2017年10月2日

台北

泊まってみた!【ル メリディアン台北】スタイリッシュな高級ホテル!

by Fish & Tips

HI312756093

「ル メリディアン 台北(Le MERIDIEN-台北寒捨艾美酒店 )」は、1972年にフランス-パリの1軒から始まり、成長と共に世界に広がった国際的なデザインホテルです。旅行者のための「もうひとつの我が家」をコンセプトにスタートしたホテルですが、世界中で成長し続けここ、ルメリディアン台北では現代アートと融合し、感性を豊かにさせるような作品がホテル内に多く展示されていました。台北のランドマーク、台北101にも徒歩すぐで、周りにデパートや百貨店に恵まれ、MRT駅にも近い立地条件抜群のホテルをご紹介します。

ホテルの外観やエントランス・フロントは?

ホテルビルは2010年に建てられ比較的新しいです。

HI312756113

外観は、街並みに合う造りです。

1

エントランスは、広く屋根付きでドアマンが立っています。タクシーから降りるとすぐ出迎えてくれました。

6

中に入ると、予想以上に広いロビーエリアに2階部分まで吹き抜けた開放感ある場所でした。

2

高い天井からはデザイン的なピンクの優しい電飾が灯っています。

3

入り口正面には、ステンレスでできた大きなキリンの芸術作品が展示されています。「Be My Guest」キリンが頭を下げ、宿泊者を歓迎しています。

1-1

右側にフロントカウンターがあります。

4

ロビーから吹き抜けた2階には芸術作品が展示されています。

5

まるで美術館を歩いてる気分です。

8

チェックインを済ませてエレベータに乗り客室へ向かうことにします。客室の廊下は一直線に伸びていてい、客室によってはエレベータが遠いのではないでしょうか。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

デラックスキングルーム客室は?

38㎡のデラックスルームは天井も高く圧迫感を感じませんでした。

10

キングサイズのベットに1人掛けソファが2つとコーヒーテーブルが置かれています。

11

ルームキーは柄が可愛いカードです。

12

ベッドの堅さもちょうど良く、ぐっすり眠れます。

13

サイドテーブルには、ミネラルウォーターが置かれています。

14

客室全体の照明とカーテンの開閉の操作がここでできました。

16

引き出しの中には電源差し込み口も用意されていました。

17

壁のくぼみにスタイリッシュにかけられたテレビはスッキリしています。デスクもあり仕事ができます。

18

ここにバーチャルオフィスのメディアハブや電話、DVDプレーヤーなどもありました。

20

温かみのある木製家具やダークブラウンと中間色でシンプルにまとめられた部屋は上品で落ち着きます。
 
360°でみてみる

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

開放的なバスルーム

30

バスルームの窓は大きく、ベッドルームからはバスルームの全体が見えるくらい開放的です。

31

中からはベッドルームからの光りが十分に入るのでとても明るいです。壁や床は大理石でできており、広さはなくても上品です。

32

シャワールームとバスタブが分かれている造りです。ガラス張りのシャワールームの横にはバスローブが掛かっていました。

37

シャワールーム内もよく掃除されていて綺麗です。シャワーの水圧も十分です。

38

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが置いてありました。

34

バスタブは広く足が伸ばせます。

36

テレビが付いていて、ゆっくり湯に浸かりながらテレビが見られます。

35

脇には、リモコン、バスソルトとスクラブジェルが置かれていました。

33

トイレもウォシュレット機能付きで新しいです。

アメニティー

39

洗面台の引き出しには、歯ブラシ、シェービングキット、コットン麺棒セット、マウスウォッシュ、ボディソープとスポンジが入っていました。意外にスポンジまではアメニティとして置いてあるところは少ないので心遣いが嬉しいです。

40

ブラインドを閉じれば目隠しできます。

バスルームを360°で見てみる

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

本格コーヒーやワインも飲めるカフェコーナー

46

窓際のこの戸棚がカフェコーナーになっていました。

47

扉を開けると、ネスプレッソのカプセルコーヒーマシンと電気ケトル、コーヒーやティーバックなど一通りそろっており、リッツェンホフのデザイナーカップも置かれていました。

48

引き出しにはワインや、グラス、スナックが入っています。

49

棚の下には冷蔵庫がありました。

50

冷蔵庫内には有料のドリンク類が入っています。

21

窓際に置かれたソファーとコーヒーテーブルにチョコレートとフルーツのサービスがありました。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

クローゼット・セーフティーボックス

41

バスルームの向かい玄関付近にクローゼットがありました。

42

中にはバスローブとハンガーがたくさんかかっていました。

43

アイロンやアイロン台、シューバックやブラシなども入っています。

44

隣の棚の引き出しにはスリッパやランドリーバック、セーフティボックスも入っています。

45

4桁のコードを入力してロックする単純な物ですが広さもあり、使えます。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

朝食ビュッフェ

ホテル内にあるレストラン4軒のうち、ここビュッフェレストラン「Latest Recipe」では朝食ビュッフェが楽しめます。

51

中央に設置されたビュッフェカウンターは中にシェフが立っていてその場で調理してくれる料理もあります。

52

ライトを反射させて明るさを増やすデザインなのか、翼のようなオブジェがステキでした。

53

座席もとても広く、大人数でも座れるテーブルがありました。

54

冷蔵庫に入ったフレッシュジュースは鮮度が保たれます。缶ジュースもありました。

55

フルーツも多種揃えられています。

56

新鮮なサラダバーも好みで自分のサラダが作れます。

57

バケットや食パンは自分で切り分けれます。

58

デニッシュやスナックパン類も種類が豊富にありました。

59

チーズもセルフで切り分けます。

60

カウンターには卵料理のシェフが立っていました。

61

好みの具材を選んで焼き方をオーダーするとその場で調理してもらえます。

61-1

具をたくさん入れて、オムレツにしてもらいました。

62

中華ヌードルバーもあります。

63

西洋&中国料理コーナーも充実してます。

64

はちみつは巣ごとが置かれ、たれ落ちたはちみつをすくえます。

65

コーヒーも本格的マシンでおいしいコーヒーが飲めます。

66

食後のデザートにはアイスクリームやスイーツも選べます。

67

お菓子屋さんにあるようなショーケース入りのキャンディー類もありました。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

その他のレストランを紹介!

ホテルには他にも3軒のレストラン、バーとショップがあります。

73

「My Humble House」では香港シェフの腕によりをかけた広東料理が楽しめます。中国伝統の赤い絨毯とモダンな家具で優雅な食事ができる座席エリアです。

75

ロビーラウンジの「Latitude 25」では、イリーのおいしいコーヒーが飲めたり、夜になると、カクテル・ワインバーになります。ガラス張りの窓際は開放感抜群のリラックスエリアです。

83

「ChocoArt」はマカロンやビスケット類、ケーキなどがそろったスイーツショップです。小さめのスイーツは、一度にいろんな種類が食べられます。

「Latest Recipe」のランチ

77

朝食ビュッフェをしたここのランチは同じく、ビュッフェスタイルでより種類も豊富になりました。

78

窯焼きピザは種類がたくさんありました。

79

鉄板焼きコーナではステーキも食べられます。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテル内の施設、プールやフィットネスはどんな感じ?

90

ルメリディアンクラブルームとスイートに宿泊している人は、12階にある「ルメリディアンクラブラウンジ」が利用できます。

82

ソフトドリンクやティー、コーヒー、軽食などが一日中無料でいただけます。他にもプライベートミーティングルームやビジネスアメニティも利用できます。

91

フィットネスセンターでは最新マシンでいつでも汗を流せます。

93

3階にある、屋内の温水プールも広くて快適です。ジェットバスタブもあり水中エクササイズ後のリラックスができます。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテル周辺情報!賑わう街中にある

徒歩圏内に台北101や国父紀念館、大型デパート街、世界貿易センターあり、観光にもとても便利な場所です。 新光三越デパートもホテルの横にあり1分です。治安も良く夜でも歩けます。レストランやショッピングにも困りません。

IMG_0871

夜の台北101はライトアップが日替わりのカラーで楽しめます。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

空港からのアクセス

交通機関を利用するのに便利な場所です。MRTの市政府駅には徒歩8分、桃園国際空港からは車でおよそ40分、松山国際空港からもおよそ15分のロケーションに位置しています。桃園国際空港からのバス利用は大有バス1960線に乗車し、シティーホール駅(市政府轉運站)のバスステーションで下車できます。ホテルのリムジンサービスもあります。タクシー移動が一番便利だと思いますが、バスでも、MRTでも駅が近いので観光地へのアクセスも良く困りません。ホテルの駐車場は無料で利用できます。

IMG_0758
ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

スタッフ

日本人のスタッフがいて助かりました。それ以外の台湾人のスタッフは日本語がほとんど通じませんでした。片言な英語も理解してくれます。スタッフの年齢層が若いようにも感じました。みなさん必要以上にサービスをして来たりはしませんが、質問をすれば丁寧に、親切な案内をしてくれるので、不便せずに良かったと思います。

IMG_0821
ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

客層

このホテルの利用者はほとんどがアジア系か、おそらくは地元の台湾人が多いような印象でした。日本人の方も見かけました。欧米人も少し見ましたがあまり多くなかったです。

IMG_0824
ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

まとめ

さすが、パリ発祥のデザイナーホテルらしく、アートに溢れたこだわりあるホテルでした。エントランスから部屋まですべて統一感ある、モダンなインテリアでとても洗練されていました。ロケーションが非常に良く、周辺の商業施設やMRT駅にも屋根沿いに歩いて行けるのには雨の日でも行動しやすく良かったです。企業の本社が集まるビジネス街でもありますので、ビジネスの方にも観光の方にもオススメしたいホテルです。

現代美術館「MoCA Taipei」入館無料特典について
ルメリディアン台北に宿泊している人は、ルームカードキーで現代美術館MoCAに無料で入館できるそうです。
住所:103 Chang An West Road Datong District Taipei City 39
開館日時:TUES – SUN 10:00 – 18:00 (Closed on Mondays)
関連サイト:UNLOCK ART
時間があれば是非行ってみてください。

ル メリディアン台北の詳細・予約はこちら

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

台北のおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。