2018年4月20日

スペイン

スペインの沖縄?のんびりしたい島マヨルカですべき事7選

by Sue

image025
筆者撮影

スペイン・バルセロナから飛行機で約45分の距離にあるマヨルカ島は、ヨーロッパの人々にとってまさに沖縄。青い海を眺めてリゾート気分を堪能したり、のんびりとした島の雰囲気にどっぷり浸かるのが彼らの楽しみ方。魅力溢れるこの島で、すべき事7つをご紹介します。

絶景の世界遺産、トラムンタナ山脈へハイキング

2011年にユネスコの世界遺産に指定されたトラムンタナ山脈は、息を呑むようなダイナミックな景観を作り出しています。中腹にある段々畑で、中世ではオリーブやぶどうなどを栽培していたそうです。現在もそこかしこにオリーブの木々が見られます。

image001
筆者撮影

ハイキングルートの出発点はいくつかあり、ハイキング出発前に周辺の小さな村を観光するのもお勧めです。

image003
筆者撮影

ハイキング出発地の一つ、アラロの中央広場ではお祭りの準備をしていました。

image005
筆者撮影

アラロから頂上の城跡までの道のり

image007
筆者撮影
image009
筆者撮影

迷路のようなパルマの路地を彷徨う

中世の面影を残すパルマの旧市街。

image011
筆者撮影

狭い路地を行くあてもなく彷徨うだけでも十分楽しめますが、地元の商品を扱う食料品屋さん、雑貨屋さんなども、私たちの目と胃袋を大いに楽しませてくれます。

image013
筆者撮影

ソーセージやオリーブオイルなどの名産品をお土産にどうぞ。おしゃれなギャラリーも数多くあり、地元のアートに触れることが出来るのも特徴です。

パルマ大聖堂で神聖な雰囲気に浸る

カタルーニャ語でラ・セウの名で知られるこの大聖堂は、14世紀に建築されました。

image015
筆者撮影

ガウディが一部のデザインを手掛けている事でも有名で、壁画・説教台・天蓋のデザインなどを行ったそうです。見所は何と言っても内部のステンドグラス。光の大聖堂と呼ばれる所以にもなった61枚のステンドグラスは必見です。

image017
筆者撮影

ビーチ!

200を超えるビーチが海岸沿いに存在するマヨルカ島。

image019
筆者撮影

黄金の砂を有する砂浜や青く透き通った水が美しい浅瀬、ゴツゴツした岩の入り江など、場所によって様々な表情を見せてくれます。

image021
筆者撮影
image023
筆者撮影

約40箇所以上のビーチではシャワー、パラソルの貸し出し、アクティビティがあるので、とりあえず行ってみて、楽しむ事ももちろん可能です。

マヨルカの夜

といえば、充実したナイトライフ。スペインでは、日本と比べ夕食開始時間が遅く、友人や家族と会話を楽しみながらゆっくり夕食をいただきます。その為レストランやバーは遅くまでオープンしている場所がほとんど。各場所で行われる生演奏などのイベントの開始時間が遅い場合も多く見られます。旧市街にあるラ・ロンハと呼ばれる地区は、パルマのナイトライフの中心地として知られています。かつてパルマの海上商品取引所であった建物付近は評判の良いレストランも多く、夜になるとそれぞれのお店がライトアップされていい雰囲気に。もっと刺激的なナイトライフを楽しみたい方には、パルマから車で約20分のアレナルがお薦めです。クラブでカクテルとダンスを好きなだけ楽しむのもビーチリゾートの醍醐味です。はしゃぎすぎにはご注意を・・

スペインのおすすめホテル

筆者 : Sue

ベルリン在住フリーランス トラベルプランナー兼ライター。航空・旅行会社での勤務経験を通じて欧洲のとりこに。お決まりの場所ではない特別なスポットを紹介していきたいです。建物探訪とマーケット巡りが生きがい!

スペインのツアー