2018年1月27日

台北

台北駅周辺で美建築ウォッチング!日本統治時代をめぐる

by Fish & Tips

235565

台北駅の南のエリアは日本統治時代の官庁の建物が集まり、今も当時の姿を残す。建築好きや歴史好きにはたまらない場所だが、統治の歴史も理解しながら、美しい建物を探そう。

総統府

日本統治時代の壮麗な庁舎
1919年竣工の旧台湾総督府庁舎でルネサンス様式の建築。中央塔の高さは60mもある。現在も総統府として機能し、館内では台湾史に関する展示も。見学には身分証が必要。

235570

長野宇平治、森山松之助による設計

235579

ドアノブには日本統治時代を物語る菊の紋章

235583

赤レンガに白の花崗岩は「辰野式」建築の特徴

総統府

現地名:
総統府
住所:
重慶南路1段122号
地図を見る »
アクセス:
MRT台大醫院駅から徒歩5分
TEL:
02-2312-0760
営業時間:
9:00~11:30(閉場は12:00)※休日は月に1回特別開放(9:00~17:00、詳細はHPで要確認)
定休日:
土・日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.president.gov.tw

国立台湾博物館

台湾で最も美しい博物館
1915年に台湾総督府博物館(児玉・後藤記念館)として創建。第4代台湾総督・児玉源太郎と民政長官・後藤新平の業績を讃えての記念館だった。国の指定文化財となっている。

235578

正面にある牛の像はかつて台湾神宮にあったもの

235575

ギリシャ神殿風の美しい建物

235584

中央ホールにあるコリント式の柱は緻密な装飾が見事
細かな意匠にも注目

235590

台湾博物館の隣にある土地銀行展示館は、同経営なので博物館のチケットで入場可

235586

中央ホール天井のステンドグラスは、竣工以来のシンボル

235693

4代目台湾総督の児玉源太郎の銅像も展示

華やかな建物を見に行こう

国立台湾博物館

現地名:
国立台湾博物館
住所:
襄陽路2号 二二八和平公園内
地図を見る »
アクセス:
MRT台大醫院駅からすぐ
TEL:
02-2382-2566
営業時間:
9:30~17:00
定休日:
月曜 祝日の場合は開館
Webサイト:
http://www.ntm.gov.tw

中山堂

演劇やコンサートが開かれる
昭和天皇の即位を記念して建造された、旧台北公会堂。地味な色合いだが、よく見るとスクラッチタイルが貼られた凝った造り。館内にはカフェ・レストラン堡壘咖啡がある。

235580

日本が台湾撤退時に降伏調印式を行なった場所
堂内見学のシメは内装を生かしたカフェ、保壘咖啡で

中山堂

現地名:
中山堂
住所:
延平南路98号
地図を見る »
アクセス:
MRT西門駅から徒歩3分
TEL:
02-2381-3137
営業時間:
9:00~22:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.csh.taipei.gov.tw

国父史蹟館

かつての旅館が記念館に
日本統治時代の1900年に建てられた伝統的な日本家屋で、当時は梅屋敷という旅館だった。孫文が台湾を訪れたときに宿泊したことから、1946年に孫文の記念館となった。

235565

内部は孫文の資料を展示

国父史蹟館

現地名:
国父史蹟館
住所:
中山北路1段46号
地図を見る »
アクセス:
MRT台北車站から徒歩3分
TEL:
02-2381-3359
営業時間:
9:00~12:00、13:00~17:00
定休日:
月曜 

国立台湾博物館南門園区

建物内のカフェでゆっくりできる
1899年造の建物は日本統治時代、唯一の公的なアヘンと樟脳(防虫剤、セルロイドなどの原料)の生産工場だった。修復後はアートスペースやカフェに。

国立台湾博物館南門園区

現地名:
国立台湾博物館南門園区
住所:
南昌路1段1号
地図を見る »
アクセス:
MRT中正紀念堂駅から徒歩7分
TEL:
02-2397-3666
営業時間:
屋外6:00~22:00、建物は9:30~16:30(閉館は17:00)
定休日:
月曜 祝日の場合は開館、屋外は無休
Webサイト:
http://www.ntm.gov.tw

監察院

優雅な立ち姿
官庁街でひときわ目立つ華麗なファサードの建物は国の監査機関。1912年建造の後期ルネサンス様式で、森山松之助の設計によるもの。

14856274977_33763a355b_z
監察院 Control Yuan , by Chi-Hung Lin, CC BY

かつては台北州庁庁舎として使われた

監察院

現地名:
監察院
住所:
忠孝東路1段2号
地図を見る »
アクセス:
MRT善導寺駅から徒歩4分
営業時間:
見学は外観のみ

司法大廈

薄緑色が目をひく
1934年に台北地方法院庁舎として建造された。渋いグリーンがかわいい特徴的な外壁は、空襲の目標にならないための国防色である。

235591

4階部分は戦後に増築されたもの。外壁にはスクラッチタイルを使用

司法大廈

現地名:
司法大廈
住所:
重慶南路1段124号
地図を見る »
アクセス:
MRT小南門駅から徒歩5分
TEL:
02-2361-8577
営業時間:
見学自由(外観のみ)
Webサイト:
http://www.judicial.gov.tw

美建築ならこちらもお忘れなく! 国立台湾大学

華やかなキャンパスへ
1928年、日本統治時代に台北帝国大学として開設。ヤシ並木が続く広大な敷地、赤レンガの建物は当時から評判だった。

15546964125_8abb0467eb_z
National Taiwan University Library, by RSChiang, CC BY-SA

大学の購買部でおみやげも買えます

国立台湾大学

現地名:
国立台湾大学
住所:
羅斯福路4段1号
地図を見る »
アクセス:
MRT公館駅から徒歩3分
営業時間:
見学自由(外観のみ)

PLUS STUDY 日本統治時代の建築ヒストリーをCHECK!

1895年から第二次世界大戦終戦の1945年まで、台湾は日本が統治していた。この期間、精力的に都市計画が進められ、道路整備や公的機関の建物が次々と建造される。総統府を見ていると東京駅に似ている?と感じる人は半分正解で、この建物は東京駅を設計した辰野金吾が教えた森山松之助や長野宇平治がかかわっている。ほかにも、「辰野式」と呼ばれる赤レンガに白石を配置する手法の建築が台湾にはまだ多く残っており、最近では歴史的建造物として見直されている。

人気の海外旅行先である台湾台北へ、今回はエバー航空で東京羽田空港から台北松山空港へ3時間ちょっとのフライト。通常では、なかなかあり得ない「台湾10泊旅行」を慣行してきました!

台北のおすすめホテル

Mapple PLUS 台北

  • 発売日:2016年09月28日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。