2018年1月6日

イタリア

失敗しない!イタリアの【お土産】攻略法&オススメ20選

by Fish & Tips

高級ブランド品

2057103325_c6f2fbe40f_z[1]
by amandabhslater, CC BY-SA

プラダ、グッチ、アルマーニ etc…日本で購入するより安価で手に入る場合が多く、店舗によっては日本語のできるスタッフが対応してくれます。

2159471156_65203bfc56_z[1]
by darkensiva, CC BY
16467381422_444257a6f1_z[1]
by JeepersMedia, CC BY

ペースト

518px-Jar_of_Pesto[1]
by Inkwina, CC BY-SA

ペーストと言ってもトマトのペーストではありません。正直なところ、イタリアントマトも日本のトマトも変わりがない為、トマトソース、トマトペーストは日本で買うことをオススメします。今回オススメしたいペーストは、ジェノベーゼのペーストです。ペーストのメインの食材である、バジルと松の実、そしてニンニク、オリーブオイルでつくったペーストはやはり本場で購入するのが1番。

1210076734_d0aa7f18e8_z[1]
by arnold | inuyaki, CC BY

日本のスーパーだとなかなかバジルなどのハーブが売っていない、またはあってもすごく高いです。茹でたパスタに和えるだけで簡単で美味しくいただけるので、ジェノベーゼのペーストは喜ばれるお土産となります。

ワイン

11714537774_1357a5135b_z[1]
by Pug Girl, CC BY

日本の輸入スーパーやワイン専門店に行っても、中々イタリアワインを豊富に取り揃えているところは残念ながらありません。どちらかというと、フランス産ワインをメインに種類を取り揃えているお店が多いでしょう。しかし、実はイタリアはフランスと同じくらいワインの生産量、輸出量はあるのです。トスカーナ、ヴェネト、プーリアなどのエリアで作られたワインはやはり有名で美味しいです。そしてワインもイタリアのスーパーで買うと、安いので何本かお土産として買って行き、仲間と集まりおみやげ話をしながら飲み比べするのも良いでしょう。

レモンチェッロ

6888534427_bd1a1cb3d4_z[1]
by Brian ⚓ Hillegas, CC BY

レモンリキュールのレモンチェッロ。とくにイタリアの南エリアのカプリ、アマルフィ、ナポリの辺りでの生産が有名です。これも食後酒ですが、冷蔵庫でキンキンに冷やしてショットで飲みます。アルコール度数30度と極めて強いお酒ですがレモンの甘酸っぱさが味わえるので女性も飲めるリキュールです。シチリア産のレモンが有名だが、実はカンパーニア州のレモンチェロが最高級と言われています。

イタリアンコーヒー

5206472287_d93dd5e2e1_z[1]
by Accidental Hedonist, CC BY

イタリアといえば、コーヒーをイメージする人も多いでしょう。カプチーノ、カフェラッテ、エスプレッソなど馴染み深いですね。イタリアのどこでも見かけるのが、コーヒーバーです。カフェでテーブルに着くのではなく、バリスタが居るカウンターでエスプレッソ、カプチーノなどを注文し、立ちながら頂くスタイルです。スーパーのイタリアコーヒーも美味しいですし、バーによってはそこでコーヒー豆、コーヒーの粉を販売しているところもあります。コーヒー好きの人へのお土産にはピッタリでしょう。

イタリアのおすすめホテル

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

イタリアのツアー