2017年12月25日

スペイン

バルセロナ街散歩【ランブラス通り&ラバル地区】旧市街

by Fish & Tips

544306

カタルーニャ広場から海へ続くランブラス通りは、いつも大勢の人で賑わう。西側、再開発が進むラバル地区は、地元でも人気のおしゃれスポット。

こんな街です!ランブラス通り&ラバル地区

ランブラス通りは、カタルーニャ広場からコロンブスの塔を結ぶ目抜き通り。レストランやカフェ、屋台、大道芸人など見どころが多くいつも賑わっている。海まで歩きながらおみやげ探しの散策も楽しい。ラバル地区は、以前は治安の良くない場所として知られていたが、再開発のおかげで現在はおしゃれな場所として生まれ変わりつつある。それでも遅い時間の外出や一人歩きは避けること。

おさんぽルート (所要時間の目安 約4時間30分)

【START】

リセウ駅 Ⓜ3号線
     
↓7分

1.エル・ガトー 見学時間 15分  

↓10分

2.バルセロナ現代美術館 見学時間 1時間

隣接

3.バルセロナ現代文化センター 見学時間 1時間

↓13分

4.カナレタスの泉 見学時間 15分 
5.サン・ジョセップ市場 見学時間 1時間
6.ミロのモザイク床 見学時間 15分 
   
↓1分

リセウ駅 Ⓜ3号線
【GOAL】

アクセス

ランブラス通り周辺には、地下鉄1号線Catalunyaカタルーニャ駅や、3号線 Liceuリセウ駅、RENFEのCatalunyaカタルーニャ駅があるので、街歩きのスタート地点を選ぼう。再開発が進むラバル地区に向かう場合は、2号線ウニベルシタット駅やサン・アントニ駅が利用できる。

エル・ガトー

ラバル地区のシンボル

ラバル地区には再開発の象徴の猫のオブジェがある。スペイン語で猫、「エル・ガトー」と呼ばれるこの作品は、コロンビアの芸術家フェルナンド・ボテロによるもの。

551234

当初はシウタデリャ公園に置かれ、バルセロナを転々としたのち、2003年に現在のラバル地区に落ち着いた

エル・ガトー

現地名:
El Gato
アクセス:
地下鉄3号線Liceuリセウ駅から徒歩7分

バルセロナ現代美術館

20世紀後半の前衛芸術を展示

頭文字をとって通称「MACBA(マクバ)」と呼ばれる美術館。1995年にオープンした。建築はガラス張りのモダンなデザイン。

548828

美術館前の広場ではスケボーや自転車で遊ぶ地元の若者の姿も見られる

バルセロナ現代美術館

現地名:
Museu d'Art Contemporani de Barcelona
住所:
Plaça dels Ángels 1
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Catalunyaカタルーニャ駅から徒歩8分
TEL:
93-4120810
営業時間:
11:00~19:00(土・日曜、祝日は10:00~、土曜は~20:30、日曜、祝日は~14:30、閉館は各30分後)
定休日:
火曜 
Webサイト:
http://www.macba.cat

バルセロナ現代文化センター

芸術活動や文化の発信地

絵画のみならず、建築、デザインなど20世紀のバルセロナを代表する作品が並ぶ。頭文字をとった「CCCB」が通称。

546079

ラバル地区の新名所的存在のギャラリー。大きな旗が目印

バルセロナ現代文化センター

現地名:
Centre de Cultura Contemporània de Barcelona
住所:
C. de Montalegre 5
地図を見る »
アクセス:
地下鉄1・3号線Catalunyaカタルーニャ駅から徒歩5分
TEL:
93-3064100
営業時間:
11:00~19:30(閉館は20:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.cccb.org

カナレタスの泉

再来を祈る水飲み場

この泉の水を飲んだ者は、バルセロナに帰ってくるという言い伝えがある。ペットボトルに水を詰める観光客が後を絶たない。

549809

もとはバルセロナを囲む城壁の北限近くで、水を引いていた水道管があった場所

カナレタスの泉

現地名:
Font de Canaletes
アクセス:
地下鉄1・3号線Catalunyaカタルーニャ駅からすぐ

スペインのおすすめホテル

まっぷるスペイン(16年)

  • 発売日:2016年11月14日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載されている電話番号、営業時間、料金などのデータは2016年7〜9月の取材・調査によるものです。いずれも諸事情により変更されることがありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。また、掲載の商品は取材時のもので現在取り扱っていない可能性があります。