2018年1月7日

ソウル

韓国の巨大ショッピングテーマパーク ~第1弾~

by RIN

image021
筆者撮影

2016年9月にソウル市の東に位置する河南市(ハナム市)に初めてオープンし、そして今年8月にはソウル市北西部に位置する高陽市(コヤン市)へオープンした、巨大ショッピングモール“スターフィールド”。これまでのショッピングモールとは一味も二味も異なり、モールではなくショッピングテーマパークという位置付けだそうです。ショッピングもレジャーも癒やしも、全てを兼ね備えたスターフィールド。実際に足を運べば、納得できる壮大なスケールと充実感。そんな韓国の巨大ショッピングテーマパークを、今回は第1弾としてご紹介します

今までにはなかった高級チムジルバン

スターフィールドには、たくさんのレストランやショップが入っています。新世界百貨店、映画館、ファッションショップ、インテリア雑貨、カフェ、マート(スーパー)などはもちろんのこと、キッズカフェ、家具、倉庫型スーパーのEマート・トレイダース(コストコの韓国版と言われています)、車のショールーム、スポーツ体験施設、ゲーム施設などなど、大人から子供まで一日中過ごせる空間となっています。そんな数多くあるお店や施設の中でも、最大の癒しの場と言えるのがアクアフィールド!

分かりやすく表現すると、イメージ的には最新高級チムジルバンと言った感じ。街中にありふれている、あのチムジルバンとはちょっと違います。しかしながら高級とは言え、気になるお値段は※大人一名2万ウォン(約2千円)。大衆チムジルバンでは1万ウォン以下で利用できる所が多いため、2倍以上のお値段と言えますが、旅行先でのこのお値段ならお財布にも優しいですよね? ※週末は2千ウォン(約200円)増し

1. とにかく広く、とにかく清潔

え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、街中のチムジルバンではローカル色が強く、生活感もあり、いわゆるアットホームな雰囲気が一般的ですよね。 抵抗を感じる旅行者も少なくないかと思うのですが、これに関しては一切心配ご無用!インテリアはシンプルで且つ、清潔に保たれています。

image001
筆者撮影

河南店

image003
筆者撮影

河南店

image005
筆者撮影

高陽店

image007
筆者撮影

高陽店

2. 多様なチムジルスパ

8つのテーマに分かれて設けられているチムジルスパ。それぞれのバン(部屋または空間)によって温度設定や照明の明るさ、インテリアや内装も全て異なるので、気分によって変えてみたり、全てのバンを制覇するのもアリです!

image009
筆者撮影

河南店

image011
筆者撮影

高陽店

image013
筆者撮影

高陽店

3. その他の豊富なくつろぎスペース

多様なチムジルスパの他にも豊富なくつろぎスペースがたっぷり用意されています。まずは野外スペースにある足湯。寒い冬でも専用の上着が準備されているので一年中利用OK!

image015
筆者撮影

足湯からの景色(河南店)

image017
筆者撮影

高陽店

image019
筆者撮影

次に、大人のためのリラックスルーム。テレビが個別に設置されているリクライニングソファがズラリと並ぶ静かな空間です。目の前がガラス張りになっているため、視覚的にもリラックスできそうです。(高陽店)

image021
筆者撮影

もちろんチムジルバンには欠かせない複数のサウナも完備されています。(高陽店)

image023
筆者撮影

そして子連れファミリーには嬉しいキッズスペースも用意されています。(高陽店)

その他にもスパがあるのはもちろんこと、フードコートスタイルの飲食スペースや軽食を販売しているコーナーもあり、また施設内には有料のマッサージチェアやテレビを見ながらくつろげる空間がたっぷりあります。さらには※室内ウォーターパーク(河南店のみ)と屋外プールもあるので、このアクアフィールド内だけでも一日中過ごせそうです。 ※プール施設は別途料金要

スターフィールドは、郊外型ショッピングテーマパークとなっているため、ソウル市中心街からは少し離れていますが、車以外でのアクセスも可能です。

河南店
・地下鉄「蚕室(チャムシル)駅」7番出口から直行バス「9302番」に乗車→スターフィールド河南駐車場停留所で下車(所要時間約40分)
・地下鉄「江南(カンナム)駅」1番出口から直行バス「9303番」に乗車→スターフィールド河南駐車場停留所で下車(所要時間約65分)
公式HP https://www.starfield.co.kr/hanam/main.do

高陽店
・地下鉄3号線「三松(サムソン)駅」3番出口から徒歩約10分
公式HP https://www.starfield.co.kr/goyang/main.do

ソウルは日本から2〜3時間で行けるうえ、グルメもショッピングも思い切り楽しめる旅行先として大人気。明洞、東大門、江南など観光地の多いソウルでは、どのエリアを拠点にして旅行をするかがホテル選びで重要になってきます。今回は、多くのホテルから厳選して10のホテルを選んで紹介します!

この記事のタグ

筆者 : RIN

198○年生まれ。
オーストラリアで出会った韓国人男性と結婚。
現在、ソウル在住。
趣味はカフェ巡り、美味しいものを食べること、旅行。
お隣の国とは言え、ここは外国。
リアルな現地情報を発信していきます!

ソウルのツアー