コツまでわかるホテル情報サイト

New Image

PR

最終更新日:2020/11/26

旅行の最強カード?!【SPGアメックス】魅力をたっぷり教えちゃいます!!

by Fish & Tips

今回は「旅行好き!ハワイ好き!」の私が、クレジットカードのポイントを、効率よく貯めて+毎年無料で旅行に行けちゃうワケをご紹介します!

私が使っているクレカ、その名も「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」通称:SPGアメックスです!

ネットでは、このカードに関する様々なメリット・デメリットが確認できますが、使っているからこそわかるこのカードの魅力と本当のメリットを紹介します!旅行好きで、クレジットカードをよく利用する人は、特に知っておくべき内容です。それでは見てみましょう!



SPGアメックスとは?

SPGアメックスカードは、ホテルポイントプログラム「マリオット・ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」に、アメリカンエクスプレスのクレジット決済機能が追加されたカードです。

Marriott Bonvoyと言えば、有名な「マリオットリワード」「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」「ザリッツカールトンリワード」の3つが統合してできた、今や世界最大の会員プログラムです!このメンバーとして、SPGアメックスカードを利用して買い物をすることで、どんどんポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは、「航空券」や「マリオットボンヴォイ系列ホテルでの宿泊・レストラン利用」などでお得に利用ができるのです。

でも「イントを貯めてお得に旅行ができちゃう!」だけではないのがこのカードの特徴です。

それでは、これから1つずつSPGアメックスのカード特典について詳しく説明していきます。

超★高還元率でみるみるポイント貯まる仕組み

カード利用で貯まるポイントは、一般的に100円で1ポイントが多いですね。でもこのSPGアメックスカードは、100円で3ポイントがもらえます。一般的な獲得率の3倍なので、日々のお買い物に使うと、驚くほどのスピードでポイントがたまっていくのが分かります。

スーパーやコンビニ、デパートに限らず、電話料金、光熱費などの固定費までもこの一枚で支払えば、裏ではポイント貯金しているようなものです。さらに、Mariott Bonvoyロイヤルティプログラム参加ホテルでの宿泊・レストラン・スパなどを利用すると、100円につき6ポイントも貯まるというのが驚きです。

詳しくは、公式サイトで確認してみてください。

SPGアメックスカード特典①Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員

メズム東京

SPGアメックスカードを持つだけで、Marriott Bonvoyの会員ステータスが、一気に「ゴールドエリート」へ自動でランクアップされます。

SPGアメックスを持っていない「Marriott Bonvoy会員」の場合、年間25泊以上の宿泊をした人に付くランクで、10泊以上で獲得するシルバーエリートを飛び越えたグレードになります。ゴールド会員というだけで、得られる特典も盛りだくさんです。

【ゴールド会員特典】
・客室のアップグレード
・午後2時までのレイトチェックアウト
・客室内高速インターネットアクセス
・ウェルカムギフトポイントが250ポイントor500ポイントGET
・ホテルで利用したサービスの支払い額のポイントが25%UP

他にも細かい特典がありますが、シルバー会員以下との違いはこのあたりでしょう。SPGアメックスを保有するだけで、ゴールドエリートになり旅行するたびにこんなにメリットが得られるなんて、本当にお得でしょう。

この中でも、「客室のアップグレード」は一番うれしい特典ではないでしょうか。もちろんハイシーズンや空室状況によりアップグレードができない場合もありますが、されればラッキーという感覚でいればよいと思います。

SPGアメックスカード特典②ホテルレストラン利用で割引優待

Processed with Focos

ホテルのレストラン利用で受けられる割引優待があります。ホテルでゆっくり過ごし食事も優雅にしたいという利用者には大きなメリットです。

旅行は観光重視!現地レストランも行くけど、1日くらいはホテルで食事したいという方も多いはず。ホテルのレストランは割と高めなので、ありがたいですね! 

特にアジア太平洋地域のこの特典参加ホテル内にあるレストランはご飲食代金が15%オフです。そしてアジア太平洋地域には2,700軒を超えるMarriott Bonvoyのレストラン+バーがあります。

SPGアメックスカード特典③毎年1泊無料宿泊特典がもらえる!

IMG_6991_Fotor

このカードを保有するにあたり、すごく嬉しいのがこの無料宿泊特典です。カード発行の初年度はもらえませんが、2年目に更新すると2名1室のお部屋に1泊できちゃうんです。

オフシーズンだとリッツカールトンや、セントレジスレベルの超一流ホテルに泊まれる可能性もあるので、特別な日や記念日、癒されたいときにのんびりと優雅な時間を過ごすのが良いですね。と、いいますのももしこの特典を海外旅行に使おうとしたら、きっと1泊では済まないし、高級ホテルに何泊もできないので、やはりこのようなとっておきの1日に使うのがおすすめです。

宿泊したいホテルやランクは、ピーク・オフピークにも影響します。世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル(交換レート1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまで)の中から選べ、ピーク時期や祝日、大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限りはこの「無料宿泊特典」をご利用することができるのです。

SPGアメックスカード特典④プラチナエリートも狙える!

IMG_5547_Fotor

SPGアメックスカードを保有することで自動的に得られるMarriott Bonvoyのゴールドエリートですが、「新規入会時」と「カードを更新時」に5泊分の宿泊実績が付与されます。

つまりビジネスや旅行で年間宿泊数が多い人にとっては、プラチナエリートまでの50泊に早く到達できるという特典です。「プラチナエリートの取得を、よりスピーディーに!」ゴールド会員にとどまらずプラチナ会員へステップアップも狙ってほしいです。

プラチナ会員になるとホテル朝食が付いていたり、クラブラウンジへのアクセスや客室タイプの保証が確約されるなどよりハイレベルなサービスが受けられます。ホテルによっては、レイトチェックアウトが午後2時から4時になったりすることもありますよ。

ちなみにSPGアメックス保有者になると、「プラチナチャレンジ」というプラチナエリート取得までの最短ルート情報が得られたりもするので必見です。

世界各地のホテルにポイントで宿泊

IMG_8248

日々の生活で効率よく貯まったMarriott Bonvoyポイントは、宿泊券として交換できます。世界中の約130の国と地域にある6,700軒以上のMarriott Bonvoy参加ホテルで、特典除外日なしで、スタンダードルームに空室があれば、いつでも予約が可能なのです。

また、ポイントが目標数に足りなくても、Marriott Bonvoyポイントがを追加購入できる仕組みもあるので、ポイントと合わせてお得に利用ができます。

Marriott Bonvoy参加ホテルの中にはワイキキビーチにあるホテルだけでも8軒あります。ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキ、シェラトンワイキキ、ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ、モアナサーフライダーやロイヤルハワイアンなんかは特に有名で人気ですよね!ぜひポイント貯めてハワイへお得に旅行をしてほしいです。

世界各地へフライト! ポイントをマイルに移行

IMG_0448

ホテルだけではなく、主要提携航空会社のマイレージプログラムにこのMarriott Bonvoyポイントをマイルとして変換することができます。

JALやANA、デルタ航空や、ハワイアン航空、エアーフランス、ユナイテッド航空などなど、約40社もの好きな航空会社のマイルに変更できるなんてSPGアメックスカードの自慢です。そして特典として1回の手続きで60,000ポイント毎に、15,000ボーナスポイントがもらえるので、その分が合計してマイルに変換されます。

つまりマイルに変換されるのは、60,000ポイントが(15,000ポイントボーナス追加で)25,000マイルに代わるので、実質100円のカード利用で1.25マイルのレートで還元されます。

これは本当にすごいことで、知らない人は各航空会社にそれぞれのマイレージプログラムに加入して貯めていたものなのに、SPGアメックスカードではそのすべてが統合されているイメージが持てる魅力があります。ちなみに、各航空会社それぞれのマイレージプログラムでも100円あたり、1マイル還元が一般的ですね!その分でも還元率1.25%なのは最強です。

———————————————
航空会社のマイレージプログラム ポイント : マイル
エーゲ航空 3:1
Aer Lingus AerClub 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
InterMiles 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 Voyager 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1
Vueling Club 3:1

ちょっとお高い年会費?いえ、そうでもないんです。

世の中に年会費無料のクレジットカードがあふれている中、SPGアメックスの年会費は34,100円と一般人にはちょっとお高いカードです。これだけたくさん良い事、お得な事を言われてもやっぱり最初は、誰でも0ポイントなので、イメージしづらくこの年会費にびっくりしますよね!

それでも、ビジネスでもプライベートでも旅行をする方や、お得に高級ホテルに宿泊したい方には、十分価値があるカードなのは間違いないです。使っている間にみるみる貯まるポイントや持っているだけで変わるステータス、Marriott Bonvoyのゴールドステータスによる1ランク2ランクも上の豊かさを実感できます。

ご入会特典でさっそく30000ポイントGET

高い年会費を払って0ポイントからスタートと言いましたが、入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード決済をすると30,000ポイントがもらえます。3か月以内で10万円を使うのは、結構すぐだと思うので、3か月後さっそく30000ポイントゲットできちゃいます。

まとめ

さて、いかがでしたか?いろいろとお得な情報ばかりを紹介してしまったので、なんだか胡散臭いなんて思われちゃうかもしれませんが、そうはいっても全部事実なので、絶対お得なので!ご検討中の方は安心してくださいね!

SPGアメックスカードはたくさんあるクレジットカードのなかでもかなり人気のあるブランドなので、もちろん一般的に付与されている旅行傷害保険など、旅行中のけがや病気、盗難や紛失の保険も付いています。

旅行代金をこのカードを使って決済をしているかいないかで、補償内容は変わってきますが、最低限の保証はしっかりついているので、安心して出かけられますね。ということで今回は、クレカ最強説?!の「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」を紹介させていただきました。