2017年12月24日

フランス

フランス旅行出発前に知っておきたい基本情報あれこれ

by Fish & Tips

Fotolia_169570416_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©rh2010

お金 MONEY

手数料、安全面からもクレジットカードの利用を基本に考えたい

通貨(CURRENCY)

フランスの通貨は欧州共通通貨のユーロ(€)。紙幣は7種類あるが、通常使われるのは€5、€10、€20、€50、€100の5種類。高額紙幣の€200、€500はあまり流通していない。硬貨は1¢〜€2までの8種類。 フランス語では、ユーロはウロ、セントはサンチームのように発音される。

195869
196064

両替(EXCHANGE)

為替レート(EXCHANGE RATE)

€1=114円 (2016年10月現在)1万円で約€88

日本円の現金をユーロに両替する場合、€1の両替に対して、手数料4〜6円が上乗せされるのが一般的。フランスで両替するよりも日本で両替するほうが、多少レートは良い。

両替できるところ(PLACES TO EXCHANGE)

日本円からユーロへの両替は、銀行、両替所、大きなホテル、空港、鉄道駅などでできる。

●空港の両替所 
パリに早朝に到着した場合には、閉まっていることもある。レートのことを考えても、日本国内で両替をすませておきたい。クレジットカードなどでの支払いやキャッシングも、有効に使いこなしたい。

●銀行
外貨を取り扱う銀行支店で両替できる。営業時間が限られているが、一般に最もレートが良い。24時間利用できる自動両替機を設置している場合もある。

●ホテル
大きなホテルでは24時間両替できるが、レートはあまり良くない。

●両替所
Change(シャンジュ)の看板が目印。営業時間が長く便利だが、表示のレートより実際には悪い場合がある。下のような表示のほか、たとえば、「0.885=100JPN」のように100 円あたりのユーロ表示のところがある。この場合は1万円の両替で€88.5になる。

自動両替機の使い方

市中銀行には自動両替機を備えているところがある。24時間利用でき、円からユーロへの両替も可能。ただし、おつりやコインは出てこないのでレート的には良くない。使い方の手順は英語で示されている。

➀ 各国の国旗が表示されているので、両替したい通貨を選択する。
➁ 「紙幣を挿入introduisez les billets」と表示されたら、差込口に紙幣を入れて、CLOSEのボタンを押す。
➂ 換算の総額が表示されたらOKボタンを押す。相当額の紙幣が出てくる。

196357

レート表の見方

日本円をユーロに両替するときのレートはWE BUY/ACHETEで示されている
FRAIS/COMMISSIONとある場合は、さらに手数料がかかるので注意

クレジットカード(CREDIT CARD)

現地通貨を手に入れるのに最も安全で、換算レートも良いのが、クレジットカードのキャッシング。多額の現金を持ち歩かずに済み、予想外の出費にも対応できる。キャッシング機能を使えば、街なかのATMで現金を入手することもできる。また、クレジットカードは持ち主の身分を保証するもので、ホテルやレンタカー会社では、デポジット(保証金)代わりに。店によっては使えるカードが限られるため、国際カードを2種類以上持っていると安心。

キャッシング(CASH WITHDRAWAL)

●ATMから 
VisaやMasterCard、JCBなど、国際ブランドのカードなら、現地の空港や駅、銀行などにあるATMでキャッシングできる(暗証番号が必要)。Visa(PLUS)、MasterCard(Cirrus)など、自分のカードと同じマークがあるATMなら利用可能。限度額や利用条件は出発前に確認しておきたい。

●提携金融機関の窓口 
必要事項を記入し、クレジットカードとパスポートを提示。売上票にクレジットカード裏面と同じサインをする(暗証番号が必要な場合がある)。

●換算レート 
クレジットカード会社により少しずつ異なるが、利用日当日から2日後までに、利用データを処理した日のレートで換算される。銀行間レートが適用されるので、両替をするよりレートが良い。

●利息 
クレジットカード会社からの借り入れなので、手数料ではなく、翌月の返済までの期間の利息の支払いになる。利息は会社により異なるが、ほとんどが16~18%の年利を日割で計算。締め日に近い日にキャッシングをしたほうが利息は少なくなる。ただし、キャッシングの記録が処理されるには数日かかることもあるので、締め日の3、4日前にキャッシングするのが得策。締め日や支払日を待たず、返済する繰り上げ返済なら、さらに利息が少なくて済む。カード会社に電話をし、支払いを早くすることを伝え、その場合の振込み日、支払い金額、振込先を聞いて、振り込みをする。現金を両替するより、結果的に最も利用しやすい、お得な両替方法だ。

195014

ATMの使い方

24時間のATMもあり便利だが、路上にあるATMや夜間の利用は避けたい。操作に手間取ると、カードや紙幣が機械に回収されることも。迷ったらANNULATIONを押してやり直す。

194983

[画面表示の一例 (機種により操作方法は異なる)]

カードを入れる

言語を選んでください 
該当する言語の左右のボタンを押す。

暗証番号(PIN)を入力してください
4桁の暗証番号を入力。入力後にENTER、VALIDATIONなどを押す。訂正はCORRE-CTION、中止はANNULATION。

取引内容を選択してください
キャッシングや国際キャッシュカードで預金を引き出すときは「WITHDRAWAL」を、残高照会は「BALANCE ACCOUNT」、振り込みは「TRANSFER」を選択する。

金額を入力してください
テンキーで金額を入力し、キャッシングは「CREDIT」を、預金からの引き出しは「SAVINGS」を選択。「CHECKING」は当座預金のこと。

時間 TIME

日本との時差は8時間。サマータイムに注意

フランスのおすすめホテル

トラベルデイズ パリ

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載している情報は、2016年5〜7月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
フランスのツアー