2017年12月21日

ドイツ

ドイツ【デュッセルドルフ】住みやすさで評価が高い緑豊かな都市

by Fish & Tips

germany_dusseldorf 032

産業革命の進展とともに発展し、ハイネやシューマンなど多くの芸術家が活躍した。日系企業のヨーロッパ拠点地であり、ドイツで最も日本人が多く住む。

インフォメーション

●中央駅観光案内所 (Tourist-Information am Hauptbahnhof)
0211-17202844、Immermannstraße 65 b、9:30〜19:00(土曜は〜17:00)

●日曜旧市街観光案内所 (Tourist-Information Altstadt)
0211-17202840、Marktstraße/Ecke Rheinstraße、10:00〜18:00、無休
www.duesseldorf-tourismus.de

アクセス

フランクフルト中央駅 (Frankfurt Hauptbahnhof)からICEで約1時間40分。 ケルン中央駅 (Köln Hauptbahnhof)からはICで約20分。

文学・音楽、経済・産業がからみ合って発展

ノルトライン=ヴェストファーレン州都で、文献によれば12世紀にはその名前が確認できる。リーファー小路とブルク広場の間に隠れたようにあるライン川の支流の小川デュッセルの畔から発祥し、世界的な経済、ファッション、文化で大発展してライン川畔の大都会へと成長した。モダンな上品さ・落ち着きを持つ一方で、酒場やカーニバルの賑やかさも同居する街。市内には多くの大企業が本社を置き、日本企業の進出も盛んで、ドイツ国内で最大規模の日本人コミュニティが形成されるほど。インマーマン通りなど日本人向けの店が多い一画もあり、暮らしやすい街として人気だ。広告や特許、通信、ファッションなどの部門をリードし、25の国際的な見本市の重要度も都市の経済にとって大きい。画家や写真家などの多くの芸術家を輩出し、テクノ音楽の先駆者クラフトワークもデュッセルドルフを拠点としている。 

街の名物ビール、アルトビアは、ホップが効いて苦みがある。ブラッドソーセージやマッシュポテトを使った伝統料理と味わいたい。伝統的なラインラントのカーニバルの一部がこの街でも催される。

germany_dusseldorf 001

詩人ハイネの生家、ハイネハウスは旧市街にあり現在は本屋

germany_dusseldorf 033

堀のそばの並木の木陰でひと休み

デュッセルドルフ街カット011

旧市街の市庁舎前にはヨハン・ヴィルヘルムの像がある

メディエンハーフェン Medienhafen

建築好きたちの巡礼スポット
フランク・O・ゲイリーをはじめ、世界的に活躍するアーキテクトにより、旧港のこの一帯がメディア地区として再開発された。カフェやレストランなどリバーサイドを楽しめる。

germany_dusseldorf 009

ラインタワーの南側にモダン建築が建ち並んでいる

メディエンハーフェン

現地名:
Medienhafen
アクセス:
トラムStadttor スタッドトーア下車、徒歩5分
営業時間:
外観は見学自由
定休日:
外観は見学自由 
Webサイト:
http://www.medienhafen.de

インマーマン通り Immermann Straße

多くの日系企業のヨーロッパ拠点でもあり、在住日本人が多いこの街の中心を走る通り。ここはヨーロッパ最大の日本人街だ。日本食材店や和食レストラン、ラーメン店や居酒屋までもが顔を揃える。夜になれば日系企業のサラリーマンたちが仕事帰りに一杯やっている、日本さながらの風景に出くわすことも。日本語で案内される薬局もあり、ドイツ語が苦手な旅行者には心強い。

germany_dusseldorf 017

店員も日本人が多いこのエリアでは注文も日本語でOK

germany_dusseldorf 021

日本人ビジネスマンの情報交換の場でもある

インマーマン通り

現地名:
Immermann Straße
アクセス:
Uバーン・Sバーン・ドイツ鉄道Düsseldorf Hbf. デュッセルドルフ中央駅から徒歩10分

ホーフガルテン Hofgarten

緑豊かでランナーも快適に走れる
18世紀初頭に田園都市として広く知られていたデュッセルドルフの中央公園は、イエガーホフ城の王宮庭園として1769年に造られた。彫像、ライオン像、噴水などがある伝統的なフランス様式と、自然の景観をひき立てるイギリスの公園様式とが一体となっている。

ホーフガルテン001

湖の周りには鳥たちが水浴びをし、子供たちの戯れる姿が

germany_dusseldorf 077

自然を満喫して並木を抜けるとゲーテ博物館が見える

ホーフガルテン

現地名:
Hofgarten
アクセス:
Uバーン・Sバーン・ドイツ鉄道Düsseldorf Hauptbahnhof デュッセルドルフ中央駅から徒歩30分
営業時間:
園内は見学自由
定休日:
園内は見学自由 

【ココにも注目】ゲーテ博物館 Goethe-Museum

愛好家により50年以上にわたり収集されたゲーテの作品を、年代順に展示公開する博物館。

germany_dusseldorf 047

ゲーテ博物館

現地名:
Goethe-Museum
住所:
Jacobistraße 2
地図を見る »
TEL:
0211-8996262
営業時間:
11:00(土曜13:00)~17:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.goethe-museum-kippenberg-stiftung.de

クンストパラスト美術館 Museum Kunstpalast

多岐にわたるコレクションが充実
中世から現代まで450点に及ぶ絵画や彫刻、グラフィックアート、工芸作品が並ぶ。17世紀のルーベンスのほか、ヨハン・ヴィルヘルム公に仕えた芸術家の作品や現代アートが見所。

germany_dusseldorf 044

街を代表する美術館でルーベンスの作品も充実

クンストパラスト美術館

現地名:
Museum Kunstpalast
住所:
Ehrenhof 4-5
地図を見る »
アクセス:
UバーンNordstraße ノードシュトラーセ駅から徒歩5分
TEL:
0211-8990200
営業時間:
11:00~18:00(木曜は~21:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.smkp.de

K20州立美術館 K20 Grabbeplatz Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen

20世紀の芸術に特化した美術館
西欧とアメリカの20世紀の絵画を中心にコレクションする近代美術館。新古典主義からフォービズム、形而上絵画、表現主義、ダダイズムにいたるまでの作品に焦点を置く。街の反対側にあるK21 州立美術館まではシャトルバスが走る。アートに浸る一日を過ごしてみては。

germany_dusseldorf 034

21世紀アートに特化したK21が新設以来、K20と呼ばれる

K20州立美術館

現地名:
K20 Grabbeplatz Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen
住所:
Grabbeplatz 5
地図を見る »
アクセス:
UバーンHeinrich-Heine-Alee ハインリッヒ・ハイネ・アレー駅から徒歩5分
TEL:
0211-8381204
営業時間:
10:00(土・日曜、祝日11:00)~18:00(第1水曜は~22:00)
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.kunstsammlung.de

国際都市の老舗レストランでいただく一皿

デュッセルドルフでドイツ料理を味わうなら、ご当地もののアルトビアと合わせたい。

ツム・シフヒェン Zum Schiffchen

1628年開業の老舗ドイツ料理店
1811年にナポレオンが来店した記念の胸像と書面が残る、ボリューム満点の伝統ドイツ料理が楽しめる老舗店。自家製ビール「アルトビア」も要チェック。昔ながらの雰囲気を残すインテリアも気分を盛り上げてくれる

germany_dusseldorf 063

ライニッシャー・ザウアー・ブラーテン €17.80

germany_dusseldorf 057

ツム・シフヒェン

現地名:
Zum Schiffchen
住所:
Hafenstraße 5
地図を見る »
アクセス:
トラムBenrather Straße ベンラーター・シュトラーセ下車、徒歩6分
TEL:
0211-132421
営業時間:
11:30~24:00(LO22:30)
定休日:
日曜、祝日 
Webサイト:
http://www.brauerei-zum-schiffchen.de

シューマッハ Brauerei Schumacher

ビール醸造所の敷地内にあるレストラン
1838年の創業の自家製アルトビアのもうひとつの有名店。さっぱりめなので初心者でも飲みやすい。定番人気なのは圧倒的なボリュームのハム、ウインナーソーセージ、グリルした豚のくるぶしの盛り合わせ。賑やかに楽しみたい。

シューマッハー007

少人数のグループなら醸造所を訪問することもできる

シューマッハー001

シューマッハ

現地名:
Brauerei Schumacher
住所:
Oststraße 123
地図を見る »
アクセス:
UバーンOststraßeオストシュトラーセ駅から徒歩3分
TEL:
0211-8289020
営業時間:
10:00~24:00(金・土曜は~翌1:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.schumacher-alt.de

ハイネがシューマンと音楽を紡いだ街

のちにパリに移住し、多くの芸術家と交流を持ったハインリヒ・ハイネの生まれた街。その詩には多くの音楽家から曲がつけられた。

平易な表現が多くの人に愛された詩人、作家、ジャーナリスト
ハイネはユダヤ人家庭に生まれ、当初は商人、ついで法律家をめざしたが、ボン大学でシュレーゲル、ベルリン大学でヘーゲルの教えを受けて作家としてのキャリアをスタートさせた。抒情詩をはじめ、紀行や文学評論、政治批評、また、風刺詩や時事詩も多く発表している。この街のオーケストラに指揮者として招かれたシューマンは、ハイネの多くの詩に曲をつけることになる。この2人の出会いがドイツ歌曲の傑作を生み出したといわれる。代表作は『詩人の恋』。

ハインリッヒ・ハイネ研究所 Heine-Museum

ハイネについてより深く知る
デュッセルドルフの最も有名な文学者の人生と作品の研究の中心地。楽譜などを含む、充実の各種資料が展示されている。

germany_dusseldorf 055

徒歩圏内に生家やシューマンの自宅跡もある

ハインリッヒ・ハイネ研究所

現地名:
Heine-Museum
住所:
Bilker Straße 12
地図を見る »
アクセス:
トラムBenrather Straße ベンラーター・シュトラーセ下車、徒歩5分
TEL:
0211-8992902
営業時間:
11:00(土曜13:00)~17:00
定休日:
月曜 

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。