2018年1月22日

マレーシア

マレーシア「コタキナバル」を徹底解説!観光からグルメ・お土産までコタキナバルの楽しみ方を伝授!

by Fish & Tips

805698

成田から直行便で約6時間のコキタナバル。 世界で3番めに大きな島ボルネオに位置し、世界遺産のジャングルなど大自然でのアクティビティや、ネイチャーリゾートでの優雅なステイを満喫できる。海やビーチ、サンセットが美しいのはもちろん、グルメやショッピングスポットも充実。街に点在するスパではクオリティの高い施術で心身をいやしてくれる。多彩な楽しみ方ができるコタキナバルの魅力を一気にご紹介します!

ボルネオ【コタキナバルの基本情報】ネイチャーリゾートを満喫!

島としては世界で3番目に大きいボルネオ島の、北1/3ほどがマレーシアの国土。世界遺産のジャングルをはじめとした大自然でのアクティビティや、ネイチャーリゾートでの優雅なステイで魅力を満喫したい。

基本情報
約20万㎞² (サバ州・サラワク州)
約610万人(サバ州・サラワク州)

コタキナバル国際空港へは成田から直行便が運航。それ以外はクアラルンプール国際空港(KLIA)で国内線を、または他国で国際線を乗り継いで訪れる。成田からは所要約6時間で週3便、KLIAからは所要約2時間30分で1日25便前後が出ている。

63380

シーフード料理が絶品!

コタキナバルは港町なので新鮮な魚介を使った料理が食べられる

Fotolia_170165972_Subscription_Monthly_M-640×428
by fotolia - ©cn0ra

ムード満点のサンセット

ステラ・ハーバーでリゾート気分を楽しもう

ボルネオ【コタキナバル】で人気の5大ネイチャーツアーをガチ体験!

ボルネオの自然を気軽に満喫したいなら、現地発着のツアーに参加するのがいちばん。そのなかでも旅行者に人気のツアーをご紹介!

805698-640×426

【人気ツアーNo.1】野生のオランウータンに会える

一度は見たいボルネオの人気者。サンダカン周辺の保護施設をめぐるツアーに参加して、愛嬌いっぱいの彼らの姿を目に焼きつけよう!

6658735769_2e06653746_z-640×480
Mount Kinabalu, by berniedup, CC BY-SA

【人気ツアーNo.2】世界遺産のジャングルで冒険気分を味わえる

マレーシア最高峰のキナバル山を含むキナバル公園は動植物の宝庫。登山をしなくても、麓のジャングル散策で魅力を存分に満喫できる

808743-640×426

【人気ツアーNo.3】リバークルーズで野生動物を観察する

マングローブの原生林をボートで進むと、そこはテングザルなど野生動物たちの楽園。老若男女、誰でも気軽に参加できるツアーとなっている

ボルネオ【コタキナバル】のグルメスポット完全ナビ!

海沿いの街であるコタキナバルには、新鮮なシーフードから、人気ローカル食堂、美景レストランなど、実力派の名店が数多く集まる。そのなかでもイチオシの店を選りすぐってご案内!

15815

スアン・テン・シーフード・レストラン

屋台料理と一緒に味わう魚介は格別のおいしさ!

街の中心にあるフードコンプレックス内の店舗。店内に生けすがあり、貝類、エビなど種類が豊富。魚介を選び好みの調理法を伝えるか、写真付のメニューからも選べる。

92200002_274991_2-640×480

イー・フン

カレー風味の麺料理「ラクサ」が絶品!

古い街並みが残るガヤ通りにあり、ラクサといえばまず名前が挙がる店。土鍋で出されるチキンライスも名物メニューだ。干し梅が入ったジュース、キッチャイでクールダウンも。

92200054_274991_1-640×480

トスカニス

水面に浮かぶ幻想的な空間で非日常を感じて

ピッツァやパスタといったイタリアンがメインだが、パエリア、ステーキ、中国風の料理もあり、味のバリエーションが楽しい。スタッフも陽気で親切。カップルはもちろん、家族連れにもおすすめ。

ボルネオ【コタキナバル】でショッピング!お散歩しながら楽しめる!

地元の人たちが買い出しにやって来る市場は、街の活気が感じられる熱気に満ちたスポット。激安アイテムの山から自分だけの宝物を探そう。

16363-640×426

ハンディクラフト・マーケット

おみやげにぴったりな民芸品が並ぶ

「フィリピーノ・マーケット」とも呼ばれる手工芸品の専門市。細長い倉庫風の建物内にアクセサリーや洋服、アジアン雑貨を扱う店が集まる。入口の壁側に並び、ミシンを踏むおじさんたちも名物のひとつ。

92200055_274991_1-640×480

+more ナイト・マーケット

ハンディクラフト・マーケットが終わる夕方近くから周辺にテントが立ち始め、海沿いは食べ物の屋台、ゴマントン通りはみやげ物市場に。

16481

サンデー・マーケット

衣食住の商品がそろっている

毎週日曜の午前中、ガヤ通りを車両通行止めにして催される。ボルネオ特産品や、鍋、電化製品などの生活雑貨、ペットなども売られている。混雑する前の涼しい時間帯に訪れたい。

ボルネオ【コタキナバル】の街中スパでリフレッシュ!

ホテルスパに比べると、リーズナブルで手軽なのが街スパの魅力。ボルネオならではのプロダクトを使用した施術は、クオリティも高い!

686722-640×426

カ・アンダマン・トラディショナル・ヒーリング・ガーデン

伝統家屋のような趣の一軒家スパ

ボルネオの伝統的マッサージを施術に取り入れたスパ。カダザン・ドゥスン族の家屋をイメージした一軒家には、10室のトリートメントルームとサウナ、シャワールームを完備。地元産のハーブやオイルを使い、心身のバランスを整えながらトリートメントを行なう。

697171

ジャリ・ジャリ・スパ

地元ドゥスン族に伝わる施術

ボルネオの植物から抽出したオイルやハーブを使い、伝統的な民族のトリートメントを体験できる。セラピストはすべて専門的なトレーニングを受けて技術を習得しており、そのクオリティの高さにリピーターも多い。

ボルネオ【コタキナバル】おすすめスポット!鉄道旅も楽しめる!

動物に会えるロッカウィ・ワイルドライフ・パークや、鉄道旅が楽しめる北ボルネオ鉄道が人気。大自然へも足をのばしてみよう。

92200011_274991_1-640×480

北ボルネオ鉄道

ノスタルジックなSLの旅

開業当初のSL列車を再現し、サバ州立鉄道の一部を観光列車として運行。タンジュン・アル駅とパパール駅の間を4時間ほどかけて往復する。

32793-640×426

セントラル・マーケット

活気あふれる市民の台所

KKプラザ前に横たわる2階建ての巨大市場。1階に肉、魚、野菜、果物などの生鮮食品が所狭しと並び、見学しながら歩くだけでも楽しい。2階は激安シューズや洋服を扱う店が中心。

14995333057_06a5e67d0c_z-640×424
, by Shutternuts, CC BY-SA

注目タウンへ行こう! クチン

ネコ好きならば、ココへ!?

サラワク州の州都で、ボルネオの西の玄関口。マレー語でクチンとはネコの意味で、街の随所にネコのモニュメントが設置されている。街の中心地はサワラク川南の旧市街。英国統治時代の建物やショップハウスが連なるノスタルジックな散歩を楽しみたい。

ボルネオ – コタキナバルのおすすめ「人気ホテル」 – 殿堂入りはココだ!

郊外のリゾートホテルから街なかのシティホテルまで、コタキナバルには滞在拠点らしい豊富な選択肢がある。

HI398146079-640×389

シャングリ・ララサ・リア・リゾート&スパ

海と森に囲まれたネイチャーリゾート

目の前は全長3㎞の砂浜が続くプライベート・ビーチ。背後に迫る森の一部が自然保護区になっていて、多種多様な動植物が見られる。サイクリングツアーやリバークルーズ、キッズプログラムなどのアクティビティも豊富に用意されている。

HI234077910-640×427

ガヤ・アイランド・リゾート

プライベートビーチもある高級リゾート

コタキナバル沖合のトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園で最大の島、ガヤ島に建てられた高級リゾート。熱帯雨林に囲まれたヴィラ・タイプの客室からはサンゴ礁の海やキナバル山を望む。アクティビティも充実しており、大自然が存分に体感できる。

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。