2017年12月25日

スペイン

マドリード街散歩【王宮周辺&旧市街】風情ある古い街並み

by Fish & Tips

504727

王宮からプエルタ・デル・ソルにかけては、街で最も古い歴史地区。いたるところに、マドリードの伝統や風格が感じられる。

こんな街です!王宮周辺〜旧市街

観光のハイライトはなんといっても王宮。マドリードを知るうえではずせない観光スポットだ。隣にあるアルムデナ大聖堂もセットで見逃せない。市民の台所サン・ミゲル市場内のショップやフードコート、街の中心といえるマヨール広場周辺のバルやレストランで、マドリードの食を楽しむこともお忘れなく。工芸品の老舗や、フラメンコ用品など珍しい専門店も多く、スペインらしいおみやげ探しもおすすめ。

アクセス

王宮へは地下鉄2・5・R号線のオペラ駅(Ópera)から。王立劇場の脇を過ぎ、オリエンテ広場を抜ければ、堂々たる姿の王宮が現れる。プエルタ・デル・ソルへは1・2・3号線Solソル 駅 を利用。蚤の市ラストロには5号線ラ・ラティーナ駅(La Latina)からカスコロ広場へ向かうとよい。

Topic

プエルタ・デル・ソルの撮影スポットマドリードの交通の起点、プエルタ・デル・ソル。いつも多くの人で賑わう広場の北側には、マドリードの紋章を表す「熊と山桃の像」があり、マドリードの人気撮影スポットだ。

524634

おさんぽルート

【所要時間の目安約4時間】

START ソル駅 Ⓜ1・2・3号線
1.プエルタ・デル・ソル (見学時間 15分)
2.マヨール広場 (見学時間 15分)→8分
3.サン・イシドロ教会 (見学時間 1時間)
4.サン・ミゲル市場 (見学時間 1時間)
5.ビリャ広場 (見学時間 15分)→12分
6.王宮 (見学時間 1時間)
GOAL オペラ駅 Ⓜ2・5号線

1.プエルタ・デル・ソル (Puerta del Sol)

スペインのへそと呼ばれる広場
スペイン各地へ延びる街道の起点であることを示す標識がある、日本では東京の日本橋にあたる場所。

568473

街道の起点である広場は、街散策の出発点にもぴったり

2.マヨール広場 (Plaza Mayor)

重厚な建物に囲まれた憩いの場
1619年に建設され、かつては王室の儀式や闘牛も行なわれていた。

568810

広場に立つのはフェリペ3世

3.サン・イシドロ教会 (Catedral de San Isidro)

聖イシドロの遺骸を安置
マドリードの守護聖人である聖イシドロを祀る教会。もとは聖フランシスコ・ザビエルを祀るスペイン初のイエズス教会として17世紀初めに建てられたもの。1885年から1993年まではマドリードの大聖堂としての役割も担っていた。

569351

教会の入口はトレド通りに面している

サン・イシドロ教会

現地名:
Catedral de San Isidro
住所:
C. Toledo 37
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線La Latinaラ・ラティーナ駅から徒歩3分
TEL:
91-3692037
営業時間:
7:30~13:00、18:00~21:00
定休日:
無休 

4.サン・ミゲル市場 (Mercado de San Miguel)

グルメめぐりもできる楽しい市場
マドリードの胃袋を支える食品市場。鉄の装飾が美しいアーケードの中には、生鮮食品から乾物まで、さまざまな食料品がそろう。近年の改装によって、イートインできる店が集まるフードコートといった趣が強くなり、エンターテインメント性がより高くなった。

567419

気軽に立ち寄れるワインのお店。シェリー酒も楽しめる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新鮮な果物や野菜がずらり

サン・ミゲル市場

現地名:
Mercado de San Miguel
住所:
Pl. de San Miguel s/n
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2・5・R号線Óperaオペラ駅から徒歩5分
TEL:
91-5424936
営業時間:
10:00~24:00(木・金・土曜は~翌2:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.mercadodesanmiguel.es

5.ビリャ広場 (Plaza de la Villa)

ハプスブルク時代を彷彿
歴史的建造物に囲まれた、マドリードで最も古い広場。マドリードの市庁舎として利用されていた赤レンガ造りのビリャ邸は、マヨール広場を設計したフアン・ゴメス・デ・モラによる1617年の作品としても有名だ。

567698

旧市庁舎は現在は展示会場などとして利用されている

ビリャ広場

現地名:
Plaza de la Villa
住所:
Pl. de la Villa
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2・5・R号線Óperaオペラ駅から徒歩8分
営業時間:
旧市庁舎の外観は見学自由

6.王宮 (Palacio Real)

街の西は王家の地
かつて王家が暮らしていた宮殿。豪華な内装からは王家の繁栄が感じられる。

570669

マドリード観光のハイライト

日曜は蚤の市へ! ラストロ (El Rastro)

街なかのショップが閉まる日曜日のおすすめスポットが、マドリードで最も古い市場のひとつラストロ。マヨール広場南側のカスコロ広場からトレド通りにかけて屋台が集中し、地元の人から観光客まで大勢の人々がでかける一大イベントだ。

ラストロを楽しむポイント
1.午前中がおすすめ。営業時間の目安は9〜15時だが、店や季節により変動あり。
2.値引きにも気さくに応じてくれる。複数買うので少しまけて、など交渉してみて。
3.スリに注意! 蚤の市ではプロのスリが出没。お金や財布を不用意に見せないように。カメラなどは目立たない場所に持つようにしよう。

574992

洋服、骨董品、おもちゃ、日用品などなんでもそろう

566971
566962
567184

値段交渉のやりとりを楽しみつつ、掘り出し物探し

立ち寄りカフェ&ショッピング

歴史めぐりの休憩に、甘いおやつを。さまざまな老舗も見つかるはず。

ラ・マヨルキーナ (La Mallorquina)

朝から混み合う人気カフェテリア
ソル広場の一角にあるカフェで1階がカウンターのみの立ち飲みと菓子売り場、2階がテーブル席のティーサロン風になっている。ウインドーを飾る季節の伝統菓子はいつも美しく、とくにナポリターナというブリオッシュに似た菓子が名物。

573647

どのお菓子もボリュームたっぷり!ケーキだけでなく、マサパンにマカロンなどお菓子の種類も多い

ラ・マヨルキーナ

現地名:
La Mallorquina
住所:
Pl. de la Puerta del Sol 8
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅からすぐ
TEL:
915-211201
営業時間:
9:00~21:15
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.pastelerialamallorquina.es

チョコラテリア・サン・ヒネス (Chocolatería San Ginés)

チョコラーテにチュロスを浸して
マドリードで「おいしいチョコラーテとチュロスの店は?」と地元で聞けばまず最初に名前が挙がる店。どろりと濃厚なチョコラーテに細めのチュロスや、極太のポーラスを浸して食べるのがマドリード流。

516029

ポーラス(2本€1.40)と濃厚チョコレートで至福のひととき

573483

ドーナツを棒状にしたチュロス€1.40(5本)

チョコラテリア・サン・ヒネス

現地名:
Chocolatería San Ginés
住所:
Pasadizo de San Ginés 5
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅から徒歩3分
TEL:
91-3656546
営業時間:
24時間
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.chocolateriasangines.com

カフェ・デ・オリエンテ (Café de Oriente)

王宮を見ながら優雅なティータイム
店内は鏡を多用したパリのカフェのような造りで、年配の常連客が静かに紅茶を楽しむ光景に出会える。

572618
572612

高級感あふれる店だが、カフェだけなら気軽に利用できる

カフェ・デ・オリエンテ

現地名:
Café de Oriente
住所:
Pl. de Oriente 2
地図を見る »
アクセス:
地下鉄2・5・R号線Óperaオペラ駅から徒歩5分
TEL:
915-413974
営業時間:
8:30~翌1:30(金・土曜は~翌2:30)
定休日:
無休 
日本最大の海外レストラン予約サイトでは、
「日本語」で安心して予約できます。
カフェ・デ・オリエンテをネット予約 »

カサ・ユスタス (Casa Yustas)

1886年創業の老舗帽子店
もとは帽子専門店だったが、現在は銀器やアクセサリー、リヤドロやサルガデロスなど磁器も扱うセレクトショップに。

515224

各種ある手作りの帽子が一番人気

カサ・ユスタス

現地名:
Casa Yustas
住所:
Pl. Mayor 30
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・2・3号線Solソル駅から徒歩5分
TEL:
91-3665084
営業時間:
9:30~21:30(日曜、祝日は11:00~)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.casayustas.com

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。