2018年3月24日

インドネシア

【バリ島】こだわりの逸品みやげは専門店で探す!

by Fish & Tips

622962

ワインにコーヒー、チョコレートに天然塩など、バリでは良質なおみやげを買えるショップが急増中! 人とは違ったおみやげ探しに一役買ってくれるショップを厳選して紹介。

ホット・ママ・サンバル

インドネシア中のサンバルが集合
サンバル好きのインドネシア人オーナーがオープンした専門店。インドネシア各地のサンバル6種を販売。今まで持ち帰りの難しかった「生サンバル」もおみやげとして購入できる。

617390

Tシャツや食器など、みやげ物も販売 ※写真は移転前のものです

サンバル

617416

サンバル・ボンコット
みょうがに似た香りのトーチジンジャー入り。魚介料理に合う Rp.4万5000

617398

サンバル・トゥリ・クンタン
カリカリの歯ごたえの細切りポテトとじゃこのサンバル Rp.6万2000

617407

サンバル・ロア
魚をベースとしたスラウェシ島・マカッサル発祥のピリ辛サンバル Rp.8万3000

サンバルは家庭の味

インドネシア料理に欠かせない辛み調味料のサンバル。地方や家庭ごとに使う素材やレシピが異なる、いわゆるおふくろの味。

617358

唐辛子、にんにく、塩は必須材料

ホット・ママ・サンバル

現地名:
Hot Mama Sambal
住所:
Jl. Pengosekan, Ubud
地図を見る »
アクセス:
サレン・アグン宮殿から車で10分
TEL:
089-6050-60009
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
無休 

ポッド・ラウンジ

バリ産、有機栽培カカオの極上品
バリ産オーガニック・カカオ100%から作るチョコレートのショップ&カフェ。 洗練された味とシックなパッケージはおしゃれなギフトに最適。カフェで特製デザートや軽食が食べられる。

596320

落ち着いた店内でゆっくりカフェタイム

601691

バリ空港内にあるDFSのショップでも販売している

チョコレート

こだわりポイント
創設者のトビー・ガリット氏はバリ島産カカオを原料に使用することで、地元農家への継続的な貢献を実現している。

621506
621510

板チョコ
ダークチョコレートを使用。シーソルトとカカオ(上)、オレンジ(下)各Rp.4万9000(100g)

599823

パッションフルーツプラリネ
6粒のギフトボックス入りはRp. 4万9000 1粒Rp.9000

618003

リップス・プラリネ
セクシーな外側はホワイトチョコ。中にはチョコクリーム入り1粒Rp.9000

617974

ロゼラフラワー&カシュー
ハイビスカスの一種・ロゼラとカシューナッツが入ったビタミンたっぷりの板チョコRp.4万9000

チョコレート作り体験

バドゥン県北部のペタンにあるファクトリーでは、カカオからチョコレートを作る工程の体験ツアーを開催している。

ポッド・ラウンジ

現地名:
Pod Lounge
住所:
Jl. Sunset Road 89 Kav.3, Kuta
地図を見る »
アクセス:
ハード・ロック・ホテルから車で15分
TEL:
0361-8496228
営業時間:
9:00~22:00(金・土・日曜は~23:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.podchocolate.com

コンフィチュール・ド・バリ

フランス風レシピの100%自然派ジャム
パパイヤやパイナップルなど、バリの旬の果物を使って手作りするジャムが常時20種類前後そろう。40〜330mlの4サイズがありギフトに最適。カフェコーナーが併設されている。

603313

こぢんまりとした店にジャムが所狭しと並ぶ

604016

店内では焼きたてのクレープに好みのジャムをつけて食べられる

ジャム

こだわりポイント
無精製のさとうきびと地元で採れたフルーツを使って作る体にやさしいジャム。バリスイーツの料理教室も開催(無料)。

603318

タマリンド・ジャム
コクのある甘酸っぱさは、料理のソースやお菓子に使ってもGOODRp.3万2000(S)

603326

サワソップ・ジャム
インドネシア語でシルサック。 一番人気で 絶妙な甘さと酸味、クリーミーな新食感の絶品ジャムRp.3万2000(S)

コンフィチュール・ド・バリ

現地名:
Confiture de Bali
住所:
Jl. Goutama No. 26, Ubud
地図を見る »
アクセス:
サレン・アグン宮殿から徒歩10分
TEL:
085-2388-41684
営業時間:
9:00~22:00
定休日:
無休 

コウ・キュイジーヌ

こだわりジャムと天然塩の専門店
手作り石鹸で人気の「コウ」の姉妹店。メイン商品のジャムは、日本人オーナーが南国の果物の甘みを生かして作った無添加のもの。クサンバ村のミネラル成分たっぷりのシーソルトも人気が高い。

トロピカルジャム

こだわりポイント
ミルク・キャラメル・ジャムにチョコレートを混ぜ、濃厚な風味に! ヌガーのように後をひくおいしさ。

コウ・キュイジーヌ

現地名:
Kou Cuisine
住所:
Jl. Monkey Forest, Ubud
地図を見る »
アクセス:
サレン・アグン宮殿から徒歩5分
TEL:
0361-972319
営業時間:
9:00~20:00
定休日:
無休 

セニマン・コーヒー・スタジオ

こだわりのカフェの味を
バリ、スラウェシ、トラジャ、スマトラなどインドネシア各地で採れる豆を厳選して仕入れ、自家焙煎している。産地による風味や味の違いを楽しんで。

618965

不定期でワークショップを開催。焙煎の仕方やコーヒーの淹れ方などが楽しく学べる

コーヒー

618929
618933

国産コーヒー
浅煎りから深煎りまで産地によって調整し、最高のコクと風味を提供Rp.11万〜(250g)

インドネシアのおすすめホテル

まっぷるバリ島(17年)

  • 発売日:2017年12月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるバリ島」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2017年7~11月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので、現在取り扱っていない可能性があります。
インドネシアのツアー