2017年8月17日

シンガポール

シンガポールのチリ・クラブ評判店シーフードリパブリックなど6選

by Fish & Tips

1443935

チリソースの唐辛子の辛さに、卵やトマト、カニの甘さを組み合わせた名物海鮮料理。 カニのうまみがいっぱい凝縮されたソースも余すところなく楽しもう。

お食事のポイント

【チリクラブ3種の神器】
チリ・クラブを注文すると出てくるのが、ペンチ状のハサミ、カニ専用フォーク、フィンガーボウルの3つ。ハサミはとくに硬いツメの部分を割るのに、フォークは狭い殻の間の身を取り出すのに便利。殻が硬くて自分で身が取り出せない場合、スタッフに頼めばトンカチで割ってきてくれる。また、手がソースでベタベタになっても大丈夫。フィンガーボウルで足りなくても、たいていの海鮮料理店では洗面台を大きくしつらえている。

【揚げマントウでお皿もキレイに】
チリ・クラブに必須のサイドメニューはフライド・マントウ。中華まんの生地を揚げたもので、チリ・クラブのソースをディップして食べる。ほかに、蒸したマントウ、ご飯、プレーンな麺をオーダーしてソースを味わう人もいるが、王道はやはりコレ。

【ブラック・ペッパー・クラブも美味】
チリクラブと人気を二分するカニ料理。ソースを味わうのがチリ・クラブだとしたら、こちらは黒胡椒の辛みをまとって際立つ身の甘さを味わう。カニ好きにはこちらを支持するファンも多い。

1445111

ペンチ状のハサミ

1445087

1.殻を割る

1445154

カニ専用フォーク

1445147

2.身を出す

1445104

フィンガーボウル

1445095

3.手を洗う

1445021

揚げマントウでお皿もキレイに

1445077

ブラック・ペッパー・クラブも美味

数々の賞を獲得した有名な老舗 パーム・ビーチ (Palm Beach Restaurant)

シンガポール最優秀レストラン賞を連続で受賞する名店。シーフードを中心に、アジア各国のメニューがそろう。コクのあるチリソースは絶品。

1443935

チリ・クラブChilli Crab
チリソースには卵も入り比較的マイルド。滋味深い味が楽しめる (約S$75/1kg)時価

1448432

Coco Loboココ・ロボ
エビのスープ煮。写真は7~8人前 時価

1448559

Honey Tangyハニー・タンギー
酸っぱくて甘いソースをかけた魚の唐揚げ 時価

1446622

海辺を見渡せるテラス席も用意されている

パーム・ビーチ

現地名:
Palm Beach Restaurant
住所:
ワン・フラトン内 #01-09,1 Fullerton Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩8分
TEL:
6336-8118
営業時間:
12:00~14:30、17:30~22:30(閉店は23:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.palmbeachseafood.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
パーム・ビーチをネット予約 »

シンガポール定番のシーフード店 レッド・ハウス・シーフード (Red House Seafood Restaurant)

イースト・コーストのシーフードセンターに本店を持つ老舗。スパイシーなだけでなく、甘みと酸味のバランスが絶妙なチリ・クラブが味わえる。夜はロバートソン・キーの眺めもきれい。

1445347
1445504

チリ・クラブRed House Chilli Crab
厨房で挽いたチリを使用。フレッシュ・トマトに鶏のだしが効いた芳醇な味わい S$78/1kg

1447802

Drunken Prawn withHua Diao Wine & Herbs 花雕醉
漢方食材を使った酔っ払いエビ。エビの甘みがギュッと詰まっている※注文は400g~ S$8.50/1kg

1447810

Steamed ScottishBamboo Calm 蒜茸蒸竹蚌
にんにくと蒸したマテ貝。甘み、うまみ、香り、歯ごたえと申し分なし 時価

1445356

店内奥に生けすを配置。オープンエアのテーブルで川風を受けながらの食事が楽しめる

レッド・ハウス・シーフード

現地名:
Red House Seafood Restaurant
住所:
#01-13/14 The Quayside, 60 Robertson Quay
地図を見る »
アクセス:
MRTクラーク・キー駅から徒歩15分
TEL:
6735-7666
営業時間:
15:00~22:30(閉店は23:00)、土・日曜は11:00~
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.redhouseseafood.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
レッド・ハウス・シーフードをネット予約 »

元祖チリクラブが絶大な支持を誇る ローランド・レストラン (Roland Restaurant)

1956年に小さな屋台を営む母が考案したレシピを、現在は息子のローランドさんが受け継ぐ。辛くコクのあるソース、身の詰まったカニを使い、食通にファンが多い名店。

【一緒に食べたい】
Crispy Crullersクリスピー・クルーラー S$12(6個)
Black Sauce Prawnsブラック・ソース・プロウン S$24(6尾)
Crispy Baby Squidクリスピー・ベビー・スクィッド S$12

1435331

チリ・クラブChilli Crab
辛さのなかににんにく、味噌、卵などの甘みとコクが。カニも身が詰まって大満足 (約S$68/1kg)時価

1438440

元首相をはじめ、世界の食通から地元の人まで広く愛される

ローランド・レストラン

現地名:
Roland Restaurant
住所:
Blk. 89 #06-750 Marine Parade Central
地図を見る »
アクセス:
シティからタクシーで20分
TEL:
6440-8205
営業時間:
11:30~14:30(日曜、祝日は11:00~)、18:00~22:15(閉店は22:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.rolandrestaurant.com.sg
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
ローランド・レストランをネット予約 »

4つの名店の味が楽しめるセントーサのレストラン シンガポール・シーフード・リパブリック (Singapore Seafood Republic)

「ジャンボ・シーフード」や「パーム・ビーチ」などチリ・クラブで名を馳せる4店舗のシーフード料理を提供。260席が用意され、コロニアル風の上品な店内でゆっくりと食事ができる。

1439389

チリ・クラブChilli Crab
名店同士の味を比べることができるのも、この店ならではの楽しみ方だ (約S$78/1kg)時価

シンガポール・シーフード・リパブリック

現地名:
Singapore Seafood Republic
住所:
26 Sentosa Gateway #01-292 Waterfront, Resorts World Sentosa
地図を見る »
アクセス:
セントーサ・エクスプレス ウォーターフロント駅から徒歩5分
TEL:
6265-6777
営業時間:
12:00~14:15、18:00~22:30(閉店は23:30)、土・日曜のディナーは17:30~
定休日:
無休 
Webサイト:
http://singaporeseafoodrepublic.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
シンガポール・シーフード・リパブリックをネット予約 »

リバーサイドで味わう自慢の一品 ジャンボ・シーフード (Jumbo Seafood Restaurant)

チリ・クラブの名店といわれ、生きたまま輸入するカニを独自の味付けで調理する。人気店なので週末は予約をしたほうがよい。

【一緒に食べたい】
Fried Prawns with Cerealフライド・プロウン・ウィズ・シリアル S$22(小)
Deep Fried Red Tilapiaディープ・フライド・レッド・ティラピア 時価(S$58/1kg)
Crispy Baby Squidクリスピー・ベビー・スクィッド S$24(小)

1435368

チリ・クラブChilli Crab
溶き卵が入ったソースは、スパイシーななかにマイルドさが残る。やさしい味付けが好評 (約S$78/1kg)時価

1435872

シンガポール川沿いにテラス席が設けられ、夜は夜景を楽しみながら食事ができる

ジャンボ・シーフード(リバー・サイド・ポイント)

現地名:
Jumbo Seafood Restaurant
住所:
#01-01/02 Riverside Point, 30 Merchant Rd.
地図を見る »
アクセス:
MRTクラーク・キー駅から徒歩3分
TEL:
6532-3435
営業時間:
12:00~14:15、18:00~23:15(閉店は24:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.jumboseafood.com.sg
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
ジャンボ・シーフード(リバー・サイド・ポイント)をネット予約 »

屋台時代から続く確かな味 ノー・サインボード (No Signboard Seafood)

オーナーの祖母が屋台から始めたレストラン。シンガポールに4店舗を構え、濃厚で奥深い味のソースがからんだチリ・クラブは地元で高い支持を受ける。

1439398

チリ・クラブChilli Crab
素材のクラブは新鮮そのもの。濃厚なチリソースにマッチ (約S$120/1kg)時価

1441658

Crispy Cereal Prawnクリスピー・シリアル・プロウン
甘めに味付けされたシリアルとエビのぷりぷり感が絶妙にマッチし、独特の歯ごたえに

ノー・サインボード(エスプラネード)

現地名:
No Signboard Seafood
住所:
エスプラネード・モール1F #14/16, 8 Raffles Ave.
地図を見る »
アクセス:
MRTエスプラネード駅直結
TEL:
6336-9959
営業時間:
11:00~22:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.nosignboardseafood.com
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
ノー・サインボード(エスプラネード)をネット予約 »

この記事のタグ

まっぷるシンガポール’18

  • 発売日:2017年05月22日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「まっぷるシンガポール’18」です。掲載されている営業時間や表記などのデータは、2017年1月〜3月の調査・資料に基づくものです。諸事情により変更になる可能性がありますので、ご利用の際にはご確認ください。
その他:
●掲載の商品は取材時のもので、売り切れなどで取り扱っていない可能性があります。 ●料金、価格の単位は原則としてシンガポール・ドル(S$)で表示しています。2017年3月現在、S$1=約81円です。なお、一部はアメリカ・ドル(US$)で表示しています。