2018年7月3日

カンボジア

ちょっと待った!【プリンス ダンコール ホテル & スパ】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

外観(下手から)2

いつもはシェムリアップに宿泊の時は、街中から少し離れたリゾート感のある小さなブティックホテルをよく利用していましたが、今回は中心地までのアクセスに便利で、かつプール付き、バスタブ付の手ごろなホテルを探していました。もともとこのホテルの存在は知っており、すごく立地条件がいいなと思っていました。そして、今回シーズンオフということもあり、手ごろな料金で、かつ往復の空港送迎付(空港ピックアップ込みというホテルはシェムリアップではよくみかけますが、ピックアップとドロップオフ両方がついているのはあまり見かけません)だったので、この機会に宿泊することを決めました。シェムリアップの街の中心に位置しており、すぐ近くに大型のスーパーマーケットがあったり、パブストリートやナイトマーケットへも徒歩圏内でいけるところが一番の決め手となりました。

ホテルの外観は?エントランスとフロントをチェック

ゲート1-1

ゲート

外観(正面) 1-8

外観はフランス植民地時代を彷彿させる様式となっています。

ホテル側からメイン道路

ホテル側から見たメイン道路

ホテル正面

ホテル正面

入口1

入口も大きく重厚感があります。

エントランス(上から)1

中に入るとエントランスの部分が非常に広くとってあり、天井も高くヨーロッパのホテルに来たような感覚になりました。

エントランス(ソファースペース側から)1

ダークブラウンの木を基調にした高級感ある作りになっています。

フロント(上手から)

フロント

フロント(正面)1

今回はオフシーズンということもあり、宿泊客がそれほど多くなかったので、フロントでの手続きも待ち時間なくスムーズにすみました。ただ、チェックイン時にデポジットを支払うよう言われました。事前に情報がなかったので現金での用意がなくクレジットカードで支払いました。何も問題なければ、現金の場合はチェックアウト時、クレジットカードは7日以内に返金されます。

エントランスにある置物(1)

エントランスにある置物

Superior Double roomの部屋は?

部屋全体(入口側から)(1)

部屋もダークブランの木を基調とした部屋になっています。しかし、よくみるとところどころ古さが目立ちました。(棚の立て付け等や常備してあるホテル案内のパンフレットなど)

部屋の廊下(5)

また、廊下も含め全体的にライトは暗めでした。少し明るめなのが好みな私にとっては、全ライトをつけても少しものたりませんでした。

部屋の入口(廊下側)

部屋の入口(廊下側)

部屋の入口の標識(中でDon_t Disturbボタンを押すと点灯する)

部屋の入口の標識(中でDon_t Disturbボタンを押すと点灯する)

客室ドア(内側)

客室ドア(内側)

ベット1

ベットマットは私にとってはほどよい柔らかさでした。普段柔らかすぎるベットで寝ると腰がいたくなるのですが、ここではそれがありませんでした。

ソファー、デスク、テレビ

部屋は清潔に保たれていましたが、閑散期であまり使用されていなかったせいもあるかとは思いますが、バスルームが最初少し下水臭かったです。使ってるうちにきにならなくなりました

部屋の中のカードキー差込口1

部屋の中のカードキー差込口

コンセント(A型C型対応 220V)(1)

コンセント(A型C型対応 220V)

ベットのサイドテーブル

ベットのサイドテーブル

バルコニー6

今回泊まった部屋には小さなバルコニーがついていました。(ただし、全室バルコニー付きというわけではなさそうです。シティビューの方は外から見る限りバルコニーはなさそうでした)

バルコニー1

ホテル内は全館禁煙で、バルコニーでの喫煙も禁止されていました。

バルコニーからの眺め2

眺めに関しては、今回は一番奥の部屋だったので特にこれといって特別なものはありませんでしたが、エレベーターホールに近い部屋であれば緑に囲まれた中庭のプールを眺めることができるかと思います。

バスルーム

バスルーム入口

バスルーム入口

バスルーム全体(浴槽側)1

トイレ、バスは分かれてはいなかったのですが、バスタブとシャワーブースがありました。東南アジアのホテルに多いのですが、バスカーテンがついていないので、浴槽のシャワーを使うと水が飛び散り床がびしょびしょに濡れてしまいます。そのため、バスタブはあくまで湯船につかるために使用し、身体等を洗う際にはシャワールームを使用するといいかと思います。

バスルームのシャワーブース全体(1)

シャワーの水圧、お湯に関しては問題ありませんが、シャワールームのシャワーは上部に固定されており、自由に動かすことはできません。

バスルールの洗面台&シャワーブース

残念な点は、たまに下水臭いときがあることです。今まで泊まったシェムリアップのほとんどのホテルに共通する問題ではありますが、いくつかのホテルはアロマ等で対策しているところもありました。しかしここは匂い対策はなにもしていないようでした。使っているうちに匂いは気にならなくなりました。もしかしたら閑散期でしばらく使用していなかったのが原因かもしれません。

バスルームのトイレ1

バスルームのトイレ

バスルームの洗面台3

バスルームの洗面台

バスルームの拡大鏡

バスルームの拡大鏡

バスルームのドライヤー

バスルームのドライヤー

バスルームのタオルセット

タオルに関しては、浴室内にハンドタオルが2枚(洗面所)、フェイスタオル、バスタオルがそれぞれ2枚とバスマットがありました。

バスルームのアメニティ(洗面台上)1

洗面所に置いてあるアメニティは、歯ブラシ、石鹸、くし、シャワーキャップ、サニタリーバックのみでした。綿棒や髭剃りはなかったので少し残念です。

バスルームのシャンプー&コンディショナー&シャワージェル

浴槽付近に、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルが常備されていました。専用ボトルにつめかえられていたので、どのメーカのものを使用しているかわからなかったのですが、使用後そこまでパサパサ感はありませんでした。

クローゼットとセーフティーボックス

クローゼット (1)

クローゼットは、別段特別なことはありませんでしたが、不自由なく使用できました。

セーフティーボックス(閉じた状態)2

セーフティボックスは、日本語の説明書きもあり非常に分かりやすかったです。

セーフティボックスの使用説明書1

セーフティボックスの使用説明書

クローゼットのバスローブ

クローゼットの中にはバスローブとサンダルが用意されていました。

スリッパ1

サンダルに関しては洗って再利用しているようで、かなり使い古した印象でした。

クローゼット内のランドリーバック(1)

クローゼット内のランドリーバック

プリンス ダンコール ホテル & スパ    各予約サイトの価格比較
Booking.com 最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
エクスペディア 会員価格でさらに10%以上お得!
アゴダ アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
HotelsCombined 世界中のホテル予約サイトを一括検索

ミニバー・カフェ

無料のドリンクは500mlのペットボトル2本とインスタントコーヒー、紅茶が用意されていました。冷蔵庫にはソフトドリンクが数種類と水があり、値段はマーケットの4~5倍の価格設定でした。ですので、すぐ近くのスーパーで飲み物を購入して、部屋に持ち帰るのがいいかと思います(スーパーは、コーラ等のソフトドリンク約$0.5,アンコールビールやカンボジアビールなどの地元のビールが約$0.6で購入できます)

無料ドリンク(1)

無料のドリンクは500mlのペットボトル2本とインスタントコーヒー、紅茶が用意されていました。

冷蔵庫(開けた状態)2

冷蔵庫にはソフトドリンクが数種類と水があり、値段はマーケットの4~5倍の価格設定でした。ですので、すぐ近くのスーパーで飲み物を購入して、部屋に持ち帰るのがいいかと思います(スーパーは、コーラ等のソフトドリンク約$0.5,アンコールビールやカンボジアビールなどの地元のビールが約$0.6で購入できます)

冷蔵庫1

冷蔵庫

ホテル内のレストラン

今回は朝食時のみ利用しました。朝食はビュッフェスタイルで、種類はそこまで多くありませんでしたが、サラダやパンなどのウエスタンスタイルのものはもちろん、お粥や米粉でできたカンボジアヌードルなども食べることができます。また、量が少なくなったものはスタッフがこまめに追加しており、管理が行き届いている印象でした。

レストラン入口

レストラン入口

レストランス内観1

レストランス内観

ビュッフェスペース(サラダ)

ビュッフェスペース(サラダ)

ビュッフェスペース(センター)

ビュッフェスペース(センター)

ビュッフェスペース(パン)

ビュッフェスペース(パン)

ビュッフェスペース(ヨーグルトなど)

ビュッフェスペース(ヨーグルトなど)

ビュッフェスペース(デザート)

ビュッフェスペース(デザート)

朝食ビュッフェ(カンボジアのヌードル)1

カンボジアのヌードル

朝食ビュッフェ2

パン&サラダ

朝食ビュッフェ1

ベーコン&エッグ

朝食ビュッフェ(デザート)1-2

コーヒー&デザート

ホテル内のプール

プール全体4

プール(7:00AM-9:00PM)は塩水プールでした。

子ども用の浅いプール1

また、子どもでも遊べる深さのプールもありました。通常の深さは深いところで1.6程度、浅いところで1.3m程度だと思います。

プール3

プールを利用したのが朝食前だったので他のお客さんはいませんでしたが、夕方は、たくさんの方が利用されていました。

プール5

プールサイドにはミニバー(9:00AM-9:00PM)もあり、飲み物を飲みながらのんびりすごすことができそうでした。ホテルの中庭に位置しているのでサンセットは見ることはできません。

ジャグジー?(稼働していなかったので正確にはわかりません)

ジャグジー?(稼働していなかったので正確にはわかりません)

プールサイドのオブジェ1

プールサイドのオブジェ

ホテル内の施設

ホテル内のお土産屋さん(入口付近)

ギフトショップがエントランスフロアーに2件ありましたが、品揃えは少ないです。

ホテル内のお土産屋さん(エレベーターホール付近)(4)

お菓子などのお土産はなく、宝石や高級な布製品、置物などが目立ちました。基本的にお土産はオールドマーケットやナイトマーケットでの購入もしくは、スーパーでの購入をお勧めします。

ツアーデスク2

ツアーデスクがフロントの横にあり、ここで観光のための車やトゥクトゥク及び各言語のツアーガイドの手配ができるようになっていました。

スパ情報

他にもフィットネスセンター、スパがあるようでしたが、今回は利用していません。

プリンス ダンコール ホテル & スパ    各予約サイトの価格比較
Booking.com 最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
エクスペディア 会員価格でさらに10%以上お得!
アゴダ アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
HotelsCombined 世界中のホテル予約サイトを一括検索

ホテル周辺環境

ホテル前の道1

ホテル前の道。大通りに面しているので、夜でも交通量があり、治安の悪さは感じませんでした。ホテルの建物自体は大通りから少し中に入ったところにあるので、非常に静かな環境が保たれていました。

ホテルから徒歩1分のショッピングモール外観2

斜め前にスーパーマーケットがあり、飲み物やスナック等を購入するのに非常に便利でした。

ホテルから徒歩1分のショッピングモール内観

ちょっとしたカンボジアのお土産もとりあつかっていますので、バラマキ用のお土産の買い忘れがあった場合にも重宝します。

夜にアプサラダンスショーが見れるレストラン(ホテルから徒歩3分)

夜にアプサラダンスショーが見れるレストラン(ホテルから徒歩3分)

シェムリアップの夜の繁華街 _pub street_(ホテルから徒歩10~15分)1-1.

シェムリアップの夜の繁華街(ホテルから徒歩10~15分)

ナイトマーケット (ホテルから徒歩10~15分) 1-3

ナイトマーケット (ホテルから徒歩10~15分)

ナイトマーケット (ホテルから徒歩10~15分) 3

ナイトマーケット

スタッフ&客層

フロント(正面)3

スタッフはみなとてもフレンドリーで、こちらが日本人だとわかると、受付の方だけでなく、ベルボーイも簡単な日本語の挨拶をしてくれました。また、清掃スタッフも笑顔で挨拶をしてくれて非常に気持ちがよかったです。

ホテルスタッフに聞いたところ、現在常駐の日本人スタッフはいませんでしたが、日本語での対応が可能なスタッフが2名いるそうです。今回私たちは直接その方とやりとりをしたわけではありませんが、別の日本人のグループがチェックインされているときに、そのスタッフが日本語で対応していました。

エントランス(ソファースペース側から)1

今回はオフシーズンということもあり、全体的にお客さんは少ないと感じました。その中ではやはり中国人の家族での旅行客が多かったように思います。その他には、韓国人、日本人の家族や、若者のグループも目立ちました。

アクセス

外観(メイン道路から)

空港からは車で約15~20分程度のところにあります。基本的に片道の空港送迎付きなので、ホテルに依頼すれば空港まで迎えにきてくれます。公共交通機関がなく、個人旅行者は必ずタクシーもしくはトゥクトゥクでの移動になるので、非常にありがたいです。(空港タクシーもありますが、値段は市場価格の2倍程度となります。その代わり値段交渉は不要です)

今回は料金に往復の空港送迎が含まれていたので何の気兼ねもなく利用できました。帰りの空港送迎が含まれない場合でもフロントで手配してもらうこともできます。

ナイトマーケット (ホテルから徒歩10~15分) 3

シェムリアップの中心地(オールドマーケット、ナイトマーケット周辺)まで徒歩圏内(10分程度)で、トゥクトゥクでも1ドル程度で行ける距離です。日本人の観光客が泊まるような大きなホテルは市街地から離れたところにあることが多いので、それにくらべると非常に便利でした。(トゥクトゥクの値段交渉が面倒という人にとっては、徒歩という選択肢があると気持ち的に非常に楽です)

まとめ

外観(上手から) 9

一部のwebサイトには5つ星ともありましたが、ところどころ老朽化や使い古し感が見受けられるということもあり、4つ星くらいか妥当かと思います。ただ、エントランス等は高級感ある作りになっているので、手ごろな値段で高級ホテルにきたような気分を味わえるホテルでもあります。

また、このクラスのホテルは中心地には少ないのでロケーションに関しては抜群に良かったです。アンコール遺跡は街から少し離れており、範囲もかなり広く、ほとんどの人がTuk-tukや車を利用するため、シェムリアップでのホテル探しは、やはりナイトマーケットやパブストリートへのアクセスがポイントになります。その点では申し分ありませんでした。

さらにスタッフもフレンドリーでとても印象が良かったです。今回は1泊2日と短い期間だったので、次回はもう少し長く宿泊したいと思います。

部屋全体(バルコニー側から)(3)

悪かった点(残念だった点)をあげるとすると、アメニティやカフェコーナーの種類が少ない、バスルームの下水の臭い、部屋のスリッパや案内のパンフレットの使い古し感が半端ない、家具の細部に古さがめだつ(立て付けが悪いなど)、廊下及び部屋が暗いということです。今後の改善に期待します。

プリンス ダンコール ホテル & スパ
次は部屋タイプごとの詳細をチェック!
デラックス・ツインルーム・片道空港トランスファー 2~4階に位置するツインルームで、専用バルコニーから庭園とプールの景色を望めます。エアコン、シーティングエリア(薄型衛星テレビ、ミニバー、デスク付)...
シャンペイルーム・片道空港送迎 プールと庭園を望む専用バルコニーまたはテラス、シーティングエリア、ケーブルテレビ、お茶/コーヒーが備わります。nn以下の特典が含まれます:n- ウェルカ...
ロイヤルスイート・プールビュー 地元カンボジアのアート作品が飾られた広々としたスイートで、独立したリビングルーム、32インチ薄型テレビ、DVDプレーヤーが備わります。スイミングプールと...
プレジデンシャルスイート 本館に位置するスイートで、広々としたリビングルーム、カンボジアのアールデコをテーマにしたマスターベッドルーム、32インチ薄型テレビ、DVDプレーヤー、豪...
スーペリア・ツインルーム・片道空港トランスファー 建物正面の2階~4階に位置するツインルームで、市街の景色を望めます。エアコン、シーティングエリア(木製家具、薄型テレビ、DVDプレーヤー付)、専用バスル...
プリンス ダンコール ホテル & スパ    各予約サイトの価格比較
Booking.com 最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
エクスペディア 会員価格でさらに10%以上お得!
アゴダ アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
HotelsCombined 世界中のホテル予約サイトを一括検索
プリンス ダンコール ホテル & スパ    基本情報
ホテル名:プリンス ダンコール ホテル & スパ
概要:Prince D'Angkor Hotel & Spaはシェムリアップのオールドフレンチクォーターに位置し、パブストリート、オールドマーケット、アンコール・ナイトマーケットから徒歩10分です。伝統的なカンボジア様式の内装のホテルで、屋外海水プール、スパバス、サウナ/スチームルーム、フィットネスセンターを併設しています。すべてのお部屋で無料Wi-Fiを利用できます。 Prince D'Angkor Hotel & Spaからショップ、レストラン、バーまで徒歩5分以内、シェムリアップ国際空港まで車で約15分です。空港またはバスステーションから無料の片道トランスファーサービスを提供しています。 Prince D'Angkor Hotel & Spaのウッドフロアのお部屋はクメールスタイルの内装で、エアコン、電気ポット、スリッパ、デンタルキット、バスルーム(バスタブ、独立したシャワー付)が備わります。一部のお部屋には専用バルコニーが付いています。すべてのお部屋からプールまたは市街の景色を望めます。薄型衛星テレビ(国際チャンネル付)、DVDプレーヤーもあります。 Opalヘルスクラブ&スパではマッサージを楽しめるほか、サウナ、スチームルーム、ジムも利用できます。フロントデスクは便利な24時間対応で、ツアーの手配が可能です。荷物預かり、外貨両替を利用できます。スタッフは英語、フランス語、日本語、中国語で対応しています。 館内レストランBlue Diamondでは様々なクメール料理や各国料理のビュッフェを、Emerald Grill Roomでは高級料理を提供しています。Sapphireピアノラウンジではアフタヌーンティーや夜のライブミュージックを楽しめます。
住所:Sivutha Bulvard, Sangkat Svay Dangkum(シェムリアップ)
地図はこちら
ホテルクラス:5つ星ホテル
部屋数:195部屋
宿泊者の評価:8.7点(1272件のレビュー)
オフィシャル写真:45枚(下のスライドショーで見れます)

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。