2018年6月6日

タイ

ちょっと待った!【ザ・スコータイ・バンコク】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

0001

今回は出張で来たので、なるべく出張の訪問先のオフィスから近い場所で探しました。幾つか候補があった中、今回選んだ ザ・スコータイ・バンコクは「都会のオアシス」というコンセプトを売りにしていてスパも充実していること、交通面においてもBTS(モノレール)とMRT(地下鉄)両方の駅から徒歩10分内ということ、女性一人だったので治安が良い場所、後は La Scalaというイタリアンで有名なお店が敷地内にあること、という理由でここに決めました。

ホテルの外観は?エントランスとフロントをチェック

ゲートからエントランスまで

空港からはタクシーで直接来たのですが、大通りに面している門を過ぎると、木のアーチをくぐり抜けてエントランスまで行くのですが都内の喧騒からかけ離れた空間に来たな、という感じがしました。

ホテルのエントランス

ホテルのエントランス

ホテルのフロント

フロントもシックな造りで大きな窓から暖かい木漏れ日が入ってくるので心地よい雰囲気でした。小さめですが、椅子に座ってチェックインをするので、移動後疲れていたので小休憩ができて良かったです。

ホテルのロビー

ロビーにはソファが沢山設置されていて、混雑する際も休憩できるので良いなと感じました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

デラックスダブルルームの部屋は?

全体的に落ち着いている雰囲気です。クリーム色の壁紙に木製のベッドフレームや部屋全体に多く木製の縁取りがしてあって落ち着きました。天井が少し低かったので、入った瞬間は少し狭く感じたのですが、部屋自体はゆとりのある造りでした。

玄関

玄関

ダブルベッドのお部屋

ベッドはダブルサイズで、枕が4つもあり、それに加えてクッションも4つありました。テレビが正面にあったので、寝る時はひとつ、テレビを見るときには4つの贅沢使いをしてみました。ベッド自体は柔らかすぎず、硬すぎずで丁度良かったです。

壁に埋め込まれたテレビ

テレビも壁に埋め込んでいるし、テレビ画面から直接フロントやハウスピーキングに連絡を取れるよう画面操作ができたので、疲れているときは、ベッドから起き上がらなくても便利でした。

業務用クーラー

さすが熱帯の国、クーラーは業務用の用に大きく壁に埋め込んであるのですが、部屋に入ったとたんとても寒かったです。寝る時は冷房は切って窓を開けて寝ました。

ウェルカムチョコレートとフルーツ

このホテルではチョコレートが有名らしく、部屋にはオレンジとトリュフチョコが3つもサービスで置いていたのですが美味しくて一気に全部食べてしまいました。

部屋から見える中庭

部屋から見える眺めは、綺麗なお庭です。都会のオアシスをコンセプトにしている辺り、館内はところどころ植物がおいてあり、庭には熱帯の木々や大きな池があり、濃いピンクの蓮の花も咲いていて、緑とピンクのコントラストが綺麗でした。今回は低層階の3階で、街の景色は見れなかったですが、朝起きて緑いっぱいの景色を見れるのはとても癒されました。このホテルは9階までらしいので、次回は高層階の部屋に泊まってみようかなと思ってます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

バスルーム

バスルームは結構広く、シャワー室と大きなバスタブがありゆっくりできました。ただ鏡が多いので、一人ならいいですが誰かと一緒だと少し恥ずかしいかもしれません。

足が伸ばせるバスタブ

バスタブは足が伸ばせます。

シャワールーム

シャワーの水圧は十分あり全く問題ありませんでした。

トイレ

トイレ

洗面台には必ずペットボトルのお水が用意

東南アジア特有だと思うのですが、水質は問題ないのですがパイプが古いらしく水道水は飲めず、代わりに洗面台にも口をゆすぐ用にペットボトルが2本予め用意されてました。ハウスキーピングにお願いすると、何本か更に持ってきてくれました。

バスローブ

バスローブがあったので部屋では常にそれを着用。

体重計も

体重計も

洗面台

洗面台

一通りそろったアメニティ

アメニティは歯ブラシ、歯磨き粉、ヘアブラシ、シェーバー、裁縫セット等基本的なものは揃ってます。ドライヤーは普通のものなのでこれはマイナスイオン付のものを日本から持ってくれば良かったなと思いました。シャンプー類も日本から持ってきたのですが、タイの水は硬水らしく、あまり泡立たなかったです。

ヒーリーのシャンプー類

ホテルに設置してあったシャンプーやリンスはヒーリーというフランスのブランドで、こちらも泡立ちはまずまずでしたが、香りがとても良かったです。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

クローゼットとセーフティーボックス

クローゼット

クローゼットは程よく大きく、ハンガーも10個ほどありました。アイロンをかけたかったので、ハウスキーピングの方にお願いしたらすぐに持ってきてくれました。

ふかふかのスリッパ

スリッパもクローゼットの中に4つもあり、ふかふかで気持ちよかったです。

セーフティボックス

セーフティボックスは小さいサイズで基本的にはお財布とアクセサリー類、パスポートだけを入れていました。使い方が英語でボックスに書いてありました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ミニバー・カフェ

ミニバー

ミニバーには、バカルディ、ウィスキー、ウォッカなどの強いお酒が数種類、冷蔵庫には、アサヒビール、ハイネケン、シンハビールなど多様に揃えられていました。

Torresのポテトチップス

Torresという生ハム味のスペイン製ポテトチップスと梨のジュースが美味しかったです。

ミニ冷蔵庫の中身

ミニ冷蔵庫の中

コーヒーメーカー

コーヒーも、Lavazzaのコーヒーマシンがあり、カプセルを入れると美味しい淹れたてのコーヒーが飲めたのも良かったです。ここにもやはりペットボトルのお水が用意されてました。

紅茶は有名なTWG

紅茶は有名なTWG

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ホテル内のレストラン

朝食会場

朝食会場は広く、大きな窓からは日が差して明るい雰囲気でした。ビュッフェでした。

お寿司コーナー

なんと、お寿司カウンターがあり、選んだネタをその場で職人さんが握ってくれました。

パスタもその場で作ってくれる

他にも、パスタを選んでその場で作ってもらったり、タイ料理、ローストダックなど少しずつ全部食べましたがとても美味しかったです。

カラフルなお寿司も
タイのスイーツ

スイーツも様々な種類があり、プチケーキ数種類、タイのスイーツ(これは甘過ぎました)、季節のフルーツなど、満足の内容でした。

タイの季節のフルーツ
プチケーキやチョコレート
館内のイタリアンレストラン La Scala

館内には、タイ料理のCeladon、イタリアンの La Scalaがあります。どちらも素敵なのですが、La Scalaで夕食をいただくことにしました。

La Scalaのウェイトレスはみんな真っ赤なドレス着用

ウエイトレスはみんな真っ赤なドレスを着ています。

La Scalaはオープンキッチン

オープンキッチンなのでシェフがお料理をするところが見れ、また、ピザ窯もあったので期待大。ピザは周りはさくさくして真ん中はもちもちしていて美味しかったです。パスタも濃厚でもっちりしており文句なしの夕食でした。

館内のカフェ

館内にあるカフェ「THIMIAN」

館内カフェのパンも美味しそう

パンがとても美味しそうです。

館内カフェのお薦めは濃厚なチーズケーキ

オススメは濃厚なチーズケーキ。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ホテル内のプール

プール

プールは屋外にあります。地上階にあるので、所謂、高層ビルにあるプールとは違う雰囲気ですが、プールサイドにはゆっくりできるように沢山のビーチベンチがありました。隣の人と距離がおけるよう、植木で区切っていたので気にせずリラックスできました。

プールサイド

プールサイド

プールサイドのバー

バーカウンターがあるので、夜は綺麗にライトアップされたプールサイドでカクテルを飲みました。大人な空間でまったりでき、格別のご褒美となりました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ホテル内施設

スパの入り口

プールの横にスパが設置されています。

スパのロビー

スパのロビー

エステルームにはトイレもシャワーも完備でもちろんHARNN製品

こちらのスパで利用されている製品は、タイを代表するHARNN(ハルン)製でした。HARNN独自のスパも以前行ったことがあるのですが、個人的にはこちらのスパの方が良かったです。料金はさすがに一流ホテルのスパなので高めですが、価値はあると思います。

エステルーム

オイルマッサージが気持ちよすぎて施術中は寝てしまったので記憶はありませんが、お肌もつやが増しまさに至福の時でした。

館内のタイシルクのお店

他にも、館内には様々なお店が。こちらはタイシルクのお店。

館内の器のお店

器のお店もありました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ホテル周辺環境

買い物は近くにコンビニがあったのでそちらで夜中にアイスクリームなどは購入しましたが、BTSサラデーン駅にはシーロムコンプレックスという大型ショッピングセンターが隣接しており地下にはTopsというスーパーもあって便利でした。

この周辺は大使館が多くあり同じ通りには、マレーシア、シンガポール、日本大使館があり、また、ルーフトップバーで有名はバンヤンツリーなど高級ホテルもいくつかあり、とても治安が良い地域だったと思います。

ホテルから徒歩7分程度のところには、スアンプルという通りがあり、ローカルなマッサージ屋さん(1時間で250バーツ)、アーノスというハンバーガー屋さんやとても美味しいパン屋さん (Holey)がありました。

ホテルから徒歩7分のパン屋さん Holey

Holyの外観

Holeyではフランス系のパンが豊富

こちらのパン屋さんはアメリカ育ちのバングラディシュ人のオーナーさんが開いたお店ですが、フランス系パンが多く、日本人好みの味ともちもち触感でした。ちなみにスタッフのマレーナさんは日本に15年住んでいたそうで日本語がかなり流暢でした。

ホテルから徒歩7分のパン屋さん Holey

白を基調とした店内で落ち着けます。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

スタッフ&客層

ホテルのスタッフは皆さんとても優しくフレンドリーでした。水やタオルを追加で欲しいとわがままを言っても、タクシーの行き先でベルボーイに色々無理を言っても、皆さん笑顔で丁寧に対応いただきました。

日本人スタッフはいませんでしたが、日本語が話せる台湾人のスタッフにお世話になりました。とても流暢な日本語で特に問題はありませんでした。ホテルの方々は皆さん英語が流暢なので、語学面では不便に感じることはありませんでした。

客層は欧米人の方を多く見ました。日本の出張者、韓国人の小さめの団体も見受けられました。宿泊したのが平日だったかもしれませんが、若年層や子連れは少なく、ホテルと同様、落ち着いた方々が多かったと思います。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

アクセス

最寄りのMRTㇽンピ二駅(地下鉄)までは徒歩約7分、BTSサラデーン駅(モノレール)までは徒歩10分くらいでしたが、暑い日中などは、タクシー移動がほとんどでした。徒歩10分の駅までタクシーで行っても40バーツ(約140円、2018.5月 3.5円計算) なので暑さと汗をかくことを考えると気楽に乗ってしまいます。タクシーもホテルのベルボーイが場所を説明してくれるので楽でした。

空港からは普通の緑と黄のタクシーで約320バーツでした。高速代が70バーツだったので400バーツ(約1400円、2018.5月 3.5円計算)で足りました。高速を降りてからも近いので便利でした。ただ朝7時から8時、夕方6時から8時まではホテルが面する大通りが10m進むのに5分かかるほど大渋滞するので、その時間帯に空港へ移動する場合は電車が便利かもしれません。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

まとめ

次にバンコクを訪れる際にもぜひここに泊まりたいと思います。ホテル内にはお土産屋さんも幾つかあり(タイシルクなどは高かったので気軽には手は出せませんが)、レストランもカフェもあり、館内では全く不自由しませんでした。ホテルをチェックアウトする際、スタッフの方がこちらのホテルはリピーターが多いと話されていましたが、確かにリピートしたくなる要素が多いと思います。都心にあるのに都会の喧騒を離れ、満足のいくサービス、お店、スパ、静かな館内、緑の多い館内は癒しの空間でした。駅から徒歩数分かかるため、タクシーで移動すれば問題ありませんが、ラッシュアワーや雨の時期はタクシーもつかまりにくく渋滞するため、その点にだけ注意すれば良いと思います。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

タイのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。