2018年6月18日

台中

ちょっと待った!【台中1969ブルースカイホテル】予約前に宿泊記を読もう

by Fish & Tips

周囲にはホテルと同じくらいの高さの建物が建ち並んでいます。
1969 ブルー スカイ ホテル    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!

このホテルが旧台中市街の中心にあり、駅から徒歩圏内であることが一番の決め手ですが、「台中」、「インスタ映え」と検索すると必ず出てくるこのホテルの「古いトランクの壁」も見たいと思いました。また「インスタ映えの聖地」と言われている「宮原眼科」や、日本統治時代に建てられた旧市役所や 演舞場などの史跡が近くにあること、ライトアップの綺麗な台中公園や一中街夜市に近いこと、台湾美術館や台湾国家歌劇院へ向かうバスも近くのバス停から頻繫に出ていることも決め手になりました。

【公式サイト】
台中1969ブルースカイホテル

ホテルの外観は?エントランスとフロントをチェック

このホテルは1969年にオープンしたホテルなのですが、2016年に「アートの町」台中に相応しくリノベーションされた結果、インスタグラム等で話題を集めています。重々しいホテルのドアを開けると、時代物のトランクが積み重ねられた壁と古風なシャンデリア、その向かいにあるレトロなエレベーターが目に入り、一瞬タイムスリップしたような感覚でした。トランクにはひとつひとつ所有者の名前の書かれたタグが付いていました。チェックインする前に思わず写真を撮るホテル、それが藍天飯店です。

ホテルの外観

ホテルの外観

周囲にはホテルと同じくらいの高さの建物が建ち並んでいます。

周囲にはホテルと同じくらいの高さの建物が建ち並んでいます。

ホテルのエントランス(ドアは重かった)

ホテルのエントランス。ドアが重かったです。

ホテルに入るとすぐ右側にある有名なトランクの壁 1

ホテルに入るとすぐ右側にある有名なトランクの壁。

フロントの後ろには何やら制御盤らしきものが?

フロントの後ろには何やら制御盤らしきものが?

1969 ブルー スカイ ホテル    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

ツインルームのお部屋は?

天井は決して平とは言えない打ちっぱなしのコンクリートで、 鏡の上には昔の自転車のサドルが取り付けてあり、ゴミ箱はブリキのバケツで、室内灯も昔風、セミダブルベッドの間には大きな黒電話がデーンと備え付けられていました。最初はそんなホテルのこだわりにびっくりしましたが、大変落ち着ける空間演出になっていました。ベッドの硬さも申し分なく、快適な眠りにつくことができました。レトロでロマンチックなお部屋でゆったりと過ごすことができたことに感謝です。

古風なエレベーター

フロントでチェックインを済ませお部屋に向かいます。古風なエレベーター。

廊下も落ち着いた感じです

廊下も落ち着いた感じです。

お部屋の入り口

お部屋の入り口。

お部屋のドアです。左はバスルーム。格子模様が綺麗です。

お部屋のドアです。左はバスルーム。格子模様が綺麗です。

ダブルルーム1

ツインルームのお部屋です。

ベッドの間のテーブルには懐かしいプッシュ式黒電話が

ベッドの間のテーブルには懐かしいプッシュ式黒電話が。

鏡に上に何故か自転車のサドルが

鏡に上に何故か自転車のサドルが。

室内灯も古風です。

室内灯も古風です。

部屋からの眺め

部屋の奥の木製の窓の奥に観葉植物が見えたので「テラスがあるのかな?」と思いましたが、そこは非常階段の踊り場でした。その非常階段から街並みが少し見えました。おそらく反対側の部屋はストリートビューだと思います。これがこのホテルで唯一残念に思ったことですが、街中のホテルなのでテラスがあるはずもなく、致し方ないと思います。ただ、非常階段の踊り場に観葉植物を置いてお客様を楽しませるために一工夫があったことは確かです。

1969 ブルー スカイ ホテル    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!
1969 ブルー スカイ ホテル
部屋タイプのご紹介
デラックス・ダブルルーム 薄型テレビ、エアコンが備わるツイン/ダブルルームです。
スタンダード・4人部屋 紅茶/コーヒーメーカー、エアコン、ケーブルテレビが備わる4人部屋です。
ラグジュアリー・ダブルまたはツインルーム エアコン、薄型テレビが備わるツインまたはダブルルームです。

バスルーム

バスタブはありませんでしたが、ガラス張りのおしゃれなシャワールームがありました。シャワールームの広さは十分で、体を洗っても余裕のあるゆったり感はありました。また、シャワールームがきっちり密閉された作りになっているので、シャワー後のトイレへの水漏れは全くありませんでした。シャワーの水は勢い良く飛び出し、水圧に問題はありません。また、トイレと洗面台の空間にも余裕があり、十分動き回れる広さがありました。

シャワールーム

シャワールーム

温水洗浄便器の隣がガラス張りのシャワールーム(床の模様が綺麗)

温水洗浄便器の隣がガラス張りのシャワールーム(床の模様が綺麗)。

綺麗に並んだアメニティ(2)

シャンプー、ヘアコンディショナー、ボディソープ、石鹼、くし、カミソリ、ヘアーキャップ、ヘアーバンド、綿棒、ドライヤーなどの必要なものは一通り揃っていました。この内、くし、カミソリ、綿棒、ヘアーキャップ、ヘアーバンドはおしゃれに組み立てられた箱の中に入っていました。バスタオルとフェイスタオルを顔に近づけると、とても良い香りがしました。バスタオルとフェイスタオルが二枚づつあるのは普通ですが、このホテルでは足ふきマットも二枚ありました。

シャワーキャップやカミソリなどが入ったお洒落な箱

シャワーキャップやカミソリなどが入ったお洒落な箱。

1969 ブルー スカイ ホテル    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!

クローゼットとセーフティーボックス

セーフティボックス

セーフティボックスは問題なく使えましたが、クローゼットがなかったので残念でした。部屋の広さからするとクロゼットの配置が難しいように思えます。ひょっとするとツインルームなどにはあるのかもしれません。

ミニバー・カフェ

赤レンガに前に設置されたテーブルの下には冷蔵庫とブリキのバケツごみ箱が

お水とインスタントコーヒーとティーバックの紅茶がありました。備え付けの湯沸かし器を使ってお湯を沸かして飲みました。インスタントなので特別な感想はありませんが、ウーロン茶などもあればなお良いのかもしれません。

ホテル内のレストラン

朝食のためにレストランが三階にありました。朝食専用のレストランなので時間は営業していません。朝食は、果物、サラダ、野菜料理、肉料理卵料理、焼きそば、お粥の、中華饅、スープなどの多種多彩な料理を落ち着いた雰囲気の中で味わいました。美味しかったです。

三階にある朝食専用のレストラン

朝食専用のレストラン

朝食(料理)

お料理

朝食(スープとお粥)

スープとおかゆ

朝食(ジュース、コーヒー、紅茶)

ジュース、コーヒー、紅茶

朝食(サラダとフルーツ)

サラダとフルーツ

1969 ブルー スカイ ホテル    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
このホテルをもっと詳しくチェック!
1969 ブルー スカイ ホテル
部屋タイプのご紹介
デラックス・ダブルルーム 薄型テレビ、エアコンが備わるツイン/ダブルルームです。
スタンダード・4人部屋 紅茶/コーヒーメーカー、エアコン、ケーブルテレビが備わる4人部屋です。
ラグジュアリー・ダブルまたはツインルーム エアコン、薄型テレビが備わるツインまたはダブルルームです。

ホテル周辺環境

ホテルは台中の旧市街地にあるので、周囲には銀行やオフィスビルが立ち並んでいますが、高層ビルはありません。おしゃれなカフェやレストランに交じって、昔から営業している小吃店やお土産もあり、どことなく落ち着ける雰囲気でした。夕方になるとライトアップされる柳川藍帯水岸、緑川、台中公園も徒歩圏内です。鉄道博物館としてオープンすることが決まっている旧台中駅、旧市役所、禾六芸文化館、台中文学館などの観光地も徒歩圏内です。また、ちょっと足を延ばせば一中街夜市忠孝路夜市にも行けます。日本統治時代からあるから第二市場は目と鼻の先でした。また台湾美術館、国家歌劇院、草悟道などへ行くバスも頻繫に走っているところに位置しています。

スタッフ&客層

スタッフの対応には全く問題を感じませんでした。礼儀正しく親切丁寧です。目的地を書いた漢字を見せて道を訪ねた時も、観光地図をを片手に一生懸命対応していただきました。日本語を話せるスタッフがいるとは言えませんが、どのスタッフも何とか日本語で質問に答えてくれます。大変親切な対応なので、そのやり取りが面白くて微笑ましくて、かえって好感を持ちました。不便を感じたことはありませんでした。また、朝食をとるレストラン内の案内もスムーズでした。

中高年の台湾人観光客と日本人観光客に交じって台湾人のビジネスマンも宿泊していました。平日だったためか家族連れのすがたなく、子供は見かけませんでした。ロビーのトランクをお目当てに宿泊していた日本人旅行者(二十代後半の女の子)もいました。

アクセス

台湾鉄道の台中駅から徒歩10分程度です。暑くない場合は徒歩可能です。タクシーなら基本料金で行きます。治安の問題は全くありません。夜に到着しても歩いてホテルに行けます。台湾高速鉄道で台中に到着した場合には、隣接している台湾鉄道の新鳥日駅から区間車に乗ってください。10分で台湾鉄道の台中駅に到着します。

まとめ

このホテルに泊まってとても良かったと思います。レトロでロマンチックな空間を楽しめたこと、快適なベッドでゆっくり眠れたこと、朝食のメニューが豊富で美味しかったこと、スタッフの対応に心温まるものを感じたこと、駅からホテルまでのアクセスが簡単で分かりやすかったこと、旧市街地にある観光地に近かったこと、旧市街地を取り巻く新市街地の観光地へも頻繫にやってくるバスですぐに行けたこと、郊外の彩虹村や夜に柳川や緑川のライトアップを楽しめたことなど、例を挙げればきりがありません。来年もまた「アートの町台中」を訪れたいと考えていますが、その時もまたこの藍天飯店に泊まって、今度は郊外の採虹村や高美湿地を訪問したいと考えています。

1969 ブルー スカイ ホテル
部屋タイプのご紹介
デラックス・ダブルルーム 薄型テレビ、エアコンが備わるツイン/ダブルルームです。
スタンダード・4人部屋 紅茶/コーヒーメーカー、エアコン、ケーブルテレビが備わる4人部屋です。
ラグジュアリー・ダブルまたはツインルーム エアコン、薄型テレビが備わるツインまたはダブルルームです。
1969 ブルー スカイ ホテル    各予約サイトの価格比較
予約後、より安い別のサイトを見つけたら、
差額の返金を請求できる!
アジア最強ホテル予約!格安プラン多数
ギリギリの予約でも大丈夫!直前割引がお得!
1969 ブルー スカイ ホテル
次は部屋タイプごとの詳細をチェック!
デラックス・ダブルルーム 薄型テレビ、エアコンが備わるツイン/ダブルルームです。
スタンダード・4人部屋 紅茶/コーヒーメーカー、エアコン、ケーブルテレビが備わる4人部屋です。
ラグジュアリー・ダブルまたはツインルーム エアコン、薄型テレビが備わるツインまたはダブルルームです。
スタンダード・ツインルーム・下層階 エアコンが備わるツインルームです。
1969 ブルー スカイ ホテル    基本情報
ホテル名:1969 ブルー スカイ ホテル
概要:ヴィンテージとモダンな要素を併せ持つ1969 Blue Sky Hotelは、台中市中心部に位置する宿泊施設で、館内全域での無料Wi-Fiを提供しています。 1969 Blue Sky Hotelから台中駅まで車で8分、台湾高速鉄道の台中駅まで車で25分、ショッピングエリアの一中街まで車で8分、逢甲夜市まで車で25分です。 すべての客室はハードウッドフロアで、窓から外の景色を望め、エアコン、薄型ケーブルテレビ、コーヒーメーカー、専用バスルーム(シャワー設備、無料バスアメニティ、ヘアドライヤー付)が備わっています。 24時間対応のフロントデスクを提供しています。 ビュッフェレストランを併設しています。
住所:No. 38, Shifu Road(台中市)
地図はこちら
ホテルクラス:4つ星ホテル
部屋数:61部屋
宿泊者の評価:8.9点(1227件のレビュー)
オフィシャル写真:67枚(下のスライドショーで見れます)

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。