2017年12月21日

ドイツ

ドイツ【シュトゥットガルト】工業と文化の2つの顔を持つ街

by Fish & Tips

DT-IMG_6125

ファンタスティック街道最大の街であり、黒い森の起点として世界中から観光客が訪れるシュトゥットガルト。超一流の自動車産業と、文化・芸術が盛んな華やかな街として知られる。

おいしいワインと見どころ満載の都市

バーデン・ヴュルテンベルク州の州都で、南ドイツ第2の都市として発展したシュトゥットガルト。中央駅の上に据えつけられたベンツのマークが象徴するように、ダイムラー、ポルシェなど、世界を代表する自動車メーカーが本社を置く一大工業都市でもある。 同時に、哲学者ヘーゲルを生んだ街であり、さらに州立劇場では世界屈指のオペラやバレエが鑑賞できる文化・芸術都市としての顔も併せ持つ。中央駅から延びる歩行者天国のケーニッヒ通り周辺にはレストランやカフェ、ショップのほか、新旧宮殿や美術館といった見どころが集中する。広大な公園にドイツ最大の動植物を有するヴィルヘルマ動植物園や、第一次世界大戦後にできた近代建築の団地群、ヴァイセンホーフ団地などもユニーク。郊外にあるヘッセやケプラーらが少年時代に学んだマウルブロン修道院、広大なバロック建築のルートヴィヒスブルク城も訪れたい場所だ。 

また、郊外にはブドウ畑が広がり、ワインの産地としても知られる。ネッカー川の河川敷では毎年9月下旬から10月上旬に収穫祭が行なわれるので、時期が合えばぜひ足を延ばしたい。

DT-IMG_6290

春と秋に開催されるシラー広場の蚤の市には、アンティークやテディベアも並ぶ

DT-IMG_6080

ヴァイセンホーフ団地は建築に興味がある人必見。博物館もある

DT-IMG_6236

ヴィルヘルマ動植物園でのんびり過ごすのもおすすめ

DT-IMG_6482

世界遺産のマウルブロン修道院

インフォメーション

観光案内所(Tourist-Information i-Punkt)

[電話]  0711-22280 
[所在地] Königstraße 1A
[時間]  9:00〜17:00(土曜は〜18:00) 日曜・祝日10:00〜18:00
[休み]  無休
www.stuttgart-tourist.de

アクセス

Frankfurt Hauptbahnhofフランクフルト中央駅からICEで約1時間20分。1時間に1〜2本運行。München Hauptbahnhofミュンヘン中央駅からICEで約2時間20分。1時間に1本運行。

州立ギャラリー Staatsgalerie

ピカソコレクションは必見
旧館は中世から19世紀の絵画、新館はゴッホ、ダリ、ゴーギャンら近代絵画を展示している。なかでもピカソ・コレクションは必見。

DT-IMG_6183

奇抜な外観が人々の目をひく

DT-IMG_6348

ドイツ一のピカソ・コレクションは必見

州立ギャラリー

現地名:
Staatsgalerie
住所:
Konrad-Adenauer-Straße 30-32
地図を見る »
アクセス:
Uバーン・バスStaatsgalerie シュターツガレリー駅から徒歩5分
TEL:
0711-470400
営業時間:
10:00~18:00(木曜は~20:00)、入場は各15分前まで
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.staatsgalerie.de

新宮殿 Neues Schloss

大理石の美しいバロック宮殿
1746~1807年に建設されたコの字形のバロック宮殿。現在は大蔵省と文化省の施設。ホールではコンサートが開催されることも。

DT-IMG_6125

噴水が美しい宮殿前の公園は市民の憩いの場

DT-NeuesSchloss_05

大理石や水晶を用いた建物

新宮殿(シュトゥットガルト)

現地名:
Neues Schloss
アクセス:
Uバーン・トラムSchlossplatz シュロスプラッツ駅から徒歩3分
TEL:
07251-74-2770

ココにも注目

旧宮殿(州立歴史博物館)Altes Schloss(Landesmuseum Württemberg)

古代ローマからバロックの工芸品や衣服などを展示。夏は中庭で演劇やコンサートを開催。

[料金]€5.50

※特別展は内容によって異なる

DT-AltesSchloss_02

旧宮殿(州立歴史博物館)

現地名:
Altes Schloss
住所:
Schillerplatz 6
地図を見る »
アクセス:
Uバーン・トラムSchlossplatzシュロスプラッツ駅から徒歩3分
TEL:
0711-8953511
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
月曜 

ヴィルヘルマ動植物園 Wilhelma Zoologisch-Botanischer Garten

ドイツ最多の種を誇る動植物園
ヴィルヘルム1世がイスラム風に造った庭だった場所。約1000種8000匹の生物と6000種の植物を有する世界でも有数の動植物園だ。

DT-IMG_6403

広大な敷地の中に膨大な種を展示

DT-IMG_6283

家族連れや市民に親しまれている

ヴィルヘルマ動植物園

現地名:
Wilhelma Zoologisch-Botanischer Garten
住所:
Wilhelma 13
地図を見る »
アクセス:
UバーンWilhelma ヴィルヘルマ駅から徒歩3分
TEL:
0711-54020
営業時間:
8:15~20:00※最終入場は18:00(11~2月は~16:00、3・10月は~17:00、4・9月は~17:30)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.wilhelma.de

テレビ塔 Fernsehturm

展望台から黒い森を一望できる
1956年の建設当時は、世界一を誇った塔。階下にはレストランやカフェもある。

DT-IMG_6370

黒い森や街の全景を見渡せる

DT-IMG_6362

217mの高さからの眺望は抜群

テレビ塔(シュトゥットガルト)

現地名:
Fernsehturm
住所:
Jahnstraße 120
地図を見る »
アクセス:
UバーンRuhbank(Fernsehturm)ルーバンク(テレビ塔)駅から徒歩2分
TEL:
0711-232597
営業時間:
10:00~23:00(金~日曜9:00)
定休日:
無休 
Webサイト:
http://www.fernsehturm-stuttgart.de

ヴァイセンホーフ団地 Weissenhof

近代建築家が腕を競った博覧会
第一次世界大戦後に開かれたドイツ工作連盟博覧会に出品された住宅団地群。ル・コルビジェ作の建物が博物館になっている。

DT-IMG_6079

近代建築の変遷が見られる

DT-IMG_6090

建築好きには必見の展示

ヴァイセンホーフ団地

現地名:
Weissenhof
住所:
Rathenaustraße1
地図を見る »
アクセス:
UバーンKillesberg キレスベルク駅から徒歩10分
営業時間:
11:00(土・日曜10:00)~18:00
定休日:
月曜、1月の第4週 
Webサイト:
http://www.weissenhofmuseum.de

街の物語 自動車産業の誕生から発展、未来へ

ゆるぎない地位を獲得した今、さらにその先を見据えるドイツ自動車産業

夢と技術の試行錯誤が生んだドイツ自動車文化のあゆみ

自動車という乗物は、19世紀にここドイツで産声を上げた。ニコラウス・オットーがガソリンエンジンを発明、これを1885年、ゴットリーブ・ダイムラーとカール・ベンツがそれぞれに改良して、自動車という形に具現化した。この3人のドイツ人の創造力と技術によって自動車はこの世に誕生し、ドイツが世界にゆるぎない自動車産業の地位を築き上げていく礎となっている。 世界のトップに君臨するドイツ車の次なる目標は、環境に配慮した車づくりだ。エコロジー先進国としてもリサイクル率を95%以上にすることをめざしている。未来を見据え、新たな創造力に期待したい。

ポルシェ博物館 Porche Museum

2009年に新博物館がオープン。約80点の歴史的な車体を展示しているほか、ショップも充実。カフェバーやレストランも併設する。

DT-P26-F-1

ポルシェ博物館

住所:
Porscheplatz 1
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Neuwirts Haus ノイヴィルツ・ハウス駅から徒歩10分
TEL:
0711-91120911
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.porsche.com/museum

メルセデス・ベンツ博物館 Mercedes-Benz Museum

世界初の自動車量産の歴史を、9つのフロアで紹介。未来的なイメージの館内に160台の展示は圧巻。

DT-P26-G-1

メルセデス・ベンツ博物館

住所:
Mercedesstraße 100
地図を見る »
アクセス:
ドイツ鉄道Gottlieb-Daimler Stadion ゴットリープ・ダイムラー・シュタディオン駅から徒歩10分
TEL:
0711-1730000
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
月曜 
Webサイト:
http://www.mercedes-benz-classic.com

足を延ばして近郊の世界遺産へ

11世紀に建設されたヨーロッパで最も保存状態の良い中世建築

マウルブロンの修道院群 Klosteranlage Maulbronn

神学校のモデルとなった修道院
へルマン・ヘッセの小説『知と愛』の舞台で神学校のモデルとなった修道院。ヘッセや天文学者のケプラー、詩人のヘルダーリンもここで学んだ。当時は修道院を中心に村が形成されていた。見張り台が付いた塀が村を囲む様子が残り、建物は市庁舎になっている。

DT-IMG_6502

中世の修道院の姿を今に伝えている

DT-IMG_6784

修道院前は大きな広場になっている

DT-IMG_64591

美しく静かな回廊。脇には泉も湧いている

マウルブロンの修道院群

現地名:
Klosteranlage Maulbronn
住所:
Klosterhof 5
地図を見る »
アクセス:
SバーンBretten-Muhlacker ブレッテン・ミュールアッカー駅からバスMaulbronn マウルブロン下車、徒歩10分
TEL:
07043-9266-10
営業時間:
9:00~17:30、11~2月9:30~17:00
定休日:
11~2月の月曜 
Webサイト:
http://www.kloster-maulbronn.de

ドイツのおすすめホテル

トラベルデイズ ドイツ

  • 発売日:2013年03月15日

筆者 : Fish & Tips

Fish and Tipsでは、海外旅行のコツやノウハウ、海外で話題のスポット、人気のホテル等、おすすめの海外旅行情報を配信しています。

奥付:
この記事の出展元は「トラベルデイズ ドイツ」です。掲載されているデータは、2015年12月〜2016年3月の取材・調査によるものです。掲載している情報、商品、料理、宿泊料金などに関しては、取材および調査時のもので、実際に旅行される際には変更されている場合があります。 最新の情報は、現地の観光案内所などでご確認ください。
ドイツのツアー