2017年9月17日

台北

【宿泊経験者が語る】リージェント台北をお薦めする「7つの理由」

by Fish & Tips

IMG_0253

MRT中山駅から徒歩6分、バス停も近くにあり、交通の便に恵まれた「リージェント台北(台北晶華酒店 - Regent Taipei)」は、超有名ブランドをホテルビルの地下階に収めた5つ星ラグジュアリーホテル。

外観は特に輝かしく感じないが、一歩エントランスを入るとシックで豪華なロビーから続く吹き抜けのラウンジに人々が賑わっていました。インテリアはブラックとシルバーで統一され、豪華な空間を演出しています。台北の渋谷といわれている西門町までは3 km、また中正紀念堂まで3 kmの場所に位置しています。

そんな立地条件にも恵まれたこのホテルを紹介したいと思います。

5つ星ホテルの外観・フロント・賑わうロビー

IMG_0194

外観はこの通り、中層階のオフィスビルのようで新しい建築物ではないですが、国旗があることや23階建ての高層ビルには圧倒されてしまいます。

IMG_0189

正面エントランス前はロータリーになっていて、車や送迎バス、タクシーなど入り口に横付けできます。多少混み合ってもスムーズに乗り降りできるスペースがありゆとりがあると感じます。通りから来る歩行者は広い階段があり車を気にせず安全に入館できます。ガラス張りのエントランスは高級感のあるつくりです。

IMG_0185

エントランスを入るとフロントがあり広々とした作りです。

IMG_0258

フロントから広がるロビーは開放感があり、ソファも配置されているのでゆったりとした気分になれます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


デラックスダブル12階に宿泊!

スムーズにチェックインを済ませ客室へ行きます。

IMG_0150

今回私は、デラックスダブル12階に宿泊しました。フロア廊下は温かみのある明かりで高級感ある落ち着いた雰囲気です。

IMG_0151

ドアのデザインはやや古い印象を受けますが伝統あるホテルということを踏まえれば納得のいく造りとなっています。

廊下

IMG_0127

部屋は十分な広さ、家具の色調はブラウン系で統一されており安定感があります。

IMG_0103

窓側には1脚チェアーと二人がけのソファ、ローテーブルがあり、腰掛けてくつろぐことができます。また、来客があっても対応可能です。家具などに汚れや老朽化などはみられない所には関心です。

IMG_0109

ローテーブルにキウイフルーツがサービスされていました。

IMG_0102

薄型テレビは壁に打ち付けてあり無駄なコードは見られず、またリモコンや情報誌がテレビ台に綺麗に置かれておりスタイリッシュな印象を受けました。

IMG_0163

テレビの下に置かれた、情報誌類

IMG_0110

デスクもテレビ台と統一され同じ材質で広々としており、キャスター付きのオフィスチェアー付属でビジネス宿泊の方はこのデスクで仕事がしやすいと思います。

IMG_0161

ルームキーは、最近主流のカードではなく、平たい金属の鍵でした。あまり見ない形なので斬新で面白く感じます。

IMG_0166

デスクにあるカバーを開けると、電源コードの220V、110Vに対応したコンセントがありました。その他、テレビ入力端子が揃えられていました。

IMG_0104

キングサイズのベッドは十分広くすっきりしています。綺麗にベッドメイキングされて清潔感あります。枕は4個、寝心地は程よい硬さのベッドでぐっすり眠れました。

IMG_0165

ベッドサイドには電話機とメモがあります。

 

ベッドルーム

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


大理石の清潔なバスルーム

IMG_0134

トイレのドアはないがバスルームとは区画が分かれています。せっかくならトイレにとびらがあると良いと感じてしまいますが、よく言えば圧迫感はありません。

IMG_0138

タイル張りでバスタブは清潔感あり、清掃も行き届いています。

IMG_0144

バスタブにはシャワーもついていました。

IMG_0234

お風呂に入れて浸かるとデトックス効果があるというバスソルトが置かれていました。

IMG_0141

バスタブとは別にシャワールームも完備されています。脇にはバスローブも。

IMG_0142

固定型シャワーヘッドとホース付きシャワーの2つがありました。

IMG_0139

洗面台も広々と余裕のある広さです。

アメニティー

IMG_0232

シャンプー、コンディショナー、ボディソープがシャワー室と洗面所に置かれています。ほか洗面台に歯ブラシ、T字カミソリ、ヘアゴム、コットンセットがありました。

IMG_0235

シャンプー、リンス、ボディーソープがシャワー室にも置かれてます。

IMG_0143

洗面台の棚にミネラルウォーターが置かれています。

 

バスルームを360°で見てみる

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


お部屋でくつろぐカフェバー

IMG_0130

カフェコーナーにはケトルがあり、数種類のTEAパックとコーヒーカップ、グラス、ティースプーンなどが用意されています。

IMG_0129

引出しには栓抜きやワインオープナーも。意外とないと困る時があるのでありがたい配慮です。

IMG_0132

備え付け冷蔵庫には一通りの飲料(ペリエ、コーラなどのソフトドリンクからビール)が揃っていました。冷蔵庫の戸棚をとればワインや瓶ビールなども入ります。

IMG_0155

棚にはミネラルウォーターやソーダ水も置かれています。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


クローゼットとセーフティーボックス

IMG_0123

クローゼットは二つあり、計ハンガーが9本も、うち3本はスラックスやデニム、スカートを吊るせるようクリップ用ハンガー。二人でも十分使えます。

IMG_0116

クローゼット内にセーフティーボックスが置かれています。他、非常用の懐中電灯も配備されていて、危機管理におけるホテル側の配慮もありがたいです。

IMG_0115

セーフティボックスは大きめでプッシュ式です。日本語表記の説明もあって安心です。

IMG_0118

金庫の下にある引き出しにはスリッパとランドリーバックがありました。

IMG_0120

部屋着のゆかた2着も抵抗なく着られるデザインで安心です。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


12階、少し残念な部屋からのながめ

ドアを開けると明るい光が射し込み陽当たりがよいが眺望は古いビルの屋上などが目下に見え、残念に感じます。

IMG_0158

特に夜はカーテンを開けるとビルの窓からまる見えなので気をつけたいところですね。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルの朝食・レストラン

このホテルには、朝食も提供するビュッフェレストラン「ブラッセリー」ほか、四川料理・広東料理の「晶華軒」、本格上海料理「蘭亭」、和食の「三燔本家」、鉄板焼き「Robin’s」、他2つのラウンジ・バーのレストランがあります。朝食ビュッフェ「ブラッセリー」を紹介します。

IMG_0286

入り口で、案内をしてくれます。ここは朝食ビュッフェのほかにランチビュッフェ、アフタヌーンティー、ディナービュッフェが楽しめるレストランです。

IMG_0273

テーブル席は、天井も高く広々としていてゆったり食べられます。少々暗く感じる店内は、朝の落ち着いた雰囲気を察してくれているようです。

IMG_0264

各バーカウンターに料理が並べられています。やはり中華が多い印象です。

IMG_0267

パンの種類も充実していて食パンとバターロールのみのよくある朝食ビュッフェではなく、デニッシュやライ麦ぱん、惣菜パンまでありパン好きには嬉し光景です。

IMG_0272

暖かいスープが5種類と豊富なのが嬉しいです。

IMG_0266

サラダバーも充実していて健康志向派も安心です。

IMG_0285

チーズ類やハム、スモークサーモン。

IMG_0283

小皿に盛られたタパスや一品料理は、大盛な感じです。もう少し量が少ないとたくさんの種類が楽しめます。

IMG_0270

遅めの朝食でブランチとし、本格中華を楽しむのもありではないでしょうか。

IMG_0276

麺も多種あり、この台湾風おにぎりの好きな具を入れ握ってもらえるシステムは、アミューズメント感覚で楽しめます。うめぼしや納豆もあるところは日本人にとっても嬉しいですね。

IMG_0269

できたてシューマイや小籠包が楽しめます。

IMG_0265

フルーツやデザートもたくさんあります。

IMG_0268

ドリンクは果汁100%のフレッシュジュースが取り揃えられています。

IMG_0279

本格コーヒーマシンもあり、一日の始まり、朝の落ち着いたひと時を過ごせます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


リフレッシュに十分!プールは屋上に!

IMG_0240

屋上にあるプールは15mくらいで、リフレッシュ程度には十分な大きさです。

IMG_0242

プール脇には屋根付きのデッキチェアも完備されちょっとしたリゾート気分を味わえます。

IMG_0241

台北市街を一望できます。

IMG_0244

注意表記は中国語、英語、日本語の三表記ありで分かりやすいです。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルでブランドショッピング?!

IMG_0202

ホテルの地下には高級ブティックが並ぶ「リージェントギャラリア」があります。

IMG_0248

エルメスやルイヴィトン、CHANEL、ブルガリ、ボッテガ、ハリーウィンストンなど人気ブランドショップが並んでいます。

IMG_0205

ギャラリア内は広々としているが広さのわりに人は少ない様子です。

IMG_0187

シャネルのブティック

IMG_0186

ルイヴィトン

IMG_0207

エルメス

IMG_0192

ホテルの近郊にもまたルイヴィトンやプラダなどの路面店があります。少し、古びた建物に決してなじんでいませんが、それもまたここ独特の街並みなのだと感じます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテル周辺環境とアクセス

ホテルから中山MRT駅まで300m程度の距離で徒歩5分の場所にあります。桃園国際空港からは空港シャトルバスあり45分で行くことができます。ホテル周辺の観光スポットは、国立台湾博物館や華西街観光夜市、中正紀念堂などがあり徒歩圏内です。MRT(地下鉄)駅の近くに位置しているため、台北のさまざまな観光地とそのた周辺スポットを便利に移動できます。

IMG_0200
いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


日本語対応できるコンシェルジュが常駐

日本語対応できるコンシェルジュが常駐していて、助かりました。どのスタッフも洗練されていて愛想もよく気持ちが良かったです。案内板も日本語併記されているものが多く、安心して過ごせます。

IMG_0182_Fotor
いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


まとめ

数ある台北のホテルなかでも最大規模のホテルであり、立地も台北の中山地域という場所に位置し、買い物、食事、観光にも便利な場所にあります。日本人が多くいるエリアということもあり、日本語だけでも問題なく過ごせるホテルだと思います。

IMG_0201_Fotor
いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


台北のおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

このホテルの価格をチェック