2017年8月24日

グアム

グアム目的別ホテルの選び方と予約方法など

by Fish & Tips

HI361774522

ホテル滞在時間も、大切な思い出の1ページ。旅の目的や同行者を考えて、最適なホテルを選びたい。充実したサービスをしっかり活用するためにも事前のリサーチが肝心だ。
グアムのホテルは大半がリゾートタイプ。タモンを中心としたエリアにオーシャンビューのホテルが並ぶ。

ほかにも、繁華街に近くてショッピングに便利なエコノミーホテルや、長期滞在におすすめのコンドミニアムタイプなどがある。ハネムーンで訪れるカップルにはオーシャンビューのホテルが、また家族連れにはウォーターパークやキッズルームなどが整備されたホテルが人気だ。

【こちらもオススメ!】
グアムでおすすめのホテルを知りたければGO! »

ホテルの種類

リゾートホテル Resort Hotel

世界規模の高級ホテルチェーンなども多い、ビーチ沿いの高級ホテルでは、ワンランク上のリゾート気分とくつろぎを味わうことができる。また、繁華街に近く便利な立地が特徴的な中級ホテルは、手ごろなホテルも多数あることから、家族連れや若年者に多く利用されている。各ホテルとも、豪華な客室や一流のサービスでしのぎを削る一方、ショッピングやアクティビティを積極的に楽しみたい人向きの低予算プランも充実していることは、グアムの特徴といえる。

HI352351404

コンドミニアム Condominium

生活設備が整ったコンドミニアム。長期滞在でのんびりグアムを楽しみたい人にはもちろん、小さい子供がいる家族や大家族などにもおすすめだ。

■コンドミニアムの利用法
客室の種類
ホテルの部屋タイプも用途や目的に合わせてしっかりと検討したい。中心はスタンダードタイプで、ほかにデラックス、スイートなどがある。スイートにもランクがあり、ジュニアスイート、デラックススイート、プレジデンシャルスイートなど、面積や部屋数、設備などで変わってくる。オーシャンビューかどうかも気になるところなので、必ず事前にチェックしよう。また防音設備や、エキストラベッドの有無なども用途に合わせて確認しておきたい。

HI361759090
HI361771873

ホテルを予約する

HI282043397

ホテル予約サイトを利用する

ホテルの宿泊料金は季節などにより変動があり、オフシーズンには正規料金よりも半額近い値下げをするホテルもある。最近ではインターネットによる予約が主流に。サイト独自のキャンペーンなどもあり、お得に利用できることも。ただし、おもにメールでのやりとりになるので、インターネットに慣れていない人には若干の不安も。
●アップルワールド appleworld.com
●H.I.S. VACATION hotels.his-j.com
●エクスペディア www.expedia.co.jp
●agoda www.agoda.com/ja-jp
●JHC www2.jhc.jp

HI282043385-1-640×427

各ホテルのサイトで予約する

各ホテル所有のホームページからも予約可能。グアムにあるホテルならほとんどがホームページから予約できる。ホテル独自のキャンペーンが利用できるのもメリットだが、直接ホテルとやり取りするので、問い合わせや疑問解消もスムーズだ。

日本の予約事務所(レップ)で予約する

中級以上のホテルなら日本に予約事務所がある場合がほとんど。直接申し込むのに比べて手間が少ないレップを活用しよう。電話で宿泊希望日・氏名・住所・電話番号・希望の客室タイプなどを伝えればOK。受付完了後、予約確認書が発行される。

ホテルの設備とサービス

チェックインからチェックアウトまで

団体ツアーの場合は不要だが、個人旅行の場合はフロントでのチェックインが必要。確認書を提示するなどで予約を確認したら、英語でチェックインカードに必要事項を記入しよう。チェックアウトは団体でも個別で行ない、支払いは現金またはチェックで。精算時の利用明細は必ずその場で確認を。

HI361749981

貴重品

外出時は現金・貴金属・航空券などの貴重品はキャッシャーに預けておくのが安心。部屋に設置されている場合もあるが、紛失・盗難にはホテルは責任を負わないので、外出時もつねに鍵を携帯しておく。

HI361750773
HI361758317

ルームキー

鍵式とカード式があり、現在はカード式が主流。鍵式の場合は紛失すると多額の弁償金が発生するので注意。カード式は防犯のため部屋番号が書かれていないので、部屋番号は必ず控えておくこと。

客室設備

快適なホテルライフのために、客室の設備やサービスも確認しておきたい。客室に備えられているミニバー(冷蔵庫)内のミネラルウォーターやビールなどは、チェックアウト時に精算する。ルームサービスは現金、またはカードで支払う。時間帯やメニュー内容は事前に確認が必要。バスルームは、バスタブにトイレ、洗面台が一般的。バスタブを利用する際は、床が水浸しにならないよう必ずカーテンをバスタブ内に入れて使う。部屋に目覚まし時計がついている場合も多いが、ない場合はフロントへ連絡すればモーニングコールをしてくれる。部屋の清掃は毎日10~14時頃。清掃不要の場合はDON’T DISTURBを、必要な場合はPLEASE MAKE UP ROOMの札を掛けておこう。

コンシェルジュ

ほとんどのホテルに日本語で対応できるスタッフがいる。旅行中のさまざまなことを相談できる心強い旅のパートナーだ。ホテルの設備や施設のことはもちろん、現地にいるからこその観光情報などを教えてくれるのでぜひ利用したい。

ツアーデスク

各種オプショナルツアーの手配や、シャトルバスのチケット購入などを受け付けている。ツアーに関するいろいろな相談にも応じてくれる。営業時間は9~17時頃が一般的。もちろん日本語OK。

専用ビーチ

ほとんどのホテルにはプールがあり、ビーチが近ければ直接出られるところも。プールサイドのバーではアルコールも用意している。

飲食店

食事はメインダイニングや、軽食が食べられるコーヒーショップ、バー、日本料理店などのテナントで。メインダイニングは軽装だと断られる場合があるので注意。

ホテルのマナー

施設内

自分の部屋以外はパブリックスペース。パジャマ姿やスリッパで外に出るのは避けたい。とくにロビーはさまざまな人がいるホテルの顔なので、振る舞いも含めて気をつけたい。

服装

基本的にはカジュアルな服装でよいが、高級ホテルでは短パン、Tシャツなどラフすぎる服装は避ける。水着の場合は上着とサンダルを。

チップ 

ベッドメイクと備品の交換をしてくれるメイドには、部屋を出る前にチップを置いておこう。テーブルの上に$1程度が目安。

この記事のタグ

グアムのおすすめホテル

トラベルデイズ グアム

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ グアム」です。掲載している情報は、2014年11月〜2015年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。  最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。