2018年9月8日

タイ

ちょっと待った!【ノボテル バンコク オン サイアム スクエア】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

ホテル外観とショッピングセンター

「ノボテル バンコク オン サイアム スクエア」を選んだのは、交通の便が良く、買い物するにも便利な立地であったからです。バンコクはとにかく渋滞がひどいと聞いていたので、なるべくタクシーを使わず移動できるところを探していました。空港へも乗換しやすいサイアム駅直結であり、サイアムパラゴンなどのデパートやショッピングセンターも徒歩圏内で便利だと思いました。ノボテルは他の国でも利用したことがあり、設備やサービスの質がある程度わかっていて安心感がありました。このホテルはロケーションがとても良く、価格もリーズナブルだと思いました。

ホテルの外観は?エントランスとフロントをチェック

HI519681366

外観は18階建てで、落ち着いたベージュ色の存在感のある建物でした。

ショッピングセンターが目の前です

すぐ目の前がショッピングセンターで人通りは多いです。

1Fカフェとエントランス

1階にあるカフェからエントランスを見た様子。人通りは多いですが、エントランスの車寄せを広くとってあるので混雑するほどではありません。

エントランスと車寄せ

エントランス

エントランス内観

ホテル内から見たエントランスの様子

フロント全体

エントランスを入ると、天井がとても高く広々としていて開放的でした。ショップやカフェもありました。宿泊客以外も気軽に立ち寄れるカフェエリアで休んでいる人も多くいました。

フロント待合

ロビーにはハンモックのようなイスがあり、くつろげる雰囲気でした。子供たちが喜んで座っていました。

フロントカウンター

フロントデスク

1Fエレベーターホール、4台あります

フロント階エレベーターホール。エレベーターは4台ありました。

エレベータードアと階数ボタン

エレベーター内階数ボタンパネル

エレベーター広告

エレベーター内の様子。

客室階エレベーターホール(2)

客室階エレベータホール

エレベーターホールの椅子

エレベータホールには椅子も置かれていました。

客室階廊下全体

客室階廊下

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア
部屋タイプのご紹介
スーペリア・ツインルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
スーペリア・クイーンルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
エグゼクティブ・ダブルルーム 隣接するシーティングエリアのある広々とした客室です。館内の廊下からベッドルームとリビングルームどちらにも直接アクセスできます。薄型衛星テレビ、ミニ...

スーペリアルーム(クイーンサイズベッド1台)のお部屋は?

客室ドア外観

客室入口ドア

客室カードキー

客室の鍵はカードキーなので、部屋に入ったらカードキーを差し込みます。

エアコンのボタン。基本は全館冷房

室内エアコンの設定ダイヤル。基本は全館冷房でした。

入口から客室

客室はスタンダードなタイプでした。すごく広いということもありませんが、この立地を考えると十分な広さだと思います。設備や電化製品は古い感じが否めません。日本人にはあまり馴染みのないものが多く、使い方に少し戸惑いました。ただ、観光がメインで部屋の滞在時間が少なければ、何も不便はないと思います。

ベッド全体、ダブルベッド

子どもと添い寝をすると少し狭いので、ソファをつなげて落下防止をしました。シーツも清潔でベッドの寝心地も申し分ありませんでした。

絵が掛かっています

ベッドの向かい、壁面にはテレビが設置されていました。その下には、デスクと椅子がありました。デスクの横には、絵も飾られていました。

ソファとクッション

ベッドの横、窓際にはソファーとテーブルもありました。

高層ビルが見えます

高層階のため窓は閉め切りで、バルコニーなどもありませんでした。付近に大きな建物がなく、眺めはとても良かったです。町の様子がよくわかりました。明け方には日の出を見ることができました。部屋の窓から線路が見えて、電車が行き来するのも見えました。

サンセット

サンセットもとても綺麗でした。夜には遠くの高層ビルのイルミネーションが美しかったです。ビーチサイドのホテルではないので眺望はそれほど重視していませんでしたが、高層階で窓が大きいので開放感があり、部屋が広々として見えて良かったです。

バスルーム

シャワーブース

バスルームにバスタブはなく、シャワーブースのみで、少し窮屈に感じました。

大小のシャワー

シャワーはオーバーヘッドシャワーとハンドシャワーの2つがありました。ハンドシャワーは高さ調整、取り外し可能でした。シャワーの水圧は少し弱く感じました。お湯は問題なく出て、少し熱すぎるくらいでした。

壁のボタンでバスルームのガラスを曇りガラスに切り替えられます

壁にあるボタンでバスルームのガラスを曇りガラスに切り替えることができました。

洗面所

洗面台

グラス

洗面台の上には、アメニティの他、グラスもありました。

トイレはゆったり

トイレは意外とゆったりしていたので、洗面台部分がもう少し広いとよいのにと思いました。ウォシュレットの代わりに小さいシャワーがついていました。

アメニティ

アメニティには、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石けん、ボディーローション、シャワーキャップ、綿棒とコットンのセット、シェービングセット、ソーイングキット、歯ブラシがありました。2日目に補充もありました。外国の歯ブラシは大きすぎて使いづらいので用意してくるつもりでしたが、忘れてしまったためコンビニで購入しました。シャンプー等はフェアトレードのシアバターなどを使ったオーガニックコスメで、使用感は良かったです。

ドライヤー

ヘアードライヤーもありました。

クローゼットとセーフティボックス

クローゼット閉じたところ

クローゼットは客室に入ってすぐ左側にありました。

クローゼットの中、替え枕あり

クローゼットの中には、アイロン、ハンガー、バスローブ、スリッパ、予備の枕が入っていました。

バスローブとアイロン

クローゼットは少し狭く、スーツケースが入るほどのスペースはありませんでした。

クローゼット開けたところ

クローゼットの隣には荷物台があり、荷物台を挟んでもう一つ収納棚がありました。こちらには、懐中電灯とランドリーバッグが置かれていました。

ランドリーサービス

ランドリーバッグ

客室のバー

カフェコーナーとミニバーに挟まれてセーフティボックスがありました。

金庫閉じたところ

セーフティボックスは4桁の数字をパスワードにするタイプで、セットにやや時間がかかりました。

金庫内側

大きさは十分でした。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア
部屋タイプのご紹介
スーペリア・ツインルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
スーペリア・クイーンルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
エグゼクティブ・ダブルルーム 隣接するシーティングエリアのある広々とした客室です。館内の廊下からベッドルームとリビングルームどちらにも直接アクセスできます。薄型衛星テレビ、ミニ...

ミニバー・カフェ

ポットとグラス、マグカップ

カフェコーナーもありました。カフェコーナーには、電気ケトル・グラス・カップ・スプーン・ペットボトルのミネラルウォーターの他、インスタントコーヒーやティーバッグ、砂糖なども用意されていました。また、スナックやチョコレートなどのミニバーも用意されていました。ミネラルウォーターのペットボトルは1日2本もらえます。しかし、バンコクの水はあまり綺麗ではないので、歯磨きなどにも使うことを考えると、追加で購入してきた方が良いかもしれません。

冷蔵庫

小さな冷蔵庫も設置されていました。

冷蔵庫開けたところ

中には、ビールなどのアルコール類やジュースがミニバーとして用意されていました。しかし、タイの物価を考えるととても高いので、コンビニ等で買ってきた方がよいと思いました。

ホテル内のレストラン、ショップ

朝食会場のビュッフェレストラン

2階には朝食会場にもなっているレストラン「SQUARE」がありました。

中華レストラン、点心の食べ放題プランあり

同じく2階には中華料理レストラン「Lok Wah Hin」もありました。点心の食べ放題プランがあり、宿泊者にはディスカウントがありました。

1Fのジュースバーとコーヒースタンド

1階にあるジュースバーとコーヒースタンド

1Fドーナツショップ、ケーキショップ

1階にあるドーナツショップ、ケーキショップ

1Fカフェのテラス席

1階のカフェテラス席。チェックインの待ち時間に利用しました。ケバブやハンバーガーなどの軽食を頼めます。ホテル内なので、タイの物価にしては高く感じました。

1F店舗外観とエレベーター

1階エレベーターホールにあるワインショップ。他にも、オーガニックコスメのショップ、アクセサリーショップ、ネイルサロンがありました。

1FのLalil、在住日本人に人気のオーガニックコスメ

オーガニックコスメブランド「Lalil」。在住日本人女性に人気でよく買いに来ると聞きました。

ホテル内の施設

プールサイドにはベンチがあります

ホテル4階には屋外プールがあり、子供たちが楽しそうに遊んでいました。街中のホテルなのでそれほど広くはありませんが、大人が泳ぐのにも十分な大きさがあります。今回は利用していませんが、清潔でよく管理されているようでした。プールはホテルの建物に囲まれるように作られており、外の景色は植栽で隠しているのでプライベート感を楽しめるようになっていました。

4Fプール

昼間の日差しがとても強く、日光を遮るものがないと長くはいられないと思いました。大人はビーチパラソルで休んでいる人が多かったです。日中は暑さと紫外線が厳しいので、日が落ちてからの方がプールサイドはゆっくり楽しめるかもしれません。プールサイドでレストランの飲み物を頼めるようで、ウェイターが運んできていました。

4Fのジム

同じく4階にはフィットネスセンターがありました。

4Fスパ入口

4階にはスパ施設もあります。

スパのリフレクソロジー用ソファ4台

スパのリフレクソロジー用ソファ4台。奥の個室では、タイ古式マッサージが受けられます。

スパ内観、プールサイドが見えます

プールを眺めながらマッサージを受けられます

1Fキッズスペース

1階にはキッズスペースがあります。

1Fビリーヤード台

1階にはビリヤード台もありました。

入口横にATMがあります

エントランス付近にはATMもありました。

ノボテル バンコク オン サイアム スクエア    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア
部屋タイプのご紹介
スーペリア・ツインルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
スーペリア・クイーンルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
エグゼクティブ・ダブルルーム 隣接するシーティングエリアのある広々とした客室です。館内の廊下からベッドルームとリビングルームどちらにも直接アクセスできます。薄型衛星テレビ、ミニ...

ホテル周辺環境

バンコクの流行の発信地らしく若者であふれています。外国人も多く、多国籍な雰囲気です。日本人も多く、切符の買い方を教えてもらったりして助かりました。人通りが多いので治安も心配はありませんでした。すぐ近くにチュラロンコン大学があり、学生が多いように思いました。日本製品の広告が多いことに驚きました。日本食や日本のキャラクターグッズなどのお店がとても多く、東京にいるようでした。ショッピングエリアなのでそれほど渋滞はしていませんでしたが、トゥクトゥク(タイの観光バイクタクシー)がクラクションを鳴らしながらたくさん走っていました。

キティちゃんカフェ

キティちゃんカフェ

ワンピースのイベント中

ワンピースのイベント中

ホテル前の通り

ホテル前の通り

疾走するトゥクトゥク

疾走するトゥクトゥク

スタッフ&客層

フロントスタッフは快活、フレンドリーで感じがよく、英語もとても流暢でした。日本語は使っていないのでわかりませんが、街の様子を見てあれだけ日本文化に関心が高い所を見ると、話せる人もいるかもしれないと思いました。ホテル内のショップ店員やスパのスタッフは「こんにちは」「ありがとう」と片言で話していました。

フロントカウンター

客層は、インド系、欧米系、アジア系まんべんなくいたように思います。ファミリー層がやや多かったように思いますが、年配の夫婦や若者のグループなども見かけましたので、特に大きな片寄りはなかったように思います。ロケーションの良さから様々な層に需要のあるホテルだと思います。

アクセス

スワンナプーム国際空港からエアポートレールリンク乗車、パヤータイ駅でBTSに乗り換え、サイアム駅で下車。待ち時間にもよりますが、所要約1時間弱だと思います。駅からは徒歩5分程度です。ショッピングセンターの営業時間内なら通路を通って行くこともできます。

ホテルはサイアム駅直結です
サイアム駅連絡通路

BTSサイアム駅至近のためとても便利です。ただし、直結ではなく外を歩く必要があります。駅が大きく混んでいるので、出るまでに多少時間がかかります。買い物はサイアムバラゴン、セントラルワールド、MBKなど高級ショッピングモールが徒歩圏内にたくさんあります。屋台も多く出ていました。

ショッピングセンターの広場
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア
部屋タイプのご紹介
スーペリア・ツインルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
スーペリア・クイーンルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
エグゼクティブ・ダブルルーム 隣接するシーティングエリアのある広々とした客室です。館内の廊下からベッドルームとリビングルームどちらにも直接アクセスできます。薄型衛星テレビ、ミニ...

まとめ

交通の便を重視して決めましたが、正直なところ初のバンコクで乗換をするのは難しかったです。電車も混むと座れないので、荷物を持って移動するのは大変でした。多少渋滞しても、空港からはタクシーで行けばよかったかもしれません。一方、買い物に関しては、これ以上の立地はないというほどで、帰りの時間や治安を気にすることなく、食事やショッピングを楽しむことができました。サイアムエリアのショッピングセンターには外国人がとても多く、多国籍な雰囲気がとても自然で、自分が外国人という意識をあまり感じずに過ごすことができました。街の人が慣れているのだと思います。近くに大学があるためか学生が多く、クリエイティブで明るい雰囲気の街でした。短い滞在でしたが、バンコクの活気を十分に感じることができた。

HI519681366
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア
次は部屋タイプごとの詳細をチェック!
スーペリア・ツインルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
スーペリア・クイーンルーム エアコン、薄型衛星テレビ、ミニバー、紅茶/コーヒーメーカーが備わります。専用バスルームにはヘアドライヤー、バスローブ、スリッパを用意しています。
エグゼクティブ・ダブルルーム 隣接するシーティングエリアのある広々とした客室です。館内の廊下からベッドルームとリビングルームどちらにも直接アクセスできます。薄型衛星テレビ、ミニ...
ジュニアスイート・クイーンベッド付nn ケーブルテレビ、専用の入り口、シーティングエリアが備わるスイートです。
スタンダード・クイーンルーム エアコン、薄型テレビ、ミニバーが備わるダブルルームです。
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ノボテル バンコク オン サイアム スクエア    基本情報
ホテル名:ノボテル バンコク オン サイアム スクエア
概要:Novotel Bangkok on Siam Squareは、リラックスできるスパや、横で日光浴を楽しめるプール、おいしい新鮮な点心、サウナルーム、デイスパ、大きな屋外プール、館内全域での無料WiFiを提供しており、ショッピング街まですぐ近くです。 客室にはプラズマテレビ、シーティングエリア、紅茶/コーヒーメーカー、ミニバーが備わり、ルームサービスを24時間利用できます。 Novotel Bangkokのフィットネスセンターでは、ヨガやタイボクシングなど各種アクティビティのクラスを用意しています。また、無料駐車場や、ツアーデスクも利用できます。 SQUAREレストランでは、人気の各国料理を、Lok Wah Hinではおいしい中華料理を提供しています。 Novotel Bangkok on Siam SquareからBTSスカイトレインのサイアム駅まで徒歩1分です。また、MBK、サイアムパラゴン、セントラルワールドなどのショッピングセンターまですぐそばです。
住所:Siam Square Soi 6, Rama I Road, Siam(バンコク)
地図はこちら
ホテルクラス:4つ星ホテル
部屋数:428部屋
宿泊者の評価:8.1点(2588件のレビュー)
オフィシャル写真:71枚(下のスライドショーで見れます)

タイのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。