2018年6月13日

ウズベキスタン

ちょっと待った!【ホテルウズベキスタン】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

外観

今回宿泊した「ウズベキスタン ホテル-Hotel Uzbekistan」は、タシュケント市の中心にありどこへ行くにも便利だと、宿泊したことのある友人から聞いていたので、ここを選びました。実際にアミール・ティムール広場は目の前にあり、徒歩で2分足らずと、ほぼホテルの庭のような感じでした。タシュケント市も面積は広く、何をするかまだ未定という方は、とりあえずこのウズベキスタンホテルに予約しておけば満足に観光できるかと思います。またここは、ソ連時代からあるホテルということで、今はなきソ連を感じられる数少ないホテルという魅力を感じました。それでは宿泊した様子をご紹介します。

ホテルの外観、エントランス、フロント

外観

ホテルの外観。私は、夜暗くなってからこのホテルに着きましたが、その時はプロジェクションマッピングショーが行われていて、巨大なテレビがどかーんと浮かび上がってくる感じで仰天しました。こんな派手なホテルは初めてでした。

入り口

ソ連時代からあるホテルですので、特段高級ホテルという雰囲気はなく、一般的なエントランスです。

エントランスホール

入り口にはセキュリティーの方もいました。

フロント

フロントではきちんと英語も通じました。

エレベーターホール

エレベーターホール。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

客室:スタンダードルームの様子

廊下

客室への廊下

ウズベキスタンのアトラス模様のベッドリネン

建物や設備は古いですが、全て機能しますので満足です。特にウズベキスタンは無地やヨーロピアンテイストとはまた違った、独自のアトラス模様というものがあり、それでベッドリネンが統一されていたので居心地が良かったです。どんより暗く古いホテルという感じではありませんでした。

ベッドヘッド

ベッドが柔らかすぎると腰が痛くなるのでいつもホテル行く前はドキドキしながら行くのですが、ちょうどいい硬さでぐっすり寝れました。ベッドの硬さもよし、枕もふかふか、大きすぎずで、ベッドそのものは寝心地がよかったです。

テレビと机

広さとしてはシングルでは広めでした。ツインの部屋もちらりと見ましたが、だいぶ広かったです。掃除もしっかり行き届いていました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

客室:バスルーム

洗面所

洗面台にはドライヤーもしっかりあり、女性はきちんと髪の毛を乾かすことができます。トイレとカーテンで仕切るタイプです。もう少しシャワールームだけでもタイルを張り替えるなど改装してもらえれば、見栄えもするかと思いました。

シャワー

シャワールームの水圧は若干弱めでしたが、気にならないほどです。水不足の国なのできちんとシャワーが浴びれるだけ良かったです。古いタイル張りスタイルで立って浴びるシャワーしかありません。バスタブはありませんでしたが、一泊だったので十分でした。

アメニティ

シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、石鹸、櫛、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、歯ブラシ、カミソリがありました。シャンプー類はネオンピンクとネオングリーンでした。基本的なものは全て置いてありますが、私は個人的には旅行の際は自分のトラベラーズキットを持っていくので、使いませんでした。このホテルのアメニティはホテル独自のロゴなどは入っておらず、パッケージもシンプルでした。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

客室:ミニバー

台と椅子

冷蔵庫の外にはミネラルウォーター500ml、1本が置かれていました。

冷蔵庫

冷蔵庫の中にはコーラとファンタとミネラルウォーターが入っていました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

客室:クローゼットとセーフティーボックス

クローゼット中身

一泊だけでしたのでセーフティボックスもクローゼットも使いませんでしたが、ハンガーがかかったクローゼットがありました。

セーフティボックス

セーフティーボックスもあります。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

客室:部屋からの眺め

窓からの景色

お部屋が16階でしたので、景色はよかったです。縦にも横にも広いホテルですので、また違う方のお部屋だったら結構違った景色が見えるのかなと思いました。

IMG_9605

近くには住宅街などはなく、大きな公園がありますが、夜も若者がローラースケートしたり、散歩したり、ウズベク人の生活の一部が数十メートルという高さから見れるロケーションです。翌朝晴れており、遠くの方まで見渡すことができました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ホテルで朝食

朝食会場の大ホール

17階にレストランがあるようでしたが営業していませんでした。朝食が出されるレストランは1階にあり、結婚式会場のように広いです。1階にカフェ兼小さいお店もあり、飲み物やお菓子などが売られています。ただし、夜遅いとスタッフがおらず、閉められていたりします。また、ホテル内にウズベキスタンの銀行があり、夜遅く11時でも両替ができました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

ホテルの周辺環境

ホテルの階段から見た景色

ホテルの前には片道4車線ぐらいの大きな道路が走っているのですが、交通量はさほど多くなく、信号のないところでもウズベク人はさっと渡っていました。

近くの公園

タシュケントは首都ですが、結構緑が多い街で、ホテルの前も後ろも公園でした。

The Palace of International Forums

近くにPalace of International Forumsという国際会議場があり、すごくきれいな建物です。朝早くから清掃も行われており、整備が行き届いているのだなと感じました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

アクセス

タクシーの運転手にホテル名を言うとすぐにわかってくれました。歴史もあるホテルですので、誰もが知っているのかなと思います。タクシーで15分程度。送り迎えサービスもあるようですが、有料で、割高ですので私はタクシーを拾って行きました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

スタッフ

まず英語がきちんと通じることが安心しました。ウズベキスタンには顔の濃いウズベク人がほぼ大多数を占めているのかと思いきや、このホテルにはロシア人らしきスタッフも結構働いていました。ただし、トップダウンで動いている国ですので、誰かスタッフの対応でダメだと思ったら、他の人もしくは上の人に対応してもらうようにした方がいいです。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

客層

私が泊まった日はドイツ人のリタイアした方たちの旅行グループ、インド人親子たち、中国人のビジネスマンたちがいました。他にも安いホテル・ホステルは多くあるので、ウズベキスタン人は泊まらないのかなと思いました。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

まとめ

ウズベキスタン ホテルいかがでしたか?私はこのホテルにして、概ねよかったのですが、最後にチェックアウトをした後に近くを散歩したかったので荷物を預けたいとフロントで頼みました。そこから、また違うスタッフがストレージルームに荷物を持って行き、そのお兄さんに「保障できないから、貴重品とパソコンは自分で持って言ってください」に言われたことがショックでした。お金ならまだ納得できるが、パソコンを持って一日中外歩くのは大変・・・。困って、フロントのまた違うスタッフに言うと、ストレージルームではなく、フロントでPCは預かれるとのことで預かってくれました。それだったら最初からスーツケースはストレージルーム、PCバッグはフロントで預かりますということを伝えてほしかったです。

いますぐ価格比較!
2018年のオススメ宿泊プランは?


【あわせてチェック!】
Booking.comのプラン »

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。