2017年12月21日

ドイツ

ドイツ【デュッセルドルフ】住みやすさで評価が高い緑豊かな都市

by Fish & Tips

germany_dusseldorf 032

産業革命の進展とともに発展し、ハイネやシューマンなど多くの芸術家が活躍した。日系企業のヨーロッパ拠点地であり、ドイツで最も日本人が多く住む。

インフォメーション

●中央駅観光案内所 (Tourist-Information am Hauptbahnhof)
0211-17202844、Immermannstraße 65 b、9:30〜19:00(土曜は〜17:00)

●日曜旧市街観光案内所 (Tourist-Information Altstadt)
0211-17202840、Marktstraße/Ecke Rheinstraße、10:00〜18:00、無休
www.duesseldorf-tourismus.de

アクセス

フランクフルト中央駅 (Frankfurt Hauptbahnhof)からICEで約1時間40分。 ケルン中央駅 (Köln Hauptbahnhof)からはICで約20分。

文学・音楽、経済・産業がからみ合って発展

ノルトライン=ヴェストファーレン州都で、文献によれば12世紀にはその名前が確認できる。リーファー小路とブルク広場の間に隠れたようにあるライン川の支流の小川デュッセルの畔から発祥し、世界的な経済、ファッション、文化で大発展してライン川畔の大都会へと成長した。モダンな上品さ・落ち着きを持つ一方で、酒場やカーニバルの賑やかさも同居する街。市内には多くの大企業が本社を置き、日本企業の進出も盛んで、ドイツ国内で最大規模の日本人コミュニティが形成されるほど。インマーマン通りなど日本人向けの店が多い一画もあり、暮らしやすい街として人気だ。広告や特許、通信、ファッションなどの部門をリードし、25の国際的な見本市の重要度も都市の経済にとって大きい。画家や写真家などの多くの芸術家を輩出し、テクノ音楽の先駆者クラフトワークもデュッセルドルフを拠点としている。 

街の名物ビール、アルトビアは、ホップが効いて苦みがある。ブラッドソーセージやマッシュポテトを使った伝統料理と味わいたい。伝統的なラインラントのカーニバルの一部がこの街でも催される。

germany_dusseldorf 001

詩人ハイネの生家、ハイネハウスは旧市街にあり現在は本屋

germany_dusseldorf 033

堀のそばの並木の木陰でひと休み

デュッセルドルフ街カット011

旧市街の市庁舎前にはヨハン・ヴィルヘルムの像がある

メディエンハーフェン Medienhafen

建築好きたちの巡礼スポット
フランク・O・ゲイリーをはじめ、世界的に活躍するアーキテクトにより、旧港のこの一帯がメディア地区として再開発された。カフェやレストランなどリバーサイドを楽しめる。

germany_dusseldorf 009

ラインタワーの南側にモダン建築が建ち並んでいる

メディエンハーフェン

現地名:
Medienhafen
アクセス:
トラムStadttor スタッドトーア下車、徒歩5分
営業時間:
外観は見学自由
定休日:
外観は見学自由 
Webサイト:
http://www.medienhafen.de

インマーマン通り Immermann Straße

多くの日系企業のヨーロッパ拠点でもあり、在住日本人が多いこの街の中心を走る通り。ここはヨーロッパ最大の日本人街だ。日本食材店や和食レストラン、ラーメン店や居酒屋までもが顔を揃える。夜になれば日系企業のサラリーマンたちが仕事帰りに一杯やっている、日本さながらの風景に出くわすことも。日本語で案内される薬局もあり、ドイツ語が苦手な旅行者には心強い。

germany_dusseldorf 017

店員も日本人が多いこのエリアでは注文も日本語でOK

germany_dusseldorf 021

日本人ビジネスマンの情報交換の場でもある

インマーマン通り

現地名:
Immermann Straße
アクセス:
Uバーン・Sバーン・ドイツ鉄道Düsseldorf Hbf. デュッセルドルフ中央駅から徒歩10分

ドイツのおすすめホテル

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
ドイツのツアー