ザ モダン ホノルル ホテル

ザ モダン ホノルル ホテル
The Modern Honolulu Hotel
ホテルグレード 5つ星
1775 Ala Moana Boulevard, ワイキキ, ハワイ – オアフ(HI), アメリカ合衆国 96815

ブログや旅行記

全体

日本人が少ないホテル

パーシャルオーシャンビュー / カップル・夫婦 - by lacco

ホテルはワイキキの中心部からはやや離れていますが、アラワイヨットハーバーの前にあり、とても美しい眺望を満喫できます。ワイキキは古いホテルが多い中、このホテルは比較的新しく外観内装ともに綺麗でした。エントランスが小さめで、一見するとホテルと分からないスタイリッシュな構造が印象的でした。

有名なハワイプリンスホテルのすぐ横にあるホテルで、中心部から離れている分とても静かなロケーションに位置しています。

宿泊したパーシャルオーシャンビューの客室からは、ハーバーに停泊する船やワイキキの町並みを一望することができました。

ホテルの1階にはお洒落な本棚があり、ハワイの雑貨や絵画などがたくさん置かれてとてもキュートな雰囲気に包まれていました。朝はこの本棚の前に無料のコーヒーがサービスされます。

滞在時期は2013年07月頃です。楽天トラベルで1泊20,000円ぐらいで予約しました。

客室

スタイリッシュな客室

- by lacco

客室は約30㎡の広さがあり、キングベッドが1台置かれていました。ハネムーンで利用したため、客室にシャンパンのサービスがありとても嬉しかったです。またWiFiは無料で快適に利用できたことも魅力的でした。

客室は白で統一されており、とてもスタイリッシュな雰囲気に包まれていました。収納スペースが広く、荷物が多かったので助かりました。

洗面所や浴室は清潔感があり、とてもきれいに掃除がなされていました。ソープ類は香りがよく、全体的にアメニティは高級感のあるものが用意されていました。

プール

大人のムードが漂うプール

- by lacco

ホテルには2つのプール、サンライズプールとサンセットプールがあり、規模はさほど大きくはありませんが大人のムードが漂うプールです。周囲は高層ビル群に囲まれていますが、目の前にはアラワイヨットハーバーや海を一望でき開放感も抜群でした。プールサイドではシャーベットのサービスもありました。

サンライズプールの周りは、チーク材のデッキが完備されておりお洒落なムードが漂います。本格的に泳ぐというよりは、雰囲気を楽しむプールという印象でした。

夜はプールがライトアップされて、エキゾチックな雰囲気に包まれていました。ビーチチェアがプールバーの椅子となり、お酒を飲みながら至福のひとときを過ごすことができました。

眺望

アラワイヨットハーバーも街も見渡せる!

- by lacco

宿泊したパーシャルオーシャンビューの客室は、海が一部見える客室でしたが、その分ワイキキの街並みも一望でき、そのどちらも楽しむことができました。ワイキキエリアの端にあるため、中心部と比べると周囲に高層ビル群が少なく遠くまで見渡せたことも魅力的でした。

ホテルの客室からはアラワイヨットハーバーとマジックアイランドの一部を一望できました。特に夕暮れ時は真っ赤に染まった海とヨットが融合した景色は絶景でした。

アラワイヨットハーバーと反対側には、ワイキキの街並みを一望でき、天気が良い時には遠くのダウンタウンも見ることができました。

周辺情報

自然散策、グルメ、ショッピングを楽しめるエリア

- by lacco

ワイキキの中心部までは徒歩15分ほどですが、公園や海沿いを散歩しながらアクセスできるので自然散策を楽しみながら、移動できました。ホテルのすぐ目の前にはコンビニエンスストアがあり、朝食なしで予約をしていたので重宝できました。

ホテル目の前のアラワイヨットハーバーの風景です。水の透明度が高く、魚も肉眼でたくさん見ることができました。

ホテル近くの海沿いの様子です。目の前には芝生エリアのある公園があり、遊歩道が整備されていたので中心部へのアクセスの近道となりました。

アクセス

空港から分かりやすい道のり

- by lacco

ホテル最寄りのホノルル空港からはレンタカーをしてアクセスしました。渋滞もなく比較的スムーズに移動できたので、所要時間は20分ほどでした。帰りはタクシーを利用しましたが、やや混雑をしたため30分ほどかかり約40ドルかかりました。

最寄りのホノルル空港はやや古さは否めないですが、お土産ショップやレストランが充実していました。日本語表記も多いので、安心感がありました。

空港からレンタカーの貸し出しの手続きにやや時間がかかり、30分以上も待ち時間がありました。しかしワイキキまでの道はとてもよく整備されており、はじめてでもスムーズにアクセスできました。

ホテルの施設・アクティビティ情報

ホテルの設備
24時間対応フロントデスク 、 24時間対応ルームサービス 、 ATM 、 バー 、 ビジネス設備 、 レンタカー 、 パーキング 、 コンシェルジュ 、 エレベーター 、 バリアフリー設備 、 洗濯サービス 、 荷物預かり所 、 会議場、宴会・パーティー場 、 新聞 、 ナイトクラブ 、 ペット可 、 プールサイドバー 、 レストラン 、 ルームサービス 、 セーフティボックス 、 館内ショップ 、 喫煙所
部屋
シティビュー、オーシャンビュー(部分的)、オーシャンビュー、1ベッドルーム、シティビューダブルベッド、デラックスキングベッド、1ベッドルームスイート、2ダブルベッド
駐車場
バレーパーキング、駐車場
フィットネス・運動
スパ、フィットネスセンター、マッサージ、屋外プール

ホテルについて

ザ モダン ホノルル (The Modern Honolulu Hotel) は、ワイキキで最もホットなデザイナーズホテルとして注目を集めるホテルです。早速ご紹介しましょう。

ホテルの特長

ザ モダン ホノルル ホテルを手掛けたのは、ニューヨークで「ハドソン ホテル」など話題のホテルを次々と生み出すクリエイター、イアン・シュレーガー。客室は白を基調にスタイリッシュにまとめる一方、プールサイドのウッドデッキが無機質な感覚だけではない、ハワイらしいぬくもりを感じさせます。

レストランの総料理長を務めるのは、かつて「料理の鉄人」で鉄人を務めた森本正治シェフ。ハワイに居ながら日本のトップシェフの味を楽しめるとあって、日本の旅行者にも人気が出ているホテルです。

どんな人にお勧めか

スタイリッシュなホテルが好きな人にお勧めです。ワイキキの中心部からは少し離れていますが、アラモアナ・ショッピングセンターとワイキキビーチの中間地点にあるので、ショッピングを楽しみたい女性グループはもちろん、ホテルでの時間が長い人、たとえばハワイで挙式やハネムーンをする新郎新婦など、カップルの滞在にも向いています。また、プールが2か所あるので、読書をしてのんびり過ごしたい人にもお勧めですね。

フルサービスのスパもあるので、癒しを求める人、静かな環境に身を置きたい人にも適したホテルと言えるでしょう。ただし、コンセプトがラグジュアリーかつ大人のリゾートなので、残念ながらバジェット派や乳幼児連れのファミリーにはあまり向きません。

どんな部屋があるの?

ザ モダン ホノルル ホテルの一般客室のカテゴリーは、キングサイズベッドが1台あるシティースケープ、シティビュー、パーシャルオーシャンビュー、オーシャンビューの4種類。このうちオーシャンビュー以外は、ダブルベッド2台の部屋もあります。一方、スイートは、オーシャンビュー、オーシャンフロント、ステュディオ・スイートとペントハウス(最上階)です。

予算にもよりますが、やはりここはオーシャンビューをおすすめします。キングサイズベッドのお部屋であれば専用テラス、ダブルベッドであればビューを楽しめる大きな窓がついているからです。やっぱりハワイに来たからには、ホテルのお部屋で、きれいな海を見たいもの。時期によっては、オーシャンビューの宿泊代金がパーシャルオーシャンビューと全く変わらない($370~)のも、お得なポイントと言えるでしょう。また、ハウスキーピング(清掃)サービスが一日2回入るので、清潔で気持ちよく過ごせます。

オススメの施設・アトラクション

ザ モダン ホノルル ホテルには、フルサービスのスパがあります。中でもユニークなのは、日焼け後の肌をトリートメントするコース。日焼けに良く効くといわれるアロエやキュウリのオイルをふんだんに使った日焼けトリートメントなら、35分で$80。滞在中忙しく過ごすものの、肌のケアを怠りたくない人にはピッタリです。

また、ホテル内に2つもプールがあるのが、かなりユニークな、ザ モダン ホノルル ホテル。とくに「サンセットプール」の方は、利用が18歳以上に限定されていますので、ゆったりとした大人の時間を過ごすことができます。このサンセットプールの目玉は「砂」。地元で採取した100トンもの砂がプールサイドに敷き詰めてあります。

レストラン

ザ モダン ホノルル ホテルのメインレストランは、料理の鉄人として有名な森本正治シェフが料理長をつとめる“MORIMOTO”です。ジャパニーズ・ハワイアンとでも言うべき新たな味の融合は、とくに日本人旅行者にとって喜びとくつろぎを与えてくれることでしょう。

また、巨大な本棚の後ろに控えるバー、“STUDY”も必見。「書斎」という意味の店名どおり。まるでドラマのワンシーンのように、「隠れた巨大空間」が広がります。

アクセス

ホノルル国際空港からホテルへは、一般的な空港送迎サービスを使って片道$12~。タクシーであれば$25~が一般的です。レンタカー利用の場合は、駐車場料金が一日$28です。いずれもラッシュ時を除き、所要15分程度です。

周辺情報

アラ・ワイ・ボート・ハーバーのほとりにあり、徒歩5分ほどの場所にカハナモク・ビーチがあります。 また、アラモアナ・ショッピングセンターも至近距離で、ハワイのローカルバス「ザ・バス」の系統も多い場所です。

最後に...

2014年の旅行雑誌やサイトで数多くの「ベスト・ホテル」に選ばれたザ モダン ホノルル ホテル。今後挙式会場としても注目を集めそうです。

ホテルについてのまとめ

ホテルの特徴

静かに過ごせるデザイナーズホテルホテル。いかにも大人の雰囲気が漂うおしゃれな感じのスタイリッシュでモダンな雰囲気です。

アクセス

ワイキキとアラモアナの中間に位置し、アラモアナに近く、ワイキキの喧騒からも離れる事が出来てノンビリ過ごせます。アラモアナショッピングセンターからも徒歩10分程です。

スタッフ

日本語の話せるスタッフはいないようですが、すべてのスタッフが親切でフレンドリーです。

清潔感

部屋は清潔感がありインテリアもおしゃれでさっぱりとしています。

価格

新しいホテルなので、値段設定も安価ではないですが、値段以上の対価は得られるはずです。

部屋

ホノルルの街並みが楽しめるシティビュー、海を臨めるオーシャンビュー、ご家族やご友人と大人数での旅行に最適なスイートなど、さまざまな広さの客室をがあります。部屋はシックで清潔、アロマのいい香りも好感できます。

バスルーム

バスルームには、シャワー、バスローブ、デザイナーバスアメニティ、ヘアドライヤーがあります。

アメニティー

羽毛の布団と枕、特注リネン類、特注ファブリック使用のオリジナル家具、カスタムメイドの照明器具など、快適な滞在が出来ます。

館内施設

子供用プール, マッサージ, スパ, 屋外プール, フィットネスセンターのようなリラクゼーション施設を完備しています。

周辺エリア

ハワイで有名なデューク カハナモク ラグーン、イートンスクエア ショッピングプラザ、ハワイ コンベンション センターまで簡単にアクセスできます。

ネット環境

無線および有線の高速インターネットアクセスが出来ます。また、モデムおよびファックス接続用ポート、特別プログラムを搭載したiPodおよびiPadとドッキングステーション(もあります。

レストラン

「MORIMOTO」という創作和食のファインダイニングレストランがあります。ホテル内に2つのバーがあり、ハワイのアーティストのライブ演奏を毎日楽しめます。また、ウッドデッキの「サンライズプールバー」からの夕焼けの眺めは絶景です。