2017年8月23日

ベトナム

ベトナム旅行に行く前にチェック!ベトナムの交通事情

by Fish & Tips

18520

旅を満喫するために、まずおさえたいのが交通情報。日本とは異なることも多いので事前に確認しておこう。それぞれの特徴を知り、上手に利用したい。

交通事情 移動手段は豊富交通事故とトラブルに注意

ホーチミンとハノイの交通事情はほとんど変わらない。どちらもバイクがとても多いのに驚くはず。いちばん安全に市内を移動できる交通手段はタクシーだろう。バイクタクシーは料金トラブルなどが多いが、ドライバーの良し悪しを見分けて上手に交渉できれば安くて便利。使い方を覚えれば路線バスも有効な手段だ。市内から少し離れたところに行くならドライバー付のチャーターカーがおすすめ。自転車やバイクのレンタルは整備に不安がある。ホーチミン、ハノイともに、交通量が非常に多いので、歩行時にも注意を。

17703

雑多な雰囲気がベトナムらしいとはいえ、バイクは路地裏にも入ってくる。街歩きの際も注意したい

タクシー(taxi) メーター付タクシーなら明朗会計で安心・快適

タクシーは路線バスやバイクタクシー、シクロより料金は高いが、観光には最も便利で安全な交通手段。ホーチミン、ハノイともにホテル前か大通りで流しのタクシーが拾え、ホテルのフロントやレストランで呼んでもらうこともできる。また、最近は街の主要箇所や空港には係員が立っており、タクシーを呼んでくれるサービスが人気。料金は初乗り料金に距離に応じて加算される。初乗り料金は会社によって異なるが、1万VND程度。タクシーを停めるには、日本のように手を挙げて。自動ドアではないので、停まったら自分で開けよう。英語を多少話せるドライバーもいるが、ベトナム語しか話せないドライバーが多いので、行き先と住所はベトナム語でメモしておくと便利。個人タクシーよりチェーン会社のほうが安心なのでおすすめだ。ほとんどのタクシーにクーラーが付いているので快適に移動できる。つり銭を持っていないこともあるので、小額の紙幣を用意して乗ろう。

17734

街なかの移動なら2万VND程度〜で利用できる

17924

ハノイでは白色のハノイ・タクシー(Hanoi Taxi)とCPグループ(CP Group)が良心的

17931

ホーチミンでは黄色のヴィナ・タクシー(Vina Taxi)と緑色のマイリン・タクシー(Mai Linh Taxi)、白色のヴィナサン・タクシー(Vinasun Taxi)が人気

ワンポイントアドバイス
メーターが作動しているか乗ったらすぐにチェック

最近はメーター制がほとんどなので交渉の必要はないが、なかにはメーターを作動させない悪質なドライバーもいる。また、走りだしてから自動でメーターが倒れる機種もある。いずれにしても、必ずメーターを確認し、使うことを拒否されたら別のタクシーに乗ろう。

17815

表示は3万1500VND。31万VNDやUS$だと偽る運転手もいるので注意

シクロ(cyclo) ベトナムの異国情緒を味わえる人力車

シクロは自転車の前に座席を付けた人力車で、以前はベトナム庶民の一般的な交通手段だった。近年は乗り入れ禁止区域が多くなり、移動手段としては使われなくなってきている。観光のためのシクロはあるので、かつてのベトナム風情を味わってみるのもいい。ただしスピードが遅いこと、割高であることはあらかじめ承知しておこう。また、ここ数年ドライバーとの料金トラブルも多発しているので、利用の際には十分注意が必要。料金は交渉制なので、事前に距離と相場を調べておき、交渉で決まった金額はメモに取っておくといい。ごまかされそうになったら、そのメモを見せること。また、おつりの必要がないようにして、目的地に着いたらなるべくすぐに払って立ち去るようにしよう。

17940

 ベトナム映画にもシクロはよく登場する。乗車の前に必ず料金の交渉をしよう

ワンポイントアドバイス
オプショナルツアーや日本人オーナーの店が安心

安心してシクロに乗るにはツアーがいいだろう。ホーチミンの日本語が通じる各旅行会社を利用するのがおすすめ。

17892

シクロのドライバーには英語を話せる人もいる

バイクタクシー(bike-taxi) ベトナムでは市民の足乗りこなせたら旅の達人

バイクの後ろに客を乗せるタクシーで、市民が最もよく利用する乗り物。ホーチミン、ハノイとも市内のいたるところにいて、旅行者には英語や日本語で声をかけてくるが、安全面を考えるとあまりおすすめはできない。安くてどこでも拾えるというメリットもあるが、料金のトラブルが多いからだ。乗る場合は、道端にいるドライバーに自分から声をかけたほうがいい。料金は交渉次第だが、慣れない観光客には高めの値段を言ってくるので、希望どおりにならないときは別のドライバーに替えて交渉しよう。言い値の半分くらいが適正料金と考えよう。市内の移動なら2万〜5万VNDが目安。料金交渉とドライバーの良し悪しの見極めが肝心だ。英語の話せないドライバーには、タクシー同様、ベトナム語で目的地を書いたメモなどを提示するとスムーズ。

18144

荷物を肩などに掛けているとひったくりに遭いやすい。前に抱えて持つのがベスト。できれば英語を話せるドライバーがいい

ワンポイントアドバイス
狭い道はとっても危険!しっかりつかまろう

バイクタクシーは乗客のことを考えず、狭いところをどんどん走る。足が引っかからないように膝を締めてしっかりつかまって。大きい荷物を持っているときは危ないので利用しないほうがいい。

18089

万一事故に遭っても自己責任なので、十分に注意したい

路線バス(bus) 主要な通りを網羅慣れれば安くて便利

ホーチミンとハノイの主要な通りには路線バスが走っている。街なかに屋根付や看板だけのバス停があり、ベトナム語で行き先とバスの番号が書いてある。路線番号と行きたい場所のバス停を事前にチェックして、目的のバスに乗ろう。5〜15分間隔で運行しているが、時刻表がないので、急ぎの移動には向いていない。乗車は前のドア、降車は後ろのドアから。料金は車内で徴収に来る車掌に払い、降りるときは運転手に声をかけよう。英語はまず通じないが、行き先を書いた紙を準備して、乗るとき見せておけば、その場所で停まってくれる。料金はホーチミンが5000VND〜、ハノイが7000VND〜。

18511

路線番号は往復とも同じなので、乗るときは進行方向をよく確かめて

18520

路線番号と行き先はバスの運転席の上部のプレートにベトナム語で表示されている

ワンポイントアドバイス
バスルートマップで旅の計画交通費も節約できてうれしい

ホーチミンの路線バスなら、ベンタイン市場前のサイゴン・バスターミナルでルートマップを無料配布している。ルートと路線番号がわかるので、観光のコース作りに利用したい。

20765

初心者には難しいのでできれば慣れている人と同乗したい

チャーターカー(charter car) 郊外への日帰りトリップや一日市内観光に利用したい

ホテルと旅行会社で手配できる。料金は車種により1日US$ 50〜100程度で、通常は運転手の賃金とガソリン代が含まれるが、借りる前に確認を。早めに予約したほうが希望の車種を借りられる。

ワンポイントアドバイス
早めの電話で好みの車を予約しよう

チャーターカーは軽自動車やセダン、ワゴンなど車種により料金が異なる。早めに予約して希望の車種を手に入れよう。駐車料金などの諸費用は料金に含まれないことが多い。ドライバーへのチップは必要ないが、よく働いてくれたら渡そう。

21175

 行きたいところへすぐに行けるのがチャーターカーの魅力だ

レンタサイクル(rental cycle) 安全に十分注意して気ままな市内観光を

ホテルや旅行会社、レンタサイクル店で借りられる。レンタル料金は1日US$3〜5ほど。ギア付や新品は割高になっている。整備状態があまり良くないので借りる前に車体のチェックを。

18345

市内の駐輪場の看板。停めるときは鍵(ハンドルロックはしない)をかける。料金確認は忘れずに

ワンポイントアドバイス
乗る前に確認して!

パンクなどの修理や、盗難による紛失の際は、借り主の負担になる。ベトナムの道路は足場が良くないので注意して運転しよう。盗難も多いので、自転車にカギがかかるかを必ず確認してから借りること。

レンタルバイク(rental bike) 事故や盗難に注意!バイクの上級者向け

ハノイやホーチミンにはレンタルバイクの店が数多い。1日約US$ 5〜10で、ガソリン代は別。市街はバイクの海というほど交通量が多く、交通ルールが複雑なので慣れないと運転は難しい。

ワンポイントアドバイス
出発前の確認事項

旅行者が借りるときは、保証金やパスポートが必要な場合があるので、用意しておきたい。レンタルバイクは手入れが悪いので、ブレーキの利き具合やタイヤの空気圧などチェックは必ずしよう。

この記事のタグ

ベトナムのおすすめホテル

まっぷるベトナム ホーチミン・ハノイ’18

  • 発売日:2017年06月07日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるベトナム ホーチミン・ハノイ’18」です。掲載した内容は、2017年3〜4月現在の取材・調査によるものです。諸事情による変更の可能性があります。ご利用の際は、改めて事前にご確認ください。
その他:
●料金の単位は、ベトナムドン(VND)またはUSドル(US$)で表示しています。※2017年4月現在、1万VND=約50円、US$1=約110円、US$1=約2万3000VND ●料金のほかに、別途付加価値税(VAT)10%がかかります。また、スパや中級以上のホテルやレストランでは、付加価値税(VAT)10%とサービス料5%〜がかかる場合があります。サービス料は店によって異なるので、事前にご確認ください。 ●アルファベット表記の発音記号は省略しています。カナ表記についても、日本語では表現しきれない微妙な発音があります。また、本書内でのベトナム語音の表記は、おもに北部地方の発音に従っています。 ●ショップやレストラン、ホテルとの個人的なトラブルに関して、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。