2018年3月31日

ドイツ

ドイツの「料理&レストラン」事情を徹底解説!

by Fish & Tips

30697

地方ごとに食文化も大きく異なるドイツ。濃い味付けの料理が中心のバイエルン地方や、ワインや野菜などを豊富に使った料理が多彩のラインラント・プファルツ地方など、それぞれの地域の地形や気候にはぐくまれた独特の珍しい料理を食べ比べたい。またテラス席で美しい街並みを眺めながら楽しめるのも魅力。ソーセージ以外の多彩な郷土料理を堪能しよう。ドイツの料理とレストラン事情をご紹介!

【ドイツで食べたいグルメ】ソーセージだけじゃない多彩な郷土料理

地方ごとに異なる保存方法や料理法によって地方色豊かな食が生まれたドイツ。ビールやソーセージはもちろん、パンや肉、魚、じゃがいもなど土地にはぐくまれた味を堪能したい。

5241

豚肉はドイツ食の要 肉料理
定番の豚肉のほかにも牛や鶏、鹿、鴨などさまざまな肉が堪能できる。味だけでなくボリュームも満点だ。

アイスバイン
Eisbein
ベルリンの名物塩漬けにした豚のスネ肉を香味野菜などと煮込んだもの。とろけるほどやわらかく、コラーゲンたっぷり。

Quarkkartoffeln
by fotolia - ©rdnzl

付け合わせ の大定番 じゃがいも料理
ドイツはじゃがいもの種類が豊富な国。付け合わせにする調理法もさまざまで巧みな使い分けで多彩な味を創り出す。

カルトッフェル・ゲコホト
Kartoffel Gekocht
茹でじゃがいもをソースで食べるシンプルな料理。いも本来の味わいが再認識できる。

%3CatariName%3E026-15.eps%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

食卓に欠かせない主食 ブロート パン Brot
小麦を使用した白パン、ライ麦パン、両者をブレンドしたパンなど、パンの種類の多さは世界一という。

ブレッツェル
Brezel
縄の両端を結んだ輪の形で有名。独特の風味とパリパリの皮にもちもちの中身が味わえる。

ミュンヘンで名物料理が楽しめるおすすめレストランはどこ?

バイエルンの伝統料理や南チロル料理など、ミュンヘンの食は多彩。ビールの街として知られているが、ワインがおいしいレストランも少なくない。地元の人たちで賑わう人気のレストランで、“本物の味”を堪能しよう。

31214

ラウリン Laurin

市場の裏手に位置する便利な立地
ドイツ料理より繊細でおしゃれといわれる南チロル料理を提供する店。雰囲気もセンスのよさが感じられる。天気のよい日はテラス席がおすすめ。【南チロル料理】
おすすめメニュー
南チロルのベーコン、キャベツ、サワークリームのパスタ €13.90 (Frische Pasta mit Südtiroler Speck, Wirsing und Sauerrahm)
南チロル風ラビオリ €13.90 (Südtiroler Knödeltris)

31467

オスカー・マリア Oskar Maria

都会風のおしゃれな雰囲気と味
レジデンツにもほど近い場所にあるブラッスリーで、ランチ時にはビジネスパーソンなども多く訪れ、混雑する。料理もモダンでおしゃれだ。【ブラッセリー】
おすすめメニュー
貝とザリガニ、サヤエンドウのリゾット(小) €14.50 (Krustentier Risotto,Flusskrebse,Zuckerschoten)
牛のタルタル、ウズラの卵とチップ添え(小) €14.50 (Tatar vom Hereford Rind,Wachtelei,Pommes Frites)

4018

ニュルンベルガー・ブラートヴルスト・グレックル Nürnberger Bratwurst Glöckl

肉料理が自慢の古き良きレストラン
1893年に創業した、バイエルンの伝統料理の店。豚や鴨のグリルやローストビーフは絶品。平日はお得な日替わりランチメニューもある。ビールは、醸造所から直送の生ビールが樽出しで振る舞われる。【バイエルン料理】
おすすめメニュー
ポークグリルとホームメイドポテトサラダ €9.90 (Schweinefleischgrill)
ローストポークとクヌーデル €14.50 (Schwainebraten und kartoffelknödel)

【フランクフルト】地元で人気のレストランで料理&地酒りんご酒を楽しむ

国際都市フランクフルトには多彩なレストランがそろっている。地酒のりんご酒居酒屋はマイン川を隔てたザクセンハウゼン地区に多く、通称フレスガスと呼ばれるグロッセ・ボッケンハイマー通りにもおいしい名店が集まっている。

23855

ライプ&ゼーレ

郷土料理をカジュアルな店で
オーソドックスなドイツ料理が食べられる店。ひと皿のボリュームが多く、値段も手ごろなので地元のファミリー客も多い。
【おすすめメニュー】
フランクフルター・グリューネ・ゾーセ €9.80 (Frankfurter Güne Soße)

24862

カフェ&バー・セロナ

ドイツ料理に南欧風エッセンスを
朝食から夜のバーの営業まで、地元の人々で賑わう人気のカフェ&バー。南欧風料理を取り入れたメニューと明るいスタッフが人気の秘密。
【おすすめメニュー】
グランデ・ポル・ドス €17.95 (Grande Por Dos)

download

りんご酒居酒屋へ
フランクフルト近郊はりんご酒の醸造所が多く、昔からりんご酒を出す庶民的なお店が親しまれている。賑やかに楽しい夜を過ごそう。
りんご酒って?
「Apfelweinアプフェルヴァイン」はザクセンハウゼンで名物のりんご酒のこと。酸味と甘みのバランスが良く、比較的軽くて飲みやすい庶民のお酒。

アドルフ・ワーグナー
本場のドイツ酒場の気分が楽しめる
1902年創業の歴史ある酒場。日替わりや週替わりのメニューもあり、料理も充実。店内ではりんご酒専用の壷やカップ、Tシャツなどおみやげも販売されている。
【おすすめメニュー】
アプフェルヴァイン(0.3ℓ) €2 (Apfelwein(0.3ℓ))
フランクフルトグリーンソース €13.50 (Frankfurter Grühe Sosse)

【ベルリン】ローカルご用達の人気レストランはどこ?

グルメにも高感度な人が多いベルリンでは、老舗の名店や新しい形でドイツ料理にアプローチする店など、さまざまなレストランが腕を競い合っている。オーソドックスからコンテンポラリーまでいろいろな味にチャレンジしよう。

29871

ヴォルトVOLT

見た目も味も洗練・最旬レストラン
発電所跡を改装してオープン、内装にはその名残が。料理は味も見た目も繊細かつ美味。メニューはコース中心だがアラカルトもOK。
おすすめメニュー
フランクステーキ €16
トマトサラダ €16

30697

フリーデル・リヒター Friedel Richter

モットーは地産地消とBIOの食材
家族経営の店で、ドイツ料理に各国の料理を組み合わせたメニューを日替わりで提供する。オーガニックの店としては価格もお手頃。
おすすめメニュー
ピリピリチキン €17.50
シュニッツェル €25S

1547

リンデンブロイ Lindenbräu

美しい夜景とビールを堪能
自家製のベルリン&ミュンヘン風ビールが楽しめる。ソーセージやローストポテトなど素朴な郷土料理でビールを飲むのが正しいスタイルだ。夜景が美しいのも高ポイント。
おすすめメニュー
ブラートヴルスト €9.50
自家製ビール(0.3ℓ) €3.70

ドイツ【ローテンブルク】グルメ&ショッピングのおすすめは?

街並みにマッチした古い建物を利用したレストランやショップがたくさん。地元の伝統料理を味わって、おみやげにはクリスマスグッズやフランケンワインがおすすめ。

30444

【バイエルン料理レストラン】グロッケ

さまざまな用途で使われた建物
1978年にホテル兼レストランとして開業。バイエルン料理と自家農園のぶどうで造ったフランケンワインが楽しめる。特大サイズのロールキャベツが名物隣にワインショップを併設。

31176

【フランケン料理レストラン】バウマイスターハウス

かつては大工の棟梁が居住
16世紀に建設された大工の棟梁(バウマイスター)の住居だった建物を利用した、由緒あるフランケン料理のレストラン。パティスリー&カフェでもあるので、料理もケーキも豊富なメニューから選べる。

31775

【スイーツショップ】ディラーズ・シュネーバレン

バリエーション豊富な名物菓子
シュネーバルの専門店。店先では職人が手作りして揚げている様子を見ることができる。おみやげ用に箱入りや缶入りもあるので便利。

ドイツ【ヴュルツブルク】グルメ&ショッピングのおすすめは?

開放的な雰囲気の店が多く歴史ある街の風景も楽しめる。特産のフランケンワインとバイエルン料理を味わおう。瓶の形が独特なワインはおみやげに持って帰りたい。

511472

【レストラン】アルテ・マインミューレ

マイン川の眺望が堪能できる
1643年築の製粉用の水車小屋の建物を使用したレストラン。地元の人々や観光客が、グラスワインを調達して立ち飲みする光景がよく見られる。バイエルン料理からインターナショナルまで、趣向が凝らされた料理が楽しめる。

511497

【テイクアウト】ブラートヴルスト・クニュプフィング

人気のホットドッグスタンドへ
目の前で焼きたてのソーセージを楕円形のパンに挟み、好みでケチャップとマスタードを入れてくれる。手ごろなねだんでボリュームがあり、地元の人や観光客でいつも賑わっている。

download

【レストラン】ビュルガーシュピタール・ヴァインシュトゥーベン

ワインセラーを改装した名店
12世紀から続く醸造所「ビュルガーシュピタール」直営の古いレストランだが、料理や盛り付けはモダン。白い器に、芸術的に盛り付けられ、シェフ・オリジナルの味が冴えている。余ったワインはボトルごと持ち帰り可能だ。ワインショップも併設している。

【ベルリン】お手軽グルメはボリュームも値段も満足!

気軽に買えて食べられるデリやファストフードは、旅先でのランチや小腹が空いたときにぴったり。ローカル推薦のショップを紹介。

20297

ディーン&デイヴィッド Dean & David

野菜不足を感じたらこの店へ
気軽に入れて野菜たっぷりのサラダが食べられる。メニュー以外に自分で選べるサラダバーも。まずは英語のメニューをもらって。

18492

キーツ・ファラフェル Kiez Falafel

ベジタリアンもお気に入り
ベルリンの中東系お手軽フードで、ケバブと双璧をなすファラフェル。ケバブは肉だが、こちらはひよこ豆のコロッケや揚げチーズなどが入る。

download

ヴィッティーズ Witty’s

名物カリーヴルストは必食
ベルリンの名物の一つ、カリーヴルストの有名店。100%オーガニックの食材で、ケチャップやソースも自家製にこだわる。

ドイツ【ハンブルク】歴史薫る港町のシーフードグルメ

ハンブルクならではの名物料理ラプスカウスやアールズッペは港町情緒とともに味わいたい。レストランの魚介メニューもいいけれど、鮮度とバラエティの豊かさではやっぱり専門店。

DT-S_ドイツ-P206-01

オールド・コマーシャル・ルーム Old Commercial Room

多くの有名人も訪れた観光名所のひとつ
1795年創業の老舗。店内は味のある木製の床やテーブル、浮き輪やランプの装飾など古風な港町ムードが漂う。店の自慢はコンビーフとポテトのマッシュに目玉焼が付くラプスカウス。ほかにうなぎのスープや魚料理などの伝統料理も。

DT-SKド_P345-1

シッファーベルゼ Schifferbörse

中世の港湾都市の情緒と味を満喫
中央駅前にあり店頭の万国旗が目をひくレストラン。広い店内の天井や壁には中世風の航海画、大航海時代の帆船のディスプレイ、木製の梁に刻まれた彫刻など港湾商業都市の情緒がいっぱい。地元の魚介郷土料理とともに堪能したい。

DT-IMG_4774

注目の2大マーケットへ行こう
地元の暮らしを身近に感じたいのなら市場を覗いてみたい。場所や日によって食品から衣料までさまざまなものが揃う。

フィッシュマルクト Fischmarkt
日曜日の朝は早起きして市場に行こう
300年以上の歴史がある市。魚だけでなく野菜や衣類、生活雑貨など何でもあり、たたき売りの威勢のいい声が飛び交うパワー全開の市だ。

この記事のタグ

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

ドイツのツアー