2017年8月16日

シンガポール

シンガポールの中心部、マリーナ/シティの観光情報

by Fish & Tips

Cavenagh bridge and Fullerton Building, Singapore
by fotolia - © johannes86

行政機関が集中するシティ。広い通りにコロニアル様式の白亜の建物が建ち並び、緑も豊かで美しい街並みが続く。歴史的に重要なスポットも多い。マリーナエリアは湾に沿って遊歩道が整備されており、湾岸景色が楽しめ、ショップやエンターテインメント施設も充実している。

INFORMATION

最寄り駅
シティ・ホール駅 (EW,NS)
ラッフルズ・プレイス駅 (EW,NS)
エスプラネード駅 (CC)
プロムナード駅 (DT,CC)
ベイフロント駅 (DT,CC)

街歩きのコツ
シティをまわるには、ラッフルズ・プレイス駅からまずはマーライオン・パーク方面へ行き北へ向かうと、ロスが少なく済む。へリックス・ブリッジを渡って、マリーナベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイも併せて楽しむのもよい。

Marina Bay Sands

マリーナベイ・サンズを眺ながらの食事も素敵

Cavenagh bridge and Fullerton Building, Singapore
by fotolia - © johannes86

フラトンホテル手前のカベナ橋は1869年に造られたシンガポール川に架かる最古で唯一の吊り橋

シンガポールのランドマークを攻略

どのスポットも世界的に有名で、CMやファッション誌などのロケ地にもなっている。

マリーナに面してそびえる巨大なビル マリーナベイ・サンズ Marina Bay Sands

シンガポール最大のホテル、ショッピングモール、ファインダイニング、カジノ、劇場、博物館などが集結している。

Marina  Bay Sands, Singapore,

最上階には宿泊者以外も行ける庭園スカイパークがある

マリーナベイ・サンズ・ホテル

現地名:
Marina Bay Sands Hotel
住所:
10 Bayfront Ave.
地図を見る »
アクセス:
MRTベイフロント駅からすぐ
TEL:
6688-8868
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト11:00
Webサイト:
http://www.marinabaysands.com

シンガポールのシンボルで最も有名 マーライオン・パーク Merlion Park

上半身はライオン、下半身は魚の姿の伝説の生き物・マーライオンの像が湾に向かって立つ。

1486416

豪快に水を噴き出すマーライオン

マーライオン・パーク

現地名:
Merlion Park
住所:
1 Fullerton Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩7分
営業時間:
見学自由

人工と自然が融合した近未来空間 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay

2012年にオープンした大型庭園。豊かな植物に、巨大な人工ツリーや2つのガラスのドームが建ち、未来的な光景が広がる。

Aerial view of the FlowerDome and cloud forest
by fotolia - © tongtranson

マリーナベイ・サンズから連絡橋を渡った先に広がる

1480982

スーパーツリーと呼ばれる12本もの巨大な人工ツリー

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

現地名:
Gardens by the Bay
住所:
18 Marina Gardens Dr.
地図を見る »
アクセス:
MRTベイフロント駅から地下通路へ向かい、ドラゴンフライ・ブリッジを渡リ入園。タクシーの場合は、マリーナ・ガーデン・ドライブ沿いにあるメインゲートに到着
TEL:
6420-6848
営業時間:
5:00~翌2:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.gardensbythebay.com.sg

巨大観覧車からマリーナの夜景を一望 シンガポール・フライヤー Singapore Flyer

世界最大級の観覧車の高さは、最高到達地点165mで42階建てのビルに相当する。

Singapore Flyer at night
by fotolia - © joyt

28人乗りの大きなゴンドラ

シンガポール・フライヤー

現地名:
Singapore Flyer
住所:
30 Raffles Ave.
地図を見る »
アクセス:
MRTプロムナード駅から徒歩10分
TEL:
6333-3311
営業時間:
8:00~22:00(営業終了は22:30)
定休日:
無休 天候により運休あり
Webサイト:
http://www.singaporeflyer.com

コロニアル建築の街並みをめぐる

伝統的な美しさを放つ白亜の洋館。歴史と今を感じるエリアを歩いてみよう。

1928年建造の建物がホテルに フラトン The Fullerton Hotel Singapore

役所、郵便局として使われた建物をリニューアルして2001年に開業。館内のあちこちに当時の面影を残す。

HI269575955

川ベりに建つ美しいコロニアル建築が目をひく

フラトン

現地名:
The Fullerton Hotel Singapore
住所:
1 Fullerton Sq.
地図を見る »
アクセス:
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩5分
TEL:
6733-8388

シンガポールの父、ラッフルズが上陸した川沿いの地 ラッフルズ卿上陸地点 Sir Stamford Raffles Landing Site

シンガポール発展に功績を残した、スタンフォード・ラッフルズ卿が1819年にこの地に上陸したといわれる場所。現在は、卿の功績を讃えて建てられた大理石の彫像が立っている。

1490988

シンガポールの歴史を見守ってきたラッフルズ像

ラッフルズ卿上陸地点

現地名:
Sir Stamford Raffles Landing Site
住所:
Empress Place
地図を見る »
アクセス:
MRTシティ・ホール駅から徒歩12分
営業時間:
見学自由
定休日:
見学自由 

美しい白亜のゴシック建築 聖アンドリュース大聖堂 St. Andrew's Cathedral

壮麗な白い尖塔がシンボルの、英国国教会派に属する教会。輝く白亜の建物は夜になるとライトアップもされる。

1430805

内部のステンドグラスも荘厳で美しい教会

聖アンドリュース大聖堂

現地名:
St. Andrew's Cathedral
住所:
11 St. Andrew's Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTシティ・ホール駅から徒歩3分
TEL:
6337-6104
営業時間:
6:00~21:30(日によって変動あり、礼拝6:00~19:30、ウェルカムセンター9:00~17:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.livingstreams.org.sg

古い修道院を改築 チャイムス Chijmes

修道院を改装した建物に、レストランやカフェ、バーなどが入るグルメスポット。コロニアル建築が美しく、地元人気も高い。

CHIJMES Hall, previously Convent of the Holy Infant Jesus – Singapore
by fotolia - © Leonid Andronov

歴史的建物を改装した注目のグルメスポット

チャイムス

現地名:
Chijmes
住所:
30 Victoria St.
地図を見る »
アクセス:
MRTシティ・ホール駅から徒歩3分
TEL:
6337-7810
営業時間:
店舗により異なる
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.chijmes.com.sg

シンガポール最大の美術館 ナショナル・ギャラリー National Gallery Singapore

セント・アンドリュース・ロード沿いに建っていた美しいコロニアル建築のシティ・ホールと旧最高裁判所が美術館に改装。

Singapore – December 4,2016: National Gallery, art museum in a restored historical municipal building.
by fotolia - © wirojsid

行政の中心を担ってきた建物が、その美しいコロニアル様式を生かしつつ美術館に改装された

ナショナル・ギャラリー

現地名:
National Gallery Singapore
住所:
1 St. Andrew's Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTシティ・ホール駅から徒歩5分
TEL:
6690-9400
営業時間:
10:00~19:00(金・土曜、祝前日は~22:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.nationalgallery.sg

1854年建造の建物 アジア文明博物館 Asian Civilisations Museum

アジア各国の貴重な文化財を紹介する博物館。1854年に東インド会社社屋として建造された由緒ある建物。

Asian civilisations museum and clock tower in Singapore
by fotolia - © johannes86

アジアの文明や歴史に触れる

アジア文明博物館

現地名:
Asian Civilisations Museum
住所:
1 Empress Place
地図を見る »
アクセス:
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩10分
TEL:
6332-7798
営業時間:
10:00~19:00(金曜は~21:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.acm.org.sg

歴史的建築で芸術鑑賞 アート・ハウス The Arts House at the Old Parliament

シンガポールで最も古い建物のひとつ。1827年から1999年まで国会として使われ、現在はアートスペースに。

The Arts House
by fotolia - © saiko3p

歴史的建物がアートスポットに変身

アート・ハウス

現地名:
The Arts House at the Old Parliament
住所:
1 Old Parliament Lane
地図を見る »
アクセス:
MRTシティ・ホール駅から徒歩8分
TEL:
6332-6900
営業時間:
10:00~21:30(閉館は22:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.theartshouse.com.sg

Street紹介

エスプラネード・ドライブ Esplanade Dr.

シティ中心部からフラトン方面へ続く道

1428365

エスプラネード・ドライブ

現地名:
Esplanade Dr.

ヘリックス・ブリッジ Helix Bridge

マリーナ北岸とサンズをつなぐメタリックな橋

1428374

へリックス・ブリッジ

現地名:
The Helix Bridge

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。