2017年11月2日

スペイン

スペインでぜひ買いたいブランド10選

by Fish & Tips

8284619994_63205bb760_z[1]
by garryknight, CC BY

スペインは今、ハイストリートショップ・ブランド大型チェーンブランドでファッション業界を賑わせています。アメリカに次ぐ、もしくは勝るほどの市場希望かもしれません。価格帯もプチプラな洋服が多いので、旅行客のお財布にも優しいです。

ロエベ LOEWE

3810500983_7540f2b5c4_z[1]
by llamnudds, CC BY-SA

高級ブランドロエベは、1872年マドリッドに革職人のエンリケ・ロエベ・ロスバーグが開いた工房が元になったブランドです。もともとは王室や上流階級の貴族などに愛されていた革製品でもあります。ロエベはオーソドックスなレザーバックが主流商品となっていて、やや大きめにLを4つ用いられたロエベのロゴが型押しされています。非常に上質な皮革素材を使用しており愛され続けています。

定番ショッピングサイトの
『ロエベ LOEWE』
人気商品をチェックしよう!

ザラ ZARA

16112907609_c50cda540e_z[1]
by jimbowen0306, CC BY

日本のファストファッションでもおなじみのザラ!現在はレディース、メンズ、キッズからホームラインまで展開を広げています。もともとは1975年にスペインのコルーニャにオープンし、次々と世界各国直営店を開けて行った、現在では世界約80カ国程度そして約1700店舗程の展開となる巨大大型ファッションブランドとして人気を得ています。スペイン現地の方がやはり安いのでセール時期などは狙い目です。

定番ショッピングサイトの
『ザラ ZARA』
人気商品をチェックしよう!

ベルシュカ Bershka

13842187305_df5d4c066d_z[1]
by Antonio Tajuelo, CC BY

1998年ザラZARAの姉妹ブランドとして誕生したティーン、20代前半を中心ターゲットとしたブランドです。日本にも2011年の渋谷店を皮切りに20店舗程すでにあります。メンズ、レディースと共に最先端の流行を取り入れたスポーティーでセクシーなカジュアルラインが大人気です。ややコンサバなベーシックなデザインから花柄のワンピースのようなガーリーなライン、エスニック調のテキスタイルなど上手く流行が反映されており20代、30代でも普段より少しカジュアルに着こなせるブランドラインです。

定番ショッピングサイトの
『ベルシュカ Bershka』
人気商品をチェックしよう!

プル&ベアー Pull&Bear

by tupalo.com, CC BY-ND

1992年にポルトガル一号店からスタートしたこのブランドはまたもやザラやベルシュカと同じ傘下に加わっています。クラブカルチャーをミックスしたスタイルはややスポーティーでありながらもシンプルで男女共に指示を受け、ヨーロッパでは1000店舗を越える店舗展開で今も尚拡大している注目ブランドです。

定番ショッピングサイトの
『プル&ベアー Pull&Bear』
人気商品をチェックしよう!

マッシモ・ドゥッティ Massimo Dutti

16711360839_d968d910e1_z[1]
by bargainmoose, CC BY

現在ヨーロッパブランドでカナリオススメなのがマッシモドゥッティです。こちらもまたザラZARAの姉妹ブランドなのですが。ザラよりも上の層を取り入れて大変人気です。エレガントで、ベーシックな上質なカジュアルウエアという印象でしょうか。メンズ、レディース共に30代、40代、50代に愛されているブランドです。是非、コンサバ系、エレガントカジュアルが好きな方はスペインで立ち寄ってみてください。

定番ショッピングサイトの
『マッシモ・ドゥッティ Massimo Dutti』
人気商品をチェックしよう!

スペインではこれだけ多くのハイストリートブランド、衣服ファッションブランドがあります。スペインの百貨店エル・コルテ・イングレスはどのメイン都市にもあるので観光でショピングの時間が充分に取れなくても立ち寄ってみると良いでしょう。

スペインのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。