2017年8月25日

マルタ島

泊まってみた!「ヒルトン・マルタ」子連れ旅行で行きたい地中海リゾート

by Fish & Tips

P1110095

この旅行が「リゾート地で海とプールを楽しむこと」をメインの目的としていたためプールとビーチがあるホテルを探していました。そして3歳、6歳の子供連れであるため、子供たちが疲れた際には部屋に戻ってゆっくり出来るようにきれいな客室を備えていることが条件でした。ヒルトンはランクの良いホテルで間違いないなと思ったのでここに決めました。朝食付き・FreeWifi付きで部屋にはテラスがついていること。他に子供用プールとプレイグランドがあるのがとても魅力的です。

ホテルに到着!ホテルの顔「エントランス・フロント」は

ホテルの外観は薄ベージュ色とクリーム色の建物で、歴史あるマルタの街並みに溶け込むようなきれいな建物でした。

エントランスは回転式自動ドアでしたが、車いすが通る場合は自動ドアに切り替えられていました。

中に入ると大きく開けた中央にカフェバーがありロビーとして座る席もたくさんありました。

フロントは、混み合う時間には4,5人のスタッフが対応し待つことなくチェックインが出来ました。

ロビーにはコンシェルジュデスクがあったので聞きたいことがあれば何でも聞け丁寧に説明をしてくれます。日本語は通じませんでしたので英語で会話をしましたが、どう言ってよいかわからないときでもイヤな顔をせずに待ってくれますし、おかしな英語でも、なんとか理解しようとしてくれました。不便は感じませんでした。

嬉しいことに、チェックインの際に子供たちへウェルカムギフトをプレゼントしてくれました。それもPlaymobilのホテルマンおもちゃであったことに子供が大喜びしていました。紙袋にはスタンプラリーになっていてすべてのお店を回ってスタンプを集めると何かもらえるなどのプチイベントもありました。

ホテルのエントランスに入るとロビーとフロントがある階は5階に位置していました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

客室へデラックスルームはどんな感じ?

ドアを開ける瞬間はなんだかワクワクします。

涼しい温度に調節された部屋にクイーンサイズのベッドが2台

テレビとテレビ台、スーツケースを置く台がありました。

デスクとチェアーにスタンドライト

コーヒーテーブルとカウチが置いてありました。

床はタイルでテラスの入り口が絨毯になっていました。部屋はきれいに掃除されていてきれいでした。思っていたより広く感じました。

ベッドの寝心地は?

子供2人が落ちないようにクイーンサイズベッド2台をくっつけると、4人で寝るにはとても広く快適に使えました。マットレスも柔らかすぎず、堅すぎず寝心地がよく、枕も合計8つもあったので高さ調節が出来ました。ぐっすり寝られると思います。掛け布団は夏用の薄手の物でしたが、問題ありませんでした。

まくら元の間接照明が良い感じでした。

ちなみに電源プラグは230VのGタイプ。変換プラグや変圧器が必要ですが、枕元にはUSB差し込み口がありましたのでスマートフォンが充電できました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

バスルームとアメニティ

バスタブにシャワーがついた一体型浴槽

おしゃれで大きな鏡のついた洗面台とメイク用ミラーもついていました。

ちょうど良い高さのトイレは女子にも子供にも嬉しいです。

シャワーの湯を出すレバーが丸みを帯びたキューブ型だったので石けんがついた手だと滑ってなかなか回してお湯を出すことが出来ませんでしたが、シャワーヘッドは大きくヨーロッパでは珍しく水圧が弱くないと感じました。シャワーカーテンではなくガラスの仕切りでしたので水の飛び散りが気になりました。

洗面台の横には115V、230Vの電源差し込み口が用意されていました。シェーバーズオンリーと書いてありましたがヘアアイロン使えました。

全体的に統一感ある色でライトも明るく、とてもきれいに掃除されていて清潔感がありました。バスタオルも十分すぎる量が準備してありました。

アメニティ類

20mlほどの小さなボトルでシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションが4本ずつと固形石けんが2つシャワーキャップと裁縫キットがありました。

コンディショナーは水っぽかったですがそれ以外は使えました。毎日ハウスキーピングが入るたびに満タンにしてくれたのでたくさん使えました。歯ブラシは用意が必要です。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

お部屋で休憩時に使えるカフェバー

戸棚の一カ所はカフェバーになっていました。

小さな冷蔵庫にはたくさんの飲み物とお菓子やおつまみが入っていました。自分たちで買ってきた物を入れるスペースは狭く、またセンサー付きのため入っている飲み物を出したり移動させることが出来ませんでした。スペースを確保するには、消費するしかないですね。

横の扉にはインスタントのコーヒーとティーパックが入っていて、湯沸かしポットがあり便利でした。なくなると毎日補充してくれます。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

クローゼットとセーフティーボックス

クローゼットが2つ玄関口にありました。

コートや上着がかけられるようにハンガーもたくさんありました。アイロンとアイロン台と物干しスタンドがありました。

セーフティーボックスもその中にありドアを閉めて4桁のパスコードとロックを押すと施錠され、再びパスコード押すと解錠する簡単な仕組みでした。外出時は、不要な現金、タブレットやPCなど詰め込んで活躍しました。写真に見える通り、バスローブ2着とおとな用と子供用のスリッパも入っていました。

テレビ台の下は2段の引き出しになっていたのでそこに着替えをすべてしまっておくことが出来ました。またその中にドライヤーが入っていました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

マリーナビューのテラス

テラスはそんなに広くはないものの水着や浮き輪を干せるスペースも確保でき、テーブルと椅子が置かれていて午後の日当たりが良くのんびりするのに十分でした。

マリーナビューを選びましたが、とても静かで、行き交うボートや人たちを見ていて飽きませんでした。

子供が昼寝をしている間ここで過ごすのも悪くないです。

テラスの位置が隣の部屋のテラスと並びにならないように設計されているようで壁と角で気にすることなく過ごせました。

スリーマや首都のバレッタがある方角で週末に行われた花火を遠くに見ることが出来ました。マリーナビューなかなか優雅な気分になるのでオススメです。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

大規模屋外プールとキッズエリア

屋外プールが全部で大きいのが4つ、赤ちゃん用の小さなプールが2つありました。

小さな子供でも遊べる浅瀬もあり、深いところでは1.6mくらいはあったかと思います。海水ほどしょっぱくはなかったが、塩水でした。

プールサイドにはどこでもパラソルとデッキチェアが置いてあり、たくさんあったのでどこかは確実に座れました。

赤ちゃん用のプール

ビーチタオルは無料で貸し出してくれ、チェックインの際に受け取ったビーチタオルカードと引き替えで何回も交換できました。

タオル貸し出しの横には浮き輪類が無料で借りられるように置かれていました。

プールサイドに砂浜を思わせるエリアがあり小さな子供用の遊具がありました。

少し離れたプールの横にもホテル内の公園があり遊具がありました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

屋内プールとその他アクティビティ・サービスも充実

ホテル4階には25m幅の屋内プールがありました。

他に多目的な施設が設けられていました。

スポーツジム

スチームサウナ

スパ

美容室まで、、、すごいです。

また屋外のテニスコートでテニスを楽しむ人もいました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテル前のビーチ

プールサイドから目の前の海へ

プールサイドに出入り口がありました。プライベートビーチではないようで宿泊者以外の人もいました。

砂浜はなく岩場のビーチでしたので足元がかなりごつごつしていました。海に入れるところがスロープになっていて滑るのか手すりが設置されていました。海はにごりのないとてもきれいな海で魚がたくさん泳いでいました。シュノーケルを楽しむ人がいました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテル内レストラン

館内に飲食店が4店舗ありました。

一番大きなところはOceanaで朝食のビュッフェを毎日食べました。

種類が豊富で、卵料理は目玉焼きやオムレツなど好きなスタイルに目の前で調理してくれます。

パンの種類も豊富で迷ってしまいます。クレープやワッフルも焼きたてが 食べられます。

フルーツやヨーグルト

ハム、ソーセージ、チーズも種類がありました。胃袋が足りません。

ドリンクとシリアルもいろんな種類そろっています。

キッズビュッフェもありました。

夜は7Daysビュッフェで曜日ごとでイタリアン、スペイン料理、アジアン、BBQなどと違うテイストで食事が出来るようでした。

タイレストランBlueElephantでは本格タイ料理が食べられました。

チャーハンや

春巻きヤムウンセンが本当においしかったです。

フロント・ロビーにVISTAがあります。

コーヒー、アルコール、スイーツが楽しめます。

プールサイドにあるカフェバーMERKANTIでプールの休憩やお昼にプールサイドでハンバーガーやポテト、ピザを食べている人がいました。

離れたプールにももう一件MERKANTIがあります。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテル内のショップ

ロビーに数件お店が並んでいました。

お土産ショップではなく、ジュエリーショップやアパレル関係のお店で人はあまり出入りしている感じではありませんでした。

レンタカーカウンターもありました。プールサイドにはビーチサンダルや帽子、浮き輪などが売っていました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

夜のホテルも魅力的

夜のホテルもライトアップが魅力的でした。

マリーナ側の中庭で噴水がでて涼しく感じました。

プールは青くライトアップされていてとても雰囲気が良かったです。レストランのテラスでそれを眺めながらディナーをしている人もたくさんいましたし、プールサイドでカクテルを片手にのんびりしている人もいました。プールは18時を過ぎて入っている人がいなくなると終わりになるようでそれ以降泳ぐことは出来ません。でも気温も25度くらいまで下がるため夜風がとても気持ち良く過ごせました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

空港間、目的地へのアクセスは?

空港からホテルまでは、バスで40分ほどかかりTD2のダイレクト便に乗ると1人3ユーロでホテル近くのバス停まで行くことが出来ました。

ホテル前のロータリーにはタクシーがいつも止まっていて定額で目的地まで乗ることが出来ます。ヒルトンから空港まで20分で21ユーロの定額でした。到着はバスを使いましたが、子連れだったこともあり大きなスーツケースがあるので帰りはタクシーを使いました。歩いて3分の所にバス停があるのでバスで目的地に行けます。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

ホテル周辺

ホテルの横は大きなカジノがありました。

マリーナにはボートに乗る人もいたし、レストランもありイタリアンや地中海料理店がありました。

ホテルから歩いて5分圏内にスーパーマーケット

お土産ショップもたくさん並んでいたので買い物が便利でした。

たくさんの観光客が歩いていて子供連れもいて治安も悪く感じませんでした。少し歩くだけでバスやタクシーに乗れるし、裏道を通って少し歩けば地元を思わせる街並みも見られました。夜歩いてもたくさん人がいました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

洗練されたスタッフ

どのスタッフもとても愛想が良く挨拶をしてくれました。品があり丁寧に対応してくれました。

とにかく子供を楽しませてくれ気軽に話しかけてくれました。海賊がバルーンアートをしてくれ、喜ばせてくれました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

宿泊客層は?

本当にさまざまな客層でした。カップル、ファミリー、女子旅、老夫婦や3世代の大家族も見られました。小さな赤ちゃんをだっこしている人もいました。白人が多くヨーロッパの各国から来ているのかなと感じました。日本人家族も数組見ました。ここはさまざまな客層に対応したホテルと感じました。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

まとめ


たくさんあるリゾートホテルの中でいろいろ迷った結果このホテルにして良かったです。メインの目的がプールとビーチだったこともあり毎日快適気軽にプールで遊べました。でも客室でもベッドやテラスでのんびりでき、夜はぐっすり寝られたのも良かったです。ウェルカムギフトのおかげでPlaymobilのおもちゃをレストランに持込んで待っている間に静かに遊んでくれました。ホテル周辺もレストランやお店やスーパーもあり便利に活用することが出来ました。
強いて言えば、空港が島の中央に位置しているためリゾートホテルと距離があるという点はどこも同じですが、ヒルトンのあるサンジュリアン地区が観光名所のある首都のバレッタやコミノ島へ向かうフェリーまでは少し距離があるなと感じました。子連れでバスに長く乗れないなどあればタクシーをうまく活用すれば全く問題ないですが、そういった部分も理解しておいたら良いかと思います。ホテルでリゾートを楽しむ分であれば大満足のおすすめホテルです。

このホテルの詳細・予約はコチラ » » »

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。