2017年9月19日

台北

泊まってみた!【オークラプレステージ台北】日本語対応で安心宿泊!

by Fish & Tips

IMG_0169

台北市中山駅を出て徒歩3分。最初の大通り中山北路を渡ると角に見えるのが「オークラプレステージ台北」(大倉久和大飯店 The Okura Prestige Taipei)です。手前にある警察署ビルよりも高くガラス張りの建物がモダンで高級感があります。ホテルオークラのチェーンとして、日本文化が誇れる「和」の丁寧な心遣いと「洋」のテイストをうまく融合した国際的に誇れるホテルと言えます。ビジネス、観光、ショッピングなど多目的に便利な中山に位置するオークラプレステージ台北に宿泊した私がこのホテルをご紹介します。

【公式サイト】
オークラプレステージ台北 »

到着!堂々と構える、美しいホテルの外観!

あ

ホテルに向かって歩いていると、中山の街並みに溶け込んでいるとは言えないビルが堂々と建っているのが見えます。オークラプレステージ台北はガラス張りの綺麗な建物で周りよりも高く、大都会の高層ビルをにおわせ、目立っていました。

い

ホテルの正面エントランスは車を横付けして到着することができます。広い屋根付きで雨の日でも濡れずにすみますし、ドアマンが数人立っていて荷物を持つのを手伝ってくれます。

う

エントランスに入ると高い吹き抜けの天井にシャンデリアがきらきらと輝いているのを見上げてしまいます。

か

ロビーから続くフロアーにレッドカーペットの敷かれた階段が華やかでした。

え

フロントは、並ぶことなくチェックインできました。ホワイトベージュとゴールドで統一されたインテリアに所々、赤系のインパクトカラーを用いて、和モダンを感じさせる高級感あるつくりです。

お

フロントの反対側に客室へのエレベーターがあります。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

豪華なプレステージルームの客室は?

チェックインを済ませたら早速客室へ向かいます。

b1

客室のドアは、ずっしりと重みがあり白地に金パーツで豪華です。

b3

玄関を開けた景色

廊下からの眺めを360°で見てみる

b2

ルームキーを差し込むと室内の電源が入ります。部屋に入ると、既にカードキーがさしてあり冷房が効いていました。宿泊した日が30度以上の暑い日でしたので気遣いがありがたいですね!

b4

客室は、ワンルームですが、一般的なホテルよりも広く感じました。

b5

やはり、ホワイト、ベージュ、ゴールドで統一され、赤がアクセントになった和モダンな高級さを感じました。豪華です。窓も天井から床まで大きく、外の自然な光を取り入れて部屋全体は明るかったです。

b7

窓際に置かれたカウチソファーは一度座ったら、足を伸ばしてゆったり横になってしまいそうです。

b11

ベッドの反対側に書斎デスクとテレビが置かれています。

b12

書斎デスクはビジネスマンには有り難く、データポートが付いていたりと多機能で、椅子の座り心地も良かったです。

b9

壁に掛けられたテレビは場所取りを省いてスッキリしています。スーツケースの置ける台も用意されています。

b10

テレビの下にあるチェスト内にDVDデッキも置かれていました。

b14

ベッドの寝心地もよく、宿泊者の好みに合わせ、固めの枕と柔らかめの枕と自由に選択できました。

b15

ベッドのサイドテーブルには目覚まし時計も置かれています。

b16

この時計、客室の全照明を操作できるパネルです。もう一つのサイドテーブルには電話とメモも置いてありました。

b13

客室とバスルームとのスライドドアが開いていることで、全体の開放感を調節しています。

b18

スライドドアを閉じるとこんな感じです。

ベッドルームを360°で見てみる

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

部屋の区切りを感じない!開放的バスルーム

31

客室内は、完全バリアフリーと言いますか、ベッドルーム、バスルームと言う区切りがなくスライドドアを開ければ一部屋にすべてが置かれた状態になります。ドアを閉じれば個室になるので安心です。

32

洗面台は広く鏡も大きくて使いやすいです。全体的に大理石でできていてとてもエレガントでした。

38

棚にはドライヤーが置かれています。

39

洗面台上に置かれた、引き出しはアメニティボックスで、歯ブラシ、カミソリ、シェービングフォーム、綿棒、コットンセット、シャワーキャップ、洗口液、ヘアーブラシなど充実していました。

33

バスルームはガラスのパーテーションで仕切られ、広々としています。

33-1

バスタブとシャワーが一室にあり、つまり日本的な、浴槽の横に洗い場がある造りが嬉しいです。

34

バスタブ内には21インチテレビが設置されており、壁に埋め込まれたリモコンで操作できます。

37

湯船で暖まりながらテレビが見れるなんてとても優雅です。

35

シャワーは水圧もしっかりあり使いやすいです。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが置かれていました。

バスルームを360°で見てみる

40

トイレは、バスルームとは別れていて個室です。廊下の反対側にあります。

41

こちらも大理石の洗面台でとても綺麗です。

42

ウォシュレット機能付きトイレットで新しいです。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

お部屋で充実のカフェバー!

客室に置かれたカフェバーが充実していました。

IMG_0339

ネスカフェのカプセルマシーンがありました。飲みたいときにカプセルと水をセットし、ワンタッチでコーヒーが飲めるのは嬉しいです。電気ケトルでお湯も入れられるし、台湾茶のティーバックもありました。

62

チェスト内には冷蔵庫と、グラスや、カップが並んでいました。

63

冷蔵庫には有料ですが、お酒やソフトドリンクが常備されています。

64

お酒を買って持込んでも、グラスがそろっていればゆっくり飲み直せます。

65

カップとソーサーが大小と揃えられていて細かい気遣いを感じます。

66

カウチソファーのコーヒーテーブルにサービスされたパイナップルケーキは、有名でおいしかったです。ベーカリーでお土産としても買えます。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

クローゼット・セーフティーボックス

IMG_0367

玄関のすぐ隣にクローゼットがあります。

22

広く十分収納できます。

25

ハンガーもたくさん用意されていました。

23

チェストと室内用スリッパも置かれていました。

24

チェスト内はランドリー用の袋の他に紙袋もありました。

20

セーフティーボックスは、ベッドルームのサイドテーブル内にありました。

21

暗証番号を押してロック・解除を行う単純なものです。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

10階からの眺望には、街のビル群

51

天井から床まで大きく開いた窓からは、街のビル群が見えます。

54

通りや交差点を見下おろすことができます。

53

10階は周りのビルとちょうど重なる高さであり、市街を広く見渡すことはできませんでした。

55

カーテンやブラインドは壁面に設置されたリモコンで自動で操作できます。

56

ブラインドが下ろされれば、明るさは保ちつつ気になる人はプライバシーを守れますね。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテルのレストラン・朝食

レストランは3カ所と、バーとベーカリーがあり、日本料理の「山里」、広東料理と香港飲茶の「桃花林」、ビュッフェスタイルのオールデイダイニング「コンチネンタルルーム」、バーラウンジ「The Pearl」、オークラ特製ベーカリー「The Nine」です。朝食は「コンチネンタルルーム」でビュッフェスタイルで楽しめます。

a2

コンチネンタルルームは2階にあります。

a3

座席もたくさんあり、あまり混み合う様子はないようです。

a6

パン類は焼きたても置かれていき、とてもおいしいです。

a7

白米に味噌汁も置かれていて選べます。

a9

ちょうどこの時はシェフが立っていませんでしたが、ここで台湾風スープヌードルとビーフンタン麺を作ってもらえます。味もとてもおいしいです。

a4

サラダの種類も豊富です。

a8

フルーツ類、ハム類、スモークサーモンやトッピングが選べます。

a10

ローストハムが、台の上で切り分けてありました。

a5

ヤクルトや、乳製品もあります。

a11

飲み物もジュースやお水、お茶類があります。

a12

コーヒーやカプチーノ、ラテなどマシンで本格的な味を楽しめます。

バーラウンジ「The Pearl」

A (1)

こちらのバーラウンジ「The Pearl」では、10:00~0:00までオープンしていて、ティータイムや軽食、カクテルや世界の銘酒が楽しめます。

オークラ特製ベーカリー「The Nine」で売られているパイナップルケーキやヌガーはお土産にもオススメです。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

屋上プール・上階フィットネスジムでリフレッシュ

いち (37)

屋上にあるプールは最上階の21階にあるということもあり、市街の眺めが良いです。綺麗に掃除もされていて泳ぐのが気持ち良いです。

いち (38)

20階のフィットネスジムもマシンが新しく綺麗でした。景色を見ながらランニングするのは気持ちよさそうです。他、同階に浴室サウナもあり、バスタオルも置いてあるので手ぶらで行けます。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

治安は悪くない、ホテル周辺環境

治安は悪くないので夜でも歩けます。近くに新光三越デパートがあり徒歩数分で行けます。また寧夏夜市へはまっすぐ1本道を徒歩で15分くらいで行けます。

いち (2)

夜のホテルも高級感漂わせています。

いち (1)

通りのネオンが明るく人々が賑わっています。

いち (43)

居酒屋やレストランも至る所にあります。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

訪れた「寧夏夜市」は歩いて15分

台北には有名な夜市や、あまり知られていない夜市などたくさんあります。台北で最も有名な士林夜市はここからタクシーで20分くらいですが、寧夏夜市は歩いて15分ほどで行ける近さです。

IMG_0397

「寧夏夜市」はB級グルメな夜市らしく行ってみました。

IMG_0398

夜になると人が夜市の方へ集まっていきます。

IMG_0409

道路の両サイドに、日本のお祭りのように並んだ屋台がとてもワクワクします。

IMG_0412

おいしそうなにおいがしてきますが、どれを食べたら良いのか迷ってしまいます。

IMG_0400

夜市は観光客だけでなく地元の人たちも食事に来るので味や価格にも間違いはないのです。

IMG_0401

寧夏夜市はB級グルメ天国とも言われているようですが、老舗の行列店も多いらしくしっかり調べて行けば良かったです。

IMG_0405

夜遅く23時くらいまで賑わっているし、デザート系の食べ物もあるので、レストランで食事をした後に、散歩してくるのもオススメです。

IMG_0407

焼きエリンギのBBQでソースが6種類のお店とか、

IMG_0411

大量に盛られたショーケースを見て、食べないで歩くのも面白いです。

IMG_0413

子供向けのゲームやおもちゃのお店もあり子連れでも楽しめます。なんだか昭和感がありました。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

地下鉄MRTで各観光地に出かけられる好立地

MRT中山駅から徒歩3分、台湾桃園国際空港より車で約45分、台北松山空港より車で約15分です。ホテルから中山駅へ行き、地下鉄MRTで各観光地に出かけられる好立地にあります。西門町、中正記念堂、龍山寺へは、タクシーで15分以内で行くことができます。

IMG_0312
オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

日本語で対応してくれるスタッフ

日系ホテルということもあり、スタッフが日本語で対応してくれました。丁寧で対応が良く快適に過ごせました。

IMG_0291
オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

日本人が多く宿泊

日本人が多く、ご夫婦で旅行に来ている人たちを見かけました。海外からの宿泊者も見られましたが、全体的に若い宿泊者は少ないように感じました。

IMG_0447
オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

まとめ

オークラプレステージ台北は、2012年から開業したホテルのため建物の造りも新しく大変満足な宿泊になりました。宿泊料が高いと言うことがネックで観光メインの若い客層を遠ざけてしまっているかもしれませんが、やはり、客室、施設、スタッフの質には比例するところがあり、同時に宿泊客の質も上げていました。観光地へのアクセスも良く、周辺環境も整った好ロケーションのホテルですので、充実した観光+充実した宿泊で旅行を最高の思い出にする事ができるでしょう。

オークラ プレステージ台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

台北のおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。