2017年11月18日

グアム

泊まってみた!ホテルニッコーグアム【2018年版】

by Fish & Tips

IMG_1116

「ホテルニッコーグアム-hotel nikko guam」は、グアムで一番賑わうタモンの北に位置し、タモンビーチが一望できるリゾートホテルです。全ての客室がオーシャンビューなのは魅力的ですね。大きな屋外プールやウォータースライダー、キッズクラブなど様々なアクティビティに、7軒の多彩なレストランやBar、ビーチサイドで行われるポリネシアンショーやマジックイリュージョンショーのツアーなど盛りだくさん。リラクゼーションスパやグアムの海を目の前に挙げるチャペル挙式など施設がとても充実しているこのホテルをご紹介します。

【関連リンク】
グアムのおすすめ人気ホテル10選 – 泊まるなら見ておこう!

ホテルニッコーグアム
波型ホテルの外観!エントランスとフロントは?

IMG_1202

タモンビーチに向かってU字が羽を広げるような造りで建てられたこのホテルは全室オーシャンビューです。

IMG_1116

白くシンプルな外壁で、広い芝生のガーデンからビーチまでを囲っています。

IMG_1199

エントランスはホテルの中心にあり大きな屋根付きのロータリーになっています。

IMG_1085

建物の入り口まで割と長い通路が続いています。

1

ロビーは広く高い天井に天窓からの自然な明かりが入っています。

IMG_1082

フロントも広く、隣にはコンシェルジュデスクもあります。

360°で見てみる

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室へ!スーペリアルームのお部屋は?

チェックインを済ませたらさっそく客室へ、

0

オーシャンフロントスーペリアは4階から8階に位置しており、このホテルで一番ベーシックなお部屋です。

1

客室に入ると、テラス付きの窓からたくさんの光が入って、海が見えました。

2

部屋には、セミダブルのベットが2つ

3

ベッドの横には、1人掛けカウチとテーブルがありました。

4

ベッドの反対側にはテレビと2人掛けカウチがありました。

5

ベッドからテレビまでの間は広いスペースがあり、2人以上でも十分快適に過ごせそうです。
360°で見てみる

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
シンプルなバスルーム

6

バスルームへ続く入り口に扉はなく、入るとすぐ洗面台が置かれてさらに、トイレとバスタブがセットになったドアがあります。

7

洗面台は、こんな感じです。大きな鏡と少しは物が置ける台で、不便はなさそうです。洗面台の後ろはクローゼットになってます。

8

バスルームは、バスタブにシャワーの付いているタイプでシャワーカーテンで仕切ります。隣にトイレがあってこれで一室。造りも少々古くさい気がしますが、気にしなければ、綺麗に掃除もされていますので不便は感じません。

アメニティ

IMG_1052

アメニティは、タオル類は一通り揃っています。歯ブラシ、ひげそり、シャンプーコンディショナー、ボディソープ、石けん、シャワーキャップ等がありました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
無駄のないカフェコーナー

IMG_1058

テレビ下、棚を開けると、カフェコーナーになっています。ミネラルウォーターが用意されていました。

IMG_1057

引き出しにはカップとグラス、ティーバックがありました。電気ケトルもあり、お湯が入れられます。

IMG_1056

冷蔵庫もあります。中は何も入っていませんが、買ってきた物は入れられそうです。ホテルのレストランやカフェが充実しているので、無駄なくスッキリしていますね。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
クローゼット・セーフティーボックス

IMG_1249

バスルームから洗面台の後ろはクローゼットになっているのですが、部屋の玄関側からも扉を開けれるようになっているクローゼットです。

IMG_1274

セーフティーボックスが置いてあります。4桁を押して#でロック&解除の単純な物です。引き出しにはスリッパも入っています。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室のテラスから見るオーシャンビュー

IMG_1050

全室オーシャンビューでテラス付きなのは、お部屋で休憩するときにも最高です。

IMG_1049

眺めは、タモンビーチサイドとガンビーチサイドと2種類の景色に分れるようです。こちらは、ガンビーチサイドの景色。

IMG_1046

プールと、ウォータースライダーが見下ろせます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
ホテル内のレストランは?ビュッフェ?和食?中華?それともBBQ?

世界各国で活躍した、経験豊富な日本人シェフがすべてのレストランにいて日本の誇るおもてなししてくれます。3軒のレストランは、中華料理とBARのある「桃李」、日本料理の「弁慶」ビュッフェレストラン「マゼラン」です。3軒のBBQおよびカフェ、BARは、「サンセットビーチバーベキュー」、プールサイドバー「ブーゲンビリア」、ロビーラウンジ「ファウンテン」があります。また、スイートルーム、プレミアルームご予約のお客様専用ラウンジ「プレミアラウンジ」も是非利用してみたいところですね。

IMG_1611

中華料理「桃李」はランチからディナーまで、BARは夜のみ営業しています。

IMG_1524

日本料理「弁慶」でのお食事は朝食から夕食まで、寿司カウンターは夕食時のみ営業しています。

IMG_1569

ビュッフェレストラン「マゼラン」朝食、ランチ、夕食とビュッフェが楽しめます。

IMG_1158

BBQ「サンセットビーチバーベキュー」はホテルのビーチサイドで、BBQをしながらポリネシアンダンスショーが楽しめます。

New Image

ロビーラウンジ「ファウンテン」はフロントデスク横にあるカフェです。ちょっとした待ち合わせや軽食に気軽に利用できます。

IMG_1106

プールサイドバー「ブーゲンビリア」は昼頃から夕方まで営業しており、ビーチやプールサイドでビールやカクテル、おつまみなどが楽しめます。

2

スイートルーム、プレミアルームご予約のお客様専用ラウンジ「プレミアラウンジ」は、専用の朝食やティータイム、カクテルタイム、アフターディナータイムと一日を通してくつろげます。他にもマッサージチェアやキッズスペースもあるので家族で快適に過ごせます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
巨大プールと最高のビーチ

IMG_1355

目の前がビーチ、そして大きなプールになっています。

IMG_1417

長いウォータースライダーが付いているプールと広いプール、ガーデンに置かれたキッズ用のプレイグランドもあり、小さな子供から大人まで楽しめること間違いなし。

IMG_1539

デッキチェアとパラソルは自由に使えます。

IMG_1541

広いプールは、快適に泳げます。

IMG_1105

芝生エリアを散歩してみるのも良いですね。

IMG_1543

すぐにビーチに出られます。

IMG_1544

ビーチにもパラソルとチェアが置かれており、ゆっくりくつろげます。

IMG_1113

ここで迎えるサンセットもロマンチックで素敵です。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
ホテル内にあるショップ

IMG_1090

ロビー階から吹き抜けになっている下の階にお店が並んでいます。

IMG_1093

SOHOコンビニギフトショップは、お菓子や飲み物、お土産も購入できて便利です。

IMG_1094

キッズクラブは、室内プレイルームで無料で利用できます。

IMG_1547

ギフトショップAvenne。

IMG_1087

アクセサリーやバック、ちょっとしたお土産や遊泳グッズが売っていて見るのも面白いです。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
リラクゼーションスパ

New Image

スパ「アユアラン」で体の芯からリラックスするのもリゾート地での良いアイディアです。

2

リラクゼーションを知り尽くしたセラピストが手のぬくもりとテクニックでマッサージしてくれます。

3

フラワーバスも贅沢な時間を過ごせます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
ホテル周辺とアクセス

タモンベイの北端、湾の突き出た所にあるこのホテルは、タモンの中心地DFSギャラリアやザプラザまで徒歩15分または車で5分。マイクロネシアモールまでは赤いシャトルバスで12分で行けます。DFSが運営しているDFSシャトルと赤いシャトルのタモンシャトルはニッコーが停留所になっているので利用するととても便利です。空港からホテルまで車で15分です。タクシーも便利です。ホテルの空港送迎シャトル(有料)もあります。

IMG_2509
いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
スタッフ&客層

時期が秋と言うこともあり、宿泊客が日本人よりも韓国人が多いと感じました。日本人スタッフもおり不便はしません。フロントスタッフはローカルの人でしたが、簡単な日本語が通じました。皆さん丁寧に接してくれるので安心できます。

IMG_1284
いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室紹介!トリプルルーム

IMG_1391

トリプルルームは、スーペリアタイプのお部屋と同じ広さです。バスルームとの区切りが少し違いますが、ほぼ同じです。

IMG_1382

同じ4~8階に位置していて、お部屋にベッドが3台置かれているタイプです。

IMG_1392

ベッド数に合わせて、アメニティやカフェも3人様用。友達同士との宿泊に良いですね。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室紹介!プレミアルーム

こちらは、オーシャンフロントプレミアルームです。

IMG_1341

プレミアルームは、9階から15階の上階に位置しています。

IMG_1357

スーペリアルームと部屋の広さは、変わりません。

IMG_1348

ランクアップの大きな違いは、アメニティのシャンプー類がロクシタンであったり、冷蔵庫内にウェルカムドリンクが入っていたり、ミネラルウォーターが毎日補充されたりと、より充実したサービスが受けられることです。上階によりテラスからの眺めが良いのもポイントですね!

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室紹介!スイートルーム

こちらは、オーシャンフロントスイートのお部屋です。さすがスイートルームは広いです。

IMG_1411

6階から10階の角部屋がこのタイプの部屋になっています。

IMG_1403

広いリビングエリアがあり、ベッドルームと一体になっていて開放感抜群です。

IMG_1397

キングサイズかセミダブルのツインの部屋があります。

IMG_1412

アメニティ類のグレードアップはもちろんのこと、カフェコーナーとワーキングデスクも広々としています。

IMG_1415

大きな窓も素晴らしいのですが、広いプライベートバルコニーもビーチを一望でき最高です。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室紹介!プレミアスイート

IMG_1367

オーシャンフロントプレミアスイートルームは、11階から15階の角部屋にあります。

IMG_1371

ベッドルームとリビングルームが、テレビが置かれた棚の壁に仕切られています。ドアはないですが、なんとなくセパレートになっているだけでも雰囲気が違いますね。

IMG_1363

テレビは、ベッドルームとリビングの2台も。

IMG_1360

広々としたリビングルームと、スイートルーム同様の開放感抜群のプライベートバルコニーからの眺めは最高です。

IMG_1364

ウェルカムドリンク付きのカフェコーナーとワーキングエリアもこんな感じです。

IMG_1376

トイレがバスルームと玄関近くの2箇所にあります。ロクシタンのアメニティも良いです。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
客室紹介!エグゼクティブスイート

8階と10階の角部屋に2室のみあるオーシャンフロントプレミアエグゼクティブスイートは、こちらです。

IMG_1423

かなり広く、ダイニングルームとリビングルームに分かれています。

IMG_1428

ダイニングエリアにある、カフェコーナーには軽く洗い物ができるシンクが付いています。

IMG_1429

リビングルームも広々として、くつろげます。

IMG_1431

ベッドルームは、リビングダイニングとは完全別室になっていてシックなインテリアで落ち着いています。

360°で見てみる

IMG_1435

バスルームも他とは違い、ダブルシンクと大きな鏡で高級感が出ています。

IMG_1437

バスルームもシャワールームがガラスドアで仕切られた新しい造りになっていました。

IMG_1445

この角部屋をL字に、ぐるりと囲むプライベートバルコニーも広く最高です。

IMG_1442

ここから、タモンビーチと海、夕陽や夜景がパノラマで眺められます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


ホテルニッコーグアム
まとめ

ホテルニッコーグアムいかがでしたか?今回宿泊してみて、このホテルは部屋からの眺めに開放感があり最高だと感じました。タモンビーチやタモンのショッピングエリアの、ホテルが集中している所より、北側で、湾の突き出た所にあるので離れているのですが、このホテルにいれば一番の目的であるグアムのビーチは満喫できるし、プールは充実しているし、レストランも多く、ポリネシアンショーも楽しめる、観光地へのアクセスも悪くないので、その部屋からの眺めを合わせると、タモンビーチやガンビーチの眺めから壮大な海の景観までを独り占めで一望できるというのは高ポイントになりました。全室オーシャンビューが売りのこのホテルはどの部屋に宿泊してもそれが味わえるので、是非一度宿泊してみて欲しいと思います。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


グアムのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。