> 一度は食べたい!フランス料理 オススメ15選

2015年12月10日

フランス

一度は食べたい!フランス料理 オススメ15選

by fishandtips

11選〜20選

11. 牛のタルタル

これはフランス料理の定番ではないでしょうか。生の牛肉を細かくミンチ上にしたもの玉ねぎ、ケッパーを混ぜ固形にしたもの。そこに生卵が載せられてサーブされるのが一般的です。頂く際には、生卵を崩し混ぜ頂く前菜になります。大体のブラッセリーではタバスコを一緒に出してくれるところが多いです。生のお肉が好きな人は楽しめる人気メニューの一品でしょう。

2434410097_6434d95e5f_z
by jlastras, CC BY

12. ビーフブルギニョン

12. ビーフブルギニョン
by roland, CC BY

元々はブルゴーニュ地方の料理でしたが、かなりオーソドックスなメインの一品となります。牛ほほ肉を赤ワインで長時間煮込んだものとなります。所謂ビーフシチューといったところでしょうか。レストランによって人参、マッシュルームを入れたりと具材が異なりますが、かなりシンプルにお肉とオニオンといったところが多く、そのサイドにクリームポテトが添えられています。

4001302015_dfd8e73f47_z
by balise42, CC BY-SA

13. ジビエ

ジビエとは、野生の動物の料理となります例えば鹿、ウサギ、猪などになりますがフランスではかなりこの野生動物を調理して頂きます。炭火焼きのようにお肉をそのままグリルするか、ワインで煮込む調理方法となります。ただ臭みが非常に強いためハーブで香りづけをするのが一般的です。肉らしい味が好みであれば楽しめる一品になるでしょう。熟成された赤ワインと一緒に頂くと更に美味しく頂けます。

5304806310_bab6d13705_z
by Tavallai, CC BY-ND

14. フレンチチーズ(フロマージュ)

14. フレンチチーズ(フロマージュ)
Public Domain

フルコースであればデザートメニューに入っていますがチーズの盛り合わせもオススメです。フランスでは多くの種類のチーズがあります。有名なのはブルーチーズ、カマンベールチーズ、ブリー、エメンタールチーズなどになるでしょうか。美味しいフランスの赤ワインと一緒に頂くチーズは格別です。

15. クリームブリュレ

デザートと言えば、大人気で日本人にも馴染み深いクリームブリュレでしょう。所謂カスタードプリンよりもこってりした口触りですが、プリン表面はカラメル砂糖をバーナーで焦がしたものになります。ブリュレとは焦がしたという意味合いから、直訳すると焦げたクリームという事になります。カラメル砂糖をスプーンで壊しながら頂きます。バター、バニラ、クリームなどと本当に甘く濃厚なデザートです。

3695011402_1f690a9e8a_z
by basykes, CC BY

筆者 : fishandtips

Fish and Tipsでは、海外在住の日本人が現地のオススメ情報を中心に、ホテル・便利アプリ等、次の旅のヒントになる情報を配信しています。