2018年7月3日

アジア

ネパールの小さな旅【ジャワラケル】

by Shyu

img061401

やっと日本の時間枠から飛び出して来たんだから、ここはネパール。ビスターレに散歩気分で小さな旅はいかがでしょうか?ガイドブックには、載っていないローカルな場所も含めてご案内いたします。

Bhoto Jatra (ボトジャトラ)の町ジャワラケル

カトマンズ盆地の南側、Jawalakhel(ジャワラケル)という町があります。ジャワラケルの”ジャワラ”は、ネワール語で”ご飯を混ぜる”、”ケル”は”広場”という意味です。全体の意味としては、”ピクニックする広場” 皆が楽しむ広い場所というようなニュアンスです。

この地域には、ネパール人の中でもネワール族が多く住んでいます。毎年5月初旬の行事、ネワール族のBhoto Jatra(ボトジャトラ)の祭りには、このジャワラケルの広場に多くの人が、ごった返して集まって来ます。この祭りの何ヵ月も前から、ネワール族の住民は、Rath(ラタァ)という車輪の付いた全長20mほどの、お神輿を造ります。

image001
筆者撮影

果物屋で絞りたてジュース

ジャワラケルは、北はプルチョーク、東はクマリパティ、西にはカトマンズ動物園があります。今日は、南へと歩いてみましょう。

image003
筆者撮影

現在位置、ジャワラケル広場。南へと向かって右側にサッカー場があります。10mほど歩くと果物屋がいくつか並んだ通りがあります。スイカ、バナナ、パイナップルなどお馴染みの果物から、パパイヤ、マンゴー、ライチ、など豊富な品揃えで並んでいます。好みの果物を選んでジュースにもしてくれます。絞りたてのジュースは、濃厚で、美味しくフレッシュな気分にさせてくれます。

image005
筆者撮影

果物屋の先を道路右側に少し入って行き、Shaligram Hotel のゲートをくぐるとその先は、ジム、サウナ、スイミングプールのあるNirvana wellness があります。大人600ルピー。土曜日は比較的、混んでいます。おもいっきり泳ぎたい人は、平日がオススメです。小さいお子さん連れの方には、子供プールも併設されています。赤ちゃんが水浴び出来る深さなので安心して遊べます。

ネパール料理からコンチネンタルまで Eatery Bar MANNY's

プールでひと泳ぎしたら、そろそろお腹もすく頃ではないでしょうか?Nirvana wellnessのプールを後に1mほど歩くと同じ敷地内の左側にレストランMANNY’sがあります。店内はレンガ仕上げのモダンなネパール風の内装で、メニューも豊富で満足感のあるオススメレストランです。

image007
筆者撮影

MANNY’sのモモ

image009
筆者撮影

MANNY’sのチャウミンとリンゴサラダ

食後には、ローカル店通りをぶらり

レストランを後にshaligram Hotelのゲートを出て右に向かって歩いていくと、道路両脇には、ローカルな電気屋、靴屋、衣料品店など立ち並んでいます。ネパール人が毎日食べるダル豆の店もあり、量り売りで売っています。ネパールお土産としてダルを少量買って、日本に帰ってからもネパール気分を味わうのもいいかもしれませんね。

image011

ネパール国民食、ダルの店

ゲストハウス街のある通り

ローカル商店街を歩いて突き当りに,チョウタラの木(大きな木の下の木陰で休む場所)を、左に曲がっていく通りは、年々レストランやお土産店などが出来つつあります。

image013
筆者撮影

Binayak store 酒屋

Bihmart(スーパーマーケット)もありますから、ちょっとした日用品から食料品まで買うことが出来ます。このあたりのホテルに泊まっている人には便利な一軒です。通りの左側には、ネパールビールやワイン、ウイスキーなど、多種類のお酒がそろったBinayak storeがあります。

歩いて突き当り左に曲がってリングロードに向かって歩いて10m。最近できたばかりの新しいベーカリー、12Basketsがあります。店内飲食もできて、ケーキ類やクッキーもあります。オススメは、フランスパン風バケット。Binayak storeのワインと12Basketsのパンがあれば、ネパール料理の合間にちょっとしたブレイクタイムになるでしょう。

この地域には、外資系の会社も多いので、外国人向けのゲストハウスもありますから、このあたりを宿に、お好みのコースへと計画を立てるのも便利な地域です。

image015

12Baskets ベーカリー

image017

12Baskets

いかがでしたか?タクシーやバスで移動しながらの観光の合間に、一日くらいゆっくりと、知らない町を散歩してみると、小さい旅には、小さな発見があるかもしれませんね。

この記事のタグ

アジアのおすすめホテル

筆者 : Shyu

2007年ネパール移住。カトマンズ在住。物心ついた頃からアジア好き。
ネパール人の夫、一人息子とのんびりネパールライフ満喫中。
ローカルネタはおまかせ下さい。

アジアのツアー