2018年3月7日

スウェーデン

ストックホルムの絶景スポット!市庁舎の塔へ登ってみよう!

by 西崎莉緒

image001
筆者撮影

スウェーデンの首都ストックホルムは、北欧最大の都市でありながら自然豊かで美しい街並が広がっています。ストックホルム観光の目玉と言えばやはり、旧市街のガムラスタン。魔女の宅急便のモデルの地で、カラフルで古い街並が素晴らしい場所です。そんなガムラスタンやストックホルムの街並みを一望できる絶景スポットの「ストックホルム市庁舎」の塔へ登ってみましょう!

まるで宮殿のような建物の市庁舎

image003
筆者撮影

まるで宮殿のように華やかなストックホルム市庁舎は、毎年ノーベル賞受賞者の晩餐会が開催されることで知られています。20世紀初頭に建てられた重厚感のあるレンガ作りの北欧中世風の建築です。

image001
筆者撮影

ストックホルム中央駅から徒歩5分ほどと近く、バルト海へ注ぐメーラレン湖に面する美しい場所です。市庁舎前には船着き場があり、メーラレン湖から各地へ向かうクルーズ船が運航しています。実はストックホルム市庁舎の塔は、対岸のガムラスタンを一望できる隠れた絶景スポットなんですよ。

展望台のある塔へ登って見よう!

image005
筆者撮影

市庁舎の塔は高さ106メートルで、頂上には9つの鐘が設置されており毎時に鐘の音が聞こえてきます。展望台はこの鐘のすぐ近くの緑の部分にあります。

image007
筆者撮影

展望台までは合計365段の階段がありますが、途中まではエレベータがあるので比較的簡単に登る事ができますよ。

image009
筆者撮影

防災上の理由で一度に30人までしか入場できないので、まずは、塔の入り口にある受付で申し込みを済ませます。お値段は50クローナ。開催時間は季節によって異なります。

image011
筆者撮影

塔の中心部には美術館があり、彫刻やアートが飾られています。まっすぐに伸びた塔の内部にこのような空間があるのは、外から見ると全くわからないので興味深いポイントです。

展望台から眺めるストックホルムの絶景

image013
筆者撮影

ガイドブックや街のお土産屋さんで見かけるストックホルムの街の写真は、市庁舎の塔から撮られたものが多く、14の島からなるストックホルムを象徴するような一枚を撮影することができます。高い尖塔を持つ3つの教会が目印のガムラスタンは、魔女の宅急便のモデルになった場所。リッダーホルム教会、ドイツ教会、ストックホルム大聖堂、王宮などが見えるので、探してみましょう!地上から見るガムラスタンも素晴らしいのですが、海抜73メートルの高さの展望台から眺める景色は格別のものです。

image015
筆者撮影

ガムラスタンの反対側には近代的な建物が立ち並ぶ、ストックホルム中央駅周辺のエリアが広がっています。

image017
筆者撮影

最後に…

image019
筆者撮影

展望台を見学したあとには、ストックホルム市庁舎の内部を見学できるツアーにも参加してみましょう。ノーベル賞受賞者の晩餐会が開催される青の間(ブルーホール)、豪華絢爛な黄金の間などを見学することができます。ぜひストックホルムを訪ねた際には、市庁舎の塔から見える絶景を堪能してみませんか?
HP http://www.stockholm.se/OmStockholm/Stadshuset/

スウェーデンのおすすめホテル

筆者 : 西崎莉緒

スウェーデン在住の30代フリーライター。20代はバックパッカー旅行に情熱を注ぎ、現在は週末にヨーロッパ各国を気ままに一人旅しています。最新のスウェーデンやヨーロッパ情報をお届けします。
筆者のブログ:http://travelholic30.com/