コツまでわかるホテル情報サイト

建物全体②

アラブ首長国連邦

2018年10月13日

ちょっと待った!【アトランティス ザ パーム ドバイ】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!

ホテルの外観は?エントランスとフロントをチェック

建物全体

パームジュメイラの一番奥の島に位置するアトランティスは、とても大きくモノレールや車から一望できます。パームジュメイラの建物の中でも、ひときわ目立つ位置・外観でした。

ロビー外

エントランス前の様子

エントランス外観

タクシー乗り場(タクシーで移動したため)からエントランスまでは真赤なじゅうたんが敷かれており、厳かな雰囲気がありました。

エントランス外観②

エントランス

エントランス中間

エントランスの扉は2重になっており、かなり大きかったです。

エントランス内観

ホテル内から見たエントランスの様子

ロビー全体

エントランスから中に入ると、とても高い天井のロビー・フロントデスクエリアとなります。ロビーは人の混雑がすごかったです。

フロント全体

ロビー中央には、とても大きく素敵なオブジェがありました。

ロビー全体②

オブジェの周りにある柱は、魚のようなデザインとなっていました。

フロント全体②

フロントデスク前の様子

フロント全体 (1)

フロントデスク

廊下オブジェ

廊下にもオブジェがありました。

エレベーターホールフロント階

フロント階エレベーターホール

エレベーター内観

エレベーター内の様子

エレベーター回数ボタン

エレベーター内階数ボタンパネルは両側にありました。

エレベーターホール客室階

客室階エレベーターホール

客室階廊下全体

客室階廊下。客室数が多く、客室廊下を通る度にハウスキーピングのスタッフが数人いて、困った時はすぐ尋ねることができて便利でした。

客室入口付近廊下②

エレベータホールから客室までは、海をイメージしたカーペットと絵画で白と青とオレンジを基調としたデザインでした。

客室入口付近廊下

客室入口付近廊下

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

デラックスルームのお部屋は?

客室入口外観ドア

客室入口ドア

客室入口内観ドア

客室に入ってすぐ右側にカフェコーナーがあり、その奥にバスルームへのドア、クローゼットがありました。左側の壁面には全身鏡がありました。

客室全体(入口方向)

イーストタワーの11階の客室だったのですが、客室からの展望とインテリアが素晴らしかったです。おしゃれかつスタイリッシュな客室でした。

ベット全体②

ベッドの寝心地はすごく良かったです。シーツや枕全てがスムーズな肌触りで気持ちよく眠れました。ベットは少しだけ高さがあるので、子供やお年寄り、背の低い人には少しだけ大変かもしれません。

ベット方向からTV

ベッドの向かい側にはテレビがあり、その隣にはデスクと椅子2脚が設置されていました。

デスク

デスクと椅子2脚。壁面には鏡もありました。

ソファ

ベッドの横、窓際にはソファーもありました。

客室全体(窓際方向)

窓際から見た室内の様子

客室窓

客室には大きな窓がありました。

部屋からの展望③

窓からの眺望に関しては最高でした。ジュメイラパームの一番外側なので、パームの先端が浮かぶ海や隣のアドベンチャーウォーターパークも綺麗に見えました。

部屋からの展望

奥には建設途中のビルディングがありましたが、夜になると綺麗にライトアップされ、一番綺麗なビルに見えました。

部屋からの展望②

真下を見下ろすと、グランドフロアから壁側に見える水槽が上からのぞけます。サメなど大きな魚の影が11階客室からもよくみえました。夜になっても、この水槽の眺めはライトアップがいい感じになってロマンチックでした。

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!
アトランティス ザ パーム ドバイ
部屋タイプのご紹介
エグゼクティブ・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを望むバルコニー、広々としたリビングルーム(薄型テレビ、木製の引き戸、4人掛けのダ...
テラス・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを一望する広いテラス(サンベッド2台、4人掛けのダイニングテーブル付)、広々とした...
リーガル・スイート・クラブ 海またはドバイのスカイラインの美しい景色を一望するリーガル・クラブ・スイートは、伝統的なアラビアをテーマにした高貴な雰囲気のお部屋で、大型ワークデ...

バスルーム

バスルーム入口から全景

バスルームはとっても綺麗かつゴージャスで、テンションが上がりました。特に印象に残っています。

バスルーム全体

ベッドルーム側からバスルームを見た様子。バスルームにはバスタブとシャワールームが別々にありました。バスマットが1枚しかなかったので、シャワールームからバスタブまで約3,4メートルほどの距離を移動すると、バスルームがびしゃびしゃになってしまいます。

バスルーム全体②

バスルームとベットルームの間が扉になっており、2つの部屋の間のおしゃべりや移動がとってもスムーズにできる点もとっても素晴らしい特徴でした。

シャワー

シャワールームにはオーバーヘッドシャワーとハンドシャワーとがありました。シャワーの水圧も強めで、水温も熱いくらいのお湯が出ました。

アメニティ②

シャワールーム内には、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルが用意されていました。バニラかココナッツ系の甘い香りで、きつすぎずふんわりと香るアメニティですごく気に入りました。

トイレ

トイレ

バスタブ

バスタブは、身長165センチの私が足を延ばして体を倒せるくらい広く快適でした。

洗面台全体

洗面台

バスルーム内から入口

バスルームドア入って左側にバスローブが用意されていました。バスローブの内側はタオル地となっていて着心地抜群でした。シャワーの後はバスローブを着て、良い香りのボディローションをぬりました。

アメニティ

洗面台の上、右側には歯ブラシ(歯磨き粉とプラス糸ようじみたいなものまでついていました)、ミネラルウォーター2本、グラスがありました。

アメニティ④

洗面台の上、左側にはスタンドミラー、ティッシュ、ボディローション、サニタリーバック、シャワーキャップ、コットン&綿棒がありました。

アメニティ③

バスタブの上には、固形石鹸も用意されていました。残念だった点は、ボディを洗う時に泡立てるネット、スポンジ、タオルのようなものはありませんでした。日系ではビジネスホテルレベルでもありますが、海外のホテルだと5つ星ホテルでもなかなか置いてあるところはありませんよね。

ヘアドライヤー

ヘアードライヤーもありました。

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

クローゼットとセーフティボックス

クローゼット外観(閉じた状態)

クローゼットは客室入って右側、バスルームの隣にありました。

クローゼット外観(開けた状態)

クローゼットの中には、ハンガー、アイロンとアイロン台、バゲージラック、ランドリーリクエストバックと用紙がありました。スリッパと、なんとビーチサンダルも人数分ありました。これには驚きましたが、気づいたのが帰り際で残念でした。

クローゼット内観(ランドリー)

ランドリーリクエストバックと用紙

セーフティボックス(閉じた状態)

セーフティボックスは問題なくインストラクション通りに扱えば使用は簡単です。

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

ミニバー・カフェ

グラス・コップ②

客室入ってすぐ右側に棚があり、その上にカフェコーナーがありました。棚の上には、電気ケトル・アイスペール・無料のミネラルウォーター(ラベルはアトランティス)2本・ナイフがありました。

ミニバー

収納棚の一番上の引き出しの中には、ナッツ、チョコレート、チップスなどの有料ミニバーが用意されていました。

グラス・カップ

2番目の引き出しの中には、コーヒーカップ、ワイングラス、グラスがそれぞれ2客ずつ、またスプーンも2本ありました。

カフェコーナー

一番下の引き出しの中には、インスタントコーヒーやティーバッグなどが用意されていました。モカとカフェラテがついていたのが、スタンダードなホテルよりも少し豪華化かなと感じた点でしょうか。コーヒー用のシュガーはアトランティスとロゴ入りだったので、持ち帰って思い出の品としてもよいかもしれません。

冷蔵庫(閉じた状態)

冷蔵庫も設置されていました。冷蔵庫の上には、アルコールのミニボトルもミニバーとして用意されていました。

冷蔵庫(開けた状態)

冷蔵庫内の様子

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

ホテル内のレストラン・ショップ

館内には、評価の高い高級レストランとバーが複数点在していました。その中でもオールデービュッフェの「Saffron」(アジア料理系)と「Kaleidoscope」(インターナショナルビュッフェ)が特に混雑していました。

レストランサフラン

私たちは、「Saffron」でディナーをしました。

サフラン内観②

「Saffron」は赤のライトや看板でスタイリッシュなデザインになっています。席数も多めでしたが、20時頃にはテーブル待ちの行列が30人くらいになっていました。私たちは19時前に行ったので予約なし待ちなしですぐテーブルを案内してもらえました。

サフランブッフェ

店内には様々な料理が並んでいました。

サフランブッフェ③

パンコーナー

サフラン夜ブッフェ⑧

肉料理

サフランブッフェ②

パエリアもありました。

サフランブッフェ④

調理しているところも間近で見ることができます。

サフラン夜ブッフェ④

魚介類も並んでいました。

サフラン夜ブッフェ⑤

お寿司や刺身までありました。

サフランブッフェ

たくさんのメニューがあるので、どれにしようか迷いました。

サフラン夜ビュッフェ

フルーツコーナー

サフラン夜ブッフェ⑦

デザートの種類も豊富でした。

サフラン夜ブッフェ⑨

ドーナツ

サフラン夜ブッフェ⑩

アイスクリームコーナー

IMG_3678

「Kaleidoscope」も「Saffron」同様、ビュッフェ式のレストランです。

IMG_3680

「Kaleidoscope」の前を通りかかるとたくさんのスイーツが見えました。

IMG_3679

デザートコーナーだけでもかなり多くの種類がありました。

IMG_3681

「Kaleidoscope」のパンコーナー

IMG_3311

日本食レストラン「Nobu」もありました。

レストラン

レバニーズレストラン「Ayamna」もありました。

バー PLATO‘S

カフェ「Plato’s」

バーPLATO’S②

「Plato’s」店内の様子

バー

カクテルバー「Barazura」

バー②

「Barazura」店内の様子

ゴールドバー

カクテルや軽食を楽しめる「Gold bar」

バー&レストラン

アンダーウォーターバー&レストラン「Ossiano」はシーフードレストランで、アンバサダー・ラグーンを泳ぐ魚たちを見ながらお食事を楽しめます。

Patchiショップ

ドバイ土産の定番、高級チョコレートの「Patchi」もありました。

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!
アトランティス ザ パーム ドバイ
部屋タイプのご紹介
エグゼクティブ・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを望むバルコニー、広々としたリビングルーム(薄型テレビ、木製の引き戸、4人掛けのダ...
テラス・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを一望する広いテラス(サンベッド2台、4人掛けのダイニングテーブル付)、広々とした...
リーガル・スイート・クラブ 海またはドバイのスカイラインの美しい景色を一望するリーガル・クラブ・スイートは、伝統的なアラビアをテーマにした高貴な雰囲気のお部屋で、大型ワークデ...

ホテル内の施設

プール

ロビーの外にロイヤルプールというゲスト専用のプールがあります。ヤシの木がたくさん立っていてその中にパラソルとチェアがプールを囲うように並んでおり、ファミリーやカップルで朝から夜8時くらいまで混雑していました。宿泊ゲストは無料でアクセスができるアクアベンチャー・ウォーターパークとザ・ロスト・チェンバーズ水族館が18時までオープンしているためか、サンセットの時間のプールはそこまで込み合っておらず美しいサンセットを眺めることができます。

プール②

ロイヤルプールエリアには飲食エリアもあり、ハッピーアワーをやっているようでした。夜になるとライトアップされるのでプールがとっても綺麗でロマンチックな場所になります。ライトの色は白く、形は丸いライトでした。夜になっても気温が高く暑いので注意が必要です。ただ、夜20時までのオープンなのであんまり遅くまで滞在はできません。

プール③

ロイヤルプール周辺には子供用の遊び場として小さなアスレチックのような公園のようなエリアもありました。タオルを自由に使えるようになっているのが一番ありがたかったです。

ビーチ②

ロイヤルプールエリアの目の前が、ホテルゲスト用のロイヤルビーチというエリアでした。プールと同様にパラソル、チェア、タオルが用意されていて寛げる場所となっています。プールよりカップルが多めでした。

ビーチ

日差しが強いので、地面の温度が高く、裸足では歩きづらいです。お部屋に備え付けてあるビーチサンダルを持って行くのが良いと思います。ライフガードもしっかりといるので、子供と一緒でも安心です。

SPA&FITNESS入口

WESTタワーには、スパ・フィットネスジムがありました。

ジム③

フィットネスジムには、たくさんのマシーンがありました。

ジム②

朝5時半から夜11時まで無料で利用可能でした。

ジム④

有料でマンツーマンのパーソナルトレーニングもありました。

ジム⑤

ウェアのレンタルは行っていないので、購入か自分で持参する必要があるようです。

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

ホテル周辺環境

ビーチ、アクアベンチャー・ウォーターパーク、ザ・ロスト・チェンバーズ水族館、プール、ジム、スパ、ショッピング施設などが併設されており、ホテル自体がエンターテーメント施設となっています。そのため、このホテルの宿泊客は、ホテルに併設されたスポットで楽しむことがメインとなり、それ以外のスポットに出かける機会はあまりないように思います。ジュメイラパーム上はまだ建設中の建物が多く、それ以外はレジデンスやホテルが多く見られました。

アクアリウム

ザ・ロスト・チェンバーズ水族館

アドベンチャーウォーターパーク

アクアベンチャー・ウォーターパーク

アドベンチャーウォーターパーク⑥

アクアベンチャー・ウォーターパークには、様々なウォーターライドやスライドが満載でした。

アドベンチャーウォーターパーク②

今回の旅のメインの目的であったリープ・オブ・フェイスウォータースライド

アドベンチャーウォーターパーク④

リープ・オブ・フェイスウォータースライドへの階段

アドベンチャーウォーターパーク⑤

9階建ての高さに相当する上からの景色は最高でした。下には、サメが泳いでいるのが見えました。

アドベンチャーウォーターパーク③

アクアベンチャー・ウォーターパーク内の様子

アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

スタッフ&客層

部屋数、客数が多いためか、特にレストラン内スタッフ、フロントスタッフはとても忙しそうでした。そのため、こちらが困った顔をしていても、特に誰かが声をかけて助けてくれるということはありません。ただ、こちらから話しかけると丁寧に教えてくれますし、親切な対応でした。ホテルゲストエリアとパブリックエリアの境界にはいつもセキュリティスタッフがいて、ゲストエリアにはカードホルダーを見せないとな入れない仕組みになっており、彼らは私たちを見て「ニーハオ、ニーハオ」と話しかけてきました。

日本語は話していないので通じるかわかりません。英語は問題なく通じました。ホテル内が広く、フロントだけでも3つのカウンター、コンシェルジュやトランスポートカウンターがありましたが、通訳カウンターのようなものは特にありませんでした。日本人スタッフは見かけませんでした。チャイニーズのスタッフはいました。

フロントカウンター

客層は、ファミリー層が一番多かったと思います。ベビーカーを押しているゲスト、子供たちがエレベーターによく飛び乗ってきました。ちらほら見かけたのは、若いカップル、老夫婦、女二人組でしょうか。ロイヤルプールではいつも子供がわいわい遊んでいました。

アクセス

空港からアクセスはしていませんが、ドバイ空港からは27.6キロなのでタクシーでアクセス可能です。私たちの場合は、アブダビからバスに揺られること約1.5時間(ノル・シルバーカードを購入し、プラス運賃で合計35ディルハム)でドバイのAl Jafiliya駅まで着いて、その後ノルカードに10ディルハムトップアップし、Dubai Internet Cityまでメトロに乗りました。Dubai Internet Cityからタクシーでアトランティスまでで約23ディルハムでした。ジュメイラパームの入口からアトランティスまでモノレールもありますが、3人以上であれば確実にタクシーのほうが安くて便利だと思います。

HI254772678

ホテル内に高級ブランド時計や、パフューム、ファッションなどたくさんありました。ゴールドで名前の形でネックレスを作って送れるお店と、砂を瓶に詰めたアート(よく見るのはラクダのアート)を販売しているお店もありました。少し値段が高くてもよいのなら、ショッピングはホテル内で済んでしまいます。ホテル施設外のアクアベンチャー・ウォーターパークへ向かう道にも少しご飯屋さんがありました。ホテル内で飲食するより、少し安く済むお店です。

アトランティス ザ パーム ドバイ
部屋タイプのご紹介
エグゼクティブ・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを望むバルコニー、広々としたリビングルーム(薄型テレビ、木製の引き戸、4人掛けのダ...
テラス・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを一望する広いテラス(サンベッド2台、4人掛けのダイニングテーブル付)、広々とした...
リーガル・スイート・クラブ 海またはドバイのスカイラインの美しい景色を一望するリーガル・クラブ・スイートは、伝統的なアラビアをテーマにした高貴な雰囲気のお部屋で、大型ワークデ...

まとめ

このホテルに宿泊して、とってもとっても良かったです。何と言ってもアクアベンチャー・ウォーターパークとザ・ロスト・チェンバーズ水族館の入場が無料になる点が嬉しかったです。1泊しかしておりませんが、1泊2日で上記2つの施設が2日間無料で利用できます。どちらも10時から18時までなのですが、通常15時チェックインのところ、私たちは12時過ぎに着いてすぐにチェックインすることができたので、1日目は13時頃からアクアベンチャー・ウォーターパークを利用することができました。チェックアウトの日は12時にチェックアウトしましたが、チェックアウト時にまだ施設を利用するか聞かれ、「イエス」と答えるとゲスト用のカードホルダーをキープしても良いと言ってくれ、それを見せれば夕方18時まで施設を利用することができました。今回は、ルームタイプがスタンダードのデラックスでしたが、とても豪華で綺麗で満足しました。スイートルームは水槽に囲まれたお部屋らしいので、いつか泊まってみたいなと夢を抱きました。

HI300052510
アトランティス ザ パーム ドバイ    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
アトランティス ザ パーム ドバイ
次は部屋タイプごとの詳細をチェック!
エグゼクティブ・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを望むバルコニー、広々としたリビングルーム(薄型テレビ、木製の引き戸、4人掛けのダ...
テラス・スイート・クラブ アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、海またはドバイの街並みを一望する広いテラス(サンベッド2台、4人掛けのダイニングテーブル付)、広々とした...
リーガル・スイート・クラブ 海またはドバイのスカイラインの美しい景色を一望するリーガル・クラブ・スイートは、伝統的なアラビアをテーマにした高貴な雰囲気のお部屋で、大型ワークデ...
ネプチューン・水中スイート 神話上の失われた都市の古代遺跡にインスパイアされた水面下のトリプレックス・水中スイートです。玄関ホールエリアから専用エレベーターでアクセスする豪華...
テラス ファミリースイート アラベスク調デザインに着想を得たスイートで、コネクティングルーム2室、海またはドバイの街並みを一望する広いテラス(サンベッド2台、4人掛けのダイニング...
ホテルの基本情報
ホテル名:アトランティス ザ パーム ドバイ
概要:Atlantisはドバイのパームジュメイラに位置する5つ星ホテルで、アラビア湾の素晴らしい景色を望めます。砂浜のプライベートビーチ、水中水族館を併設し、イルカとの遊泳も楽しめます。滞在中はアクアベンチャー・ウォーターパークとザ・ロスト・チェンバーズ水族館に無料で入場できます。館内全域で無料Wi-Fiを利用可能です。 すべてのお部屋はアラビアと海をモチーフにした内装で、美しい景色を望むバルコニー、薄型衛星テレビ、シーティングエリア、無料のお茶/コーヒー、ミニバーが備わっています。パームのパノラマの景色を望む素晴らしい大型テラス付きのお部屋や、バスルーム中央に大型スパバスが備わるお部屋も用意しています。 Yuanではモダンな雰囲気の中で伝統的な四川料理を提供しています。受賞歴のあるNobuレストランではアラブ風のアレンジを加えたモダンな和食、Bread Street Kitchen & Barではゴードン・ラムゼイによる特製の英国料理とおいしいドリンクを用意しています。Levantine Bar And Terraceでは、パームとドバイのスカイラインの素晴らしい景色を眺めながら、本格的なレバノン料理、おいしいドリンク、シーシャを楽しめます。 滞在中は、中東最大のウォーターパークのアクアベンチャー(タワー・オブ・ネプチューン、タワー・オブ・ポセイドンなど、スリル満点のウォータースライダーあり)へ無料で入場できます。子供用の水遊びエリアも利用可能です。キッズクラブでは監視付きの子供向けエンターテイメントや毎日のプログラムを、ティーンエージャー向けのClub Rushでは、みんなとダンスや最新のビデオゲームを楽しめます。ShuiQiスパではフェイシャル&ボディトリートメントを提供しています。ジムにはフィットネスのパーソナルコーチがいます。 世界最高クラスの様々な高級ブティックやショップを併設し、旅行必需品が全て揃います。ヘリコプターも予約可能で、15分間のドバイ上空ツアーや空港へのアクセスに利用できます。モール・オブ・ジ・エミレーツまで車で20分、エミレーツ・ゴルフクラブまで3kmです。Atlantisは有名なブルジュ・ハリファとドバイ・モールから車で25分です。
住所:Palm Jumeirah(ドバイ)
地図はこちら
ホテルクラス:5つ星ホテル
部屋数:1539部屋
宿泊者の評価:8.6点(10933件のレビュー)
英語ページ:Atlantis The Palm Dubai
オフィシャル写真:181枚(下のスライドショーで見れます)

アラブ首長国連邦のおすすめホテル