2018年1月2日

マレーシア

マレーシア旅行はこう楽しむ!オススメの楽しみ方10選をご紹介!

by Fish & Tips

94-b1

静かにもアクティブにも過ごせるマレーシアは楽しみ方自在! 多国籍文化や歴史、未来都市が融合するクアラルンプール。大自然に親しむならジャングルでオラウータンに会えるボルネオ島。ビーチリゾートやスパを楽しむなら、青い海とマングローブの森に包まれたランカウイ島も。ペナンやマラッカでは世界遺産めぐり、映画のロケ地としても有名なイポーへ足をのばして歴史散歩やご当地グルメなど、オススメの楽しみ方をご紹介!

【クアラルンプール】を象徴する絶景2大タワー徹底ガイド!

高層ビルが建ち並ぶKLのなかでも、とくに背が高い2つの巨大タワー。眺めていても迫力満点だが、展望台からは大都会の絶景が一望のもと!

Fotolia_118062378_Subscription_Monthly_M-640×427
by fotolia - ©ake1150

街のシンボルとして君臨 ペトロナス・ツイン・タワー Petronas Twin Towers

地上452m、88階建てで、モスクをイメージした現代イスラム建築。ツインタワーとしては世界で最も高く、86階の展望デッキと41階に架けられたスカイブリッジへの入場が可能。おもにオフィスビルとして使用されているが、ショッピングセンターのスリア KLCCもある。

2449-426×640

360度の眺望が広がる展望台 KLタワー KL Tower

ブキッ・ナナスの丘に建つ高さ421mの通信塔で、ペトロナス・ツイン・タワーと並ぶKLのランドマーク。かつてパイナップルのプランテーションがあった場所に建てられ、塔の形はパイナップルをイメージしているという。展望台やスカイデッキからは、街を360度見渡すことができる。

4103-640×427

地上300mにあるスカイデッキには、「スカイボックス」という四方をガラスに囲まれた展望室がある。1度に6人まで入室可能。

【クアラルンプール】のオールドタウンを街歩き 歴史的建築を楽しむ

KL中心部の西側は、街でとくに古い歴史を持つ。民族の文化や国のたどった足跡を映し出す建築を、3つのエリアに分けて散歩しながら見てまわろう。

さんぽのポイントはココ!!
★オールドタウン散策エリアは 大きく3つ
★すべてまわるなら 1日しっかり取りたい
★エリア間の移動は 徒歩も可能だが、上手に タクシーを利用したい。

11047-640×425

ムルデカ・スクエア周辺
イギリス統治時代に建てられた美しい建造物が並ぶ

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
時計塔は広場のシンボル的存在
1897年の建造で、マレーシア初のムガール様式の建築。玉ネギ形の3つの銅製ドームや連なるアーチ、赤レンガに白漆喰の外壁がエキゾチックだ。中央にそびえる高さ41mの時計塔も見応えがある。

92200162_274991_1-640×480

チャイナタウン周辺
豪華な寺院建築やカラフルなショップハウスが見もの

陳氏書院
絢爛豪華な意匠に注目
中国出身の陳氏一族の祖先を祀る霊廟で、1897〜1906年に建てられた。中国の歴史や神話などをモチーフにした精緻な彫刻や装飾が、外壁に埋め込まれている。

【クアラルンプール】遊びプラン!多国籍文化を体験!

多国籍文化のクアラルンプール(KL)では、楽しみ方も多種多様。ヒンドゥ寺院の散策から、伝統工芸のバティックやピューター作り体験、ジャングル探検まで、思う存分楽しんじゃおう!

12081

巨大ヒンドゥ教寺院へ上る! バトゥ・ケイブ

多彩な神々に見守られた岩山の洞窟寺院
石灰岩の巨大な鍾乳洞に造られたヒンドゥ寺院。272段の階段を上ると洞窟内に寺院があり、信者による儀式が見られる。毎年1・2月のタイプーサムの大祭には、世界中から多くの観光客が訪れる。

12214

急勾配の階段を上がったところにある石灰岩の鍾乳洞。洞窟内には祭壇がある。

17539

繊細な文様が美しいイスラミック・アートを体験 ユニーク・アート・オブ・ヘナ
インド女性のたしなみ♪繊細で華麗なヘナアート
セントラル・マーケット内にあるインド系ショップ。結婚式などにインド系女性がペイントするヘナアートを施してくれる。

【クアラルンプール】夜遊びスポット!ナイトフィーバー!

東南アジア有数の大都市クアラルンプールには、夜を華やかに彩るナイトスポットが点在している。外国人観光客にはアルコールの制限はないため、お酒を片手に気分よく盛り上がろう!

740441-640×433

MUSIC
KLっ子にもナイトライフに音楽は欠かせない存在。KLCCやブキッ・ビンタン周辺にクラブやライブハウスが集まる

ズーク Zouk
KLでも最大規模で最もホットなシンガポールの人気クラブ

クアラルンプールの代表的ナイトクラブ。トランスやヒップホップなど異なるジャンルのDJが入るクラブフロアやバルコニーデッキなど、11のエリアに分かれており、好みに応じて過ごせる。海外の有名DJがプレイすることもあり、深夜まで大いに盛り上がる。

92200146_274991_1-640×480

Bar
お酒はもちろん、料理も本格的なお店をご紹介。2大スポットはチャンカット・ブキッ・ビンタン通りと郊外のバンサー。

ストラア・キッチン&バー Sutraa Kitchen & Bar
本格的な北インド料理を提供するレストラン&バー。ハイテーブルと椅子のみだが味は本物だ。音楽は70〜80年代のポップスが流れ、毎晩21時半からはDJが入る。スポーツ ビデオや音楽が流れる1階と、ビリヤード台とテラスのある2階がある。

クアラルンプールから日帰りトリップ!【イポー】風光明媚な山あいの街

クアラルンプールから鉄道で約2時間半の距離に位置する街。近年は映画『セカンドバージン』のロケ地としても有名になった。全土で評判のグルメも味わいたい。

728467-640×426

イポー Ipoh
美しい街並みと洞窟寺院都会の喧騒から離れた街

マレーシア第3の都市として知られ、市街地は南北に流れるキンタ川を挟んで旧市街と新市街に分かれる。街を南北に流れるキンタ川の西側が歴史的建造物が多い旧市街。鉄道駅をはじめ、優美なコロニアル調の建築物が残り、散策にもぴったり。

橋を渡った川の東側の新市街にはホテルや商店が建ち並び、市場もあり活気に満ちている。華人が多く住む美食の街としても知られ、街歩きやご当地グルメが楽しめるのも魅力のひとつだ。

92200439_277909_1-640×480

ペラ州立モスク Masjid Negeri Perak
茶色のドームが目印

たくさんのドームとミナレットが印象的なモスク。内部見学の際はスカーフの貸し出しをしていないので持参しよう。

92200227_274991_1-640×480

足をのばして!タクシーを使って郊外の不思議な洞窟寺院へ向かう

サン・ポ・トン San Poh Tong/三寶洞
イポーの洞窟寺院では最大最古

市街の南約5㎞にある。19世紀後半の創建とされ、鍾乳石や石筍がそそり立つ巨大な洞窟にいくつもの仏像を安置。洞窟の先に、中国建築の建物とカメが棲む池がある。

ボルネオ【コタキナバル】で人気の5大ネイチャーツアーをガチ体験!

ボルネオの自然を気軽に満喫したいなら、現地発着のツアーに参加するのがいちばん。そのなかでも旅行者に人気のツアーをご紹介!

805698-640×426

【人気ツアーNo.1】野生のオランウータンに会える
一度は見たいボルネオの人気者。サンダカン周辺の保護施設をめぐるツアーに参加して、愛嬌いっぱいの彼らの姿を目に焼きつけよう!

 

807342-426×640

【人気ツアーNo.2】世界遺産のジャングルで冒険気分を味わえる
マレーシア最高峰のキナバル山を含むキナバル公園は動植物の宝庫。登山をしなくても、麓のジャングル散策で魅力を存分に満喫できる。吊り橋はスリル満点!

 

ペナン【ジョージタウン】世界遺産を歩く!美しきコロニアル建築

イギリス海峡植民地の要衝として繁栄した日々の面影が今おな残る

かつてイギリスの海峡植民地だったジョージタウン。なかでも英国統治の面影を色濃く残すコロニアル建築は、ジョージタウンを東西に走るチュリア通りの北側に集中している。

18~19世紀の建造物がほとんどだが、エドワーディアン・バロック様式、パッラーディオ様式など、多彩な建築様式が狭い範囲に点在しているのがジョージタウンの特徴だ。往時に思いを馳せながら、優美な建築群を見てまわりたい。

688264-640×427

イースタン&オリエンタル・ホテル Eastern & Oriental Hotel
英領時代から街のシンボル

1885年、シンガポールのラッフルズ・ホテルと同じイラン出身のアルメニア人、サーキーズ兄弟によって創業。白く輝く壮麗な建物とそれを彩る格子窓が美しい。

695053-640×427

コーンウォリス砦周辺

ペナン市庁舎 City Hall
ペナン屈指の傑作建築
1903年に完成した行政庁舎で、エドワーディアン・バロック様式で建てられている。柱や窓枠、飾り屋根など細部まで美しく、1982年には国の文化財に制定。

【ランカウイ】人気No.1ビーチ!パンタイ・チェナン&テンガーへ

世界各国からツーリストが集まる、ランカウイ島で最も 賑やかなエリア。ビーチには評判のレストランやショップもある。海と街を思いきり楽しもう。

94-b1-640×427

アクティビティがとにかくたくさん パンタイ・チェナン Pantai Chenang

パンタイとはマレー語でビーチのこと。海に突き出した空港滑走路の南から延びるビーチは約2㎞も続く。日中は、さまざまなウォーターアクティビティを体験できる。

94-c1-640×427

島を代表する人気ツーリストエリア パンタイ・テンガー Pantai Tengah

パンタイ・チェナンから小さな岬を越えた南側に続く約2㎞のビーチ。南に行くほど静かな雰囲気になる。浜辺で人気のパラセイリングもできる。

95-c1-640×427

リゾートらしくゆったり癒しスポットへ
ショッピングやアクティビティで疲れたら、ビーチ通り沿いのスパへ行ってみよう。リゾートとして名高いランカウイのスパは、穏やかな空気と確かな施術で身も心も癒してくれる。

身も心も癒やされる極上スパ アルン・アルン・スパ Alun-Alun Spa
店の奥の広大なスペースにホットタブやシャワーも完備した11の施術室があり、マッサージをはじめとしたトータルなサービスを提供する。

ランカウイを遊び尽くす!ビーチで!ジャングルで!天空で!

青い空や海、マングローブの森など、ランカウイは自然に囲まれたリゾート地。魅力たっぷりのアクティビティに参加して、全身で自然を感じよう!

Fotolia_178105834_Subscription_Monthly_M-640×427
by fotolia - ©sonatali

淡水浴、BBQ……あれこれ楽しむ 無人島をホッピング!

3島の無人島をめぐるアイランドホッピングでは、無人島ならではの自然や動物に出会える。釣りやBBQなどの企画も盛りだくさん!

13288-426×640

海洋公園のパヤ島で シュノーケリングを楽しむ!
ランカウイ島からフェリーに乗って行ける無人島には、カラフルな熱帯魚がいっぱい! 陸からでも海中の魚が見られるほど透明度の高い海を全身で楽しもう!

17915-640×426

アンダマン海に沈む夕日を サンセットクルーズを満喫!

カタマランに乗って、心地よい海風を浴びながらクルーズ。夕日と、夕日に照らされた赤く美しい海をゆっくり鑑賞しよう。アンダマン海に沈む夕日は見事。

【マラッカ】世界遺産を歩く!歴史ロマンあふれる街

街中に刻まれる数々のストーリー マラッカ海峡屈指の歴史ある都市

マラッカの世界遺産地区は、マラッカ川を境に東側のオランダ広場周辺と、西側のチャイナタウンに分けられる。西欧各国の歴史建築が並ぶオランダ広場や周辺の小高い丘を巡り、マラッカ川を渡ってショップハウスが軒を連ねるチャイナタウンへ向かおう。中国寺院のほか、モスクやヒンドゥ寺院など民族色豊かな建物に出会えるのもチャイナタウンの魅力。時間があれば、リバークルーズで水上からマラッカの街並を眺めてみるのもおすすめだ。

704694-640×425

マラッカの観光はここから オランダ広場 Dutch Square

オランダ統治時代の1650年にスタダイスが建設されたのが始まり。マラッカのシンボルであるキリスト教会をはじめ、赤茶色の建造物で統一された広場はマラッカ観光の中心となっている。

赤茶色の建物が街の歴史を物語る、周辺の見どころ案内。

92200384_274991_1-640×480

マラッカ王国の宮殿を復元 スルタン・パレス Malacca Sultanate Palace

15世紀のマラッカ王国の宮殿を、歴史書をもとに復元した高床式木造建築。内部は博物館になっており、ポルトガル侵略前の王国時代の歴史を紹介している。

721172

マレーシア国内最古の中国寺院 チェン・フーン・テン・テンプル(Cheng Hoon Teng Temple/青雲亭寺院)

1645年創建の中国南部様式の寺院で、本国から職人を呼び寄せて施された極彩色の装飾や、朱塗りの柱や梁が目をひく。関羽や媽祖が祀られ、参拝者の姿が絶えることがない。

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

マレーシアのツアー