2018年1月2日

ソウル

ソウルは「観光」する価値あり?オススメ観光地を徹底検証!

by Fish & Tips

90801083_273161_2

何でもそろう眠らない街ソウルは見どころ楽しみどころ満載! おしゃれなカフェやショップが急増中の「漢南洞」や「三清洞」、街にアートがあふれ個性的な店舗が多い「弘大」は注目したいスポット。古き良き韓国の文化に触れたいなら「仁寺洞」や「北村」、近郊にある世界遺産などの歴史スポットに足をのばすも良し。そのほか、地元の若者中心に人気の新エリアなどオススメ観光地をもれなくご紹介します!

ソウル「東大門」 なんでも揃う眠らない街

眠らない街といえばココ一日中買い物が楽しめる

夜から営業する卸問屋が多いため、夜の市場として親しまれている東大門。卸問屋でも小売りをしてくれる店も多く、観光客でも楽しむことができる。10数年前からは小売りメインのファッションビルが次々と誕生し、年々進化を続けている。また長く愛されている飲食店も多く、一日中楽しむことができる。

90800303_160041_1-1-480×640

ランドマーク ドゥータ・モール Doota Mall
東大門を代表するファッションビル。韓国の若手デザイナーの店をはじめ、子供服や化粧品も揃う。

90803261_281272_1-1-640×480

現代シティ・アウトレット 현대 City Outlets

2016年3月にオープンしたビルで、アウトレット品のほかに、旬なグルメやコスメ、雑貨店が揃う注目スポット。

90802079_274953_1-640×480

ネイル・モール Nail Mall

ネイルグッズの卸売店が同価格で小売りも行う。60㎡の広い店舗にマニキュア、ジェルネイル、ストーン、ケア用品などが勢揃い!

ソウル「カロスキル」 一番おしゃれなストリート

女子ゴコロをくすぐるステキな店がひしめく
ここ5~10年で一気にいろいろな店ができ、一躍おしゃれタウンと化したソウルの流行発信スポット。狎鷗亭駅と新沙駅が最寄りで、ブームに敏感なソウルの女子たちが次々に集まってくる。ショップはもちろん、こだわりが詰まったスタイリッシュなカフェやレストランも多いので、食事をしに訪れるのもおすすめ。

90801488_274908_1-640×480

ランドマーク コーヒー・スミス Coffee Smith

スタイリッシュな大きな建物で地元の人たちの待ち合わせ場所として利用されている。

158205

ミスター・ホームズ・ベイクハウス Mr.Holmes Bakehouse

クロワッサンとマフィンが合体したクロフィンが名物。クリームは毎日替わり、70~80種類がある。各5500W~。

90801564_274908_2-640×480

アラウンド・ザ・コーナー Around the Corner

国内外から集めたエッジの効いたファッションや雑貨を扱うおしゃれなショップ&カフェ。コエックスなどにも展開している人気店。

ソウル「弘大」 ストリートアートが街を彩る個性派タウン

くるくる表情を変える個性と温かみのある街
弘益大学という芸術大学があることから弘大と呼ばれるようになったエリア。街にはアートがあふれ、個性あふれるレストランやカフェも多い。クラブが多いことから夜遊びの街というイメージがあったが、ここ数年の間におしゃれなショップがどんどんオープン。いまでは買い物にも外せない街となっている。

73465

ランドマーク KT&G サンサンマダン KT&G 상상마당

ギャラリーやショップ、映画館などを通して若き芸術家の現代アートを発信する施設。1階にあるショップで作品を購入することもできる。

90800878_273161_1-640×480

aAデザイン・ミュージアム aA Design Museum

弘大の代表的存在でもある広々したカフェ。店内には100~200年前の歴史あるアンティーク家具が並び、まさにミュージアムのよう!

ソウル「梨泰院」〜「漢南洞」 国際タウンがおしゃれに変容中!

流行に敏感な人たちが集まりはじめている!
米軍基地があったことから外国人が多く、国際的な雰囲気の梨泰院は、駅に直結するハミルトン・ホテルを中心に街が広がる。各国料理店や皮革製品を扱う店が多いのが特徴だ。また、ここ数年でセレブ感あふれる街に変貌を遂げているのがお隣の漢南洞。おしゃれなカフェやショップが急増中なので要チェック!

Fotolia_161969822_Subscription_Monthly_M-640×427
by fotolia - ©승호 이

HOW to ENJOY

 数年前から一変、おしゃれなカフェやレストランがどんどんできている。レストランも国際色豊か。

 皮革製品を扱う店が多いことで有名。また、ナイキやアディダスなど国際ブランドもひととおり揃う。

 ドラマのロケ地としても有名なチムジルバンの梨泰院ランドは、24時間営業でクラブ帰りにも利用できる。

90802090_274953_1-640×480

パッション5 Passion5

スタイリッシュな巨大ビルが目印のデザートカフェ。パン、ケーキ、チョコレートなどがコーナーごとに並びどれも洗練された味わい。

ソウル「仁寺洞」 古き良き韓国の文化を伝える街

古き良き文化が残る街をのんびり歩きたい
地元の人にも旅行者にも人気の仁寺洞は、どこかノスタルジックな雰囲気が漂う独特なエリア。中心となるのは南北に延びる仁寺洞ギルというストリート。通り沿いには伝統工芸品店、ギャラリー、伝統茶屋、民俗居酒屋などが連ねる。複合施設のサムジギルには約70軒の店が集まり、おみやげ探しにぴったり。

90802051_274953_1-480×640

伝統茶院(チョントンダウォン/전통다원)

耕仁美術館の敷地内にある老舗茶屋。旧家パク・ヨンヒョ氏の韓屋は趣があり、四季折々の花が咲く庭園も美しい。伝統茶は7000W〜。

90801083_273161_2-640×480

茶イヤギ(チャイヤギ/차이야기)

店先には竹筒入り緑茶ご飯を炊くお釜が並び、韓屋の風情ある雰囲気が魅力。豊富なおかずが付く竹筒入り緑茶ご飯定食9000Wなどが人気。

ソウル「三清洞」〜「北村」 洗練されたショップが並ぶ

のんびりと歩きたい注目のおしゃれタウン
約12万6000坪の広大な敷地を擁する景福宮の東側に広がる一帯が三清洞。景福宮に沿って延びる石畳の三清洞ギル(三清路)にはたくさんのおしゃれなレストランやショップが並び、そぞろ歩きにもってこい。さらに東側には韓国伝統家屋が残る北村エリアが広がり、記念撮影をしながら歩く人でにぎわっている。

90800970_273161_2-640×480

聞香斉 ムンヒャンジェ

「お茶の香りがする家」という意味の店名のとおり、お茶のよい香りが漂う。ユズとハーブの聞香茶6000Wのほか、五味子茶6000Wが人気。

90800264_160041_1-640×480

キムズ・ブティック Kim’s Boutique

梨泰院やカロスキルにもある韓国生まれのオリジナルブランド。個性的な柄のワンピースを手頃な価格で入手できるとファンが多い。

ソウル「新村」〜「梨大」 リーズナブルな店が並ぶ学生街

安くておいしい店やプチプラ品が満載!
延世大学のおひざ元で安くて評判の飲食店が多い新村と、名門、梨花女子大学を中心に女子向けショップが並ぶ梨大。ふたつの学生街は直線距離で800mほどと近いが、異なる表情が楽しめる。梨大駅2・3番出口を北上して、女子大前の通りを西へ曲がり京義中央線新村駅方面へ向かうコースがおすすめ。

90802105_274953_1-640×480

ピグパム 피그팜

混雑必至の安ウマ焼肉店。豚肉はうま味たっぷりのドイツ産。いちばん人気のチョボルソースサンギョッサルは600gで1万7000Wと格安。

97449-640×427

コンルンタッカンマリ 공릉닭한마리

生後40日までの韓国産の若鶏を使用。鶏ガラや野菜を毎日6時間かけて煮込んだスープが自慢のタッカンマリ。2人前1万9000W。

ソウル「大学路」小劇場が集まった文化をリードする街

学生と芸術家たちが集まるアートな街
もともとはソウル大学があったことから大学路と呼ばれるように。現在もソウル大学医学部や韓国放送通信大学などがあり学生たちでにぎわう。また1980年代頃から少しずつ小劇場が増え、いまではその数が100近くに及び、演劇のメッカとしても有名。舞台役者をはじめとした多くの芸術家が集まる。

90802401_276735_2-640×480

アンド・ヒア And Here

コンクリートでスタイリッシュな居心地のよいカフェ。BIGBANGのV.Iがお母さんにあげた店。ファン必見のスポット。

90800128_160041_1-480×640

恵化カルクッス(ヘファカルクッス/혜화칼국수)

カルクッス専門店。牛肉と牛骨を1日煮込んでとったスープと自家製手打ち麺がよく絡んだカルクッス9000Wはやみつきになるおいしさ。

90801121_273161_2-640×480

トブロハンケ 더불어함께

新鮮な山菜を使った韓定食の店。15種類の山菜を混ぜて焼いた栄養石焼きご飯に各種おかずが付く、石焼き定食1万3000Wがおすすめ。

ソウル「狎鷗亭洞」〜「清潭洞」流行の最先端をいくセレブタウン

洗練された店が並び芸能人出没率も高い!
ソウル有数の高級タウンといえばココ。上質の品が並ぶギャラリア百貨店を中心に、高級ブランドショップやセンスのよいセレクトショップなどが軒を連ねる。目抜き通りのロデオ通りを歩くのも楽しい。芸能事務所が多いことも特徴で、K‐POPスター御用達の店もたくさん。運がよければ出会えるかもしれない!

90800266_160041_1-640×480

ランドマーク ギャラリア百貨店 갤러리아백화점

道路を挟んで名品館WESTとEASTがあり、どちらも高級ブランド品が集まる。韓国の芸能人も御用達。

90800999_273161_2-640×480

ゴセン(Goshen/고센)

打ち合わせなどで毎日1組以上のスターが来店するといわれるカフェ。モダンでゆったりした店内でワッフルやスムージーなどを味わいたい。

ソウル「江南駅周辺」グルメもショッピングも楽しめる穴場

より地元の人に近づける穴場的存在のエリア
定番のエリアはもう行き尽くしたというリピーターにおすすめしたいのがこのエリア。メイン通りの江南大路沿いには大型のファッションショップや飲食店が建ち並び、地元の人で大にぎわい。とくに夕方の退勤時間帯にはどの店も大混雑している。付近にはホテルも多いので重点的に巡りたい人は利用して。

8252692733_63fd8740f8_z-640×480
Quartier de Gangnam, by kama17, CC BY

国内外のブランドショップが路面に建っている。どの店も大型な場合が多く、品揃えも充実している。江南駅の地下ショッピングセンターもお手頃に購入できる服や雑貨がある。

90802024_274953_1-640×480

瑞草サリウォン

ベストレストランに選ばれたこともある名店。名物のサリウォンプルコギ3万2000Wは砂糖を使わないこだわりの割下とお肉が絶妙に合う。

ソウルNEXTタウンへGO!地元で人気の新エリアはココ!

いま、アツイ4つのエリアでソウルをもっと満喫しちゃおう♪
地元の若者中心に人気の注目の4エリア。明洞や弘大などの定番タウンとはちょっと違った雰囲気の最新タウンを開拓しながら散歩してみるのもいいかも☆

90802368_160041_2-640×480

西村(ソチョン/서촌)

のんびり裏路地歩き

景福宮をはさんで三清洞と反対の西側一帯に広がるエリアで、伝統家屋が多く残る庶民的な雰囲気。2010年に保存地区に指定され、カフェやギャラリーが年々増え続けている。

歩き疲れたら、カフェでひと息入れたい。

90802378_276698_1-640×480

モノ・コレクション Mono Collection

布素材にモダンなアートがキュート

海外でも活躍するファブリックデザイナーがオーナー。韓国の伝統的な美を現代の生活に取り入れた枕や小物雑貨が並んでいる。

90802367_160041_2-640×480

ソレマウル 서래마을

ソウルのフランス街

在韓フランス人の約半数が暮らす街。別名「フランス人街」とも呼ばれ、ほんのりフランスっぽい雰囲気が漂い、カフェやベーカリーが多い。路地を入ると欧風住宅もちらほら。

ソウル近郊の観光スポットへ!行きたい場所がいっぱい!

ソウル市内を満喫したら近郊へも足を延ばそう。軍事境界線や世界遺産の街など、見どころ満載。

90801294_273161_1-640×480

世界遺産 水原華城

李朝時代の巨大な城壁

1794年、第22代王正祖が、水原への遷都を計画して築いた城。西洋式の建築技術を取り入れて造られている。

 

90801296_160188_2-640×480

エバーランド Everland

ソウル近郊のテーマパーク

世界4大テーマパークに数えられたこともある巨大なテーマパーク。サファリワールドなどもある。

ソウルは日本から2〜3時間で行けるうえ、グルメもショッピングも思い切り楽しめる旅行先として大人気。明洞、東大門、江南など観光地の多いソウルでは、どのエリアを拠点にして旅行をするかがホテル選びで重要になってきます。今回は、多くのホテルから厳選して10のホテルを選んで紹介します!

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。