2017年12月25日

スペイン

マドリード街散歩【王宮周辺&旧市街】風情ある古い街並み

by Fish & Tips

504727

王宮からプエルタ・デル・ソルにかけては、街で最も古い歴史地区。いたるところに、マドリードの伝統や風格が感じられる。

こんな街です!王宮周辺〜旧市街

観光のハイライトはなんといっても王宮。マドリードを知るうえではずせない観光スポットだ。隣にあるアルムデナ大聖堂もセットで見逃せない。市民の台所サン・ミゲル市場内のショップやフードコート、街の中心といえるマヨール広場周辺のバルやレストランで、マドリードの食を楽しむこともお忘れなく。工芸品の老舗や、フラメンコ用品など珍しい専門店も多く、スペインらしいおみやげ探しもおすすめ。

アクセス

王宮へは地下鉄2・5・R号線のオペラ駅(Ópera)から。王立劇場の脇を過ぎ、オリエンテ広場を抜ければ、堂々たる姿の王宮が現れる。プエルタ・デル・ソルへは1・2・3号線Solソル 駅 を利用。蚤の市ラストロには5号線ラ・ラティーナ駅(La Latina)からカスコロ広場へ向かうとよい。

Topic

プエルタ・デル・ソルの撮影スポットマドリードの交通の起点、プエルタ・デル・ソル。いつも多くの人で賑わう広場の北側には、マドリードの紋章を表す「熊と山桃の像」があり、マドリードの人気撮影スポットだ。

524634

おさんぽルート

【所要時間の目安約4時間】

START ソル駅 Ⓜ1・2・3号線
1.プエルタ・デル・ソル (見学時間 15分)
2.マヨール広場 (見学時間 15分)→8分
3.サン・イシドロ教会 (見学時間 1時間)
4.サン・ミゲル市場 (見学時間 1時間)
5.ビリャ広場 (見学時間 15分)→12分
6.王宮 (見学時間 1時間)
GOAL オペラ駅 Ⓜ2・5号線

1.プエルタ・デル・ソル (Puerta del Sol)

スペインのへそと呼ばれる広場
スペイン各地へ延びる街道の起点であることを示す標識がある、日本では東京の日本橋にあたる場所。

568473

街道の起点である広場は、街散策の出発点にもぴったり

2.マヨール広場 (Plaza Mayor)

重厚な建物に囲まれた憩いの場
1619年に建設され、かつては王室の儀式や闘牛も行なわれていた。

568810

広場に立つのはフェリペ3世

3.サン・イシドロ教会 (Catedral de San Isidro)

聖イシドロの遺骸を安置
マドリードの守護聖人である聖イシドロを祀る教会。もとは聖フランシスコ・ザビエルを祀るスペイン初のイエズス教会として17世紀初めに建てられたもの。1885年から1993年まではマドリードの大聖堂としての役割も担っていた。

569351

教会の入口はトレド通りに面している

サン・イシドロ教会

現地名:
Catedral de San Isidro
住所:
C. Toledo 37
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1号線La Latinaラ・ラティーナ駅から徒歩3分
TEL:
91-3692037
営業時間:
7:30~13:00、18:00~21:00
定休日:
無休 

スペインのおすすめホテル

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。
スペインのツアー