2017年8月13日

シンガポール

シンガポールの首都、宗教、面積などの基本情報と見どころ!

by Fish & Tips

Singapore Skyline and view of Marina Bay
by fotolia - © boule1301

さまざまなルーツをもつ人々が集い、それぞれの文化がモザイク模様を織り成すシンガポール。南国らしい熱気に満ちた街は多種多様の魅力をもつ。特徴や位置関係を把握して、大満足の旅を実現しよう。

基本情報

正式名称 シンガポール共和国 Republic of Singapore
位置 マレー半島の先端で、ほぼ赤道直下。東南アジア全体の中心に位置する。
人口 約578万人(2016年推計) 居住者は70%ほどで、外国人労働者に依存する傾向にある。
面積 約697㎢ シンガポール島とその他の小島からなり、東京23区と同程度の面積がある。
GDP 約4869億US$(2016年推計) 世界41位。1人あたりの数字は、500万人以上の人口を抱える国としてはトップ。
首都 都市国家のため存在しない。

シンガポールのホテルを検索する

知っておくと楽しいシンガポールの「お国事情」

歴史 ラッフルズの上陸とともに始まった海運の要衝シンガポールの歴史

18世紀以前
古来よりテマセックという名で知られていた。サンスクリット語で「獅子の街」を意味する「シンガプーラ」の名がつけられたのは14世紀頃。16〜18世紀は、漁民や海賊が住む寂れた漁村だった。
19世紀
1819年、イギリスの国営貿易会社・東インド会社のラッフルズが上陸し、商館を開く。以降、イギリスの管理下に置かれ、インドや中国と本国を結ぶ貿易の一大中継地となり、多くの人々が集まった。
20世紀〜現在
第二次世界大戦後に内政自治権を獲得し、1963年にマレーシア連邦に参加し、イギリスから独立。1965年にはマレーシアから分離し、現在の都市国家・シンガポール共和国が成立した。

Tomas Stamford Raffles monument
by fotolia - © joyt

シンガポール川沿いに立つラッフルズ卿の像

言語 公用語は4つある、英語が最も一般的

教育は必修の英語に加えて、母語である中国語やマレー語、タミル語が教えられる。シンガポールで使われる英語は、中国語やマレー語の影響を受けたシングリッシュと称されている。

文化 多様な民族が独自の文化をもつ

19世紀のイギリス領だった時代から、マレー系の先住民、中国系、インド系の移民など、さまざまな人種が居住していた。東南アジアでは唯一中国系が多数を占める国。

シンガポールのホテルを検索する

過去と未来が詰まった中心エリア マリーナ/シティ Marina, City

未来的な高層ビルが内湾を囲むマリーナと、古くから国の中心で歴史的なコロニアル建築が並ぶシティ。ホテルも数多く、交通の便も良い観光の拠点となるエリアだ。

マリーナ/シティ key word
①ランドマークが勢ぞろい
②伝統ある歴史建築が並ぶ
③美しい夜景に感動

最寄り駅
ベイフロント駅 (DT,CE)
シティ・ホール駅 (EW,NS)
ラッフルズ・プレイス駅 (EW,NS)
エスプラネード駅 (CC)
プロムナード駅 (DT,CC)

マリーナベイ・サンズ

Marina Bay Sands
by fotolia - © annop24

マリーナベイ・サンズ・ホテル

現地名:
Marina Bay Sands Hotel
住所:
10 Bayfront Ave.
地図を見る »
アクセス:
MRTベイフロント駅からすぐ
TEL:
6688-8868
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト11:00
Webサイト:
http://www.marinabaysands.com

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

Fotolia_114278830_Subscription_Monthly_M
by fotolia - © hit1912

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

現地名:
Gardens by the Bay
住所:
18 Marina Gardens Dr.
地図を見る »
アクセス:
MRTベイフロント駅から地下通路へ向かい、ドラゴンフライ・ブリッジを渡リ入園。タクシーの場合は、マリーナ・ガーデン・ドライブ沿いにあるメインゲートに到着
TEL:
6420-6848
営業時間:
5:00~翌2:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.gardensbythebay.com.sg

マーライオン・パーク

Singapore Skyline and view of Marina Bay
by fotolia - © boule1301

マーライオン・パーク

現地名:
Merlion Park
住所:
1 Fullerton Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩7分
営業時間:
見学自由
シンガポールのホテルを検索する

文化が融合したプラナカンの街 カトン Katong

中国、マレー、欧米など多様な背景のもと発展した、プラナカン文化が息づく街。パステルカラーのショップハウスが建ち並ぶ。

カトン key word
①カラフルなショップハウス群
②かわいいプラナカン雑貨をゲット
③ここだけの名物グルメ

最寄り駅
パヤ・レバ駅 (EW,CC)
ユーノス駅 (EW)

クーン・セン・ロード

1432205

クーン・セン・ロード

現地名:
Koon Seng Rd.
住所:
Koon Seng Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTパヤ・レバ駅からタクシーで7分
営業時間:
外観のみ見学自由
シンガポールのホテルを検索する

祈りの声が響きわたるおしゃれタウン アラブ・ストリート/ブギス Arab Street, Bugis

スルタン・モスクを中心に、ムスリムのマレー系住民が集まる。籐製品の雑貨、民族衣装を扱う店や、ハイセンスなショップもある。ブギスは若者向けの商業施設などがある流行発信エリア。

アラブ・ストリート/ブギス key word
①神秘的なモスク
②イスラム文化に触れる
③おしゃれなストリートを歩く

最寄り駅
ブギス駅 (EW,DT)
ニコル・ハイウェイ駅 (CC)

スルタン・モスク

1433657

スルタン・モスク

現地名:
Sultan Mosque
住所:
3 Muscat St.
地図を見る »
アクセス:
MRTブギス駅から徒歩10分
TEL:
6293-4405
営業時間:
10:00~12:00、14:00~16:00(金曜は14:30~)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://sultanmosque.sg
シンガポールのホテルを検索する

インドの香りが通りいっぱいに満ちる リトル・インディア Little India

インド系住民が集う。街にはサリーを着た女性が歩き、カラフルな建物が並び、独特の雰囲気が漂う。比較的安い料金のホテルが多い。

リトル・インディア key word
①ヒンドゥ寺院の彫刻
②本場のカレー
③24時間営業のムスタファ・センター

最寄り駅
リトル・インディア駅 (NE,DT)
ファーラー・パーク駅 (NE)

スリ・ヴィーラマカリアマン寺院

Hindu temple view
by fotolia - © elisabono

スリ・ヴィーラマカリアマン寺院

現地名:
Sri Veeramakaliamman Temple
住所:
141 Serangoon Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTリトル・インディア駅から徒歩7分
TEL:
6293-4634
営業時間:
5:30~12:00、16:00~21:00
定休日:
無休 
シンガポールのホテルを検索する

世界の流行が集まる繁華街 オーチャード・ロード Orchard Road

大規模なショッピングセンターが並ぶショッピングストリート。有名チェーンのホテルも集まるほか、フードコートも多く、旅行者に便利。

オーチャード・ロード key word
①ショッピングするならココ
②旅行者用の施設が充実
③グルメの名店がたくさん

最寄り駅
オーチャード駅 (NS)
サマセット駅 (NS)

アイオン・オーチャード

1434063

アイオン・オーチャード

現地名:
ION Orchard
住所:
2 Orchard Turn
地図を見る »
アクセス:
MRTオーチャード駅直結
TEL:
6238-8228
営業時間:
10:00~22:00(店舗により異なる)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.ionorchard.com
シンガポールのホテルを検索する

赤い飾り提灯と華やかな看板 チャイナタウン Chinatown

中国系住民が集まるエリア。ノスタルジックな面影が残り、多様な文化が混在。有名ホーカーズや飲食店が多く、食を楽しむにははずせない。

チャイナタウン key word
①圧倒的グルメ天国
②さまざまな文化に出会える
③ナイトスポットも充実

最寄り駅
チャイナタウン駅 (NE,DT)
テロック・エアー駅 (DT)
タンジョン・パガー駅 (EW)

マックスウェル・フード・センター

1434473

マックスウェル・フード・センター

現地名:
Maxwell Food Centre
住所:
1 Kadayanallur St.
地図を見る »
アクセス:
MRTタンジョン・パガー駅から徒歩7分
営業時間:
屋台により異なる
定休日:
屋台により異なる 
シンガポールのホテルを検索する

海と緑のアドベンチャー・アイランド セントーサ島 Sentosa Island

シンガポール本島の南に位置する島。リゾート・ワールド™・セントーサを中心として、ここだけで何でもそろう一大レジャーエリアとなっている。

セントーサ島 key word
①みんなで楽しむ大型リゾート
②シンガポール最大のマーライオン
③スリルたっぷりのアトラクション

最寄り駅
ウォーターフロント駅 (S セントーサ・エクスプレス)

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™

4357138354_65423cf0aa_b
Universal Studios Singapore, by ashleyt, CC BY-ND

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(TM)

現地名:
Universal Studios Singapore(TM)
住所:
Resorts World(TM) Sentosa, Sentosa
地図を見る »
アクセス:
セントーサ・エクスプレス ウォーターフロント駅から徒歩3分
TEL:
6577-8899
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.resortsworldsentosa.jp/Attractions/UniversalStudioSingapore.html

シー・アクアリウム™

1465325-640×431

シー・アクアリウム(TM)

現地名:
S.E.A. Aquarium(TM)(SEAA)
住所:
S.E.A. Aquarium, 8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
地図を見る »
アクセス:
セントーサ・エクスプレス ウォーターフロント駅から徒歩5分
TEL:
6577-8888
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
無休 

セントーサ・マーライオン

Merlion Statue on Sentosa Island in Singapore
by fotolia - © R.Babakin

セントーサ・マーライオン

現地名:
Sentosa Merlion
住所:
Merlion Walk, Sentosa
地図を見る »
アクセス:
バス各線マーライオン下車すぐ/セントーサ・エクスプレス インビア駅からすぐ
TEL:
6736-8672
営業時間:
10:00~19:30(終了は20:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://merlion.sentosa.com.sg/jp
シンガポールのホテルを検索する

若者が集まるイマドキエリア

注目の最旬スポット ティオン・バルー Tiong Bahru

おしゃれなショップやカフェが次々と登場。近年、観光客の注目も集めている。

優雅なおしゃれエリア デンプシー・ヒル Dempsey Hill

シンガポール植物園に近く、ブランチや、カフェで優雅にくつろげる場所が多いエリア。

女性に人気のタウン ホーランド・ヴィレッジ Holland Village

ホーランド・ロード・ショッピングセンターを中心に、駐在員に人気のショップが並ぶエリア。

シンガポールのホテルを検索する

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。