2017年12月23日

ドイツ

ドイツ【ハンブルク】ハンザ同盟時代から続く自治都市

by Fish & Tips

DT-germany_hamburg 138

ドイツ経済を牽引する港湾都市ハンブルクはベルリンに次ぐ第二の規模を持ち、街全体が都会の印象が強い。世界遺産の倉庫街は再開発が進みレストランや博物館、コンサートホールが並ぶ。

インフォメーション

ハンブルク中央駅観光案内所 (Hamburg Information am Hauptbahnhof)
040-300-51-701(ホットライン 9:00〜19:00、Hamburg Hauptbahnhof、9:00〜19:00、日曜、祝日10:00〜18:00、 無休
www.hamburg-tourism.de

アクセス

フランクフルト中央駅 (Frankfurt Hauptbahnhof)からICEで約3時間40分、ベルリン中央駅 (Berlin Hauptbahnhof)から約1時間40分。

かつてビートルズも活躍した自由都市

ベルリンに次ぐドイツ第二の都市で最大の港町ハンブルクは、北海から注ぎ込むエルベ川河畔に位置し、デンマークまでわずか150㎞の位置にある北の都だ。港湾都市としての歴史は古く、6世紀にはすでにバイキングの襲来を受けた記録が残っている。1529年には宗教改革を受け入れたことからルター派やカルビン派、ユダヤ人の避難場所となった。ハンザ同盟に加盟し、王侯貴族からの支配を受けない自治都市だったため、ドイツ統一時もどの州にも属さずに自治を維持した。そのため今でもハンブルクにはどこか自由な空気が漂っている。 

ハンブルクが接するエルベ川は北海から100㎞も内陸に入り込んでいるため、港街というよりは川に接した街、というイメージで、運河沿いに建ち並ぶ赤レンガの倉庫街は世界遺産に登録された。港特有の享楽的な雰囲気も強く、ヨーロッパ屈指の歓楽街レーパーバーンがある。また、間欠泉のある内アルスター湖は街のシンボルだ。音楽の都としても名高く、メンデルスゾーンやブラームスの故郷であり、メジャーになる前のビートルズが演奏していたことでも知られ、現在ではハンブルク交響楽団の本拠地となっている。

DT-germany_hamburg 088

ビートルズも訪れた足跡が残る

DT-germany_hamburg 213

利用者の多いハンブルク中央駅

DT-germany_hamburg 051

旧ソ連製潜水艦U434

市庁舎 (Rathaus)

ハンブルクっ子の自慢のシンボル
宮殿のように豪華な19世紀末のネオルネサンス建築で、ドイツの政府関連の建物のなかでもとくに印象的。幅111m 、尖塔の高さ112m と大きいため、建物全体を写真に収めるのはなかなか難しい。

DT-germany_hamburg 013

バッキンガム宮殿より大きいことが市民の自慢

市庁舎(ハンブルク)

現地名:
Rathaus
住所:
Rathausmarkt 1
地図を見る »
アクセス:
UバーンRathaus ラートハウス駅から徒歩1分
TEL:
040-42831-2064
営業時間:
英語ガイドツアー10:00~15:00の間1時間に1回(土曜は~17:00、日曜は~16:00)
定休日:
公式行事開催時 
Webサイト:
http://www.hamburgische-buergerschaft.de/besuch-im-rathaus/

聖ミヒャエリス教会 (Hauptkirche St.Michaelis)

目を見張るバロック様式の曲線美
大天使ミカエルの名を冠するこの教会の尖塔はエルベ川を航行する船にとって目印でもあった。2度の全焼と大戦を経て現在のバロック建築に。ゴシック様式のほかの4つの中央教会とは違う趣。展望台から街を眺めたい。

DT-86-06a

白と金色、美しいカーブがつくる独特の雰囲気

聖ミヒャエリス教会

現地名:
Hauptkirche St.Michaelis
住所:
Englische Planke 1
地図を見る »
アクセス:
SバーンStadthausbrücke シュタットハウスブリュッケ駅から徒歩6分
TEL:
040-37678100
営業時間:
9:00~20:00、11~4月10:00~18:00、入場は各30分前まで※ミサ中は見学不可
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.st-michaelis.de

内アルスター湖 (Binnenalster)

エルベ川につながる街の中央の湖
大都市の中央に位置する、心身ともにリラックスできる緑豊かなエリア。周辺では一年を通してさまざまなイベントが開催され、春から秋にはボートやヨット、クルージング周遊ツアーも楽しめる。

DT-germany_hamburg 015

遊覧船、内アルスター出発点からの眺めも穏やかでよい

DT-germany_hamburg 008

オープンカフェから水面に映る市庁舎を眺める

内アルスター湖

現地名:
Binnenalster
アクセス:
ドイツ鉄道・Uバーン・SバーンHambrug Hauptbahnhof ハンブルク中央駅から徒歩10分

倉庫街 (Speicherstadt)

運河沿いに続く赤レンガの倉庫群
コーヒーやスパイスの保管のため、1883年に建設開始。大戦により破壊されたが修復され、カフェや博物館として利用されている。

pixta_16754277_L

100年以上の歴史を持つレトロな雰囲気は散策にぴったり

倉庫街

現地名:
Speicherstadt
アクセス:
UバーンBaumwall バウムヴァル駅から徒歩8分

ノイヤー・ヴァール通り (Neuer Wall)

市庁舎から近い、ブランドショップが建ち並ぶ通り。モールやデパートも近く、ショッピングならこのエリアはマスト。

DT-S_ドイツ-P198-I

大道芸人が人だかりをつくっていることも

ノイアー・ヴァール通り

現地名:
Neuer Wall
アクセス:
Uバーン・SバーンJungfernsteig ユングフェルンシュティーク駅から徒歩2分

聖ヤコビ教会 (St.Jacobi Kirche)

塔以外は元のゴシック建築を復元
13世紀半ばには文献での言及が見られ、スペインへの巡礼者が多く立ち寄った。 三位一体、聖ペトリ、聖ルカの3つの祭壇などがある。高さ84mの尖塔内ではタワーカフェ(5~10月の第1土曜12~18時)も営業している。

DT-germany_hamburg 065

バッハがオルガニストとしての採用試験に合格しながら断った逸話も

DT-germany_hamburg 069

オルガン製作者や奏者にとって巡礼地でもある

聖ヤコビ教会

現地名:
St.Jacobi Kirche
住所:
Jakobikirchhof 22
地図を見る »
アクセス:
UバーンMönckebergstraße メンケベルクシュトラーセ駅から徒歩3分
TEL:
040-3037370
営業時間:
10:00~17:00(10~3月11:00~)※日曜、祝日はミサ後
定休日:
無休 

聖ニコライ教会跡 (Mahnmal St. Nikolai)

廃墟のまま戦争の悲惨さを伝える
ネオ·ゴシック建築で完成時は世界一の高さの建造物だった147.3mの尖塔は、そのために空爆の標的となった。現在も教会建築のなかではドイツで3番、世界で5番目の高さを誇る。展示室には大戦時の爆撃された街の写真がある。75.3mの高さの展望室なども見てまわりたい。

DT-IMG_3910

8~20時の間で15分ごとにカリヨンの音色が聴ける。毎週火曜には生演奏もある

聖ニコライ教会跡

現地名:
Mahnmal St. Nikolai
住所:
Willy-Brandt-Straße 60
地図を見る »
アクセス:
UバーンRödingsmarkt レーディングスマルクト駅から徒歩5分
TEL:
040-371125
営業時間:
10:00~17:00(5~9月は~18:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.mahnmal-st-nikolai.de

レーパーバーン (Reeperbahn)

世界で最も罪深い!?港町の歓楽街通り
かつて、かのビートルズが無名時代に活動拠点としていたことでも知られるこの地区は、ナイトクラブ、キャバレー、ストリップ劇場など海の男たちを相手に風俗産業で発展したエリア。ギラギラした看板が並び、女性や子供の立ち入れない地区や怪しい店もあるので、夜は自己責任で。雰囲気だけ見たければバスナイトツアーがおすすめ。

DT-germany_hamburg 076

暗くなるとネオンが輝き始める

DT-germany_hamburg 095

ビートルズ広場にて

【Pick Up SPOT】インドラ (Indra)

ビートルズの写真も残る

DT-germany_hamburg 094

ビートルズが無名時代にこの街で初めて公演した場所。当時の写真が残る

インドラ

現地名:
Indra
住所:
Große Freiheit 64
地図を見る »
アクセス:
SバーンReeperbuhnレーパーバーン駅から徒歩12分
TEL:
040-43264330
営業時間:
21:00~不定
定休日:
月・火曜、祝日は要確認 
Webサイト:
http://www.indramusikclub.com

【Pick Up SPOT】カイザーケラー (Kaiser-keller)

ビートルズもライブをした

DT-germany_hamburg 082

共演がきっかけでその後メンバーとなるリンゴ・スターと出会った場所

カイザーケラー

現地名:
Kaiser-keller
住所:
Große Freiheit 36
地図を見る »
アクセス:
SバーンReeperbuhnレーパーバーン駅から徒歩10分
TEL:
040-31777811
営業時間:
水・金・土曜22:00~不定
定休日:
日~火曜、祝日は要確認 
Webサイト:
http://grossefreiheit36.de

レーパーバーン

現地名:
Reeperbahn
アクセス:
SバーンReeperbahn レーパーバーン駅から徒歩1分

ハーゲンベック動物園 (Hagenbeck Tierpark)

檻がなくエサやりができる動物園
動物商カール・ハーゲンベック氏が20世紀初めに開園し、その手法が世界中で手本とされた。動物を鉄格子や金網で完全に閉じ込めず堀で隔てる、パノラマ展示という方法をとる。園内で販売されているエサを与えることもできるため、子供から大人まで人気がある。

DT-germany_hamburg 100

次々に変わるテーマに沿ってまわる水族館も併設

ハーゲンベック動物園

現地名:
Hagenbeck Tierpark
住所:
Lokstedter Grenzstraße 2
地図を見る »
アクセス:
UバーンHagenbecks Tierpark ハーゲンベックス・ティーアパーク駅から5分
TEL:
040-5300330
営業時間:
9:00~18:00(7・8月は~19:00、冬季は~16:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.hagenbeck.de

ミニチュア・ワンダーランド (Miniatur Wunderland)

動く鉄道模型のテーマパーク
世界中の鉄道模型を展示する、2020年完成予定のジオラマのテーマパーク。完成部分から一般公開している。鉄道だけでなく、船や自動車、飛行機も展示する。2011年までに120万人来場の人気スポット。

DT-IMG_8058

2階層吹き抜けのスケールは大きく、かつリアルで細かな世界

DT-IMG_8032

ドイツのほか、アメリカ、スイス、北欧にもある。2013年末にはイタリアにも完成予定

ミニチュア・ワンダーランド

現地名:
Miniatur Wunderland
住所:
Kehrwieder 2-4, Block D
地図を見る »
アクセス:
UバーンBaumwall バウムヴァル駅から徒歩7分
TEL:
040-3006800
営業時間:
9:30~18:00(火曜は~21:00、金曜は~19:00)、土曜8:00~21:00、日曜、祝日8:30~20:00、季節により変動あり
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.miniatur-wunderland.de

ハンブルク市立美術館 (Hamburger Kunsthalle)

ルネサンス期から現代まで所蔵
ゴシック絵画からピカソやベーコン、ホルスト・ヤンセンの版画作品のすべてを所蔵。同美術館がその価値を再評価し収集した、19世紀初頭に花開いたドイツ・ロマン派の二大巨匠フリードリヒとルンゲのコレクションも見逃せない。

DT-germany_hamburg 111

現代美術の大きな新館が増築され、さらに魅力的に

DT-SKド_P341-2ハンブ美術

古典絵画と現代アートを同時に展示してコラボも

ハンブルク市立美術館

現地名:
Hamburger Kunsthalle
住所:
Glockengießerwall
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道・Uバーン・SバーンHambrug Hauptbahnhof ハンブルク中央駅から徒歩5分
TEL:
040-428131200
営業時間:
10:00~18:00(木曜は~21:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.hamburger-kunsthalle.de

アルトナ美術館 (Altonaer Museum)

港町らしい街の文化を広く知る
北ドイツの農家の貴重な生活用具や暮らしの様子を再現したジオラマで、美術史と文化史を紹介。帆船の模型にフィギュアヘッドのコレクション、造船や運航に関する資料や計算尺などの展示を行ない、漁業、海運業を紹介。

DT-germany_hamburg 112

駅から美術館までの遊歩道も緑豊かで気持ちよい

アルトナ美術館

現地名:
Altonaer Museum
住所:
Museumstraße 23
地図を見る »
アクセス:
SバーンHamburg Altona ハンブルク・アルトナ駅 から徒歩5分
TEL:
040-428135-3582
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
月曜、一部祝日 
Webサイト:
http://www.altonaermuseum.de

ブラームス博物館 (Brahms-Museum)

ハンブルクが生んだ大音楽家
この街に生誕し、ピアニスト、指揮者として活躍したブラームス。作曲家としても数々の作品を残した彼の自筆譜や手紙、図書、レッスンで使用していたピアノ、デスマスクや当時の写真など小規模ながら充実した展示。

DT-germany_hamburg 120

閑静な住宅街の中にあり、周辺の雰囲気も楽しめる

DT-SKド_P341-2ブラームス

館内では係員が展示内容について解説をしてくれる

ブラームス博物館

現地名:
Brahms-Museum
住所:
Peterstraße 39
地図を見る »
アクセス:
UバーンSt. Pauli ザンクト・パウリ駅から徒歩7分
TEL:
040-41913086
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.brahms-hamburg.de

スパイス博物館 (Spicy's Gewürzmuseum)

貿易港倉庫街にある香辛料博物館
世界で唯一、世界各地から運ばれてきたスパイスの歴史や種類を紹介する博物館。入場チケットとしてブラック・ペッパーの入った小袋が使われているのも面白い。香りの体験コーナーや、ガイドによる説明もあり(要予約)。

DT-87-02a

なじみのものから貴重なものまで触って嗅いでみて

DT-IMG_8140

あまり目立たないけれど、赤い旗を目印に

スパイス博物館

現地名:
Spicy's Gewürzmuseum
住所:
Am Sandtorkai 34
地図を見る »
アクセス:
UバーンBaumwall バウムヴァル駅から徒歩6分
TEL:
040-367989
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
11~6月の月曜 
Webサイト:
http://www.spicys.de

水の都・ハンブルクをクルージング

ドイツ最大の海港のアクティブな湾岸の旅。緑豊かな湖でリラックス。観光案内所でチケット購入可

DT-_MG_4705

海運の歴史にも思いを馳せて

DT-elbphilharmonie_construction

建設中のエルプフィルハーモニー

エルベ川定期船 (Hafenfährer)

お手ごろ価格で湾岸の旅をヨーロッパの主要積み替え拠点ハンブルク港の魅力を堪能できるのが魅力。62・64番を利用。
ハンブルク交通連盟 (Hamburg Verkehrsbund)

DT-germany_hamburg 035

エルベ川定期船

現地名:
Hafenfährer
住所:
Steinstraße
地図を見る »
営業時間:
20分間隔で運行
Webサイト:
http://www.hvv.de

アルスター湖遊覧船ツアー (Alster-Kreuz-Fahrten)

あまり時間がなくても平気街のパノラマや木々に集まる鳥の声など、1時間ほどでアルスター湖の周遊を楽しめる。
アルスターツーリスティック (ATG Alster-Touristik GmbH)

DT-86-04a

アルスター湖遊覧船ツアー

現地名:
Alster-Kreuz-Fahrten
住所:
Anleger Jungfernstieg
地図を見る »
営業時間:
4~10月の日中、30分間隔で運航(冬季は1日4~8便運航) 
Webサイト:
http://www.alstertouristik.de

シュテルンシャンツェ地区でいいもの探し

個性的でこだわりの店が多いこの地区で私だけの一品を見つけたい

DT-IMG_4530
DT-IMG_5477

マイサパー (Mysupper)

プチ贅沢が味わえる厳選品の数々
香辛料や調味料、スイーツなどの食品を中心に扱うセレクトショップ。店内にはスーパーではあまり見られない各地の逸品が揃う。見た目もおしゃれなのでプレゼントにも。

DT-IMG_7906
DT-IMG_7871

花塩やきのこ塩など日本にはないハーブソルトも

マイサパー

現地名:
Mysupper
住所:
Weidenallee 23
地図を見る »
アクセス:
Uバーン・SバーンSternschanze シュテルンシャンツェ駅から徒歩5分
TEL:
040-43274343
営業時間:
11:00~19:00(土曜は~16:00)
定休日:
日曜 
Webサイト:
http://www.mysupper.de

ラ・ヴィ・エ・ベル (La Vie est Belle)

憧れのロマンティックモードを入手
「フェミニン」をコンセプトにこだわりのラインナップで評判の店。ヨーロッパ各地から集められたブランドは眺めるだけでも楽しい。アクセサリーや小物も充実している。

DT-IMG_5471
DT-IMG_5474
DT-IMG_5435

店の雰囲気は明るくスタッフの対応も気持ちいい

ラ・ヴィ・エ・ベル

現地名:
La Vie est Belle
住所:
Barteissstraße 8
地図を見る »
アクセス:
Uバーン・SバーンSternschanze シュテルンシャンツェ駅から徒歩5分
TEL:
040-53307404
営業時間:
13:00~19:00(土曜12:00~16:00)
定休日:
月・火・日曜 
Webサイト:
http://www.lavieestbelle-hamburg.de

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。