コツまでわかるホテル情報サイト

ホテル外庭_06

上海

2019年10月30日

ちょっと待った!【トイストーリーホテル 上海】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

ホテルの外観は?エントランスとフロントをチェック

ホテルの外観_03

ホテル外観は、雲の柄が描かれた空模様のデザインで、ワクワク気分にさせてくれました。中国の街並みは汚い印象がありましたが、庭などもきれいに整備され、安心できました。

ホテル前_02

ホテルからは、ディズニーランドに向かうシャトルバスも出ていました。

エントランス外観_01

エントランスや内装は、所々おもちゃを模したデザインになっている為、自分がおもちゃ箱の中に入っていくような感覚になりました。

エントランス内観_04

中に入るとすぐ、独特のいい香りがフロント・ロビーエリアに充満しており、立っているだけで幸せな気分になりました。

ロビー天井_02

天井にもトイストーリーのキャラクターが!

ロビー(座るところ)_03

ロビーには、このように椅子やテーブルも設置されていました。

ロビー_04

ハロウィン前だったので、このようなハロウィンの飾りも!

ロビー(『トリ・ストーリー』の映画が観れる場所)_02

フロント前ロビーでは、トイストーリーの映画が流れており、こちらでじっと映画を見ている子供もいました。

ロビー(スーツケース預ける場所)_03

ロビーにはベルデスクもあり、チェックイン・チェックアウト後はこちらで荷物を預かってもらうことができました。

フロントカウンター全体_03

スタッフも目が合えば挨拶してくれ、雰囲気もよかったです。

フロントカウンター_01

フロントデスク

客室に行くまでの絵_02

客室に向かう廊下にも、様々なキャラクターが現れました!

客室に行くまでの絵_03

バズ・ライトイヤーも!

エレベーターボールフロント階_03

館内の案内も可愛らしいですね!

エレベーターボールフロント階_02

こちらはフロントのある2階エレベーターホール。こちらには4基のエレベーターがありました。

エレベーターボールフロント階_05

こちらのエレベーターの扉も空模様のデザインでした。

エレベーターホール客室階_04

客室階エレベーター

エレベーターボールフロント階_07

ホテルは8の字型の面白い形をしており、エレベーターも各所にありました。こちらはフロント階にある別のエレベーターで、2基のエレベーターがありました。

エレベーター内観(外から)_01

エレベーター内の様子

エレベータ内観_01

エレベーター内にはモニターもあり、こちらにもトイストーリのキャラクターが!

階数ボタン_02

エレベーター内階数ボタンパネル

エレベーターホール客室階_03

客室階エレベーター

エレベーターホール客室階(別アングル)_03

エレベーター前には、キャラクターと共に大きく階数表示がありました。

客室廊下全体_01

8の字の形をした建物内は、大きく分けてウッディ棟とバス・ライトイヤー棟に分かれているようで、壁やカーペットの色も異なっていました。

客室廊下全体_04

こちらはバズ棟

客室廊下全体_08

こちらはウッディ棟

客室入口付近廊下_01

私のお部屋はバズ棟にありました。

ガーデンビュールームのお部屋は?

客室外観入口ドア(右から)_02

客室入口ドア

客室内観ドア_03

客室入って右手にバスルーム、左手にはオープンクローゼットがありました。

客室全体(窓際方向)_03

客室にも「トイ・ストーリー」をイメージしたデザインが細部にわたって施されており、足を踏み入れた瞬間にテンションがとても上がりました。「こんなところにもデザインされているのか」と宿泊している最中に見つけるようなこともあり、3日間滞在しましたが、もっと泊まっていたいという気持ちが強かったです。部屋の状態はきれいに清掃されており、気になるところはありませんでした。

ベッド_01

ベッドの寝心地は個人的な感想になりますが、とてもよかったです。マットレスの硬さもちょうどよく、枕の柔らかさも自分にはしっくりきました。同伴者も同様の意見でした。

ベッド寄り_03

ベッドカバーにもトイストーリーのキャラクターが描かれていました。

ベッド+壁紙_03

ヘッドボード側の壁面には、ホテルの外壁と同様、空模様のデザイン!

セーフティボックスが入ってたところ_03

ベッドの間にあるテーブルは、大きなルービックキューブ!こちらには、電話、メモセット、アラームが置かれ、また、コンセント差込口やUSBポートもあったので、携帯などの充電にも便利でした。このテーブルの中には、セーフティーボックスが収納されていました。

ベッド全体からテレビ_01

ベッドの向かい側にはテレビとカフェコーナーのある収納棚が設置されていました。テレビでは、ディズニーの映画を視聴することができました。また、室内のBGMをディズニー音楽にすることができ、ディズニー好きには最高の設備ですね!

テーブル_02

テレビの横手にはテーブルと椅子2脚もありました。

テーブル_03

テーブルの上のライトも可愛らしい!

部屋のコンセント_03

テーブル横手にもコンセント差込口がありました。

客室全体入口方向_02

窓際から見た室内の様子

天井柄_03

カーテンボックスにはたくさんのリトル・グリーン・メンが!

客室窓_03

客室奥には窓がありました。カーテンの使い方が少しわかりづらく、移動させにくかったことが気になりました。

部屋からの眺望_03

部屋からの眺望は、残念ながら駐車場が目の前に広がり、気持ち程度の庭が見える感じでした。ただ、部屋自体のデザインがとてもかわいいのでテンションは全く落ちず、変な建物があったりすることもないのですっきりした朝が迎えることができました。プランによってはウッディやバズの銅像が立つ庭がメインで見える部屋があったり、パークが遠くに見える部屋もあるそうです。

バスルーム

バスルーム入口から全体_03

バスルームには、シャワー一体型のバスタブがあり、海外のホテルでよくあるように、トイレがバスタブのすぐ隣にありました。

バスタブ_01

バスタブは浅いので、しっかりと肩まで浸かることはできません。

シャワー_06

シャワーは高さ調節・取り外し可能なハンドシャワーで、使い方に最初迷いました。水圧もやや弱めでした。バスタブ周りは赤と白のタイルで、シャワーカーテンにもトイストーリーのキャラクターが描かれており、可愛らしかったです。

シャワー03

シャワー横手には、シャンプー&コンディショナーとボディーソープが備え付けられていました。また、自分で持参したものが置けるよう、小さな物置スペースもあったので便利でした。

トイレ_01

トイレ

洗面台全体_01

洗面台

アメニティ_03

洗面台の上には、石鹸、ボディーローション、洗剤の他、無料のミネラルウォーターが2本用意されていました。基本的には必要なものが揃っていたのですが、以前までアメニティとして用意されていた歯ブラシセットなどが上海の条例改定の影響を受けたらしく部屋に置いてなかったので、そこだけが残念でした。その為、これから行かれる方は歯ブラシを持参するか現地で買わないといけないということを知っておいた方がいいかと思います。

ドライヤー_02

洗面台の引き出しの中にはヘアードライヤーもありました。

クローゼットとセーフティボックス

クローゼット_03

客室入って左手にオープンクローゼットがありました。奥行きも十分あり、服をかけてもそこまで気になりませんでした。ハンガーも6本あり、2人で宿泊しましたが問題はありませんでした。備え付けとしては、横のラックにスリッパなどが入っていました。

スリッパ_02

スリッパ

セーフティボックス(閉)_06

セーフティーボックスは、ベッドの間にあるルービックキューブ型のテーブル内にあり、探すのに苦労しました。

セーフティボックス(閉)_03

暗証番号を設定するよくあるタイプのものでした。

セーフティボックス(開)_03

使用方法は日本語でも書かれていたので、問題なく使用できるかと思います。

ミニバー・カフェ

ミニバー・カフェコーナー+グラス・コップ_03

テレビ横手にある収納棚の上にカフェコーナーがありました。電気ケトル、カップ、お箸の他、インスタントコーヒーやティーバッグなどが用意されていました。こちらにもミネラルウォーターが4本用意されており、そのお水を利用してコンビニで買ってきた即席ラーメンなどを作ったりすることも全然可能でした。

ゴミ箱_03

カフェコーナーのある収納棚の横手には、きちんと分別して捨てられるごみ箱も設置されていました。

冷蔵庫が入っていたところ_02

カフェコーナーの下には冷蔵庫がありました。

冷蔵庫(閉)_03

冷蔵庫

冷蔵庫(開)_03

冷蔵庫内には何も入っておらず、ミニバーはありませんでした。

ホテル内のレストラン・ショップ

レストラン入口_02

1階にはレストラン「Sunnyside Café」がありました。メニューはビュッフェ形式のものしかなく、西洋式と中華式で選べるようでした。値段がだいたい日本円で5000~6000円ということもあり、少々高く感じてしまいました。

レストラン上から_01

レストランは広々としており、天上にはトイ・ストーリーのキャラクターが飾られていたり、ぬいぐるみがテーブルに置かれていたりと、子供はとても喜びそうな感じでした。

客席全体_03

レストランの隣には、「Sunnyside Market」があり、こちらで朝食を調達しました。店内にはイートインスペースもあり、こちらで頂くことも可能です。

レジ付近_03

こちらでは、パンやホットドックなどの軽食やドリンクの販売を行っていました。朝6時半から夜11時まで開いているので、ディズニーランドから帰ってきて小腹が減った時にも利用できますね!

食べ物詳細_02

ショーケースには可愛らしいケーキもたくさん並んでいました。

飲み物売り場詳細_02

ドリンク

飲み物売り場詳細_04

ビールも販売されていました。

朝食_02

レストランを利用するほどでも…という時に利用するのに丁度良いかと思いました。

ショップ外観(ホテル外から)_01

館内には、「Lotso Shop」というディズニーストアのような感じのお店がありました。

ショップ外観(ホテル中から)_01

店内はそこまで大きくはありませんが、上海ディズニーランド限定のものが売っていたりして、どの時間帯もそれなりに賑わっていた印象です。

ショップ内観_01

ハロウィン前だったこともあり、ハロウィン関連グッズも販売していました。

ホテル内の施設

ホテル外庭_06

ホテルには中庭があり、巨大バズのモニュメントがありました。

ホテル外庭_07

別の中庭には、巨大なウッディ&ブルズアイのモニュメントも!

ホテル敷地内_01

ベンチもカラフルで可愛らしいですね!

ホテル周辺環境

ホテル周辺は芝生がきれいに敷かれていたり、木々が植えられていたりするので、とても気持ちの良い空間です。ただ、周りにコンビニやレストランなどが見当たらなかった為、夜何か飲みたい食べたいと言った場合は、なかなか難しいかと思います。レストランやカフェ・ショップなどがあるディズニータウンまでのシャトルバスが夜11時くらいまでやっているので、あまり遅い時間帯でなければ行って帰ってくることは可能かと思います。

観光地(上海ディズニーランド)_01

上海ディズニーランド

街の様子(上海)_02

上海の夜の街並

観光地(田子坊)

観光名所 田子坊

観光地(豫園)_02

観光名所 豫園

スタッフ&客層

私が出会ったスタッフは、全員優しく丁寧に接してくれました。ディズニー公式ということもあり、目が合うと挨拶をしてくれたり、手を振ってくれたりします。空港や上海市内のお店の接客を経験した後にこのホテルのスタッフの接客を体験すると、ギャップに驚きます。日本語は基本的に通じなかったのですが、フロントスタッフは英語ができる方が多く、チェックインや何か聞きたかったことがあった際は、スムーズにやりとりできました。日本人を含め外国人の宿泊者も多い為か、対応にも手慣れた感じがあったように感じました。

フロントカウンター全体_03

客層は圧倒的に子供連れの家族が多かったです。その次はカップルだったり、日本人の女の子同士できているような人たちも多かったです。中には孫家族と一緒に来たおじいちゃんやおばあちゃんもいて、見ていて微笑ましかったです。

アクセス

空港からはタクシーを利用したのですが、30分もかからずに到着し、タクシー料金も2人で1300円ほどでした(2019年10月のレート)。電車でも大丈夫ですが、少々回り道する為、時間はかかるかと思います。ホテルはかなり広いディズニーの敷地内にあり、お店などはありませんでしたが、ホテルから出ているシャトルバスを5分くらい乗ると、ディズニータウンというところに行くことができ、そこにはレストランやカフェがありました。敷地内はかなり整備されており、とても清潔で治安も全く問題ありませんでした。ディズニーランドに行くのは、ホテルから出ているシャトルバスがあるのですごく近いのですが、上海の市内地へと買い物する際は少し遠く感じてしまいます。電車だとだいたい1時間ほどかかり、乗り継ぎが3回くらい必要でした。

街の様子(上海)_01

上海の街並

観光地(外灘)_01

上海の夜景

観光地(南京東路)_01

観光名所 南京東路

まとめ

3泊4日泊まりましたが、とても良いホテルでした。多少気になるところはありましたが、スタッフの対応や雰囲気もよく、清掃もきちんと清潔にされており、気になる点よりも良かった点の方が多かったです。そして、何よりも「トイ・ストーリー」をイメージしたデザインがそこら中に遊び心満載でされているので、世界観にどっぷりと浸れることができる点が魅力的です。ディズニー公式ホテル特有の開演1時間前入園であったり、ホテルでチケットを購入すれば、ファーストパスが1つ付いてくるなどの特典も嬉しいです。また、日本の公式ディズニーホテルとは異なり、値段が比較的安価になっているので、コストパフォーマンスの面で見てもとても良かったと思います。ディズニーが好きな人なら、一度は行く価値があるのではないかと思いました。

客室全体(窓際方向)_03

上海のおすすめホテル