2017年12月25日

アンダルシア

アンダルシア【グラナダ】のレストラン&ショッピング

by Fish & Tips

515737

グラナダのレストラン
アルハンブラ観光の前後に腹ごしらえ
多くの観光客が集まる土地なので、飲食店の選択肢は豊富。アルハンブラ宮殿を見ながらの食事も楽しめる。

グラナダでショッピング
アラブ風のおみやげを手に入れる
街の各所でアラブ風の雑貨を扱う店が見つかる。カテドラルの近くやアルハンブラ宮殿へ続く坂道が手軽。

グラナダのレストラン

タベルナ・エル・エンガンチェ Taberna El Enganche

カジュアルで活気あふれる

グラナダ随一の繁華街ナバス通りにある、魚介を中心としたカジュアルレストラン。通りにせり出したテーブル席はグラナダの夜の風景の一部に。エビやイカなどが人気。

512098

道いっぱいに飲食店が並ぶナバス通りにある

512550

エビの鉄板焼き、ガンバス・アラ・プランチャ€12

512591

スペイン人も好きなレタスサラダ€6

512637

よく冷えたサングリアは注文するたびに1杯ずつ作ってくれる

タベルナ・エル・エンガンチェ

現地名:
Taberna El Enganche
住所:
C. Navas 24
地図を見る »
アクセス:
市庁舎からすぐ
TEL:
958-223774
営業時間:
11:00~翌1:00(日曜は~17:00)
定休日:
無休 

ラ・クエバ La Cueva

地元客で賑わうセルベセリア

街の中心地ヌエバ広場に近いレイエス・カトリコス通りにある、1900年創業の老舗。天井にはたくさんの生ハムが吊るされていて圧巻。自慢の生ハムやアンダルシア料理も充実。

512824

天井からぶら下がっているのはなんと生ハム!

513281

飲み物を頼むとお通しで出てくるハムやサラミのタパス

513288

郷土料理のフラメンカ・エッグ€9

513359

バルとして飲み物だけ頼むことも可能

ラ・クエバ

現地名:
La Cueva
住所:
C. Reyes Católicos 42
地図を見る »
アクセス:
ヌエバ広場からすぐ
TEL:
958-229327
営業時間:
8:00~24:00
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.lacuevade1900.es

ベラクルス Veracruz

アンダルシアの家庭料理を楽しむ

飲食店が集中するプエルタ・レアル広場南側にある、家族経営のレストラン。前菜、メインのセットはリーズナブルな価格なので、地元の常連客を中心にいつも賑わっている。

513849

ガーリック風味の鶏のオーブン焼きは日替わりメニューから

ベラクルス

現地名:
Veracruz
住所:
C. San Antón 39
地図を見る »
アクセス:
プエルタ・レアル広場から徒歩3分
TEL:
958-262770
営業時間:
13:30~16:30、20:00~23:00
定休日:
日曜 

エストレージャス・デ・サン・ニコラス Estrellas de San Nicolás

宮殿を眺めながら味わう最高の料理

ロケーションも良いが、郷土料理をベースにモダンで芸術的ともいえる料理は見た目も味も満足度が高く、フレンドリーなサービスと細やかな気の利いた演出に、必ずまた来たい!と思わせるだけの魅力がある。眺めも楽しみたいなら予約を。

514327

窓の外にアルハンブラ宮殿を望む

513898

シェフこだわりの美しい料理

エストレージャス・デ・サン・ニコラス

現地名:
Estrellas de San Nicolás
住所:
Callejon Atarazana Vieja 1
地図を見る »
アクセス:
サン・ニコラス広場横
TEL:
958-288739
営業時間:
13:00~24:00
定休日:
火曜のランチ 
Webサイト:
http://www.estrellasdesannicolas.es

グラナダでショッピング

ラグーナ Laguna

おみやげにも手ごろな幾何学模様の工芸品

オリーブの木などを使ったグラナダの伝統工芸品、タラセア(アラブの寄木細工)のショップ。1877年から続く老舗で、コースターや小物入れなどが並ぶ。

515737

アルハンブラ宮殿の敷地内にある

515681

制作工程を見学できる。日本への発送も可

ラグーナ

現地名:
Laguna
住所:
C. Real de la Alhambra 30
地図を見る »
アクセス:
ヌエバ広場からバス30・32番でCarlos Vカルロス5世宮殿下車、徒歩3分
TEL:
958-229019
営業時間:
9:30~18:00(土・日曜、祝日は~13:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.laguna-taracea.com

メディエーボ Medievo

アラビアン・テイストのスパイス専門店

カテドラル近くのアラブ人街にある小さなスパイス専門店。店頭にはグラナダ名物のハーブティーをはじめ胡椒やクローブ、ナツメグなどアラブ料理に多用するスパイスがそろう。

514874

店頭に並ぶカラフルなハーブやスパイス

514576

パエリアに使うグラナダ産のサフラン€7.50

514583

オリジナルブレンドのグラナダティー€3

メディエーボ

現地名:
Medievo
住所:
Placeta Diego de Siloe s/n
地図を見る »
アクセス:
カテドラルからすぐ
TEL:
686-242857
営業時間:
9:30~21:30
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.medievogranada.com

グラナダはバルめぐりが楽しい!

無料のタパスで、お腹いっぱいになるまで食べ歩き!

グラナダのグルメで欠かせないのは、飲み物にタパスを付ける昔ながらの習慣が残ったバルめぐり。地元の人に交じって、お酒と食事を、存分に楽しもう!

無料タパスってどういうこと?

グラナダのバルでは、ドリンクを1杯頼めば、1皿のタパスが無料で付いてくる。1杯ごとに出てくるので、3杯も頼めばごはんの代わりにもなる。

どんなものにタパスが付くの?

ビールやワインなどのアルコールが基本。コーラもOKだが、コーヒーやフルーツジュースには付かない店が多い。

どんなものが出てくるの?

1杯ごとに違う、簡単なつまみが出される。基本的には店が出すものなので、料理は指定できない。店によっては驚くほどのボリュームが出てくることも。

511886

肉とポテトの盛り合わせ

511902

ソーセージのサンド

511894

小皿のパエリア

どこに行けば楽しめるの?

街のあちこちにバルはあるが、とくに食べ歩きがしやすいのが、ヌエバ広場から延びるエルビラ通りと、市庁舎前のカルメン広場から延びるナバス通り。どちらも通り沿いや脇道にたくさんのバルが並び、連日観光客や地元の人で賑わっている。

おすすめの時間帯は?

タパスが出されるのは、店にもよるが昼と夜のごはんどき。スペインでは昼は14時、夜は20時頃がピークタイムなので、人気店は立ち飲みになることも。ゆっくりと楽しみたいなら、少し早めに。

ポイ捨て歓迎!?

紙ナプキンやレモンは、床に捨てるのがグラナダ流。ゴミの量で人気がわかるともいうが、テーブルにゴミ箱を置く店も増えている。

注意点を教えて!

多くの人が出入りし店内が混み合っているので、荷物の置き引きには注意したい。

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。
アンダルシアのツアー