2017年12月25日

ドイツ

ドイツ出入国ガイド&各空港からのアクセス

by Fish & Tips

%3CatariName%3EIMG_1242.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

ドイツへのアクセス

ベルリンへの直行便はないが、ドイツは国内便が充実

フライト・スケジュール FLIGHT SCHEDULE

東京・大阪・名古屋からドイツへの所要時間 約12時間〜12時間30分

日本からドイツへの直行便は、フランクフルト国際空港行と、デュッセルドルフ空港行、ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス国際空港行がある。成田からフランクフルトへは、ルフトハンザドイツ航空(LH)、ANA(NH)、日本航空(JL)の3社(NHとLHは関空、名古屋、羽田からの直行便もある)が運航。ミュンヘンへはNHとLHが直行便を運航している。午前便なら現地時間の同日夕方にはフランクフルト/ミュンヘンに到着。また、成田からデュッセルドルフへもNH(LHとのコードシェア便)が毎日運航。午前発で同日夕方に到着する。

直行便がある航空会社の連絡先
●ルフトハンザドイツ航空(LH) 
[電話] 0120-051-844 
www.lufthansa.com

●日本航空(JL) 
[電話] 0570-025-031 
www.jal.co.jp

●ANA(NH)
[電話] 0570-029-333 
www.ana.co.jp

%3CatariName%3EIMG_1226.JPG%3C/atariName%3E%3CajstAnlge%3E0%3C/ajstAngle%3E

フランクフルト国際空港到着ロビーの様子

ドイツへの直行便

成田NRT-フランクフルトFRA 約12時間15分
ルフトハンザドイツ航空 LH*  週3便
日本航空 JL 毎日1便

羽田HND-フランクフルトFRA 約12時間15分
ANA NH*  毎日2便
ルフトハンザドイツ航空 LH*  毎日1便

関西KIX-フランクフルトFRA 約12時間
ルフトハンザドイツ航空 LH*  毎日1便

中部NGO-フランクフルトFRA 約12時間30分
ルフトハンザドイツ航空 LH*  週3便

羽田HND-ミュンヘンMUC 約12時間
ANA NH*  毎日1便
ルフトハンザドイツ航空 LH*  毎日1便

成田NRT-デュッセルドルフDUS 約12時間
ANA NH*  毎日1便

* ルフトハンザドイツ航空との共同運航便、ANAとの共同運航便。
2016年3月現在。
運航便数や所要時間は時期により変更があります。

日本からベルリンへ

日本からの直行便はないが、フランクフルトなどからの経由便が多く運航している。多くの便が発着するベルリン・テーゲル空港には、市内へ向かう電車はないので、エクスプレスバスを利用する。2016年以降に新しくベルリン・ブランデンブルク空港に生まれ変わるベルリン・シェーネフェルト空港からは、快速列車エアポート・エクスプレスや路線バスなどが運行している。

●ベルリン・テーゲル空港
●ベルリン・シェーネフェルト空港
[電話] 030-60911150 
www.berlin-airport.de (ベルリン・ブランデンブルク空港の開港以降は統一)

DT-Berlin20121022_157

立体交差のベルリン中央駅。地下と2階にホームがある

出入国の手続き

セキュリティは厳しい

日本出国 DEPARTURE FROM JAPAN

➀預ける荷物のセキュリティチェック

機内に預ける荷物のセキュリティチェックを受ける(一部の空港)。機内で使用するものは、検査前に出しておく。

➁チェックイン

航空会社のカウンターへ。パスポート、航空券または航空券引換書を提示し、機内に預ける荷物を出す。搭乗券、預けた荷物のバゲージクレーム・タグを受け取る。

③持ち込む荷物のセキュリティチェック

機内に持ち込む手荷物はすべて、ベルトコンベアの上に載せX線の機械に通し、自分はボディチェックのゲートをくぐる。

④税関申告

高価な外国製品を持ち出す場合は、税関の窓口で、外国製品の持出し届を提出し、承認を得る必要がある。申告する品物は同時に提示するので、手荷物の中へ。承認印が押された届出書は日本入国時に提示する必要がある。

➄出国審査

日本国のパスポート所有者はパスポートと搭乗券を審査官に提示。

➅搭乗ゲート

搭乗券にあるゲート番号を確認し、両替や買物などが済んだら搭乗ゲートへ。

機内に持ち込めないもの

●液体物
液体物(ジェル、クリーム、ペースト、エアゾールなども含む)は100mℓ以下の容器に入れ、総容量1ℓ以下のジッパー付のプラスチック製の袋に入れなければならない。1ℓを超える場合はスーツケースなど機内に預ける荷物に入れる。漬物、缶詰、歯磨き粉なども対象になるので注意したい。直行便であれば免税店で購入した化粧品、酒類などの液体物は容量にかかわらず持ち込み可能。

●刃物
包丁、カッターなど刃物は、どんな形状でも持ち込み禁止。スーツケースなどに入れ、機内に預けなければならない。

●ライター 
1人1個に限り持ち込み可能。内燃式のトーチライターなどは禁止。預ける荷物に入れるのは不可。

手荷物として機内に持ち込める液体物

ジッパー付のプラスチックの袋。容量1ℓ以下、X+Y≦40㎝
各容器の容量は100mℓ以下に。容器が100mℓを超えるものは中身が100mℓ以下でも持ち込めない

対象となる液体物
シャンプー・リンス
歯磨き粉
缶詰
漬物

ドイツ入国 ENTRY INTO GERMANY

➀空港ターミナルへ

飛行機を降りたら「Ankunft」のサインに従って進み、入国審査「Paßkontrolle」のカウンターへ。入国カードは不要。

➁入国審査

ブースはEU圏内居住者とそれ以外の「Non- EU」に分かれている。後者の列に並び、審査官にパスポートのみ提出。シェンゲン協定加盟国経由の場合、入国審査不要。

③預けた荷物の受け取り

荷物受取所「Gepäckausgabe」へ。搭乗便名のサインがあるターンテーブルで機内に預けた荷物をピックアップ。荷物が出てこないときは係員へ申し出る。 

④税関検査

申告するものがない場合は緑のランプ、申告するものがある場合は赤のランプの検査台へ進み、申告する。カメラやノートパソコンを持ち込む場合も注意が必要。

ドイツ入国時の免税の範囲

●酒類 
アルコール分22度を超える酒類1ℓ、または22度以下の酒類2ℓおよび、非発泡ワイン4ℓ、ビール16ℓ

●たばこ
紙巻たばこ200本、シガリロ100本、葉巻50本、刻みたばこ250g。総重量250g以下

●その他 
空路、海路入国は€430、陸路は€300以下の品物(15歳未満は€175相当)

※€1万相当額以上の現金や小切手などを持っている場合、EU圏内に持ち込む、またはEU圏外に持ち出す場合、税関に申告が必要
※酒類、たばこの持ち込みは17歳以上から

ドイツのおすすめホテル

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
ドイツのツアー