ワイキキ パーク ホテル

ワイキキ パーク ホテル
Waikiki Parc Hotel
ホテルグレード 4つ星
2233 Helumoa Road, ワイキキ, ワイキキ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

部屋はきれいです。

シティビュー / 家族(大人だけ・夫婦以外) - by めろん

ワイキキパークホテルは、ベランダが狭い部屋がほとんどのようですが、私が宿泊した部屋は、ベランダが広い部屋でした。部屋自体も清潔感があり3つ星ホテルにしてはまあまあです。白を基調とした部屋で水回りもきれいでした。ただ、場所が少し奥まった場所にあるので、土地勘がないとホテルに戻るのに迷ってしまいます。Tギャラリアは近くにありますが、周りにショップがあるわけでもないので、目印がありません。周辺に似たようなホテルがあるので、わかりにくいので土地勘があまりない人にはお勧めできません。

滞在時期は2012年02月頃です。旅行代理店で1泊1円ぐらいで予約しました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
24時間対応フロントデスク 、 24時間対応ルームサービス 、 空港送迎 、 ATM 、 託児施設 、 バー 、 自転車レンタル 、 ビジネス設備 、 レンタカー 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 会議場、宴会・パーティー場 、 新聞 、 レストラン 、 セーフティボックス 、 喫煙所 、 ガイドツアー
部屋
シティビュー、デラックスマウンテンビュー、オーシャンビュー、デラックスオーシャンビュー
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
スパ、フィットネスセンター、屋外プール
その他
空港までの送迎料金 : 30USD
朝食代 : 17USD
チェックアウト : 12:00PM
市街地までの距離 : 5Miles
空港までの距離 : 10Miles
チェックイン : 03:00PM
インターネット利用料金 : 0USD
禁煙室/禁煙フロアの有無 : 有り
バーの数 : 1軒
建物の階数 : 22階
レストランの数 : 1軒
部屋の数 : 297部屋
駐車料金(1日) : 20USD
客室の電圧 : 120ボルト
空港までの所要時間 : 40分
築年月 : 1987年
改築年 : 2006

ホテルについて

どんなホテル?

「ワイキキパークホテル」は、ワイキキビーチの西側、たくさんのショップとレストランが集まるにぎやかなスポット「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」のすぐそばにある4つ星高級ホテル。ハワイ代表するといっても過言ではないオークラ系の超名門ホテル「ハレクラニ」の姉妹ホテルであり、ハレクラニの向かいに建っている。

ビーチまでワンブロックという好立地にありながら価格はリーズナブルで、世界的に有名な和食の名店「ノブ」が入っていることでも有名だ。現代的なエントランスロビーのあるホテル内は、コンテンポラリーアートが多く用いられていて、デザイナーズ・ブティック・ホテルの雰囲気。きめ細やかなサービスにも定評がある。

どんな人にオススメ?

ワイキキパークホテルの一番のポイントはその立地と価格。ワイキキ・ビーチ・ウォークをはじめ、カラカウア通りのショッピングスポットやグルメスポットへ行くには絶好のポイントにあるが、リーズナブル。外出が多い行動派で、ワイキキらしいにぎやかさを味わいたいカップルや少人数のグループ、もちろんビジネスや一人旅、リピーターの方にもおすすめのホテルだ。

ハレクラニの姉妹ホテルと聞くと、ゴージャスで最高級ホテルのイメージを描く方も多いだろうが、ワイキキパークホテルは高品質で客室も「ホノルル・シック」をテーマに清潔に美しくまとまってはいるが、ゆとりのスペースとは言いがたい。ゴージャスなリゾートホテルで夢のような時を過ごしたいという方には物足りないだろう。

どんな部屋があるの?

建物の8階から23階に設置された客室は、全部で297室と規模は大きくはない。客室はヨーロピアンスタイルのベッドや家具、ベーシックカラーのリネン類でシンプルにまとめられていて、部屋からの眺望と階数によって以下のようにカテゴリーが分けられている。

  1. パークルーム
    (建物側面の9〜23階、街側の8〜12階)1泊1室2名$228〜304
  2. デラックスマウンテンビュー
    (街側の14〜23階)1泊1室2名$243〜324
  3. オーシャンビュー
    (海側の8〜10階)1泊1室2名$266〜355
  4. オーシャンビュープライム
    (海側の11〜18階)1泊1室2名$298〜397
  5. デラックスオーシャンビュー
    (海側の19〜23階) 1泊1室2名$329〜438

・眺望重視の方へのオススメの部屋タイプ
海の見える眺望を求める方は、迷わずデラックスオーシャンビューを選択しよう。デラックスオーシャンビューでも眼下に海だけが広がるという眺望ではないが、ハレクラニホテルとシェラトンホテルの間から海が見える。他の部屋からはオーシャンビューと名前が付いていても、ほとんど海は見えない。また、デラックスマウンテンビューの高層階はホノルルの夜景が味わえるので、日中は出かけていてホテルにいることがないという方には良いかもしれない。

・広さ重視の方へのオススメの部屋タイプ
全室30平米ほどのワイキキパークホテルは、ホテルの客室に広さを求める方には向かない。眺望は求めないけれど、立地の良いきれいなホテルで過ごしたいというグループや家族連れなどにはリーズナブルで満足度が高いとも考えられる。このホテルはコネクティングルームのリクエストもできて、各客室ともお風呂はフルサイズのゆったりしたバスタブとハンドシャワーで便利だ。

・その他の視点重視の方へ
注意点としては、山側パークビュー、デラックスマウンテンビューの客室には奥行き30センチの手すりがついているだけでラナイ(バルコニー)がないこと。ただし、唯一、8階の客室にだけ海側、山側とも6~7畳ほど広いラナイが付いている。テーブル、イス、デッキチェアーがあり、オープンエアのリビングのように使えるので、眺望を問わない方にはおすすめだ。

なお、ワイキキパークホテルは、2016年の秋から改修のためしばらく休業することが決まっている。現在のスタジオタイプの作りから2ベッドルームになる部屋もあり、客室数も現在の297室から200室ほどになるようだ。現在もきれいなホテルではあるが、改装後が期待できそうだ。

※1部屋につき3名様まで。3人目の追加料金は1人1泊$75(税別)。 ※車椅子などを利用の方に便利なアクセシブルルームもリクエスト可能。

施設について

館内にはプールとフィットネス施設があり。ワイキキパークホテルに宿泊していればハレクラニ宿泊者限定のスパが利用でき、ルームサービスもハレクラニから運ばれてくる。また、ハレクラニ内のレストランも料金部屋づけで利用可能。隣の最高級ホテルのサービスを一部味わうことができるのは魅力的だが、残念ながら、ハレクラニのプールは利用できない。

アクセス方法について

ホノルル国際空港からは約14kmの距離にあり、タクシーを使うと約25分でホテルに到着する(片道約$40)。送迎サービス利用の場合、セダンタウンカーで往路$105、復路$90.ストレッチリムジン利用だと往路$130、復路$110となる。他車種もあり。予算や人数によっては利用を検討してみてもよいだろう。予約や問い合わせはホテルまで。

ホテルのアクティビティについて

ホテルでは「パーク・サーフ」という所要時間2時間のアクティビティがある。インストラクターがサーフィン、スタンドアップパドルのデモ行った後、ホテル近くのサーフスポットへ出かけるというもの。また、ホテル内のプールではヨガ、瞑想、気功、ダンスレッスンなどが日替わりで開催されている。機会があれば、ルームキーを見せるとホノルルの主要美術館、博物館へ無料で入れる「パーク・アクセス」というプログラムも利用したい。

周辺エリアについて

ホテルは大通りから一本入ったところにあるため、静かで落ち着いた雰囲気。ABCストアはもちろん、ロイヤルハワイアン・ショッピング・センターやワイキキ・ビーチ・ウォーク、DFSギャラリアなど観光客なら誰もが訪れるショッピングエリアにも近く、ワイキキの散策が楽しめる。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

ワイキキの中心にありながら、思いやるのあるサービスと静かな落ち着いた雰囲気があるハレクラニの姉妹ホテルである。

アクセス

オンザビーチではないが、ワイキキ中心部でトロリー乗り場が近くにあり買い物や食事へのアクセスが非常に便利である。

スタッフ

日本語が通じるスタッフが充実しているので安心。いずれのスタッフもとてもフレンドリーで思いやりのある接客態度である。

清潔感

室内の清潔さはワイキキでも上位に入るぐらい、掃除も行き届いているので毎日快適に過ごすことが出来る。

価格

リゾート感が少ない分価格がリーズナブルで立地を考えるとコスパが良く、リゾートフィー無しで無料駐車場と無料Wi-Fiポイントである。

部屋

リゾート感は少ないが、アクティブ派には十分に満足できる白と茶色を基調にされた室内で落ち着いて過ごすことができる。

バスルーム

ハンドシャワーで水圧は利用人数で物足りない時があるが許容範囲内、排水は若干詰まりやすいが、海外では普通レベルである。

アメニティー

固形石鹸、シャンプー、コンディショナー、ドライヤー、バスローブ、スリッパが用意されている。

館内施設

レストランやフィットネスジムがある。毎週金曜日に行われるワインレセプションや毎朝無料のヨガやストレッチのプログラムもある。

周辺エリア

ロイヤルハワイアンセンターが近く、ビーチウォークも目の前にあるので買い物や食事に事欠かない場所である。

ネット環境

館内は無料Wi-Fi完備で、ロビーには自由に使える共有のパソコンもある。

レストラン

朝食ビュッフェは貧弱だが、1FにあるNobu Waikikiは上質の和風創作料理で美味しく、ハレクラニの朝食やアフタヌーンティーセットが含まれるプランもある。