2018年9月8日

セブ

ちょっと待った!【マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

プライベートビーチ (1)

「マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート-Maribago Bluewater Beach Resort」への宿泊日は、セブ旅行最終日であり、ここが空港に近いマクタン島に位置していたことが宿泊した一番の理由です。マクタン島内でホテルを検索していたところ、マリバゴにはプライベートビーチ、プールがあるため施設内で1日過ごすことができそうであったこと、同じマクタン島にあるリゾートホテルでシャングリラホテルやアバカ・ブティック・リゾートと比較し、価格が半額程であったため決めました。また、ホテルを予約する際はBooking.ComやAgodaの口コミを確認しましたが特に目立った悪い評価もなかった事が安心になりました。

ホテルの外観やエントランス、フロントの様子

ホテル敷地内入り口

ホテルのエントランス

フロント入り口

周りは高層の建物がなく、敷地が広いためリゾートホテルに来たという実感がわきます。

フロント チェックインカウンター

フロントは、吹き抜けの葉で覆われた屋根の建物内にありました。

フロント内装

ロビーの中心には花、周りにはソファーが多く配置されており南国っぽい高級感が漂っています。

フロント建物

フロントから部屋までは100mくらいの距離であったのですが、ベルボーイがカートで自分の宿泊先であるコテージまで運転してくれます。接客も笑顔があり、丁寧に対応して頂きました。

マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
部屋タイプのご紹介
デラックスルーム 地元スタイルの内装で、トロピカルガーデンの景色を望む専用ベランダが備わります。
アムマ・スパ・スイート Amumaスパウィングに位置するスイートで、専用ベランダがあり、プールを望めます。
プレミア・デラックス ビーチウィングに位置するお部屋で、専用ベランダが付いています。

デラックスルームの客室は?

建物

ホテルは、すべて2階建ての長屋タイプの客室です。

2階へ上がる階段

階段で行きます。

客室扉

客室のドア

客室入口ドアから

部屋は広くもなく、狭くもなく適度な広さです。清掃やベッドメイキングも行き届いています。

部屋入口ドア(ソファー)

床やクローゼット、扉はこげ茶の木色で統一されており、南国感を感じました。

角から部屋全体

ベッドは柔らかすぎず、気持ちよく眠ることができました。今回宿泊者3名に対しクイーンベッドが1台であったため、エキストラベッドを追加して頂きましたが、そちらも以外としっかりとしたベッドで問題なく眠ることができました。

冷蔵庫(テレビ台下) (1)

TVでは日本のNHKを見ることができました。

クローゼットその他

椅子とテーブルがあり、クローゼットも客室内にありました。 私の宿泊した部屋はホテル裏が街の通りに面していたため、車の音が気になりました。また朝4時頃からは鶏が鳴き出し、1分に1回くらい鳴くので気になる方は初めから「静かな部屋」と個別リクエストすることをおすすめします。

バスルーム扉

バスルームへの扉とミラー付きの化粧台がありました。

広いバスルーム

バスルーム扉(バスルーム内より撮影)

バスルームから見た入り口ドア

トイレ

トイレ

バスルーム(角から撮影)

洗面台とバスタブ

浴槽

バスルームは、バスタブとシャワーが離れた箇所にあったので、ゆっくりとバスタブに浸かることができました。

シャワー

シャワーの水圧は弱めなのはよくあることですが、お湯が出なかったのが一番困りました。夜10時頃、シャワーを浴びようとした際、お湯が出なかったため、修理に人が来て直してくれましたが、その後、深夜12時過ぎにシャワーに入ろうとした際には、また水しか出ない状況に戻っていました。時間的に修理はしてもらえなかったので、仕方なく水でシャワーを浴びました。後からBooking.Comで口コミを見ると、「お湯がでない」という口コミもいくつかあり、ホテル側も把握しながら直していないのだと思います。

備え付けペットボトルと歯ブラシ

ミネラルウォーターが置かれていました。

ドライヤー

ドライヤーもあります。

アメニティ

アメニティーには、シャンプー、リンス、ソープ、シャワーキャップ、歯ブラシがありました。特にどこかのブランドのものや、スパ製品というわけではなく、日本のビジネスホテルで提供されるような安っぽい質でした。一応リゾートホテルなのでもう少し良い製品を提供してもよいのではと感じましたが、自身で持ってきたものがあったため、そちらを利用しました。

クローゼットとセーフティボックス

クローゼットその他

クローゼットは、客室にある扉のないものでしたが、ビジネスで来るような場所でもないので、とくに問題ありませんでした。

金庫

セーフティボックスは小さめのものが一つあり、設定も簡単に行えるものでした。その他、ホテル敷地内を歩き回る用の白のビーチサンダルと、雨が降った際用の傘が一人一本用意されており、外には水着等濡れた服を干せる物干しラックがありました。

マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
部屋タイプのご紹介
デラックスルーム 地元スタイルの内装で、トロピカルガーデンの景色を望む専用ベランダが備わります。
アムマ・スパ・スイート Amumaスパウィングに位置するスイートで、専用ベランダがあり、プールを望めます。
プレミア・デラックス ビーチウィングに位置するお部屋で、専用ベランダが付いています。

客室内のカフェコーナー

冷蔵庫(テレビ台下)

テレビ台の下がカフェコーナーになっていました。

ティーセット(テレビ台下より取り出し撮影)

ケトル1つにホットとアイス用のカップが2つずつの計4つありました。飲み物は500mlのペットボトル2本、リプトンのティーバッグ、ネスレのインスタントコーヒーと砂糖やミルクのみです。

冷蔵庫中身

冷蔵庫のなかには、別途水(Volvic)やコーラ、スプライト等の飲料がセットされていますが、チェックアウト時に請求されるため有料です。

部屋の眺望なし。玄関ホールからの眺め。

各部屋に専用のテラスやバルコニーはありませんでしたが、部屋の入り口がロビーのようなホールになっていて、そこにテーブルとイスが設置されていました。

客室2階広場(廊下というよりスペース)

そこからはホテルの中庭にあるプールを眺めることができます。しかしここは、他の客室との共有スペースになっています。プールサイドや海辺にくつろげるチェアーがいくつか設置されており、そちらを利用するため、どちらかというと部屋入り口のテーブルは利用する機会がありませんでした。

ホテルのレストランで朝食

朝食風景 (1)

朝食は野菜、パン、スープ、フルーツやライスまで幅広くありました。

朝食風景 (4)

リクエストごとにその場で作ってくれるオムレツが美味しかったです。

朝食風景

種類が豊富なパンコーナー

朝食風景 (2)

たくさんのメニューがありました。

朝食風景 (3)

フレッシュジュースもあります。また仕方がないのかもしれんませんが、蟻も室内にいたため気になる人は気になると思いますが、南国の建物の構造上、外と内の仕切りがしっかりしていないので仕方ないかなと思いました。味そのものは普通に美味しく頂きました。宿泊客が大人がほとんどのため、雰囲気も落ち着いており、ゆっくり食べることができました。

マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
部屋タイプのご紹介
デラックスルーム 地元スタイルの内装で、トロピカルガーデンの景色を望む専用ベランダが備わります。
アムマ・スパ・スイート Amumaスパウィングに位置するスイートで、専用ベランダがあり、プールを望めます。
プレミア・デラックス ビーチウィングに位置するお部屋で、専用ベランダが付いています。

ホテルの屋外プール

プール (1)

ホテルの敷地内に3つのプールがありますが、スプラッシュがあったり、流れるプールがあるわけでもなくシンプルなプールです。

プール (2)

3つもあるため、8月に行きましたが人でいっぱいということもなく、落ち着いて過ごすことができました。

プール

口コミではプールに落ち葉が溜まっていて汚いといったコメントも見受けましたが、私が行った際には綺麗に整備されていたと思います。

プール (3)

プール利用可能時間は朝7時~夜10時まででした。

プライベートビーチの様子

プライベートビーチ (1)

プライベートビーチは想像より小さく、さらにビーチ自体遠浅なため泳ぎずらいです。

プライベートビーチ

また、海藻も多く、魚はメダカのような小さな魚が見えるのみです。マリバゴへの宿泊前にセブで海が綺麗で有名なスミロン島やオスロブへ行っていたこともあり、物足りなく感じたので、ビーチサイドでゆっくり過ごすに留まりました。

プライベートビーチ (2)

ホテルのビーチチェアでのんびり過ごしました。海で本格的に泳ぎを楽しんだり、シュノーケリングを行いたい方はホテルを出て別のビーチへ行くことをおすすめします。

ホテルのガーデン風の空間

サメが飼われている池 (1)

ホテルにガーデンらしい空間があります。南国の木々と木の橋がとても雰囲気が出ています。

サメが飼われている池

そこにある池で小さなサメが飼育されていました。

サメが飼われている池 (2)

毎日午後4時にはサメへ餌やりをすることができるようです。(私はタイミングがあわず参加することができませんでした。)

マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
部屋タイプのご紹介
デラックスルーム 地元スタイルの内装で、トロピカルガーデンの景色を望む専用ベランダが備わります。
アムマ・スパ・スイート Amumaスパウィングに位置するスイートで、専用ベランダがあり、プールを望めます。
プレミア・デラックス ビーチウィングに位置するお部屋で、専用ベランダが付いています。

ホテル内のスパやお土産ショップ

ホテルの中に、お土産屋さんやスパがありました。お土産屋さんのアイテムは外で購入可能なものとそれほど違いはありませんでしたが、価格は高めです。しかし、空港内で同じアイテムを購入しようとすると、通常の4倍ほどの価格設定のため、ホテルまたは街で購入することをお勧めします。またスパは1時間6000円~です。日本の感覚ですと普通ですが、フィリピンのほかのスパ、マッサージショップと比較すると2~3倍程度の価格設定です。

HI370702077

スポーツジムもあります。

ホテルの周辺環境

ホテルの目の前にマッサージ屋さん、徒歩5分のところにステーキレストラン、10分程のところに、ローカルスーパーマーケットがありました。

ホテル目の前のマッサージショップ

しかし歩道が整っていないため、基本的にはトゥクトゥクやGrabCarを利用して移動しました。ホテル内は綺麗なのですが、ホテルのあるマクタン島自体は治安が良い地域とは言えないため、ホテル内でリゾート気分を味わい、敷地外では存分にフィリピンのローカル感を味わうことができます。ホテルで1日過ごしたいのであれば、マクタン島にあるリゾートホテルが最適ですが、街歩きを楽しみたいのであれば、セブシティ側へ宿泊するのがよいです。

アクセス

空港へは30分弱で到着するため、アクセスは良いといえます。またホテル周辺はマッサージショップやレストラン、スーパーマーケットがあるくらいで特別何もありません。だからマクタン島にはリゾートホテルが多く、ホテル内で過ごすことを楽しめる作りになっているのだと思います。

フロント建物

ホテル内は、ゴルフカートで移動することもありました。

スタッフ&客層

スタッフは、皆さん身だしなみもしっかりしており、笑顔のある接客で感じがよかったです。しかし、全体的に対応が遅いとも思いました。例えば、チェックイン後、ベルボーイが荷物を運ぶからソファーで待つようにいわれ20分程待たされたり、部屋へエキストラベッドの設置依頼をしても来ないため、こちらから催促したりすることがありました。ただ、他のホテルに宿泊した際もテキパキしている人はほぼみませんでしたので、お国柄もあると思います。日本語を話せるスタッフには出会いませんでしたが、ところどころのポイントで日本語単語を覚えているスタッフが多く、日本人宿泊者との意思疎通も問題なく行っていました。

フロント (中から入り口を撮影)

宿泊客層は、カップルや大人の友人同士が多かったです。マクタン島で調べるとわかるのですが、他には「Jパーク アイランドリゾート」等プールの種類が多く、小さなお子さんでも楽しみやすい施設を持つリゾートもありますので、小さな子連れ家族がマリバゴをわざわざ選ぶ理由が見つからないと思いました。国としては日本や韓国など東アジアの人が多いように感じました。

まとめ

全体的には良かったため、結果的にこのホテルに宿泊してよかったと思っています。空港から近く、マクタン島はセブシティ程渋滞することもないため、計画通りに動きやすいです。また小さいながらもプライベートビーチもありプールもあったため、1日ホテル内で滞在を楽しむことができました。しかしこれがもし1泊以上してしまうとなると、ビーチもとびきり綺麗というわけでもなく、プールもシンプルなのでホテル内のみでの滞在では飽きてしまうと思います。私たちならおそらく、ツアーでアイランドホッピング等をしていたと思います。もし次回マクタン島に宿泊するのであれば、また違うリゾートホテルに泊まってみたいとも思いました。

プール (2)
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
次は部屋タイプごとの詳細をチェック!
デラックスルーム 地元スタイルの内装で、トロピカルガーデンの景色を望む専用ベランダが備わります。
アムマ・スパ・スイート Amumaスパウィングに位置するスイートで、専用ベランダがあり、プールを望めます。
プレミア・デラックス ビーチウィングに位置するお部屋で、専用ベランダが付いています。
ロイヤル・バンガロー 専用ベランダ、シーティングエリア、お茶/コーヒーが備わるバンガローです。
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート    各予約サイトの価格比較
最安値保証!世界最大のホテル予約サイト
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート    基本情報
ホテル名:マリバゴ ブルーウォーター ビーチ リゾート
概要:Maribago Bluewater Beach Resortは、セブシティから16kmの場所に位置し、無料Wi-Fi、駐車場、スイミングプール、スパ、フィットネスセンター、様々なスポーツアクティビティを提供しています。 客室にはエアコン、専用ベランダ、ミニバー、ケーブルテレビが備わっています。 Maribago Bluewater Beach Resortに滞在中は、バレーボール、カヤック、釣りなどのスポーツアクティビティを楽しめます。 Maribago Bluewater Beach ResortのAmumaスパには、ヘア&ビューティーサロン、スパカフェ、ジュースバーもあります。 レストラン3軒、バー2軒を併設し、地元料理と各国料理を用意しています。プールバーのあるAllegroレストランでは、屋内/屋外ダイニングを楽しめます。 Maribago Bluewater Beach Resortからマクタン国際空港まで10kmです。
住所:Buyong, Barangay Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu(マクタン)
地図はこちら
ホテルクラス:4つ星ホテル
部屋数:166部屋
宿泊者の評価:7.9点(647件のレビュー)
オフィシャル写真:37枚(下のスライドショーで見れます)

セブのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。