2017年9月24日

オーストラリア

ちょっと待った!【ダクストン ホテル パース 】 予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

IMG_3787

ダクストン ホテル パースは、パース市街の中心にあるモダンな5つ星ホテルです。ショッピングや食事ができる中心部に歩いて行ける距離にあること、またフェリー乗り場や駅などパース郊外へのアクセスもよいことから、こちらのホテルを選びました。徒歩圏内には公園や川などもあり、パースの都会と自然を両方味わうことができ大満足でした。

【公式サイト】
ダクストン ホテル パース

ダクストン ホテル パース
スタイリッシュな外観!エントランス・フロントは?

IMG_3800

もともと、税務署として使われていた建物だそうです。ヤシの木がリゾート感を演出しています。

IMG_3787

エントランス部分。ライオンのマークがダクストンホテルのモチーフです。

IMG_7873

エントランスをくぐると、広々としたロビーが広がっています。きらびやかでラグジュアリな雰囲気が漂います。ゆっくりと座れるソファもたくさんあります。

IMG_3166

モダンでスタイリッシュなフロントデスク。日本語を話せるスタッフはいませんでした。

IMG_3783

ミーティングルームもあり、カンファレンスが開催されてビジネスマンがたくさん訪れている日もありました。

IMG_3782

フロントを左奥に進むと、エレベーターホールに。エレベーターは6台あり、待つこともなく快適でした。

ダクストン ホテル パース
デラックスツインルームの客室は?

IMG_3738

落ち着きのあるインテリアの廊下。いよいよ部屋に入ります。

DSCN8519

お部屋の広さは、29.5㎡で、心地よい広さ。アイボリー、赤、ブラウンで統一された上品なお部屋です。

DSCN8518

ベッドはふわふわと柔らかく、肌触りもとてもよかったです。表面は柔らかいですが、ベット自体はしっかり硬さもあったため、腰が痛くなるようなこともありませんでした。

IMG_3739

赤の1人用チェアがおしゃれ。

IMG_3156

モダンなデザインのデスク。パソコンを広げての作業も快適です。Wi-Fiも完備で、パスワードはチェックイン時に教えてくれます。Wi-Fiのスピードが結構早かった印象。

IMG_3145

広々としたクローゼット。ハンガーの数は少なめです。上段部分にはセーフティーボックスがありますが、結構高い位置にあります。筆者は身長165cmですが、背伸びをしてなんとか物の出し入れができるという感じでした。届かない場合は部屋の椅子を使うことになると思います。

IMG_3741

テレビ台の引き出しは深さがあり、よい収納スペースになりました。

ダクストン ホテル パース
バスルームとアメニティ

DSCN8520

バスタブとシャワーが一緒になっているタイプです。

IMG_3144

シャワーは固定式のため動かすことはできません。水圧は、少し物足りなかったような気がします。

IMG_3143

トイレの便座もちょうどよい高さでした。ウォシュレット機能はついていません。

DSCN8521

ラグジュアリー感を演出する大理石を使った洗面台。

IMG_3142

壁についているタイプのドライヤーですが、風圧が強くしっかりと髪を乾かすことができました。

IMG_3141

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションは、Peter Morrisseyというオーストラリアのファッションデザイナーが手がける彼名義のブランドのもの。控えめで上品なフローラルの香りがしました。その他、シャワーキャップ、サニタリーバッグ、ソーイングセットが用意されていましたが、歯ブラシがなかったので用意が必要です。

IMG_3157

石鹸は大小2種類ありました。左の「FIG&ARMOND」はナチュラル系、右の「SEA BLOSSOM」はフローラル系の香りがしました。

ダクストン ホテル パース
お部屋のカフェバーでリラックスタイム

DSCN8525

冷蔵庫とカフェセットが一緒に入っている戸棚があります。冷蔵庫には、清涼飲料水、お水、ワイン、ビール、ジュース、牛乳が用意されています。ビールはコロナのみでした。お水は有料で、サービスのものはありません。

IMG_3152

コーヒー、紅茶、ココアが用意されていました。コーヒーの半分はデカフェでした。ミルクがなかったため冷蔵庫にある牛乳を開けて使いましたが、精算時に請求はなかったので、コーヒーや紅茶にはこちらの牛乳を使ってよいようです。

IMG_3153

スナック類は、ポテトチップスとプレッツェルとチョコレート、とシンプルな品揃え。常温の赤ワインもありました。

ダクストン ホテル パース
屋外プールにジム!ホテル内の施設

IMG_3159

LL(Lower Lobby)というフロアに、プールやサウナ、ジムがあります。

IMG_3163

開放的な屋外プール。私がホテルを訪れたのは9月下旬で、日中の最高気温は20度前後。日差しが強いため体感では25度くらいには感じましたが、泳ぐにはまだ少し早かったです。最高気温が30度前後になる12月〜2月の夏季は気持ちよく泳げそうです。

IMG_3160

エアロバイクやランニングマシーンが完備されたジムがあります。

IMG_3161

ダンベルの種類もたくさん。朝の早い時間に行くと空いていました。

ダクストン ホテル パース
朝食ビュッフェ

IMG_3776

ホテル内にあるFirewater Grilleというレストランで朝食ビュッフェがいただけます。ちなみにホテル内にレストランはここのみです。

IMG_3780

カウンターにはジュースとシリアルが並んでいます。

IMG_3773

シリアルバー。蛇口をひねると一定量のシリアルが自動的に出てきます。

IMG_3772

好きなパンを選んで焼けるトースター。

IMG_3770

洋風なメニューがほとんどな中、おかゆが!優しい味に安心感を覚えます。

IMG_3771

甘いペストリー系のパンも種類豊富。

IMG_3769

パンケーキを自動で焼いてくれるマシーンがありました。

DSCN8541

マシン左下のOKボタンを押すと1枚ずつパンケーキが出てきます。薄くて小さいので食べやすいです。

IMG_3777

卵料理を作ってくれるエッグスタンド。スクランブルエッグはビュッフェ形式でいただくことができますが、それ以外の目玉焼きなどを食べたい人は、こちらのスタンドでシェフにお願いして作ってもらいます。

IMG_3774

ベーコン、ハム、チーズなども種類は多くないですが一通り揃っていて、全体的に満足度の高い朝食ビュッフェ。強いて言えば、野菜類が少ない気はしました。

ダクストン ホテル パース
ホテル周辺環境

DSCN8561

ホテルの裏側にはスワン川という川があり、川沿いには緑が広がっています。

DSCN8573

芝生がとにかく綺麗。ただ歩いているだけでとても晴れやかで気持ちよかったです。

DSCN8676

川沿いを歩いていくと、フェリー乗り場があります。ホテルからは徒歩7分程度。ここから、「世界一幸せな動物」とも言われているクオッカが住むロットネスト島へのフェリーに乗りました。チケットもこちらで購入できました(満席になることが多いので前日までに予約が必要)。

IMG_3167

ホテルの前には、レンタル自転車のスタンドもありました。

IMG_3791

パースには、市内を回遊するCATバスという無料バスが走っています。レッド、ブルー、イエロー、グリーンの4路線ありますが、ダクストンホテルに1番近いのはレッドラインのバス停でした。CATというだけに猫のイラストが目印。ホテルから市内に行くレッドラインのバス停までは徒歩3分。ホテルから市内まで歩いても10分程度しかかかりませんが、バスは10分に1本のペースで走っているので、バスを見つけたら乗っていました。

IMG_3790

あと何分でバスが来るかが表示されているので便利でした。CATバスは19時前には最終便が終わってしまうので、夜のお出かけには使えないのが残念。

ダクストン ホテル パース
アクセス

パース空港からパース市内まではタクシーで約30分、と割と近い距離にあります。空港から市内5箇所を結ぶエアポートバスもありますが、タクシーに乗ってもホテルまで35$前後なので、タクシーに乗る方が快適だと思いました。

IMG_3785

ホテルの前には常にタクシーが待機しています。

ダクストン ホテル パース
スタッフ

スタッフは皆親切で、困っているとすぐに話しかけてくれます。チェックインの際にパースでやりたいことを聞かれたので話したところ、そのオプショナルツアーの手配もしてくれようとしました。あいにく自分で手配の準備を進めていたのでお願いはしなかったのですが、ノープランで来ても困らないのでは?と思いました。

IMG_3781

ダクストン ホテル パース
客層

日本人観光客は見かけませんでしたが、国内外の観光客が大多数を占めていると思います。欧米系が多い印象でした。また、オーストラリア国内のビジネスマンの利用が多かった印象です。某航空会社のクルー一同が泊まりにも来ていて、信頼度の高いパースのラグジュアリーホテルなのだな、という実感が湧きました。

ダクストン ホテル パース
まとめ

市内の中心部へも歩いて行ける距離にあり、反対側を行けば自然にも触れ合える、という素晴らしいロケーションのホテルで、最高のパース滞在をすることができました。

特に申し分はないのですが、欲を言えば眺めの良い部屋に泊まってみたかったです。私の泊まった部屋は5階で建物が隣の建物と面している側だったので、特に何も見えませんでした。お部屋からの眺めを重視する方は、予約時にホテルに確認した方が良さそうです。スワン川のお部屋だとリバービューが望めるそうなので、きっと素晴らしい風景を眺めることができると思います。


次は部屋タイプごとの詳細をチェック!
デラックス・キングルーム 標準サイズのバスタブと独立したシャワー付きの専用バスルームが備わるデラックスルームです。
スーペリア・キングルーム コーナーバスとウォークインシャワー付きの大理石のバスルームが備わり、街を一望できます。
クラブ・キングルーム ホテルの最上階2フロアにあるお部屋で、専用バスルーム(大きなバスタブ、独立したシャワー付)が備わっています。nnスワン川を見渡せるクラブラウンジで、グ...
スイート 大理石の専用バスルーム(大きなバスタブ、独立したシャワー付)、独立したラウンジエリア(ダイニングテーブル付)が備わった豪華なスイートです。nnスワン...
デラックス・ダブルまたはツインルーム ダブルベッド2台またはキングサイズベッド1台、専用バスルーム(フルサイズのバスタブ付)が備わる客室です。
    基本情報
ホテル名:ダクストン ホテル パース
概要:Duxton Hotel Perthはバース市内中心部の便利な場所にある5つ星ホテルで、豪華な客室、レストラン、バー、フィットネスセンター、屋外スイミングプールを提供しています。 Perth Duxton Hotelの客室には、エアコン、薄型テレビ、専用バスルーム(多くはフルサイズバスタブ付)、ケーブルテレビが備わっています。ほとんどの客室からスワン川の景色を楽しめます。ルームサービスを24時間利用できます。 設備の整ったフィットネスセンター(サウナ、スチームルーム付)や、ホテルの中庭に囲まれた屋外温水プール(ホットタブ付)を併設しています。 Firewater Grilleレストランでは、モダンな各国料理と西オーストラリアの高級ワインを楽しめます。 Duxton Hotel Perthはパースコンサートホールに近く、スワン川まで徒歩5分です。
住所:1 St.George's Terrace(パース)
地図はこちら
ホテルクラス:5つ星ホテル
部屋数:306部屋
宿泊者の評価:8.8点(1018件のレビュー)
オフィシャル写真:54枚(下のスライドショーで見れます)

オーストラリアのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。