2018年3月31日

ドイツ

ドイツ【ベルリン】を徹底解説!観光からグルメ・お土産までベルリンの楽しみ方を伝授!

by Fish & Tips

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

戦争の傷跡を残すモダンとレトロのベルリン。東西ドイツ統一のシンボル、ブランデンブルク門やベルリンの壁、東ドイツを象徴するテレビ塔は足を運びたい。また世界遺産に登録されている博物館島は、長い歴史をもつ5つの博物館が建ち並ぶアートスポット。名物料理の豚のスネ肉を香味野菜や香辛料などと煮込んだアイスバインや、焼きソーセージにカレー粉をまぶしケチャップをかけて食べるカリーヴルストは必食。美術、トレンド、コンサートなどさまざまな過ごし方のできる街ベルリンの多彩な楽しみ方をご紹介!

【ベルリン】ってどんなところ?見どころは?

現在はモダンカルチャーをはぐくむ街として多くの若者をひきつけているが、その背景には2度の世界大戦や東西分断という苦難の歴史がある。多面的な顔をみせる個性的な大都会だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベルリンのエリア案内

広大な街のなかで、レトロな雰囲気が楽しめるのはブランデンブルク門から東の博物館島やミッテ地区。旧西ベルリンエリアは近代的な街並みだ。

522056

クロイツケルン Krouzkölln

アートを感じる町
ベルリンの東南部に位置し、独特のアートやカルチャーを育むエリア。

[アクセス]
ⓊSchönleinstraße シェーンラインシュトラーセ駅/ⓊKottbusserTorコットプッサー・トーア駅下車

download

街を楽しむためのQ&A
見どころも多いベルリン。何をするか、何を見るか、じっくり計画をたてよう。

Q. 王道観光スポットはどこ?
A. ブランデンブルク門、博物館島、テレビ塔など
東西ドイツ統一のシンボル、ミッテ地区に位置するブランデンブルク門やベルリンの壁。東ドイツを象徴するテレビ塔も有名だ。アート好きにとっては博物館島は傑作がそろう夢の場所だろう。

【ベルリンの壁へ】ドイツ東西分断の歴史を知る

1961年から30年近くにわたり、街を東西に分断していたベルリンの壁。崩壊から20年余りが経過した今も壁に関するスポットが数多く残る。

3457

イーストサイド・ギャラリー Eastside Gallery

平和を願う人々の作品が並ぶ
シュプレー川沿い、オーバーバウム橋付近に残されている長さ約1.3㎞の壁に、世界各国のアーティストの絵が並んでいる。壁崩壊20周年を記念して、描き直しが行なわれた。

5945843990_f2d4f57266_z
Checkpoint Charlie, by allenthepostman, CC BY-SA

チェックポイント・チャーリー Checkpoint Charlie

国境を封鎖していたかつての検問所
市内に14か所存在した国境検問所のなかでも西側同盟諸国の外国人、関係者の通行のために使われた最も有名な検問所。現在設置されているものはレプリカ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドイツの歴史をもっと知るスポット

ドイツ歴史博物館 Deutsches Historisches Museum
年代別にドイツの歴史を紀元前から展示している。

【ベルリンの世界遺産】博物館島で名作鑑賞!

シュプレー川の中州にある博物館島は長い歴史をもつ、壮大な5つの博物館が建ち並ぶ屈指のアートスポット。ドイツが有する幅広い年代の収集品をじっくり堪能したい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お得なチケット情報

●見学が1日のみなら
島の各博物館で販売されている博物館1日共通券€18が利用可。島内のすべての博物館・美術館が見学できる。2館以上まわればお得だが、5つの美術館を1日でまわるのは規模的に難しい。

●時間をかけて見学するなら
ベルリンミュージアムパス€29を購入すれば、ベルリンのおもな博物館・美術館の常設展がすべて見学可能(連続する3日間有効)。

download

新博物館 Neues Museum

悠久の時を超えてエジプトの美女に会う
旧博物館の所蔵品が膨大になったため、新たに1855年に建築された。戦後の修復が2009年に終了しオープンした。4階建ての広い建物には、エジプト美術やパピルスコレクションなど先史時代から古代にかけての幅広い美術品を約9000点も所蔵する。

4402616680_6388e96cbb_z
Bode-Museum, by Malkav, CC BY

ボーデ博物館 Bode Museum

バロックスタイルの重厚なドームが目印
1904年に皇帝フリードリヒ博物館として誕生以来、シュプレー川に美しい影を落としている。ビザンチン美術、貨幣コレクション、絵画、中世彫刻など古典後期から19世紀までの膨大な数の芸術コレクションが所蔵されている。往時の家具や室内装飾を考慮したバランスの良い配置にも注目。

【ベルリン】の見どころをチェック!歴史的風景と最旬トレンドが交差する

世界のどの都市よりも特殊な歴史を持つベルリン。中世から近代、さらに進化し続ける現代の街の姿は見どころがたくさん。

download

ティーアガルテン Tiergarten
市民の憩いの森昔は王家の狩猟場
ベルリン市街地の中心部に位置する、総面積210haの広大な公園。その中心に立つ塔ジーゲスゾイレからは、眼下に素晴らしいパノラマが広がる。そのほか、サイクリングやボート遊びも楽しめる。

ベルヴュー宮殿 Schloss Bellevue
プロイセン王フリードリヒ2世の弟、フェルディナントが居住。1994年から大統領官邸になっている。外観のみ見学可。

42611

ベルリン大聖堂 Berliner Dom

王室ゆかりの豪華絢爛な聖堂
高さ114mのドームが特徴。聖書のストーリーがレリーフや絵として施されている。堂内右手にはプロイセン王フリードリヒ1世と王妃ゾフィー・シャルロッテの棺が納められている。

download

ニコライ地区 Nikolaiviertel
中世の街並みをぶらり歩きベルリンの癒し地区
都会的なベルリンにあって、この地区は歴史保存地区に指定されたエリア。教会や宮殿が狭い範囲に建っているので、そぞろ歩き気分でたずねてみよう。

エフライム宮殿(Ephraim Palais)
プロイセン王室お抱えの宝石商・銀行家だったエフライム家の住居。1766年に建てられた。共産党により破壊されたが、のちに再建された。

ベルリン【ミッテ】観光にショッピングに見どころ満載!

観光とショッピング見どころが集まる
ドイツ語でミッテとは「中央」「真ん中」という意味。東西統一前は東ドイツの中心であったエリアで、テレビ塔や街にたたずむ建物などに、旧東ドイツの名残を感じる風景に出会える。 また、ニコライ地区やマリエン教会などの、中世の香り漂う建築物が点在する一方で、時代の先端を追求するアーティストや、文化、ファッション、洗練されたカフェ、ナイトスポットなどトレンドの発信地として、ミッテはさまざまな表情を見せてくれる。変化著しいといわれるベルリンのなかでも、常に旬を感じさせくれる街・ミッテを歩いてみよう。

download

シェー SCHEE

欧州のアーティストの作品がそろう
アート系の作品を扱う。特にイラストレーターが描いた、シルクスクリーンプリントは他では手に入らない作品もあり種類も充実。

download

グレタ&ルイス Greta& Luis

セレクションの多さが人気の秘密
オーナー夫妻が北欧を中心にヨーロッパ各地を回り商品を買い付ける。フレンドリーなスタッフがコーディネートの相談に乗ってくれる。

download

カウフ・ディッヒ・グリュックリッヒ Kauf Dich Glücklich

インテリア雑貨も買えるカフェ
北欧を中心のインテリア雑貨や小物が壁一面にディスプレイされたカフェ。カフェメニューは食事系・スイーツ系ともワッフルが人気。

ドイツのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

ドイツのツアー