2017年9月17日

グアム

グアムの「ホテル」徹底解説!〜選び方からお薦めホテルまで〜

by Fish & Tips

HI361758294

グアムのホテルに泊まりたいけど、どんなホテルを選べばよいのか? コンドミニアムとはどんな特徴があり、どんな風に活用すればよいのか? 目的別ホテルの選び方と予約方法、各エリアのおすすめホテルも含めて詳しくご紹介します!

グアムタモンエリアのホテル

賑やかで便利なのはプレジャーアイランド周辺。落ち着いて過ごしたいなら少し離れた宿を。

HI283069339

タイの伝統美に包まれたリゾート
デュシタニ グアム リゾート
タイの高級ホテルブランドがグアムに進出。ビーチフロントに位置し、館内はエキゾチックでモダン。タイ料理をはじめ、6つのレストランとラウンジやスパ、ジムなど、館内の施設も充実している。

HI107666254-1-640×448

贅沢に過ごせる一流リゾート
ウェスティン・リゾート・グアム (The Westin Resort Guam)
ほとんどの客室にクイーンサイズのベッドを配し、全客室にホテル独自で開発したヘブンリーベッドとヘブンリーバスを完備。日が落ちてからも南国リゾート気分たっぷり。

HI361749484-640×427

日本語対応のサービスがうれしい
ホテル・ニッコー・グアム(Hotel Nikko Guam)
レストランやウォータースライダー、スパなど施設が充実。全室オーシャンフロントで、恋人岬サイドとタモン・ビーチサイド、それぞれ異なる景観を楽しめる。

グアムタムニングエリアのホテル

落ち着いた雰囲気を求めるならおすすめのエリア。シーサイドのレストランも点在している。

HI282043401-640×427

街の喧騒から離れて過ごせる
シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート Sheraton Laguna Guam Resort
ゆったりとした時間が流れる高級感あふれる一流ホテル。広大なラグーンはもちろん、海を泳いでいる気分が味わえるプールなど、随所に“水”を感じられる。

HI352239396-640×426

ビーチもプールも満喫できる
オンワード・ビーチ・リゾート Onward Beach Resort
アガニア湾を一望できる絶好のロケーション。ウイングとタワーの2棟の客室のうち、バスルームが全室オーシャンビューとあってタワーの人気が高い。

グアムのコンドミニアム活用術 暮らすように楽しむ!

キッチンやリビングがあるので、ふだんの生活同様にくつろげる。ファミリーなど大人数の宿泊や長期滞在にぴったり。

コンドミニアム活用術
長期滞在でのんびりグアムを楽しみたい人にはもちろん、生活設備が整っているので小さい子供がいる家族や大家族などにもおすすめ。

ルームタイプを知る
まずは、コンドミニアムのルーム内設備を知る。ベッドルームの数やキッチンの充実度、リビングの広さなど滞在する人数を考えて選びたい。

キッチン
ミニキッチンタイプとフルキッチンタイプがあるので、事前に確認したほうがよい。フルキッチンには調理するときに必要な器具や食器類も完備されているので、長期滞在でも快適に過ごせる。

リビング
ステューディオ(ワンルームタイプ)以外は寝室とリビングが区切られているので、ゆったりと過ごすことができる。共有スペースとしてみんなで集まれば、一緒に食事を作ったり、パーティを開いて盛り上がることもできる。

ベッドルーム
ベッド数で定員が決まっている。3ベッドルームには6人、2ベッドルームには4人が基本だが、エキストラベッドも使用でき、人数調整も可能なのでスタッフに相談を。その場合、1人あたり$25〜30追加となることが多い。2ベッド以上の部屋は、リビングとベッドルームに区切られている。

HI361769610

ピアマリン(Pia Marine Condominium)
長期滞在者にぴったりの宿泊施設。
中心部の喧騒から離れた、閑静な丘の上に建つ13階建てのコンドミニアム。4階から13階からは美しいタモン湾を眺めることができ、宿泊は1か月以上の利用より受け付けている。広くて本格的なキッチンがうれしい。

HI368438979

アクティビティも充実のリゾート
レオパレス・リゾート・グアム(Leopalace Resort GUAM)
ホテルタイプのレオパレス・ホテルと1~3ベッドのコンドミニアムがあり、カップルや夫婦に人気。36ホールのゴルフコース、ジムなどもある。

HI361771864-640×360

ローカル気分が味わえる
ピアリゾート (Pia Resort Hotel & Condominium)
プレジャー・アイランドへ徒歩で行ける好立地。2つのベッドルームにリビング&キッチンが付いていて、ロビーを出ると目の前にはプールが広がる。

グアム目的別ホテルの選び方と予約方法など

ホテル滞在時間も、大切な思い出の1ページ。旅の目的や同行者を考えて、最適なホテルを選びたい。充実したサービスをしっかり活用するためにも事前のリサーチが肝心だ。

グアムのホテルは大半がリゾートタイプ。タモンを中心としたエリアにオーシャンビューのホテルが並ぶ。

【ホテルの種類】

HI352351404-640×427

リゾートホテル Resort Hotel
世界規模の高級ホテルチェーンなども多い、ビーチ沿いの高級ホテルでは、ワンランク上のリゾート気分とくつろぎを味わうことができる。また、繁華街に近く便利な立地が特徴的な中級ホテルは、手ごろなホテルも多数あることから、家族連れや若年者に多く利用されている。各ホテルとも、豪華な客室や一流のサービスでしのぎを削る一方、ショッピングやアクティビティを積極的に楽しみたい人向きの低予算プランも充実していることは、グアムの特徴といえる。

HI361771873

コンドミニアム Condominium
生活設備が整ったコンドミニアム。長期滞在でのんびりグアムを楽しみたい人にはもちろん、小さい子供がいる家族や大家族などにもおすすめだ。

 

 

【ホテルの予約方法】

 

ホテル予約サイトを利用する
ホテルの宿泊料金は季節などにより変動があり、オフシーズンには正規料金よりも半額近い値下げをするホテルもある。最近ではインターネットによる予約が主流に。サイト独自のキャンペーンなどもあり、お得に利用できることも。ただし、おもにメールでのやりとりになるので、インターネットに慣れていない人には若干の不安も。
●アップルワールド appleworld.com
●H.I.S. VACATION hotels.his-j.com
●エクスペディア www.expedia.co.jp
●agoda www.agoda.com/ja-jp
●JHC www2.jhc.jp

 

各ホテルのサイトで予約する
各ホテル所有のホームページからも予約可能。グアムにあるホテルならほとんどがホームページから予約できる。ホテル独自のキャンペーンが利用できるのもメリットだが、直接ホテルとやり取りするので、問い合わせや疑問解消もスムーズだ。

 

日本の予約事務所(レップ)で予約する
中級以上のホテルなら日本に予約事務所がある場合がほとんど。直接申し込むのに比べて手間が少ないレップを活用しよう。電話で宿泊希望日・氏名・住所・電話番号・希望の客室タイプなどを伝えればOK。受付完了後、予約確認書が発行される。

 

グアムで高級ホテルに宿泊 時間を忘れ優雅に過ごす旅

プライベートビーチ、見事なオーシャンビュー、ラグジュアリーな客室。リゾートホテルは、特別な旅にふさわしく優雅にゲストを出迎える。ちょっと贅沢でゴージャスな時間を心ゆくまで堪能したい。

HI352239372-640×425

絶好のロケーションに大満足
オンワード・ビーチ・リゾート Onward Beach Resort
アガニア湾の目の前に建つ高層ホテル。大きな窓から海を眺められるバスルームや、ダブルサイズのベッドを標準装備した広い客室など、高い居住性が魅力。ウォーターパークが隣接しているので、ファミリーからカップルまで幅広い人気。

HI282043385-640×427

ゆったりとした大人の時間を堪能できる
シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート Sheraton Laguna Guam Resort
タモン湾とアガニア湾に挟まれたオカ岬の先端に建つホテル。約5000㎡の敷地に広大なラグーンが新設されている。85室がスイートルームで、そのうち34室にはバルコニーにジャグジーが設置されている。また、海と一体化したインフィニティプールの開放感や、アトリウムの広々とした空間、敷地を流れるラグーンに、南国特有のゆったりとした時間を体感したい。

288031-640×547

アクティブ派に大人気のロケーション
パシフィック・アイランド・クラブ(PICグアム) Pacific Islands Club Guam
グアム最大級の規模を誇るウォーターパークを備えた一大リゾート。宿泊者なら約70種類ものアクティビティを、施設、用具にいたるまで無料で利用できるのが大きな魅力だ。ジバナ・スパでは宿泊者無料のヨガレッスンも行なっている。またキッズプールもあるので、子連れの家族も安心できる。人気のロイヤルタワーは、南国らしいインテリアの広々とした客室で、全室バルコニーが付いていて、オーシャンビューが楽しめる。

グアムでリーズナブルに宿泊 中級&エコノミーホテル

中級ホテル
眺望もロケーションも両方とも満たしたいけれど、高級ホテルはちょっとリッチすぎるかな、というときにおすすめ。各ホテルに個性があるので、ポイントをしっかり見極めて選びたい。

エコノミーホテル
アクティビティや買物を重視したいから、滞在費はちょっと抑えたい。でもやっぱり快適で安全なホテルを選びたいもの。エコノミータイプだけれど、居住性や設備も充実したホテルをご紹介。

HI361750761

サンタ・フェ・グアム Hotel Santa Fe Guam

サンセットが美しいプチホテル。
アガニア湾に面し、静かに過ごしたい人に最適。夕暮れの太陽を意識したピンクの外観がかわいらしく印象的。客室はカーテンやリネンまで、すべてトロピカルなイメージで統一されている。オープンエアのレストラン&バーも人気が高い。

HI261342272-640×427

海へと広がるプールが自慢
グアム リーフ&オリーブ スパ リゾート Guam Reef & Olive SPA Resort
サン・ヴィトレス・ロードの中心部に建つロケーションが魅力。畳が敷かれた和洋折衷のジャパニーズスイートルームもあり、好評だ。インフィニティ・エッジ・スタイルといわれる、海と一体化したような造りのプールは開放的たっぷり。

HI361750529-640×350

立地も良く時間を贅沢に使える
パシフィックスター・リゾート&スパ Pacific Star Resort & Spa
タモン湾のほぼ中心にそびえる高層ホテル。すべてオーシャンビューの客室は、恋人岬やタモン湾の美しい夕景など、抜群の眺望を誇る。ラグジュアリーかつシックな家具で統一された客室は、女性客やカップルに人気。ダブル・ダブルと大きめのベッドサイズを採用していることから、小さな子供がいても、余裕の広さ。またコネクティング・ルームが多数用意されているのもうれしいポイント。プールやジャグジーなどの施設も充実している。

Fish&Tipsでは、グアムのホテルに取材スタッフを派遣して、それぞれのホテルの特徴を徹底的に調査。超詳細なホテル宿泊レポートにまとめました。これからグアム旅行を検討している皆さんが最高のホテルと出会えるよう、こちらの記事をぜひご活用ください!

この記事のタグ

グアムのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。