2017年12月25日

アンダルシア

アンダルシア【白い村】は熱い大地に広がる絵画のような光景

by Fish & Tips

542005

アンダルシアには、強い日差しを避ける方法として家を白く塗る伝統がある。こうして丘の上や崖に囲まれた場所に築かれた白い村は、素朴な雰囲気が大人気。スペインの素顔に会えると評判だ。

白い村 Pueblo Blanco

白い村へはツアーがおすすめ
移動がなかなか難しい白い村へはツアーが便利

コスタ・デル・ソル3つの村めぐり 1日ツアー

白い村のなかでも人気の高いフリヒリアーナ、ミハスに加え、地中海沿いの美しい街ネルハの3つの村をめぐる贅沢ツアー。マラガのホテルへの送迎付なので、マラガから日帰りで白い村観光を楽しみたい人におすすめ。
料金 €148〜(2人で申し込みの場合)
所要 約6時間
催行日 毎日
出発地 マラガ
解散地 マラガ
催行会社 PSM Adventure
代理店 ベルトラ
URL www.veltra.com

アンダルシアの小旅行!白い村とコルドバ観光ツアー

イスラム建築が残るコルドバから出発し、白い村定番のモンテフリオを訪ねるツアー。解散場所はアルハンブラ宮殿のあるグラナダだ。コルドバからグラナダへ移動するなら、ぜひこのツアーを利用してみては。
料金 €160〜(2人で申し込みの場合)
所要 約6.5時間
催行日 毎日
出発地 コルドバ
解散地 グラナダ
催行会社 PSM Adventure
代理店 ベルトラ
URL www.veltra.com

フリヒリアーナ Frigiliana

真っ白な壁と鮮やかな花
アンダルシアの白い村のなかでも、とくに美しいと評判の街。街を挙げて景観の保持に取り組んでおり、手入れの行き届いた真っ白な壁や、窓辺を彩る四季折々の花、モザイク模様の石畳の小道など、まるで絵はがきのような光景に出会える。 

街を歩くと目にする白壁のタイル画は「岩の戦い」と呼ばれる、16世紀半ばにグラナダを追われキリスト教へと改宗したムーア人たちが、この地で起こした反乱の様子を描いたもの。全部で12枚あるタイル画を探して歩くのもいい。

Fotolia_150712744_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©marcin jucha

山の斜面に沿った街は、きつい坂道が多い

542967
542013

白壁にコバルトブルーの扉がよく映える

542005

そこかしこに眺めの良い場所が見つかる。あちこち探検してみよう

街のデータ

人口 約3000人
面積 39㎢(街)
市外局番 951/952
交通 バスでネルハから約20分。1日7〜9便が運行。日曜、祝日は運休

観光案内所

Cuesta del Apero s/n
952-534261
10:00〜18:00、土曜は10:00〜14:00、16:00〜20:00、日曜は10:00〜14:00、7/1〜9/15は10:00〜14:30、17:00〜21:00、日曜、祝日は10:00〜14:30 
無休

ボデガ・デ・ペペ Bodega de Pepe

地中海を眺めながらお食事はいかが?
晴れた日には海まで見えるテラス席が自慢。オーソドックスなアンダルシア料理を楽しもう。

542339

居ごこちのよいアットホームな雰囲気の店内

ボデガ・デ・ペペ

現地名:
Bodega de Pepe
住所:
Calle el Portón s/n
地図を見る »
アクセス:
バス停から徒歩10分
TEL:
615-715701
営業時間:
12:30~16:00、19:00~22:00
定休日:
月曜 

ミハス Mijas

素朴で美しい白壁の家
マラガやトレモリノスに近く、気軽に行ける白い村のひとつ。小さな村だが、街なかにはレストランやみやげ物店がたくさんあり、観光客で賑わっている。展望台から見る、コスタ・デル・ソルの街と地中海の眺めは絶景。街の観光は徒歩でも可能だが、せっかくだからミハス名物、ロバタクシーを体験してみたい。まずは街の高台にある展望台へ向かおう。サン・セバスチャン教会からサン・セバスチャン通りを抜け憲法広場へ。この通りを中心にカフェやみやげ物店が並ぶ。

544306

サン・セバスチャン教会

543167

白い壁と飾られた美しい花のコントラストがアンダルシア風

街のデータ

人口 約7万4000人
面積 147㎢(街)
市外局番 952
交通 鉄道でマラガからFuengirolaフエンヒローラ駅まで近郊列車C-1で約35分。20分間隔で運行。バスでフエンヒローラから約25分。20〜35分間隔で運行

観光案内所

Av. Virgen de la Peña 2A
952-589034
9:00〜19:00(冬季は〜18:00、夏季は〜20:00)、土・日曜、祝日は10:00〜14:00
祝日休み

ロバのタクシー Burro Taxi

ロバをお供に観光しよう
街なかではロバのタクシーが運行している。ミハスを一周してくれるので、街全体を見るのにちょうどいい。
952-589034
10:00~22:00(冬季は~18:00)
€10~

544295

オルベラ Olvera

丘の上にはイスラム城塞
セビーリャとマラガのほぼ中間に位置するオルベラは比較的平坦な位置に新市街が広がり、保存状態の良い旧市街は村で最も高い場所にある。村を見下ろす高台にあるのは、美しいエンカルナシオン教会と創建が12世紀にさかのぼるイスラム統治時代の古城カスティージョ。カスティージョに上ればアンダルシアの平原まで見渡せる大パノラマが待っている。エンカルナシオン教会があるイグレシア広場から新市街のジャナ通りへと続くあたりからは坂に沿って発展した村の様子がよくわかる。

546961

空に浮かんでいるかのようなオルベラの街。丘の上には教会と城塞跡があり、高いところから街を見下ろすと、白い壁と土色の屋根が続く旧市街の様子がよくわかる

街のデータ

人口 約9000人
面積 193㎢
市外局番 956
交通 バスでロンダから約1時間30分。マラガから約3時間。それぞれ1日1〜3便が運行

観光案内所

Pl. de la Iglesia 7
956-120816
10:30〜14:00、16:00〜18:30(夏季は〜20:00)
月曜休み

モンテフリオ Montefrío

急坂が続く忘れられた村
グラナダの西、約40㎞にあるモンテフリオはイスラム統治時代にはグラナダが陥落した最後の瞬間までキリスト教徒軍と戦ったことで名高い。村の最上部にあるのは、16世紀に建てられたヴィラ教会。イスラム統治時代の城壁が残る旧市街には廃墟が多いが、ふと迷い込んだ路地からは時折美しい村の全景が見える。新市街の中心は16世紀に建てられたルネサンス様式のエンカルナシオン教会。周囲にはバルや商店が集まり、のんびりした田舎町、といった雰囲気をつくり出している。

547780

旧市街へと続く道は急坂が多く、商店もないので暑さ対策を忘れずに

547843

旧市街の急坂を下りきったところにあるエンカルナシオン教会

547742

旧市街最上部にあるのは16世紀に建てられたかつてのビリャ教会

街のデータ

人口 約6500人
面積 255㎢
市外局番 958
交通 バスでグラナダから約1時間。1日3便が運行

観光案内所

Pl. de España 1
958-336004
10:00〜14:00、16:00〜18:00
無休

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。