2018年2月21日

上海

上海は「観光」する価値あり?オススメ観光地を徹底検証!

by Fish & Tips

28241

最先端とレトロが融合するギャップが楽しい上海! まずは2大人気スポットを押さえよう。「浦東」にある世界2位の高さを誇る上海タワーから眺望は圧巻。美しい洋館が並ぶ「外灘」は夜景も美しい。ローカルにも人気の「田子坊」も必ず訪れたいスポット。アートなやカフェ、ショップや飲食店がひしめき、一気に上海を堪能できる。おみやげ探しや老舗の味を楽しむなら上海随一の繁華街「南京東路」へ。最新グルメやおしゃれショップを狙うなら「南京西路」。上海のオススメ観光地を徹底検証します!

【関連記事】
上海のオススメホテル記事はコチラ »

上海【浦東】【外灘】2大人気エリアをご紹介!

独自の進化を続けるアジアの大都市・上海。なかでも黄浦江を挟んで向き合う浦東と外灘は必ず訪れたい2大人気エリアだ。情報を仕入れて遊び尽くそう。

26252-613×640

浦東 (プウドン/Pudong)

超高層ビルが林立する近未来的なエリア

近未来的な超高層ビル群がそびえ建つ浦東は、近代都市・上海を象徴するエリア。外資系の大型シティホテルも多く、上海の金融、ビジネスの中心地でもある。黄浦江沿いの遊歩道や浜江大道を歩けば、対岸の外灘のノスタルジックな風景も楽しめる。川沿いのレストランもおすすめ。夜は両岸がライトアップされて、ロマンティックな雰囲気になる。

26244-640×426

外灘 (ワイタン/Waitan)

美しい洋館が並ぶ租界時代の中心地

黄浦江西岸沿いに建ち並ぶ、租界時代の歴史的建築物が象徴的な外灘は、まさに上海の顔ともいえる観光名所。建物内に入る、眺望自慢のレストランやバーに立ち寄るのもいい。1本裏道に入った裏外灘には洗練されたレストランやカフェが続々とオープンし、注目を集めている。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれる。

4106086013_5562f0aee8_z-640×425

外灘と浦東を結ぶ 海底トンネル

全長646.7mの海底トンネルを走るゴンドラ。イルミネーションがきらめいて、まるで遊園地の乗物に乗った気分が楽しめる。

上海【浦東】上海タワーは世界2位の高さを誇る超高層ビル!

2016年4月、ついに118・119階の展望フロアが一般開放された。ドバイのブルジュハリファに次ぐ世界第2位の高さを誇る超高層ビルからの眺めを堪能しよう。

40118-426×640

眼下に見る超高層ビル 上海中心大厦 (Shanghai Tower/シャンハイヂョンシンダーシャー/上海中心大厦)

通称上海タワーと呼ばれる。今後は、展望台のほかイベントホール(125〜127階)やホテル(84〜101階)、オフィス(8〜81階)、レストラン&ショップ(地下2階〜地上5階)がオープンする予定。

28241-640×426

上海ワールドフィナンシャルセンターを眼下に望む眺望
上海一の高所からは、遠く揚子江方面まで見渡すことができる

40614-640×425

上海の街並みを360度望める円形の展望フロア
周辺の超高層ビルを眼下に望む風景は圧巻

上海【豫園】レトロチャイナの雰囲気が漂う観光の中心地

中国らしい街並みと欧風の街並みが共存する、混沌とした上海の街を楽しもう。

14949-640×426

伝統と活気にあふれる下町エリアを散策しよう

豫園周辺は古き良き中国の雰囲気が色濃く残るエリア。伝統的な建築物が建ち並び、人々のローカルな暮らしを垣間見ることもできる。まずは観光名所の中国庭園、豫園へ。緑の豊かな庭園を鑑賞したあとは賑やかな豫園商城で買い物や食べ歩きを楽しもう。茶館で一服するのもおすすめ。もっとディープな街歩きを楽しみたいなら、古い茶館や民芸品店が建ち並ぶ上海老街に立ち寄るのもいい。

15610-640×426

見どころいっぱいの明代庭園 豫園ユィーユエン

明代の役人・潘允端が父親のために造った江南様式の大庭園。名前も“豫悦老親(老いた親を喜ばす)”に由来する。1559年から約20年かかって完成したのち、波乱の歴史をたどって現在にいたっている。約2万㎡の敷地内には6つの景観区があり、見どころが満載。

20183

ガジュマルの古家具は必見 和煦堂フーシータン

夏は涼しく、冬は暖かく設計された建物。内部にはガジュマルの木でできたユニークな椅子や机が置かれている。

上海【田子坊】迷路のような通りが入り組むアートな街

迷路のような通りでアートを感じる

14949-1-640×426

流行のラビリンスでとっておきを見つける

石造りの門の先にある敷地内にはギャラリー、カフェ、ショップ、各国料理店がひしめく。頭上には洗濯物がはためくなど、今も変わらず暮らし続ける住人たちの生活感も垣間見える。行き交う人も地元のお年寄りから若者までさまざま。路地裏のカオスといった感じだ。センスのいいおみやげがそろうことでも有名で、ほかでは手に入らない一点ものも見つかる。最近は東南アジア料理店や、レトロな中古カメラを扱うショップが増えてきた。一周すれば上海の流行も知ることができる。

42172

いかにも路地裏らしい狭い通りが入り組むエリア

上海【新天地】は変化し続けるリノベスポット!

変わり続けるリノベスポット

14949-3-640×426

古き良き街並みを歩いてお好みの一軒を探そう

上海特有の長屋風集合住宅「石庫門」をリノベーションしたプチタウン。古き良き上海の街並みにカフェやショップが軒を連ねるスポットとして、オープン以来、世界中の観光客をひきつけている。街は歩くだけなら15分ほどでまわれるが、ゆっくり時間をかけて散策したい。オープンカフェでのんびりくつろげば、気分は街の住人。オシャレな上海人たちを観察してみよう。

58893

バーやクラブなどのナイトスポットも多い

68166

ジャズと上海料理の贅沢な夜を 夜上海イエシャンハイ

石庫門の民家をそのまま使ったレトロな店舗と、甘辛さや油っぽさを抑えたヘルシーな上海料理が人気。新天地一の老舗で、いつも同じスタッフが迎えてくれるのも魅力。長年の常連も多い。週末の朝はブランチ、19時半からはジャズの生演奏もある。

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

上海のツアー