2017年12月23日

パリ

パリ基本情報 一年間の気候&イベント

by Fish & Tips

Fotolia_169006007_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Givaga

時季を問わず、体感温度の差が激しいので、衣類や小物で対応できるように準備をしておきたい。冬の冷え込みは厳しいので、しっかり対策をして街歩きを楽しんで。

掲載している日程は2017年のものです。※のある日程は、年によって異なりますので、事前にご確認ください。また、祝日&イベントで、名称が赤文字のものは国定休日です。気温は月平均気温、降水量は月降水量の平年値。気象庁のデータに基づきます。

1月 Janvier ジャンヴィエ

気候

寒さが厳しい時季。足元からしんしんと底冷えがする。最低気温が零下になったり、雪が降ったりすることもある。

気温 4.1℃
降水量 43.1 mm

服装

ダウンや厚手のコート、帽子、マフラー、手袋、ブーツなど完璧な防寒対策を準備しておきたい。

祝日&イベント

1月1日 元日

1月最終日曜 アメリカ・グランプリ

ソルド(セール) 1月上旬〜2月上旬

1月6日にガレット・デ・ロワというケーキを家族や友人たちで切り分ける。中に隠れている、フェーヴという人形を当てた人は幸せな一年になるそう。

2 月 Février フェヴリエ

気候

寒さはゆるみ始めるものの、やはり厳しい。曇りや小雨のどんよりした空模様が続く。加えて乾燥もするので対策を。

気温 5.1℃
降水量 42.3 mm

服装

1月と同じようにしっかり防寒を。乾燥にはハンドクリームやリップクリームの用意をしておくとよい。

祝日&イベント

ソルド(セール) 1月上旬〜2月上旬
ソルドは2月になると割引率が高くなってくる。売り切れを避けるか、値引きを待つか、慎重に判断を。

3月 Mars マルス

気候

朝、夜の冷え込みが厳しく、日中も寒さを感じる。体感温度での春は遠いものの、日照時間が長くなり、中旬からは夕方でも明るい。

3月の最終日曜日にサマータイムへの切り替えが行なわれる。時計を1時間進め、日本とフランス間の時差が7時間になる。

気温 7.9℃
降水量 43.3 mm

服装

長袖とコートやブルゾンが基本。一日のなかで体感温度が大きく変化するので、調節のしやすい服装がよい。

祝日&イベント

3月5日 パリ・ハーフ・マラソン

4月 Avril アヴリル

気候

晴れた日には穏やかな暖かさを感じられる、春めいた日が訪れる。一方、大雨も多いので注意。

気温 11.0℃
降水量 46.7 mm

服装

3月と同じ用意でよい。カーディガンなどの羽織りもの、手袋やストールなどの小物をうまく活用したい。

祝日&イベント

4月9日 パリ・マラソン

4月16日※ 復活祭(イースター)
「春分のあとの最初の満月の次の日曜」と決められている。

4月17日※ 復活祭(イースター)の翌月曜

5月 Mai メ

Fotolia_183688293_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Roman

気候

晴れると日差しが強く、暖かい。

気温 14.8℃
降水量 55.7 mm

服装

ブルゾンなどの上着は用意したほうがいい。半袖と長袖を組み合わせるなど、昼間と朝夕の気温差への対策を。

祝日&イベント

5月1日 メーデー
商店は休み。各地でデモが行なわれる。

5月8日 第二次世界大戦終戦記念日

5月25日※ キリスト昇天祭

5月下旬〜6月上旬 全仏オープン

6月 Juin ジュアン

晴れると暑さを感じる一方で、曇りや雨だと肌寒く、気温の差が激しい。日が長く、夜でも明るい。

気温 18.3℃
降水量 47.0 mm

服装

寒暖の差に対応できるよう、羽織りものを用意したい。ニットに薄手のコートやブルゾンが必要な日も。

祝日&イベント

6月4・5日※ 聖霊降臨祭と翌月曜日

6月21日 音楽の日
夏至の日に行なわれる音楽の祭りで、誰もが街なかで音楽を演奏できる。

ソルド(セール) 6月下旬〜7月下旬

7月 Juillet ジュイエ

気候

本格的な夏が訪れる。温度は高くても乾燥しているのでカラッと気持ちがよい。

気温 19.8℃
降水量 60.6 mm

服装

基本的には半袖など、日本と同じような夏の服装でOK。天気が悪い日のために、ニットの用意もしたい。

祝日&イベント

7月14日 革命記念日

7月上旬〜下旬 ツール・ド・フランス

Professional cycling race
by fotolia - ©baranq

7月下旬〜8月中旬 パリ・プラージュ

ソルド(セール) 6月下旬〜7月下旬

8月 Août ウッ

気候

日中は30℃以上になる日もある。日差しが強いので日焼け止めやサングラスで対策を。雨の日や朝晩は夏といっても冷えを感じることもある。

気温 19.7℃
降水量 65.7 mm

服装

7月と同じように夏の洋服と、寒いときのための上着の用意を。日差しへの対策には、帽子を準備してもいい。

祝日&イベント

7月下旬〜8月中旬 パリ・プラージュ

233420

8月15日 聖母被昇天祭

夏はバカンスシーズンでもあり、休みになる商店も多い。

9月 Septembre セプタンブル

気候

気温が変動しやすく暑さが残る一方、急に寒い日が訪れることも。にわか雨にも注意したい。

気温 16.1℃
降水量 39.9 mm

服装

上旬は半袖で大丈夫だが、下旬は長袖の用意を。1カ月を通して冷え込み対策の上着は必携だ。

祝日&イベント

9月中旬 テクノパレード
テクノミュージックとともに行なわれるパレード。

9月第3週の週末 文化遺産の日
各地で非公開の歴史的建築物などが公開される。

10月 Octobre オクトブル

気候

曇って寒い日が急に増え、最低気温が5℃以下になる日も出てくる。

気温 12.1℃
降水量 58.2 mm

服装

日本の冬の服装。コートとマフラーがいる。

祝日&イベント

10月上旬 ニュイ・ブランシュ
日没から夜明けまで、夜を徹してバラエティに富んだイベントが行なわれる「白夜祭」。

10月第2週の週末 ブドウ収穫祭

10月第1日曜 凱旋門賞

上旬には春、夏のパリ・コレクションが行なわれ、パリの街のあちこちが会場になり、ファッション業界の人々であふれかえる。

11月 Novembre ノヴァンブル

Fotolia_169006007_Subscription_Monthly_M
by fotolia - ©Givaga

気候

気温がぐんと下がり、冬の気配を感じられる。夕方に日が沈む時間も早くなってくる。

気温 7.4℃
降水量 54.5 mm

服装

ロングコートやブーツ、温かい下着などの本格的な防寒対策を。帽子や手袋も用意しておきたい。

祝日&イベント

1月1日 諸聖人の祝日

11月11日 第一次世界大戦休戦記念日

12月 Décembre デサンブル

気候

曇りが多く、太陽を見られないのがパリの冬。曇りの日は薄暗く、寒さも厳しい。小雨が降るなど、すっきりしない天気の日も多い。

気温 4.3℃
降水量 55.8 mm

服装

ダウンコートなど万全の防寒を。建物の中は暖房がきいているので、コートの下は着脱可能な服がよい。

祝日&イベント

12月25日 クリスマス

12月31日 大晦日
皆で集まって賑やかにカウントダウンをする習わし。

寒い時季だが、クリスマスのイルミネーションやクリスマスマーケットなど、冬ならではのパリを存分に楽しみたい。

この記事のタグ

トラベルデイズ パリ

  • 発売日:2012年07月02日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ パリ」です。掲載している情報は、2016年5〜7月にかけての取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。