2017年8月23日

ハノイ

ベトナム・ハノイの交通 バス、タクシー何が便利?

by Fish & Tips

Fotolia_164016289_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © joel_420

電車や地下鉄がないハノイ市内の移動は、ホーチミン同様タクシーが便利。

タクシー(TAXI)

うまく活用すれば、市内に点在する観光スポットを効率良くまわれる。

タクシー会社と種類

ハノイ市内には多数のタクシー会社があり、車種もさまざまだが、メーター制のセダンタイプが一般的。比較的トラブルが少ないといわれるのは、マイリン・タクシー、ハノイ・タクシー、CPグループの3社。しかし、社名が似ていたり、電話番号が1桁だけ違うといった別会社のタクシーもあるのでタクシーを選ぶときは注意が必要だ。

83592

白い車体に大きく社名が入っているハノイ・タクシー

タクシーの利用方法

●タクシーを拾う
ホテルや観光地の近くであれば、手を挙げてタクシーを拾うのは日本と同じ。夜21時を過ぎると流しのタクシーが少なくなるので、利用するときはホテルやレストランの従業員に頼んでタクシーを手配してもらったほうがよい。
●タクシーに乗車する
タクシーに乗り込むときには、メーターが付いているかをまず確認したい。走り始めてもメーターを倒していないようであれば、すぐに言うこと。行き先は地図を見せるよりは、英語で書いたメモなどを見せて指示したほうが伝わりやすい。
●タクシーを降りる
目的地に着いたら料金を支払う。メーターの表示にゼロを2つ付けると支払う金額のVNDになる。

料金システム

メーター制タクシーの料金は会社によって異なる。550〜800mの区間で1万2000VND〜が初乗り料金の目安。初乗りの区間を過ぎると、1kmあたり1万3000〜4000VNDずつ加算される。ハノイ大教会〜ホーチミン廟なら所要10分、3万5000VND〜が目安。

おもなタクシー会社

マイリン・タクシー Mai Linh Taxi
04-38222666
ハノイ・タクシー Hanoi Taxi
04-38535353
シーピー・グル−プ CP Group
04-3826262

トラブル対策

タクシーメーターが改造されている

同じルートをたどっているのにタクシーによって料金が3〜4倍になることも。不審に思ったら運転手に伝え、過剰請求は断ること。

事故交通

マナーが悪いハノイでは、事故に遭う危険性が高い。もし交通事故に巻き込まれたら、警察に連絡を入れ、病院へ行くこと。重傷の場合は日本国大使館へ連絡を。

路線バス(BUS)

路線を把握すれば、安い料金で市内を移動できるので便利な交通手段。

運行時間

ハノイの市内と郊外では60線ほどの路線バスが運行されている。路線によって異なるが、運行時間は5:00〜6:00頃から18:00〜22:00頃。5〜20分間隔で運転しており、観光スポットの近くにもバス停があるので、時間があれば利用したい。

料金

たいていのバスにはエアコンが付いている。市内をまわる路線なら7000VND、郊外へ行く路線であれば9000VND。

乗り方

書店やみやげ物店などで販売されているハノイのバスマップには路線バスのルートが網羅的に載っているので便利。バスルートは頻繁に変更があるうえに、バスにはベトナム語で行き先が書かれているだけ。乗車時には、行き先を確認し、目的地に着いたら合図してくれるよう車掌に頼んでおくと安心だ。なお、主要な観光エリアを走るバスは、一方からのみの循環ルートが多いため、バスの進行方向をしっかりと確認して利用したい。

その他の乗物

旧市街の電気カー

7人乗り電気カーで旧市街を周遊。乗場はドンスアン市場前とタンロン水上人形劇場。貸切で35分15万VND、60分25万VND。

84134

シクロ

移動手段というよりは観光目的での利用がメイン。時間と行き先をしっかりと決めて値段交渉を。目安は1時間US$3〜。

84147

セオム(バイクタクシー)

短い距離の移動のときなら利用するのもよいが、事故や料金トラブルが多いのでなるべくなら利用を避けたい。

この記事のタグ

トラベルデイズ ベトナム 2版1刷

  • 発売日:2015年08月20日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ベトナム」です。掲載している情報は、2015年5〜7月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。  最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。