2017年8月18日

シンガポール

シンガポールの未来型植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

by Fish & Tips

Aerial view of the FlowerDome and cloud forest
by fotolia - © tongtranson

マリーナの広大な庭園は、植物によってつくられた異世界を目で体で体験できるワンダースポット!

巨大なスーパーツリー類のない幻想庭園

マリーナベイ・サンズから歩行者用の橋を渡った先に造られている広大な庭園。現在はその約半分にあたるベイ・サウスが公開されている。シンボルは中心部に置かれた50mにもなる巨大な人工樹、スーパーツリー。ほかにも高原の自然を再現したドームなど、多彩な庭園が造られている。ダイニングも質が高く、わざわざ訪れる価値あり。

~見学の所要時間 約3時間~

注目SPOT1 夜のライトアップも幻想的 スーパーツリー・グローブ SuperTree Grove

摩訶不思議な風景に圧倒されるガーデンズ・バイ・ザ・ベイのシンボル。マリーナベイ・サンズをバックにした写真の撮影ポイントでもある。

Super Tree Grove at Gardens By The Bay Singapore
by fotolia - © tongtranson

公園全体の中心となる地点。空中回廊「OCBCスカイウェイ」もぜひ体験したい

注目SPOT2 高山の探検気分を満喫 クラウド・フォレスト Cloud Forest

ドーム内には滝がもうもうとミストをあげる人工の山が造られ、雲霧林と呼ばれるエリアにしかない希少な植物が見られる。宙を歩く回廊もスリル満点。

1430845

高山地帯の冷涼な気候を再現している

注目SPOT3 常夏の国に出現した常春の庭 フラワー・ドーム Flower Dome

熱帯のシンガポールにあってドーム内は涼しく、世界各地の春を再現。植物だけでなく、ハイテク技術を駆使して造られたドームそのものも見どころ。

1446529

色とりどりの花がドームを埋め尽くす

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはココがすごい !

1429379

巨大な人工ツリーと個性豊かな庭園

散策の中心となるスーパーツリー・グローブ。奇抜な景観を楽しんだあとは、周辺のさまざまな趣向が凝らされた庭園をめぐろう。

1429370

人工の造形美と自然が融合

庭園の北端にある2つのドームでは、最先端の技術を使い独特の世界をつくり上げている。冷房が利いているので、休憩にもちょうどいい。

動物形に刈られた木々 ワールド・オブ・プランツ The World of Plants

スーパーツリー・グローブの周囲に、それぞれテーマの異なる6つのガーデンが広がる。

1445558

センザンコウやサイチョウが待つ

歴史と文化を4つの庭で表現 ヘリテージ・ガーデンズ Heritage Gardens

マレー、中国、インド、コロニアルという、シンガポールを構成する文化を表現した庭園群。

1445792

奇岩が並ぶチャイニーズ・ガーデン

人工の巨大ツリーが迎える ゴールデン・ガーデン Golden Garden

タクシーでアクセスすると最初に目に入るのがここ。巨大ツリーとご対面。

巨大ツリーの部分集合体 シルバー・ガーデン Silver Garden

ゴールデン・ガーデンと対になる場所にスーパーツリーが3本立っている。

広大な芝生のスペース メドウ The Meadow

園の南にあるイベントスペース。大規模な音楽フェスなどが行なわれる。

1446765

宙に浮いた子供のアート作品が目をひく

注目のNEWSPOT

さまざまな形のサボテンが立つ サン・パヴィリオン Sun Pavillion

ドームそばにある屋外展示。サボテンなどの多肉植物をはじめ、乾燥地域の植生が再現されている。

水があふれる子供の遊び場 チルドレンズ・ガーデン Far East Organization Children's Garden

水が噴き出す広場を中心に、ツリーハウスなどがある。

1449213

日本の造園家が作った岩の庭 キャニオン The Canyon

日本の造園家・稲田純一氏のデザイン。中国の山東省で集めた花崗岩や、トンボや龍のオブジェが飾られている。

information

1446583

チケットの購入

有料施設のチケットは、クラウド・フォレスト隣のカウンターで購入できる。ゴールデン・ガーデン隣のビジターセンターでも扱っている。

1446594
1446603

トレイル・マップを手に入れる

ギフトショップで売られている地図は、2つのドームと屋外のガーデンの2種類があり、どちらもS$1。日本語版もある。

1446617

多彩な園内グルメスポット

複数の屋台の料理が楽しめる「サテ−・バイ・ザ・ベイ」や、アフタヌーンティーから、おしゃれなダイニングまで、園内の食事処はとっても多彩! ランチでもディナーでも、積極的に利用したい。

1446633

バスで園内を楽に周遊

園内を周回するシャトルバスが運行している。S$3で当日乗り放題。9:00〜21:00(チケット販売は〜20:30、毎月第1月曜は12:30〜)。音声案内付のオーディオ・ツアーもあり、こちらはS$8、子供S$3。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのレストラン&ショップ

旅の思い出にオリジナルグッズを。レストランも各種そろう。

厳選したシーフードの極上料理 マジェスティック・ベイ・シーフード Majestic Bay Seafood Restaurant

伝統的な広東料理に加え、オーナーシェフの楊彬源氏が創意を凝らした革新的な中国料理が味わえる。

1447877

落ち着いたモダンなインテリア

マジェスティック・ベイ・シーフード

現地名:
Majestic Bay Seafood Restaurant
TEL:
6604-6604
営業時間:
11:30~15:00、17:45~21:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.majesticbay.sg
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
マジェスティック・ベイ・シーフードをネット予約 »

おみやげや園内マップが手に入る ギフトショップ Gift Shop

園内にギフトショップは3か所。自然をモチーフにしたオリジナル雑貨やお菓子、Tシャツなどが人気。

1448438

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイオリジナルデザインのTシャツS$36.90

ギフトショップ(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)

現地名:
Gift Shop
営業時間:
9:00~21:00
定休日:
無休 

散策のお供にサンドイッチを カフェ・クレマ Café Crema

コーヒーとともにサンドイッチやパスタ、サラダ、スイーツを提供するカフェ。テイクアウトも可能。

1448096

エッグベネディクトS$17や、サンドイッチS$15〜などの軽食がそろう

カフェ・クレマ

現地名:
Café Crema
TEL:
6604-8826
営業時間:
8:30~19:30(閉店は20:00)、金・土曜、祝前日は~20:00(閉店は20:30)
定休日:
無休 

ガーデンの不思議なシンボル スーパーツリー・グローブ SuperTree Grove

大小のスーパーツリー12本が立つ広場は、庭園の中心となるシンボル空間。まずはここから散策を始めよう。

1433349

独特の存在感を放つスーパーツリー。上部にスカイウェイが架けられている

★ここに注目

高さは25〜50m
中心にある最も高いスーパーツリーは、上部にレストランが入る。

200種の植物を植栽
スーパーツリーの側面に植えられているのはランやシダ、ツル植物など。

まわりかたアドバイス
スカイウェイのチケットは、上りエレベーターのそばにあるブースで購入する。広場にはフードコートもあり、少し休みたいときにはそちらで。

必見ポイント ツリーをつなぐ、高さ22mの空中遊歩道 OCBCスカイウェイを歩く! OCBC Skyway

1450090

不思議なツリーの間を空中散歩

2本のスカイツリーをつなぐ吊り橋で、上からはマリーナ地区の名所が見渡せる。床面が金網状で透けているので、スリル満点。歩いて渡る進行方向はワンウェイ、三脚の使用は禁止。

1449871

スーパーツリーの下のエレベーターが入口。出口へは階段からでも下りられる

1449786

地上22mの高さで、歩道がツリーを結ぶ

1450081

こんな景色が望めます

CHECK ! 夜のショーもはずせない

毎夜行なわれるOCBCガーデン・ラプソディの会場がここ。ショーの時間外もツリーの点灯はされている。

1449364

音楽が聞こえる場所ならばどこからも楽しめるが、やはり真下が特等席

スーパーツリーの上にある絶景レストラン スーパーツリー・バイ・インドシン SuperTree by IndoChine (予約が望ましい)

ルーフトップ・バーとダイニングでの食事は、とびきり美しい眺望が楽しめる。

1449547

キングサーモンのベトナム風生春巻

1437059

地上50mからの360度パノラマ

スーパーツリー・バイ・インドシン

現地名:
SuperTree by IndoChine
TEL:
6694-8489
営業時間:
10:00~23:30(金・土曜は~翌0:30)
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
スーパーツリー・バイ・インドシンをネット予約 »

スーパーツリー・グローブ

現地名:
SuperTree Grove
営業時間:
5:00~翌2:00
定休日:
無休 

美しい花々が咲く常春の楽園 フラワー・ドーム Flower Dome

熱帯のシンガポールに、乾燥した冷涼な地域の春を再現。奇妙な形の木々や鮮やかな花々が待つ、世界の春を訪ね歩こう。

1450413

それぞれ趣向の異なる9つのエリアをめぐる

まわりかたアドバイス
まずは入口右手のバオバブと多肉植物のエリアへ。そこから円を描くように階層を下りながら、中央の大花壇へ向かう。

1451523

クリスマス・バージョンはこちら

ハイテク技術を駆使した巨大なガラスのドーム

南アフリカや南アメリカ、地中海といったエリアごとに世界各地の植物を展示。とくに必見なのはドーム内上階で異彩を放つバオバブとボトル・ツリーの森。種類豊富に展示された、サボテンをはじめとする多肉植物も見逃せない。

1450809

ドーム内のそこかしこで、彩り豊かな花々が咲き誇る

フラワー・ドームで見られる植物&花

低層のフラワーフィールドは企画ごとに違う花に出会える。豊富な多肉植物にも注目

1451722
1451727
1451776
1451781
1451791
1451795
1451800
1451805

フラワー・ドーム内のおしゃれダイニングでランチ 植物モチーフが随所に ポーレン Pollen (予約が望ましい)

記念日にもぴったりなモダン・ヨーロピアンのダイニング。上階テラスは予約不要で9:30~21:00にドリンク、スナック、デザートを提供し、15:00〜17:00にはアフタヌーンティーも楽しめる。

1451261

フラワー・ドームの2階の奥のほうに入口がある

1451265

バター・ポーチド・ロブスター

ポーレン

現地名:
Pollen
TEL:
6604-9988
営業時間:
12:00~15:00、18:00~21:30(閉店は22:00)
定休日:
火曜 
Webサイト:
http://www.pollen.com.sg
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
ポーレンをネット予約 »

フラワー・ドーム

現地名:
Flower Dome
営業時間:
9:00~20:00(閉園は21:00)
定休日:
無休 

ハイテク技術が満載の雲霧林 クラウド・フォレスト Cloud Forest

ドームに入ると、人工の山から滝が流れ、涼しげな空間が広がる。高地の環境を再現した幻想的な世界を体験!

1452292

ドームに入るとまず迎えるのは、水しぶきが飛び散る大きな滝

まわりかたアドバイス
冷涼な気候を再現しているため、気温が低い。上着を用意しておくと安心。順路は一本道なので迷う心配はない。

独創的な表現で希少植物を育てる

熱帯の高地にのみ広がる冷涼で湿度の高い雲霧林を再現した施設。入場したら、まずはエレベーターで人工の山の上に昇る。雲霧林に生息する希少な植物を眺めながら、宙に大きく張り出した空中回廊を歩きながら下っていこう。

必見ポイント 雲が漂う高山を気軽にトレッキング

クラウド・ウォーク Cloud Walk

雲の中を歩いてめぐる

山の周囲にめぐらせた空中回廊。山の表面の植生やところどころに置かれた彫像を眺めながら、歩みを進めると、入口の滝の裏側にたどり着く。

1452639

空中に浮かぶ回廊を歩いて行く

ロスト・ワールド Lost World

標高2000mの高山地帯へ

エレベーターで上がった先にある、高山地帯を再現した空間。ミストを噴射して作った人工の雲がたなびくなか、高山地帯特有のランをはじめ、色とりどりの花々が観賞できる。

1452759

人工の山の上に高地を再現している

クラウド・フォレスト

現地名:
Cloud Forest
営業時間:
9:00~20:00(閉園は21:00)
定休日:
無休 

この記事のタグ

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。